ヘンゼル&グレーテル

ヘンゼル&グレーテルの画像・ジャケット写真

ヘンゼル&グレーテル / ジェレミー・レナー

全体の平均評価点:(5点満点)

63

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「ヘンゼル&グレーテル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」をベースにしたダークアクション。凄腕の魔女狩りとして賞金を稼いで暮らす兄妹・ヘンゼルとグレーテルが、黒魔女・ミュリエルと熾烈な戦いを繰り広げる。

「ヘンゼル&グレーテル」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: HANSEL & GRETEL: WITCH HUNTERS

「ヘンゼル&グレーテル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

誰のせいでもない

ゴッド・オブ・バイオレンス シベリアの狼たち

ミラ・クニス 監禁島

夜明けの祈り

ユーザーレビュー:63件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全63件

職業 :ウィッチハンター

投稿日:2013/06/12 レビュアー:デジコン

ハート・ロッカーで主役、アベンジャーズのホークアイ役、ボーン・レガシーで主役と、近年そうそうたる役をゲットしてきたジェレミー・レナー。
なんと新作はヘンゼルとグレーテルとな(笑)。しかしなかなか良い。

あらすじは、幼少時にお菓子の家に囚われていた兄妹が魔女を退治し脱出。その後、成長した二人は魔女ハンターを稼業にしていた。
そんな中、子供の誘拐が多発する村から事件の解決を依頼され魔女を追うことになり云々・・・

強いのか弱いのかはっきりしない二人の活躍も楽しいが、魔女とのバトルシーンもそれなりで及第点と言える。
特筆して面白い!とまでは行かないが、まぁいいのではないでしょうか。

ジャケットの絵柄を見て、何となく面白いかも?と思った方はそのまんまの内容なので、その点では安心作と言えるかも(笑)

このレビューは気に入りましたか? 31人の会員が気に入ったと投稿しています

面白いっす(チョッとグロいけど)

投稿日:2013/07/20 レビュアー:QWERTY

「ブラザーグリム」みたいなクソ駄作だったらイヤだなあ、と思ってたけど
なかなか面白いB級バイオレンスアクション映画だった。
「ヴァンヘルシング」の前半に近いテイストで、童話がモチーフなのに意外と残虐度は高め。だからR15♪

とある町で魔女による子供の連続誘拐事件が発生。
市長の依頼を受けウィッチハンターのヘンゼルとグレーテル兄妹は、早速調査を始めるが
そこには黒の大魔女ミュリエルの陰謀が・・・という単純なストーリー。

この映画の魔女たち、見た目はヘビメタバンドみたいでアホっぽいけど、こいつら一体一体が結構強い。
最後にどうやって倒すのかなあ?と思ってたら、終盤にかなり都合の良いアイテムと助っ人が登場
あまりにもご都合主義な展開で完全にマンガだけど面白いから許す。

魔女との戦いは意外と肉弾戦が多く、頭を打って脳にダメージが蓄積するためか
ヘンゼルとグレーテル兄妹は結構おバカさん。
入った家が、実は自分たちの実家だと分からなかったり
妹が大変なことになっていても兄貴は水辺で○○とお楽しみとか(笑)

多分、映画通の人達は「ストーリーがありきたり」とか「武器の時代考証がメチャクチャ」とか、グダグダ文句垂れるだろうけど
「仮面ライダー」とか「アンダーワールド」みたいなのが好きな男の子達は絶対に面白いと思うはず。
私を信じなさい(笑)

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

70点(良作) ネタバレ

投稿日:2013/07/26 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

飽きずに観れた。

親に捨てられた兄妹が15年後、魔女狩りの賞金稼ぎになっていた。
村の子供をさらい森に蔓延る魔女を一掃しようと奮闘。
内容はそれだけだがオモロかった。

魔女が子供をさらう理由や血の満月に何が起こるのかとか
グレーテルの正体と共に親に捨てられた訳が徐々に明かされて行くし中々の娯楽作だ。
黒魔女が悪なら白魔女は善。じゃぁ人間界の美魔女は何だろぉ?^^

監督があの「処刑山デッドスノウ」の監督だった事にビックリ^^

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

ジェレミー・レナー演じるヘンゼルは糖尿病の持病があったらしい^^;

投稿日:2013/07/24 レビュアー:mikitty.

オープニング、父から森の中に置き去りにされた2人の幼い兄妹ヘンゼルとグレーテルは、暗い森の奥でお菓子の家を見つけます。
しかし、そこには魔女が住んでいて2人は監禁された。そして釜戸の中に入れられそうになったので2人で力を合わせ魔女を燃え滾る炎の中に投げ入れた。
それから時が流れ、大人になったヘンゼル(ジェレミー・レナー)とグレーテル(ジェマ・アータートン)は、魔女ハンターとして報酬を得ていた。
町に戻るとおおぜいの子供たちが魔女にさらわれる事件が起きていた。そこでヘンゼルとグレーテルは子供たちを助けるため恐ろしい魔女たちに戦いを挑みます。
そして、ラストでは自分たち兄妹を森に捨てた親のあっと驚く理由が明かされます。そして、魔女ハンター4人(2人増えた)の姿が・・・。続編あるのかな?!

まさか、あのジェレミー・レナーがグリム童話のヘンゼルを演じるとは思いませんでしたが、魔女ハンターと言う事でアクション頑張っています。
でも、ダークファンタジーなので物足りないと思う方(私も含め)が多いかも知れません。まぁグロさはスポーン!グシャ!とハンパないですが、アニメチックな感じでしたし・・。
とにかく笑っちゃったのは、実はヘンゼルはお菓子の食べ過ぎで糖尿病を患っていたのです。なので、自分で注射を打つシーンがあったんですよ^^;
と言う事で、気軽に楽しめるダーク・ファンタジー・アクションと言う感じでしょうか。普通に楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

とことんグロいアクションはいいんだけど…

投稿日:2013/08/18 レビュアー:みなみ

一言で言うと、あまり面白くなかったです。

大人になったヘンゼルとグレーテルが魔女退治…という大胆な設定だけがウリなのかと思ったけど
それに合わせていろいろ考えてはありましたね。でも無理あり過ぎ。

迫力ある映像に、とことんグロく破壊するアクションシーン…
…面白いはずなのに、引き込まれないのはなぜなんだろう??
キャストに、イマイチ華がないからかな。悪くはないんだけど、とびきり魅力的ではない。
それに展開が行き当たりばったりすぎたのと、魔女のメイクがゾンビか吸血鬼みたいで
違和感があったからかも。

続編作りたそうな感じですが、あまり見たいとは思いませんねー^^;

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全63件

ヘンゼル&グレーテル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:63件

職業 :ウィッチハンター

投稿日

2013/06/12

レビュアー

デジコン

ハート・ロッカーで主役、アベンジャーズのホークアイ役、ボーン・レガシーで主役と、近年そうそうたる役をゲットしてきたジェレミー・レナー。
なんと新作はヘンゼルとグレーテルとな(笑)。しかしなかなか良い。

あらすじは、幼少時にお菓子の家に囚われていた兄妹が魔女を退治し脱出。その後、成長した二人は魔女ハンターを稼業にしていた。
そんな中、子供の誘拐が多発する村から事件の解決を依頼され魔女を追うことになり云々・・・

強いのか弱いのかはっきりしない二人の活躍も楽しいが、魔女とのバトルシーンもそれなりで及第点と言える。
特筆して面白い!とまでは行かないが、まぁいいのではないでしょうか。

ジャケットの絵柄を見て、何となく面白いかも?と思った方はそのまんまの内容なので、その点では安心作と言えるかも(笑)

面白いっす(チョッとグロいけど)

投稿日

2013/07/20

レビュアー

QWERTY

「ブラザーグリム」みたいなクソ駄作だったらイヤだなあ、と思ってたけど
なかなか面白いB級バイオレンスアクション映画だった。
「ヴァンヘルシング」の前半に近いテイストで、童話がモチーフなのに意外と残虐度は高め。だからR15♪

とある町で魔女による子供の連続誘拐事件が発生。
市長の依頼を受けウィッチハンターのヘンゼルとグレーテル兄妹は、早速調査を始めるが
そこには黒の大魔女ミュリエルの陰謀が・・・という単純なストーリー。

この映画の魔女たち、見た目はヘビメタバンドみたいでアホっぽいけど、こいつら一体一体が結構強い。
最後にどうやって倒すのかなあ?と思ってたら、終盤にかなり都合の良いアイテムと助っ人が登場
あまりにもご都合主義な展開で完全にマンガだけど面白いから許す。

魔女との戦いは意外と肉弾戦が多く、頭を打って脳にダメージが蓄積するためか
ヘンゼルとグレーテル兄妹は結構おバカさん。
入った家が、実は自分たちの実家だと分からなかったり
妹が大変なことになっていても兄貴は水辺で○○とお楽しみとか(笑)

多分、映画通の人達は「ストーリーがありきたり」とか「武器の時代考証がメチャクチャ」とか、グダグダ文句垂れるだろうけど
「仮面ライダー」とか「アンダーワールド」みたいなのが好きな男の子達は絶対に面白いと思うはず。
私を信じなさい(笑)

70点(良作)

投稿日

2013/07/26

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

飽きずに観れた。

親に捨てられた兄妹が15年後、魔女狩りの賞金稼ぎになっていた。
村の子供をさらい森に蔓延る魔女を一掃しようと奮闘。
内容はそれだけだがオモロかった。

魔女が子供をさらう理由や血の満月に何が起こるのかとか
グレーテルの正体と共に親に捨てられた訳が徐々に明かされて行くし中々の娯楽作だ。
黒魔女が悪なら白魔女は善。じゃぁ人間界の美魔女は何だろぉ?^^

監督があの「処刑山デッドスノウ」の監督だった事にビックリ^^

ジェレミー・レナー演じるヘンゼルは糖尿病の持病があったらしい^^;

投稿日

2013/07/24

レビュアー

mikitty.

オープニング、父から森の中に置き去りにされた2人の幼い兄妹ヘンゼルとグレーテルは、暗い森の奥でお菓子の家を見つけます。
しかし、そこには魔女が住んでいて2人は監禁された。そして釜戸の中に入れられそうになったので2人で力を合わせ魔女を燃え滾る炎の中に投げ入れた。
それから時が流れ、大人になったヘンゼル(ジェレミー・レナー)とグレーテル(ジェマ・アータートン)は、魔女ハンターとして報酬を得ていた。
町に戻るとおおぜいの子供たちが魔女にさらわれる事件が起きていた。そこでヘンゼルとグレーテルは子供たちを助けるため恐ろしい魔女たちに戦いを挑みます。
そして、ラストでは自分たち兄妹を森に捨てた親のあっと驚く理由が明かされます。そして、魔女ハンター4人(2人増えた)の姿が・・・。続編あるのかな?!

まさか、あのジェレミー・レナーがグリム童話のヘンゼルを演じるとは思いませんでしたが、魔女ハンターと言う事でアクション頑張っています。
でも、ダークファンタジーなので物足りないと思う方(私も含め)が多いかも知れません。まぁグロさはスポーン!グシャ!とハンパないですが、アニメチックな感じでしたし・・。
とにかく笑っちゃったのは、実はヘンゼルはお菓子の食べ過ぎで糖尿病を患っていたのです。なので、自分で注射を打つシーンがあったんですよ^^;
と言う事で、気軽に楽しめるダーク・ファンタジー・アクションと言う感じでしょうか。普通に楽しめました。

とことんグロいアクションはいいんだけど…

投稿日

2013/08/18

レビュアー

みなみ

一言で言うと、あまり面白くなかったです。

大人になったヘンゼルとグレーテルが魔女退治…という大胆な設定だけがウリなのかと思ったけど
それに合わせていろいろ考えてはありましたね。でも無理あり過ぎ。

迫力ある映像に、とことんグロく破壊するアクションシーン…
…面白いはずなのに、引き込まれないのはなぜなんだろう??
キャストに、イマイチ華がないからかな。悪くはないんだけど、とびきり魅力的ではない。
それに展開が行き当たりばったりすぎたのと、魔女のメイクがゾンビか吸血鬼みたいで
違和感があったからかも。

続編作りたそうな感じですが、あまり見たいとは思いませんねー^^;

1〜 5件 / 全63件