タンクトップファイター

タンクトップファイターの画像・ジャケット写真

タンクトップファイター / 小野恵令奈

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「タンクトップファイター」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

人気アイドル・小野恵令奈主演によるアクションサスペンスドラマ第3巻。父の逮捕をきっかけに、賠償金を稼ぐため賞金稼ぎをすることになった姉妹の活躍を描く。木口亜矢、和希沙也ら、人気グラビアアイドルがゲスト出演。第7話から最終第9話を収録。

「タンクトップファイター」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本

「タンクトップファイター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

呪怨 2

闇金ドッグス9

ロックミュージカル BLEACH −再炎−

渋谷怪談 THE リアル都市伝説

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

55pts. 【主演】小野恵令奈 ネタバレ

投稿日:2014/12/20 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

元AKBの小野恵令奈のための番組。
AKBをやめて、ちょっと、がけっぷちアイドル風な、
イメージもあるけど、
本作、頑張ってはいます。
で、ある程度、評価はできると思う。

とても、可愛らしいし、
アクションも頑張っている。

話としては、親父が殺人を犯して、
その被害者が民事訴訟を起こしていて、
その賠償金?を払わなければならない。
で、そのため、指名手配犯の懸賞金をゲットして、
それをそのお金に充てようという話。

基本、2話完結で、この指名手配犯を、
捕らえていく物語になっている。

しかし、この設定からして、無理があるし、
こんなのに・・・
ネタバレだけど、騙されてくわりには、
姉(川島海荷)は、かなりネットやITに優れていて、
それなら、こんなにできないぐらいの判断できそうなのに・・・
ま、引きこもりだから、そうじゃない的な解釈かもしれないけど、
いまいち、判然としない。

ま、でも、メインは、そっちじゃなく、
小野恵令奈で、ある意味、格闘バカ的な扱いだから、
こちらは、その辺りの判断は、姉任せで、
戦うだけとすれば、OKとは思う。

実際、アクションは、なかなか、がんばっていた。
ただ、使い勝手として、
ちょっと、舌足らずな感じのしゃべり方なのが、
どうか・・・

本作は、そのギャップで、悪くはなかったが、
一般的な役をするとしては、ちょっとどうかなという気がした。

ただ、たとえば、酒井若菜とか、
声は、どっちかというとアニメ声だけど、
なかなか、いい演技するんだよね。

そういうのを、めざしたら、残れそうかなって、
そんな感じもする作品だった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

タンクトップファイター

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

55pts. 【主演】小野恵令奈

投稿日

2014/12/20

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

元AKBの小野恵令奈のための番組。
AKBをやめて、ちょっと、がけっぷちアイドル風な、
イメージもあるけど、
本作、頑張ってはいます。
で、ある程度、評価はできると思う。

とても、可愛らしいし、
アクションも頑張っている。

話としては、親父が殺人を犯して、
その被害者が民事訴訟を起こしていて、
その賠償金?を払わなければならない。
で、そのため、指名手配犯の懸賞金をゲットして、
それをそのお金に充てようという話。

基本、2話完結で、この指名手配犯を、
捕らえていく物語になっている。

しかし、この設定からして、無理があるし、
こんなのに・・・
ネタバレだけど、騙されてくわりには、
姉(川島海荷)は、かなりネットやITに優れていて、
それなら、こんなにできないぐらいの判断できそうなのに・・・
ま、引きこもりだから、そうじゃない的な解釈かもしれないけど、
いまいち、判然としない。

ま、でも、メインは、そっちじゃなく、
小野恵令奈で、ある意味、格闘バカ的な扱いだから、
こちらは、その辺りの判断は、姉任せで、
戦うだけとすれば、OKとは思う。

実際、アクションは、なかなか、がんばっていた。
ただ、使い勝手として、
ちょっと、舌足らずな感じのしゃべり方なのが、
どうか・・・

本作は、そのギャップで、悪くはなかったが、
一般的な役をするとしては、ちょっとどうかなという気がした。

ただ、たとえば、酒井若菜とか、
声は、どっちかというとアニメ声だけど、
なかなか、いい演技するんだよね。

そういうのを、めざしたら、残れそうかなって、
そんな感じもする作品だった。

1〜 1件 / 全1件