ギャングバスターズの画像・ジャケット写真

ギャングバスターズ / ビリー・ボブ・ソーントン
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

9

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「ギャングバスターズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

凶暴な3兄弟として知られるブリック、リンカーン、マックイーンは、セクシー美女セレステの頼みで、ギャングのカルロスから奪われたセレステの息子を取り返すことに。相手を打ちのめして子どもを奪うだけの簡単な仕事に思われたが、地元保安官や兄弟を追う連邦捜査官などを巻き込み、事態は思わぬ方向へと転がっていく…。

「ギャングバスターズ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

製作国:

アメリカ

原題:

THE BAYTOWN OUTLAWS

「ギャングバスターズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

バンディッツ

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン

ニューヨーク、愛を探して

スリル 少女たちの危険なアクセス

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

50点(凡作) ネタバレ

投稿日:2013/09/20 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

タランティーノ風に作ってみたかったんだろうね・・

殺し屋3兄弟が美女から頼まれギャングから息子を取り戻す事に。
成功したかに思えたが、暴走族、海賊、美女軍団らの刺客が次々に急襲する。
う〜ん・・魅力の無い だんご3兄弟。

駄凡作が多いのは【TSUTAYAだけ】^^

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

どこかで観たような

投稿日:2013/08/18 レビュアー:よふかし

あれ気づいたらリリースされていたよシリーズ。
確か観たような気もするけど、ちっとも中身が思い出せない……のでネットで予告編を見るとやっと思い出した。
ああ、ああ。シネクイントのレイトショーのやつね。
うーん、別にお勧めしません!

……で終わっても良いのですが、確かにタランティーノ以後のオフビート&グロありバイオレンスの形です。
この場合のオフビートは、主人公たちが「バカ」ってことですね。しかも半端です。こうした「半端バカ」が面白い時代はもう終わっている思うのですが。
敵役も、お色気美女軍団(これがつまらない)とか、『マッドマックス』オマージュでボウガンな殺人軍団とか、どこかで観たような連中を繰り出してきますが、演出が悪いので「ああそうですか」と思いながら観ていました。
主人公の三人兄弟のキャラが天真爛漫だかエロだか純情だかいい加減だか、悪いんだか良いんだかもしっかりしていないうえに、
ビリー・ボブ・ソーントンが唯一名前の知られる出演者、映画的な躍動感を彼に頼らざるを得ないあたりもつらいです。
アクションにもキレなし。
とそこまで思い出しましたが、またすぐ忘れてしまうでしょう……10点。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

タラちゃん&ロドリゲス風味のハチャメチャギャング映画。

投稿日:2013/08/29 レビュアー:MM3

劇場鑑賞したんですが、
半分くらい爆睡してしまった映画です(笑

気を取り直して再鑑賞。


暴れん坊ギャング3兄弟が
とある依頼で少年の救出のために
さらに上をいく暴れん坊ギャング集団と闘うって話。

まあ、ほんと
タラちゃん&ロドリゲスを引き合いに出すだけの映画ですw

ガンアクションが激しいですよw
容赦なくぶっ放すシーン多々。

さらに、グロあり、エロあり、ゆるゆるあり、ほろリあり・・・

盛りだくさん!


だけど!!!!


合計2回観たのに(1回は半分爆睡)
もう内容忘れた!!!!!(笑


有名アクション映画、バイオレンス映画のオマージュ混ぜまくりの
はちゃめちゃくちゃきちゃテンションアゲアゲ映画ということで、
ワイルドに勢いだけで最後まで観れちゃう1本かな〜。

ソーントンの勇姿と、デス妻エヴァさんを久々に見れたのがちょっと嬉しかったナ〜

頭からっぽにしてどうぞ〜

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

観かた次第

投稿日:2013/09/17 レビュアー:desperado

どういう視点、どういう角度で観るかで大きく変わる作品だと思う。
変に期待してみると肩透かし、何気にみるとなかなかどうしてってな感じ。
深くはないがつまらなくはない。浅く見えるかもしれないが楽しめる。
個人的に大好き。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

グラインドハウス風人情アクション映画 ネタバレ

投稿日:2013/08/13 レビュアー:おばかキツネ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ちょっとオバカな殺し屋三兄弟が、ギャングの手から障害のある車椅子の少年の救出を依頼され、他の殺し屋達と闘いながら逃走するグラインドハウス風アクション映画。
全く期待しないで借りたが、兄弟を追って来るグラマー美女五人衆や防弾トレーラーを駆る黒人グループと、他の殺し屋達のキャラも立っていて面白い。
だが、なにより印象に残るのは、車椅子の少年に対して段々と実の兄弟のような愛情を注いで守ろうとする、三兄弟の優しい部分である。
この映画、セル販売されている様子もなく、レンタルも【ツタヤのみ】のようだが、そのせいで間口が狭まってしまうのは勿体ない気がする。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全9件

ギャングバスターズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:9件

50点(凡作)

投稿日

2013/09/20

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

タランティーノ風に作ってみたかったんだろうね・・

殺し屋3兄弟が美女から頼まれギャングから息子を取り戻す事に。
成功したかに思えたが、暴走族、海賊、美女軍団らの刺客が次々に急襲する。
う〜ん・・魅力の無い だんご3兄弟。

駄凡作が多いのは【TSUTAYAだけ】^^

どこかで観たような

投稿日

2013/08/18

レビュアー

よふかし

あれ気づいたらリリースされていたよシリーズ。
確か観たような気もするけど、ちっとも中身が思い出せない……のでネットで予告編を見るとやっと思い出した。
ああ、ああ。シネクイントのレイトショーのやつね。
うーん、別にお勧めしません!

……で終わっても良いのですが、確かにタランティーノ以後のオフビート&グロありバイオレンスの形です。
この場合のオフビートは、主人公たちが「バカ」ってことですね。しかも半端です。こうした「半端バカ」が面白い時代はもう終わっている思うのですが。
敵役も、お色気美女軍団(これがつまらない)とか、『マッドマックス』オマージュでボウガンな殺人軍団とか、どこかで観たような連中を繰り出してきますが、演出が悪いので「ああそうですか」と思いながら観ていました。
主人公の三人兄弟のキャラが天真爛漫だかエロだか純情だかいい加減だか、悪いんだか良いんだかもしっかりしていないうえに、
ビリー・ボブ・ソーントンが唯一名前の知られる出演者、映画的な躍動感を彼に頼らざるを得ないあたりもつらいです。
アクションにもキレなし。
とそこまで思い出しましたが、またすぐ忘れてしまうでしょう……10点。

タラちゃん&ロドリゲス風味のハチャメチャギャング映画。

投稿日

2013/08/29

レビュアー

MM3

劇場鑑賞したんですが、
半分くらい爆睡してしまった映画です(笑

気を取り直して再鑑賞。


暴れん坊ギャング3兄弟が
とある依頼で少年の救出のために
さらに上をいく暴れん坊ギャング集団と闘うって話。

まあ、ほんと
タラちゃん&ロドリゲスを引き合いに出すだけの映画ですw

ガンアクションが激しいですよw
容赦なくぶっ放すシーン多々。

さらに、グロあり、エロあり、ゆるゆるあり、ほろリあり・・・

盛りだくさん!


だけど!!!!


合計2回観たのに(1回は半分爆睡)
もう内容忘れた!!!!!(笑


有名アクション映画、バイオレンス映画のオマージュ混ぜまくりの
はちゃめちゃくちゃきちゃテンションアゲアゲ映画ということで、
ワイルドに勢いだけで最後まで観れちゃう1本かな〜。

ソーントンの勇姿と、デス妻エヴァさんを久々に見れたのがちょっと嬉しかったナ〜

頭からっぽにしてどうぞ〜

観かた次第

投稿日

2013/09/17

レビュアー

desperado

どういう視点、どういう角度で観るかで大きく変わる作品だと思う。
変に期待してみると肩透かし、何気にみるとなかなかどうしてってな感じ。
深くはないがつまらなくはない。浅く見えるかもしれないが楽しめる。
個人的に大好き。

グラインドハウス風人情アクション映画

投稿日

2013/08/13

レビュアー

おばかキツネ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ちょっとオバカな殺し屋三兄弟が、ギャングの手から障害のある車椅子の少年の救出を依頼され、他の殺し屋達と闘いながら逃走するグラインドハウス風アクション映画。
全く期待しないで借りたが、兄弟を追って来るグラマー美女五人衆や防弾トレーラーを駆る黒人グループと、他の殺し屋達のキャラも立っていて面白い。
だが、なにより印象に残るのは、車椅子の少年に対して段々と実の兄弟のような愛情を注いで守ろうとする、三兄弟の優しい部分である。
この映画、セル販売されている様子もなく、レンタルも【ツタヤのみ】のようだが、そのせいで間口が狭まってしまうのは勿体ない気がする。

1〜 5件 / 全9件