1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. クリーチャーズ 異次元からの侵略者

クリーチャーズ 異次元からの侵略者

クリーチャーズ 異次元からの侵略者の画像・ジャケット写真

クリーチャーズ 異次元からの侵略者 / ロブ・メイズ

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「クリーチャーズ 異次元からの侵略者」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

クリーチャーとの戦いを強いられた若者ふたりの災難と活躍を描いたホラーファンタジー。特殊能力を授かることができるというドラッグを摂取したジョンは、異次元の存在が見えるようになる。恐怖を覚えた彼は親友のデヴィッドに相談を持ち掛けるが…。

「クリーチャーズ 異次元からの侵略者」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

製作国:

アメリカ

原題:

JOHN DIES AT THE END

「クリーチャーズ 異次元からの侵略者」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

シューテム・アップ

シンデレラマン

スポンジ・ボブ スポンジ・ボブとビーーッグウェ〜ブ

アイアンクラッド

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

ドン・コスカレリ監督作品なので期待したのですが・・・

投稿日:2013/06/23 レビュアー:みなみ

…あまり面白くなかったです。
ソイソースというドラッグを摂取すると感覚が研ぎ澄まされ、予知できたり見えないものが見えるようになる。
その力を利用して、異次元からの侵略者と戦う若者の話。

ハチャメチャ展開でゴチャゴチャしててわかりにくいし、映像的にもそれほど引き込まれませんでした。
それこそドラッグやりながら考えたのかしら?という感じで…

だけど、トロント映画祭では大好評だったそうなので、好みが分かれるのかも。
個人的には、同監督の「プレスリー VS ミイラ男」のエンドロールに書いてた続編、「VS ヴァンパイア」が見たいんですが
作ってくれないかな…♪

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

ドアノブ

投稿日:2013/05/10 レビュアー:だっさん

 本作は、何とも言いようがない映画です。強いて言えば「けったいな」という表現がピッタリでしょうか。SFホラーっぽいんですが、そんなにホラーの部分は多くないです(グロはそれなりに有ります)。はっきり言って、観ていても訳が分からんですが、ストーリーの面白さで観せる映画だと思います(どんな映画や)。最初の方で耐えた方は(当然、訳分からんです)、最後まで観ることができると思います。思うに、ジョンのキャラを少しオチャラケにしたことで、面白い話になったんだと思います。出演者全員がシリアスだったら、たぶんこんな感じは受けないでしょう。私は面白いと思いましたが、観る人全員がそう思うか分かりません。そんな不思議な映画です。

 お姉さん(ひょっとしてオバハン?)の裸はたくさん出てきますが、ああいう見せ方をされると、全然エロを感じさせません。もう少し、本当のエロの部分が有っても良かったような気がします。

 えらい久しぶりにドン・コスカレリの作品を観たような気がします(プレスリーVSミイラ男以来)。彼も、歳を重ねて、面白い作品が撮れるようになったんかな。今後にも期待です。

 

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

中級B級者向け

投稿日:2013/04/20 レビュアー:デジコン

ジャケットから印象されるものとは違うなぁといった感じ。
まあこの絵柄とタイトルに惹かれた方はそれなりの覚悟があって当たり前でしょうけど(笑)

ハードでもシリアスでもなくコメディというか軽いノリ。ちょっとしたグロシーンはチープ。
クリーチャーズと言うほどの物は出てこず、この手によくあるタイトル負けした内容。

こう書くとやっぱり駄作か?と思えば、ちょっと違う。
小物やセットが少し凝っていたり、ストーリーも作品として成立させようとする姿勢が見える。
前半はちょっとダルくて挫折しそうになるが中盤以降はそれなりに楽しめた方かも?

但しこの感想は、B級作品に対する感性が中級以上の方を対象にしたものなので責任は負えません(笑)
個人的には見終わった後、見て損したとは思わなかったギリレベル。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

奇妙なものに惹かれてしまうのなら

投稿日:2014/01/04 レビュアー:恋次郎

始まってすぐに奇妙なスピリチュアルものかな、と思いました。

映像表現がトレインスポッティングとかエターナルサンシャイン的なところがありファンタ系が苦手な方には拷問のような作品です。

展開がヨロヨロしますが、最終的にクトゥルー神話のような異世界からの侵略ものに落ち着きます。

時空をこえての2人の話だとビルとテッドの時間旅行を思い出しますが、あそこまでコメディ色はありません。ニヤリとはさせられますが。ドアノブには触りたくなくなります。

ちょっと変わった奇妙なものに惹かれる方には大好物だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

Weird Fun

投稿日:2014/05/20 レビュアー:Boone

Certainly this will become a cult classic in time. Weird, fun, anarchistic and absurd. Geeks-only. A bit vulgar here and there. I'd love to see a TV series from it.

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

クリーチャーズ 異次元からの侵略者

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

ドン・コスカレリ監督作品なので期待したのですが・・・

投稿日

2013/06/23

レビュアー

みなみ

…あまり面白くなかったです。
ソイソースというドラッグを摂取すると感覚が研ぎ澄まされ、予知できたり見えないものが見えるようになる。
その力を利用して、異次元からの侵略者と戦う若者の話。

ハチャメチャ展開でゴチャゴチャしててわかりにくいし、映像的にもそれほど引き込まれませんでした。
それこそドラッグやりながら考えたのかしら?という感じで…

だけど、トロント映画祭では大好評だったそうなので、好みが分かれるのかも。
個人的には、同監督の「プレスリー VS ミイラ男」のエンドロールに書いてた続編、「VS ヴァンパイア」が見たいんですが
作ってくれないかな…♪

ドアノブ

投稿日

2013/05/10

レビュアー

だっさん

 本作は、何とも言いようがない映画です。強いて言えば「けったいな」という表現がピッタリでしょうか。SFホラーっぽいんですが、そんなにホラーの部分は多くないです(グロはそれなりに有ります)。はっきり言って、観ていても訳が分からんですが、ストーリーの面白さで観せる映画だと思います(どんな映画や)。最初の方で耐えた方は(当然、訳分からんです)、最後まで観ることができると思います。思うに、ジョンのキャラを少しオチャラケにしたことで、面白い話になったんだと思います。出演者全員がシリアスだったら、たぶんこんな感じは受けないでしょう。私は面白いと思いましたが、観る人全員がそう思うか分かりません。そんな不思議な映画です。

 お姉さん(ひょっとしてオバハン?)の裸はたくさん出てきますが、ああいう見せ方をされると、全然エロを感じさせません。もう少し、本当のエロの部分が有っても良かったような気がします。

 えらい久しぶりにドン・コスカレリの作品を観たような気がします(プレスリーVSミイラ男以来)。彼も、歳を重ねて、面白い作品が撮れるようになったんかな。今後にも期待です。

 

中級B級者向け

投稿日

2013/04/20

レビュアー

デジコン

ジャケットから印象されるものとは違うなぁといった感じ。
まあこの絵柄とタイトルに惹かれた方はそれなりの覚悟があって当たり前でしょうけど(笑)

ハードでもシリアスでもなくコメディというか軽いノリ。ちょっとしたグロシーンはチープ。
クリーチャーズと言うほどの物は出てこず、この手によくあるタイトル負けした内容。

こう書くとやっぱり駄作か?と思えば、ちょっと違う。
小物やセットが少し凝っていたり、ストーリーも作品として成立させようとする姿勢が見える。
前半はちょっとダルくて挫折しそうになるが中盤以降はそれなりに楽しめた方かも?

但しこの感想は、B級作品に対する感性が中級以上の方を対象にしたものなので責任は負えません(笑)
個人的には見終わった後、見て損したとは思わなかったギリレベル。

奇妙なものに惹かれてしまうのなら

投稿日

2014/01/04

レビュアー

恋次郎

始まってすぐに奇妙なスピリチュアルものかな、と思いました。

映像表現がトレインスポッティングとかエターナルサンシャイン的なところがありファンタ系が苦手な方には拷問のような作品です。

展開がヨロヨロしますが、最終的にクトゥルー神話のような異世界からの侵略ものに落ち着きます。

時空をこえての2人の話だとビルとテッドの時間旅行を思い出しますが、あそこまでコメディ色はありません。ニヤリとはさせられますが。ドアノブには触りたくなくなります。

ちょっと変わった奇妙なものに惹かれる方には大好物だと思います。

Weird Fun

投稿日

2014/05/20

レビュアー

Boone

Certainly this will become a cult classic in time. Weird, fun, anarchistic and absurd. Geeks-only. A bit vulgar here and there. I'd love to see a TV series from it.

1〜 5件 / 全8件