愛してる、愛してない

愛してる、愛してないの画像・ジャケット写真
愛してる、愛してない / ヒョンビン
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「愛してる、愛してない」 の解説・あらすじ・ストーリー

直木賞作家・井上荒野の短編小説『帰れない猫』を「素晴らしい一日」のイ・ユンギ監督が映画化。離婚を決めたカップルの最後の一日を切なくも淡々とした筆致で綴る大人のラブ・ストーリー。出演は「レイトオータム」のヒョンビンと「サイボーグでも大丈夫」のイム・スジョン。空港へ向かう車の中でたわいない会話を重ねる2人は、結婚して5年になる夫婦。ところが、妻が突然別れを切り出す。彼女は他に好きな人ができて、家を出て行くことを決意したのだ。やがて別れの日を迎えた2人。外は朝から土砂降りの雨。そんな中、夫は妻の荷造りを手伝い、2人の思い出のレストランも予約し、彼女のために美味しいコーヒーを淹れてあげる。最後まで優しい夫に、なぜ私を責めないのと苛立つ妻だったが…。

「愛してる、愛してない」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: 韓国
原題: COME RAIN, COME SHINE

「愛してる、愛してない」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

愛してる、愛してないの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
105分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP73069 2013年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
30枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

未練たらたらなヒョンビン

投稿日:2013/08/01 レビュアー:ミルクチョコ

「アドリブナイト」の俊才が女流作家・井上荒野の短編小説「帰れない猫」を映画化。
結婚5年目の夫婦。突然別れを切り出した妻(イム・スジョン)とそれを受け入れる夫(ヒョンビン)の感情の機微を綴ったドラマです。
出張で空港へ向かう妻が、車で送ってくれている夫に、車中で突然別れを切り出します。「私、出て行く。好きな人ができた」。夫はとまどいながらも静かに受け入れます。数日後、妻が家を出る日、夫は妻の荷作りを手伝い、思い出のレストランに予約を入れ、コーヒーを入れます。いつもと変わらぬ優しい態度の夫に、妻は徐々に苛立ちを募らせます。

戸が上手く閉まらず、雨が吹き込み、床を拭こうとする妻。彼女に、うまく閉めるコツを教える夫。あと数時間しか家にいない彼女に、これからも必要なことのように丁寧に教えます。このままいつもどおりに過ごしていれば彼女も出て行く予定を先延ばしして、もしかしたらこのまま忘れてかもしれないといった切ない思いが、彼の行為から滲み出ています。
離婚を決めた夫婦の最後の一日を、自宅の中だけと言う限られた空間の中で、会話と心理描写だけで描いています。終始、BGM無しで雨音だけというのも、大きな効果を上げています。ちょっと息が詰まりそうでした。
とても別れる二人には見えません。料理を作る場面では息の合った関係で、なぜ離婚しなければいけないのか?と思ってしまいます。
映画はそんな表面的な展開よりも内面の葛藤へと向かい心のひだに入り込みます。
時間の重さが強く印象に残ります。とても長い時間を感じさせてくれるのに、緊張感がずっと続きました。止まない雨とかわいい猫の訪問。夫の踏ん切りの悪さ。どれほど彼女を愛しているかをさりげなく伝えて、切ないです。

このレビューは気に入りましたか? はい 23人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ごめんなさい

投稿日:2013/09/13 レビュアー:ゆみんちゅ

画面の暗さと流れの無さで、何度見始めても寝てしまう。
ドラマのヒョンビンは大好きなのに、まだ映画の彼で満足したことがありません。残念です。
ちゃんと見れば良い映画なのかもしれませんが申し訳ありません。
明るいものが見たくなって返送してしまいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

雰囲気嫌いじゃないっす

投稿日:2014/04/08 レビュアー:m-style

予告編で気になってたのでレンタル。

かなり好き嫌いはハッキリしそうな感じだけど、圧倒的に女性好みでは。

オープニングに何やら低予算の匂いがしだしたが、やっぱ低予算だったんですな。

大雨の中、家の中で繰り広げられる夫婦の別れの時間。

個人的に雨に家にいるとか車にいるとか好きなほうで、雨音が心地よく、夜中に観てたんですがすっかり外で雨降ってる気になってましたw
おしゃれな家で、それだけで細部をチェックしちゃうんですが、理想の仕事部屋にいいキッチン、、うらやましー。
あんなキッチンじゃ、外食より料理しちゃうでしょ!(コンロがガスと電気の2種類あるってが謎!?)
旦那の仕事部屋ではワタクシも好きなミリタリー人形がちらほらあったり、男心をくすぐりますぞな。

っと、関係ないとこばっか気になってましたが、奥さんはワタクシ的には苦手な女性ですな。。いろんな意味でイライラしそう。きっとこの作品的には女性ウケも悪かろぉ。
旦那のあの優しさは元からでなく、何かの経験からではと男のワタクシ的には感じたのですが、どうなんでしょうかね!?
まぁ、この微妙な夫婦の駆け引き?は独身男のワタクシにはよわからんですわw

このままずーっと、あの感じでも嫌いではなかったのに、ワタクシ的には余計な登場人物の夫婦。
あの図々しいキャラを入れる必要があったんすかね!?猫自体は何かエッセンスになってた気はするんですが。。
そういや、子猫が登場したシーンですが、横で寝てたはずのうちの犬がむちゃ反応して吠え出しまして、きっと公園で猫パンチやられたの根に持ってますな、こりゃ(笑)

ラストは猫と嫁でよかったのかもワカりましぇんでしたが、雰囲気は嫌いじゃない作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見た時間損したネタバレ

投稿日:2013/11/04 レビュアー:あんな

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シークレットガーデンを見てヒョンビンのファンになったので、除隊後の映画ということで楽しみにしてましたが、内容もイマイチで、ヒョンビンの良さも全然出てなくて、最後のシーンなんか最悪でした。
見た時間を損した気分でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どうしてかな

投稿日:2014/02/17 レビュアー:大田黒薫

役者さんもいいし、撮影も悪くないです。
演出も文句はないのだけれど、結局どうしたかったのかな、よくわかりませんでした。
スタイリッシュだし、繊細でもあるけれど、だからなんなんだという感じ。
お互い向き合いきれない、現代の恋愛(結婚)の一様相? ということかしら
そう言われても共感できないのでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

愛してる、愛してない

月額課金で借りる

都度課金で借りる