40歳からの家族ケーカク

40歳からの家族ケーカクの画像・ジャケット写真

40歳からの家族ケーカク / ポール・ラッド

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「40歳からの家族ケーカク」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』のヒロイン・アリソンの義兄一家の数年後を描いたコメディ。結婚して十数年が経ったビートとデビー。互いの仕事もうまくいかず、娘たちは反抗期。そんな折、デビーの妊娠が判明し…。

「40歳からの家族ケーカク」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: THIS IS 40

「40歳からの家族ケーカク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ブルー 初めての空へ

オレンジカウンティ

シュレック

ジェネックス・コップ 2

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

童貞男→命中男→倦怠男w

投稿日:2013/10/09 レビュアー:パンケーキレンズ

ジャド・アパトーの監督作♪

なぜに今?っていう、約5年くらいたってからの
『無ケーカクの命中男』に登場した、レスリー・マンとポール・ラッド演じる夫婦のスピンオフです

もうね
こんな邦題しか付けられないのなら、原題の『THIS IS 40』で、いってほしかったですね・・・

アラフォー夫婦の倦怠期について
得意の下ネタを織り交ぜながら
自分自身の問題とか
パートナーとの(夜の)問題とか
子供の問題とか
お金の問題とか
もーーーーーーーーー
とにかく、いろんな事がありすぎて、ありすぎて・・・w
ちっちゃなエピソードが、数珠繋がり状態♪

それぞれの笑いという破壊力は、押さえ気味なものの
これが、何気に、ツラーっと観れてしまうんですよね
ターゲットとしてる年齢に近いということもあってでしょう

これ!といった大きなテーマは見えないものの
漠然とした(普遍的な)夫婦観、人生観について、けっこうマジメに描かれていました

夫婦は、会話が大切!

子育ては、環境が大切!

その事について
最初から、最後まで、精力的に、ジタバタ頑張ってくれていますw
ので、応援してあげましょう(!?)

『ブライズメイズ』以降ブレイク中の、メリッサ・マッカーシーも登場♪

ジャド・アパトー関連の作品は、結構観てますが
今回は、下ネタよりも、音楽ネタが笑えたwww
なんか、ちょっとした余裕さえ垣間見える毒舌の数々・・・
楽しませてもらいました♪

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

意外とマジメに考える

投稿日:2013/09/10 レビュアー:ドローザー

以前見ていた予告の内容、再生するといきなりセックス(ガラス越し)で始まったので、ただのドタバタ劇かと思ったら、意外に。

女性は、40歳になったことを認めたくない。
男性は、バイアグラがないと妻に勃たない。
反抗期の娘は大変。
娘二人の喧嘩はうるさい。
仕事も家のローンも経済的に大変。
金をたかってくる夫の親とか、長年疎遠の親とか。。。
夫婦関係、子供との関係、親との関係、仕事。。。
ぜーんぶです。This is 40!40歳からの家族ケーカク!
40代での経験、アルアル話です。


特に「子供とエレクトロニクスの関係」をどうするかは、今の時代、親は真剣に考えるべきだと思う。
劇中で上の娘が言ってます。「今は2012年なのよ!」
昔とは時代も環境も、子供のオモチャも、違うんですよね。

ま〜ラストはあんまり気に入らなかったんですけど。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

This is 40

投稿日:2013/09/10 レビュアー:ai1

家族計画とういうより 40代になったことへの女性の複雑な感情を表現しています。

中学生と小学生の女の子をもつ親ごさん
夫との倦怠期をむかえた方
義理の親と ちょっとうまくいってない方

ご覧になられるといいのではないでしょうか?

家族が仲良いのが一番ですね

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

40歳からの家族ケーカク

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

童貞男→命中男→倦怠男w

投稿日

2013/10/09

レビュアー

パンケーキレンズ

ジャド・アパトーの監督作♪

なぜに今?っていう、約5年くらいたってからの
『無ケーカクの命中男』に登場した、レスリー・マンとポール・ラッド演じる夫婦のスピンオフです

もうね
こんな邦題しか付けられないのなら、原題の『THIS IS 40』で、いってほしかったですね・・・

アラフォー夫婦の倦怠期について
得意の下ネタを織り交ぜながら
自分自身の問題とか
パートナーとの(夜の)問題とか
子供の問題とか
お金の問題とか
もーーーーーーーーー
とにかく、いろんな事がありすぎて、ありすぎて・・・w
ちっちゃなエピソードが、数珠繋がり状態♪

それぞれの笑いという破壊力は、押さえ気味なものの
これが、何気に、ツラーっと観れてしまうんですよね
ターゲットとしてる年齢に近いということもあってでしょう

これ!といった大きなテーマは見えないものの
漠然とした(普遍的な)夫婦観、人生観について、けっこうマジメに描かれていました

夫婦は、会話が大切!

子育ては、環境が大切!

その事について
最初から、最後まで、精力的に、ジタバタ頑張ってくれていますw
ので、応援してあげましょう(!?)

『ブライズメイズ』以降ブレイク中の、メリッサ・マッカーシーも登場♪

ジャド・アパトー関連の作品は、結構観てますが
今回は、下ネタよりも、音楽ネタが笑えたwww
なんか、ちょっとした余裕さえ垣間見える毒舌の数々・・・
楽しませてもらいました♪

意外とマジメに考える

投稿日

2013/09/10

レビュアー

ドローザー

以前見ていた予告の内容、再生するといきなりセックス(ガラス越し)で始まったので、ただのドタバタ劇かと思ったら、意外に。

女性は、40歳になったことを認めたくない。
男性は、バイアグラがないと妻に勃たない。
反抗期の娘は大変。
娘二人の喧嘩はうるさい。
仕事も家のローンも経済的に大変。
金をたかってくる夫の親とか、長年疎遠の親とか。。。
夫婦関係、子供との関係、親との関係、仕事。。。
ぜーんぶです。This is 40!40歳からの家族ケーカク!
40代での経験、アルアル話です。


特に「子供とエレクトロニクスの関係」をどうするかは、今の時代、親は真剣に考えるべきだと思う。
劇中で上の娘が言ってます。「今は2012年なのよ!」
昔とは時代も環境も、子供のオモチャも、違うんですよね。

ま〜ラストはあんまり気に入らなかったんですけど。

This is 40

投稿日

2013/09/10

レビュアー

ai1

家族計画とういうより 40代になったことへの女性の複雑な感情を表現しています。

中学生と小学生の女の子をもつ親ごさん
夫との倦怠期をむかえた方
義理の親と ちょっとうまくいってない方

ご覧になられるといいのではないでしょうか?

家族が仲良いのが一番ですね

1〜 3件 / 全3件