死ガ二人ヲワカツマデ… 第二章「南瓜花−nananka−」

死ガ二人ヲワカツマデ… 第二章「南瓜花−nananka−」の画像・ジャケット写真
死ガ二人ヲワカツマデ… 第二章「南瓜花−nananka−」 / 豊永利行
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「死ガ二人ヲワカツマデ… 第二章「南瓜花−nananka−」」 の解説・あらすじ・ストーリー

松村清秀監督の2部作シリーズ第2章となるサスペンスホラー。現代医学では治せない病を抱える人々が長期療養する病院。徐々に視力を失う病に冒された新田怜羅も、この病院で希望を胸に日々を過ごしていた。しかし、病院内で不可解な自殺事件が相次ぎ…。

「死ガ二人ヲワカツマデ… 第二章「南瓜花−nananka−」」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: 日本

「死ガ二人ヲワカツマデ… 第二章「南瓜花−nananka−」」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

死ガ二人ヲワカツマデ… 第二章「南瓜花-nananka-」の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
102分 日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
80DRN10152 2013年07月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

怪しげなドリンク

投稿日:2019/01/03 レビュアー:みなさん(退会)

もう最初から最後までツッコミっぱなしの1本だった。(笑)

このクラスの脚本力と演出力、出演者の演技力で病院を舞台にしたミステリーを撮られると、なんだか“お医者さんゴッコ”を見せられているようで、見ているこっちが恥ずかしくなってしまった。(苦笑)

山や畑に囲まれたクリニックが舞台。治療が難しい患者も多く入院している。
たぶん、監督さんとしては、サナトリュウムみたいなイメージだったに違いない。でも、場末の古い診療所にしか見えなかった。私だったら、絶対にこんなところに入院させない。ビンボーくさい病院に入院したら、ビンボーが移りそうじゃん?
清潔で明るい病室、ちゃんと分煙が出来ていて、珈琲メーカーからは湯気が立ち、朝食の時にはどこからかパンを焼くにおいが漂って来る。スカート丈の短い看護婦さんが運んで来る朝食をベッドでいただく。お風呂は温泉で24時間入り邦題。そういう環境でないと、入院したくないなぁ。

――レイナは、次第に目が見えなくなる病を患い、山間の稲葉クリニックに入院している。若い医師のナカザトに憧れてはいても、失明する不安感を拭い切れるものではなかった。然も、入院患者が自殺する事件が続いていた。何か不穏な空気がクリニックを支配していた。
……というお話し。

『死ガ二人ヲワカツマデ……/第1章:色ノナイ青』の2作品目である。続編ではないし、第2弾と言う訳でもない。でも、物語世界の一部が重複している。

重複しているのは、怪しげなドリンクを密かに供するバー。それは、孤独な殺し屋に超人的な力を与え、絶望の縁に立つ医大生の病を治してしまう。そして本作品では、失明に怯える少女が、そのドリンクを口にする。
どうやら、本作品は、そのドリンク(クラゲ由来?)を巡る1本ということらしい。

オススメ出来る作品ではないし、クライマックス以降の無理矢理な展開には失笑しかない。まぁ、コメディ・テイストではあるので、失笑も冷笑も嘲笑も本作品にとっては賛辞かも知れない。(それはそれで腹が立つのだが……)

年明け早々ではありますが、オススメ致しません!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

う〜ん・・・ネタバレ

投稿日:2013/09/13 レビュアー:(o^-^o)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

観始めたら、絶対に最後まで観る。。信条。。

辛い102分でした。。。期待が大きかったからなぁ。。。

★半分。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

死ガ二人ヲワカツマデ… 第二章「南瓜花−nananka−」