1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アジアのDVDレンタル
  5. 蜜の味 〜テイスト・オブ・マネー〜

蜜の味 〜テイスト・オブ・マネー〜

蜜の味 〜テイスト・オブ・マネー〜の画像・ジャケット写真

蜜の味 〜テイスト・オブ・マネー〜 / キム・ガンウ

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「蜜の味 〜テイスト・オブ・マネー〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

監督はイム・サンス、出演はキム・ガンウ、ペク・ユンシク、ユン・ヨジョン。欲と権力そして愛にまみれた財閥一家とその使用人の歪んだ関係を描く。チョ・ヨンジャクは、韓国の有力財閥一家で会長夫人のペク・グムオクに仕える青年秘書。会長が外国人メイドとの戯れに本気になってしまい離婚を決意。プライド高い夫人は怒りに燃え、ヨンジャクと関係を持とうと迫る。

「蜜の味 〜テイスト・オブ・マネー〜」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

製作国:

韓国

原題:

THE TASTE OF MONEY

「蜜の味 〜テイスト・オブ・マネー〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

がんばれ!クムスン

地球を守れ!

背徳の王宮

危機一髪! プンニョンマンション

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

お金の味は?

投稿日:2013/08/05 レビュアー:カプチーノ

お金の力を使えば世の中どうにでもなると思っている資産家一族の物語。
イム・サンス監督の前作「ハウスメイド」は登場人物の行動が理解できなくてつまらなかったのですが、
本作は作品の質が大きく向上しています。人間の醜さ、美しさ、そして尊厳も描かれます。
主要な登場人物ひとりひとりの心の動きが理解できて感情移入できる点が前作とは大きく違います。
一家の全財産を掌握する女主人(と言っていいでしょう)をはじめほぼ全員が悲しみを背負って生きている。
お金があっても信頼できる相手がいない寂しさ、やりきれなさが痛切です。
一方、お金に囚われずに心を通わせることのできる友人、愛人、家族を見つけることのたいせつさがひしひしとつ伝わってきます。
一家の執事的な役割を担う若者を狂言回しに据えて、初老の夫婦の葛藤を描くことが中心的な題材でしょうか。
婿養子である初老の夫はお金のために女主人と結婚したということを典型例に、
ほぼ全員がお金に縛られてこの一家との関係が始まり、
ある者はそのお金に固執し、また一家のお金から離れようとすることで、
悲惨な結末、あるいは少し希望の持てる未来へと向かう。
お金とは、何でしょう。

前作「ハウスメイド」はリメイクだったので本作品とは無関係かなと思っていところ、
長女の一言で、この映画との深い関係が判明します。
そういえば、「ハウスメイド」に出てくる大人は異常で、
まともだったのは、子供だけだったような記憶があり、それがこの長女?
といったお遊び的な要素も含めて、「ハウスメイド」より余裕のある作りで、
格段に面白くなっています。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

盛り上がらない

投稿日:2014/02/26 レビュアー:tcatcom

ドラマとして成り立っていないね 日本のつまらないドラマよりもっと悪い

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

面白いです。 ネタバレ

投稿日:2016/01/19 レビュアー:mikatoday

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「ハウスメイド」からの流れでレンタル。格段に面白いです。
キム・ガンウさんが、みっともなくもカッコいい。
長女役の女優さんも以前見た若向けドラマより格段に良いです。
途中、気になるシーンあったけど最後はアレ、死んでなかったってこと????

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

蜜の味 〜テイスト・オブ・マネー〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

お金の味は?

投稿日

2013/08/05

レビュアー

カプチーノ

お金の力を使えば世の中どうにでもなると思っている資産家一族の物語。
イム・サンス監督の前作「ハウスメイド」は登場人物の行動が理解できなくてつまらなかったのですが、
本作は作品の質が大きく向上しています。人間の醜さ、美しさ、そして尊厳も描かれます。
主要な登場人物ひとりひとりの心の動きが理解できて感情移入できる点が前作とは大きく違います。
一家の全財産を掌握する女主人(と言っていいでしょう)をはじめほぼ全員が悲しみを背負って生きている。
お金があっても信頼できる相手がいない寂しさ、やりきれなさが痛切です。
一方、お金に囚われずに心を通わせることのできる友人、愛人、家族を見つけることのたいせつさがひしひしとつ伝わってきます。
一家の執事的な役割を担う若者を狂言回しに据えて、初老の夫婦の葛藤を描くことが中心的な題材でしょうか。
婿養子である初老の夫はお金のために女主人と結婚したということを典型例に、
ほぼ全員がお金に縛られてこの一家との関係が始まり、
ある者はそのお金に固執し、また一家のお金から離れようとすることで、
悲惨な結末、あるいは少し希望の持てる未来へと向かう。
お金とは、何でしょう。

前作「ハウスメイド」はリメイクだったので本作品とは無関係かなと思っていところ、
長女の一言で、この映画との深い関係が判明します。
そういえば、「ハウスメイド」に出てくる大人は異常で、
まともだったのは、子供だけだったような記憶があり、それがこの長女?
といったお遊び的な要素も含めて、「ハウスメイド」より余裕のある作りで、
格段に面白くなっています。

盛り上がらない

投稿日

2014/02/26

レビュアー

tcatcom

ドラマとして成り立っていないね 日本のつまらないドラマよりもっと悪い

面白いです。

投稿日

2016/01/19

レビュアー

mikatoday

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「ハウスメイド」からの流れでレンタル。格段に面白いです。
キム・ガンウさんが、みっともなくもカッコいい。
長女役の女優さんも以前見た若向けドラマより格段に良いです。
途中、気になるシーンあったけど最後はアレ、死んでなかったってこと????

1〜 3件 / 全3件