午前3時の無法地帯

午前3時の無法地帯の画像・ジャケット写真
午前3時の無法地帯 / 本田翼
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
ジャンル:

「午前3時の無法地帯」 の解説・あらすじ・ストーリー

本田翼主演、ねむようこの人気漫画を元にしたラブストーリー。パチンコ専門のデザイン会社に勤め始めた若きデザイナー・ももこが個性的な先輩に囲まれて、日々仕事に恋に全力投球しながら成長していく。共演はオダギリ ジョーほか。全12話を収録。

「午前3時の無法地帯」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本

「午前3時の無法地帯」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

午前3時の無法地帯の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
120分 1:ドルビーデジタル//日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AVBB42313 2013年08月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
24枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

人生はやりきれない事とほんのちょっとの幸せで出来ている

投稿日:2013/09/12 レビュアー:TETSUYA

家に帰る時間も殆ど無いような労働基準法をぶっちぎった職場。ブラック企業と切り捨ててしまえばそれまでの、けれど小さな会社の殆どはこんなタイムスケジュールで回っているのが事実であり、そんなありふれて過酷な会社でのエピソードを連ねた物語。そこでは上手く行ったと思ったそばから大失敗をやらかし、良いことが起きそうな予感の先から絶望感が侵入してくる。仕事にやりがいを見出した途端に足元を掬われそうになったり。嗚呼どうしていつもこうなんだろう、なんてため息ばかり。でも大体の人が同じ感慨でもって日々をやりくりしているのだなあ、という事を改めて実感させてくれる。
もともとはケータイ配信の連続ドラマだったものを一本に通してまとめた作品のため、その上手く終わったと思ったらまた問題が、という感情のシーソーが何度も繰り返され、それが日常の繰り返しのリズムにうまくマッチしており功を奏している。
新人女子社員が恋愛問題とか挟みながら、やがて一人前になってゆく、という分かりやすいグロウアップものなんだけど、山下敦弘、今泉力哉両監督のユルイ演出が冴える、さて、明日も取り敢えず頑張ってみますか、という気持ちにさせてくれる掘り出し物のキュートな一本。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

【オネエキャラ降臨】 あるあるの果てに真実はあるのね

投稿日:2015/04/03 レビュアー:ちびた

なんだかこの頃変でしょ 世の中が
正しい 正しいってわめいて
挙句の果てに銃撃戦やったり
首ちょん切ったり
真実がたった一つしかなくて
それはオレのところにある って
頭っから思い込んじゃってる人が増えてるわよね

でもね
真実っていうのは
数えきれないほどの事実の積み重ねだと思うの
物事が無限に集まって
その有様を真実って呼ぶんだと思うのよ アタシ

なんでそんなこと言うかっていうと
この映画
軽く見れば「あるある」の集まりみたいな作りになってるけど
でもそこから真実が見えてくるのよね

説教臭さなんてこれっぽっちもないけど
ちゃんと気づかせてくれるのね
世の中は無法地帯だって

昼間は体裁つくろってるからわかりづらいけど
午前3時には化けの皮がはがれるの
ちなみにアタシたちの化けの皮がはがれるのは午前7時くらいね
化粧もまだらになって ひげも伸びてきて…

横道にそれたみたい
化けの皮がはがれるって話
そうそう
化けの皮がはがれて何が出てくるかっていうと
無法地帯なわけ
え?それじゃわからないって?
ニブイわねアンタも

無法ってことはぁ
法っていうのは 要するに約束事を守るっていうことでしょ
それがないってことよ
約束も決まりもへったくれ
あるのは金勘定だけ っていうわけ

軽ーいノリで
ちょっとドタバタも入れて
お笑いにしながら その向こうに真実を浮き上がらせちゃったのよね
すごいじゃない
並みやたいていじゃ出来ないわよ

じゃ評価するわね
贅沢だっていうことはわかってるけど
もうちょっとだけ もうちょっと
厚みが欲しかったので0.5引かせてもらって
合計プラス1.5 星四つ半ね

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

かわいかったです

投稿日:2014/03/07 レビュアー:スヌーピー

若いっていいなと思いました。恋に仕事に全力投球で素敵でした。本田翼ちゃんすごくかわいかったです。彼女こういう役すごく合ってると思いました。オダギリジョーさんもすごくかっこよかったです。こんな人が職場の近くにいたら誰だって恋に落ちるだろうと思いました。オダギリジョーさんってやはり演技力すごいですね。大河ドラマの「八重の桜」の夫役も「舟を編む」の同僚役も今回の役もどれも全然違う役だけどさすがだなと思いました。

職場の人達も個性豊かだけどみんな仕事が好きで一生懸命頑張ってる姿が素敵でした。仲間って感じで良かったです。うさぎのイラストもかわいかったです。エレベター付近でのみんなに見られながらの告白シーンも素敵で胸がキュンキュンしました。私も過去に戻って恋をしたくなりました。
かわいいお話でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

若さを感じる素敵な映画ネタバレ

投稿日:2013/10/23 レビュアー:サンジョベーゼ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

若い!元気!個性的!

バッサーが可愛いのはおいといて、会社の同僚、雑居ビルの入居者たちもふめて、それぞれが個性的。

みんな口が悪くて自由で、でも仕事に追われて帰れないという同じ条件下にあるのが面白い。

バッサーは気が強いわけではなく、かといってできない娘でもなく、なんというか仕事の最中に細かいうっかりミスを

連発していつも叱られやすいタイプを演じている。でも、ちゃんと恋もする。



次々と細かいショックな出来事が起こる中で徐々に成長し、最後には同僚たちと厄介な仕事をこなし、馴染んでいる姿は、

ぜひとも新入社員に観てほしい社会の泳ぎ方みたいな話です。泣くほど頑張らなくても、このくらいの覚悟があれば人は

認めてくれるんだ、仲間として受け入れてくれるんだ、と少し安心できます。

木南晴夏との衝突(ケンカ?)も見どころ。でもここは私は木南に同情。バッサーみたいに持っている人は

嫉妬の対象なのかも?



20年くらい前に「悪女(わる)」というTVドラマがありました。石田ひかりが主役、ライバルが渡辺満里奈。

これは新入女子社員が短期間でトップを登り続けるという話でしたが、これはバブルのサラリーマンの話。

平成の世の中、無理して出世したがらなくても、会社で汚い毛布で寝泊まりする充実感の方が勝るのかもしれません。

なんだか、ああ、こういう会社に入って仕事してみたい、と思える社員たちです。まぁ、バッサーがいなければ行きませんけど。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

7点満点中

投稿日:2015/08/12 レビュアー:ビリケン

2点

あんまり面白くなかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

午前3時の無法地帯

月額課金で借りる

都度課金で借りる