シェアハウスの恋人

シェアハウスの恋人の画像・ジャケット写真
シェアハウスの恋人 / 水川あさみ
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
ジャンル:

「シェアハウスの恋人」 の解説・あらすじ・ストーリー

水川あさみ、大泉洋、谷原章介共演のラブコメディ第3巻。学芸会の劇に出演する香苗の孫・大の練習に付き合う汐と辰平。迎えた学芸会当日、応援に行こうと張り切る汐と辰平に、大は「来なくていい」と言い残して出掛けてしまう。第4話と第5話を収録。

「シェアハウスの恋人」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本

「シェアハウスの恋人」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

シェアハウスの恋人のシリーズ商品


1〜 5件 / 全5件

シェアハウスの恋人 Vol.1

  • 旧作

水川あさみ、大泉洋、谷原章介共演のラブコメディ第1巻。恋人なし、友人なし、親友は夜のコンビニという孤独なアラサーOL・津山汐。ある日、転勤することになった彼女は、これを機に自分を変えようとシェアハウスで暮らし始める。第1話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
57分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBX21532 2013年07月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 3人 0人

シェアハウスの恋人 Vol.2

  • 旧作

水川あさみ、大泉洋、谷原章介共演のラブコメディ第2巻。津山汐、川木辰平、櫻井雪哉のシェアハウス生活が始まった。雪哉に淡い恋心を抱いていた汐だったが、ある夜、雪哉が辰平にキスしているところを目撃してショックを受ける。第2話と第3話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBX21533 2013年07月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 2人 3人

シェアハウスの恋人 Vol.3

  • 旧作

水川あさみ、大泉洋、谷原章介共演のラブコメディ第3巻。学芸会の劇に出演する香苗の孫・大の練習に付き合う汐と辰平。迎えた学芸会当日、応援に行こうと張り切る汐と辰平に、大は「来なくていい」と言い残して出掛けてしまう。第4話と第5話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBX21534 2013年07月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 1人 1人

シェアハウスの恋人 Vol.4

  • 旧作

水川あさみ、大泉洋、谷原章介共演のラブコメディ第4巻。辰平からの告白にショックを受けた汐は声が出なくなってしまう。辰平と雪哉は汐が大声を出したシチュエーションを再現しようと、彼女を思い出のスキー場に連れて行くが…。第6話と第7話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBX21535 2013年07月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 1人

シェアハウスの恋人 Vol.5

  • 旧作

水川あさみ、大泉洋、谷原章介共演のラブコメディ第5巻。汐の勤務する営業所が3月いっぱいで閉鎖されることが決まった。そんな中、雪哉から「辰平の様子がおかしい」と聞かされた汐は、シェアハウスに戻るのだが…。第8話と最終第9話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBX21536 2013年07月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4枚 0人 0人

1〜 5件 / 全5件

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

45pts. 【主演】水川あさみネタバレ

投稿日:2014/05/03 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

題名だけ聞くと、シェアハウスを舞台にした、
男女の恋愛を描くようだが、
本作は、そうではない。

いや、そうなのだが、それがテーマではない。

それは、配役を見ればわかる。
主演は、水川あさみと、大泉洋。

水川あさみは、コメディ・シリアス、どちらもこなすが、
結構、コメディ系ができるため、このドラマの主役に抜擢された気がする。

彼女、顔は、コメディ顔ではないのだが、
台詞のタイミングとかは、うまい。

ただ、本作は、もっと、コメディにふったほうがよかったのではと思う。

また、題名も、いいのを思いつかないが、
これだと、もっと、恋愛に特化したドラマに感じる。

シェアハウスとはいうものの、それはそうだが、
現実には、あり得ない、なんか、ウッドハウスがあり、天体望遠鏡がある、
しかも、都心?っぽいところにある。
そんなのが、月6万で借りられる。

ま、そういう意味で、おかしなところは、無数にあり、
その割に、しっかりしようとしている部分もあり、
例えば、営業所が廃止されるとか、
そういうのは、現実を見据えてしまう。

レベルからすると、深夜ドラマののりにもっていき、
そういうのは度外視にして、コメディ、というか、
水川あさみと、大泉洋なら、たぶん、これ、
アドリブも、かなりあったと思うが、
もっと、実験的に、アドリブを主軸にしたドラマにしてもよかったのでは、
という気がする。

あるいは、もっと、きちんとするのなら、
たとえば、シャアハウスにこだわるのなら、
宇宙人設定は、邪魔だし、
宇宙人設定をするのなら、シャアハウスは、よけいな設定だ。

どちらかに特化し、きちんと、本を書くべきだったとかんじた。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

シェアハウスの恋人

月額課金で借りる

都度課金で借りる