最終目的地の画像・ジャケット写真

最終目的地 / アンソニー・ホプキンス

全体の平均評価点: (5点満点)

13

最終目的地 /ジェームズ・アイヴォリー

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「最終目的地」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

日本でも評判を呼んだピーター・キャメロンの同名小説を名匠ジェームズ・アイヴォリー監督が、アンソニー・ホプキンス、ローラ・リニー、シャルロット・ゲンズブール、真田広之ら実力派俳優陣の共演で映画化した文芸ドラマ。自殺した作家が残したウルグアイの古い邸宅を舞台に、作家の伝記執筆の許可を求めて現われたアメリカ人青年と遺族たちが織りなす人間模様を繊細な筆致で描き出す。アメリカの大学院生オマーは、自殺した作家ユルスの伝記を執筆すべく遺族の公認を求めるも、あえなく拒絶されてしまう。そこで直接説得するため南米ウルグアイにある亡き作家の邸宅へと向かう。そこでは作家の妻、作家の愛人とその娘、作家の兄とそのゲイの恋人が奇妙な共同生活を送っていた。

「最終目的地」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

アメリカ

原題:

THE CITY OF YOUR FINAL DESTINATION

「最終目的地」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

シャルロット・ゲンスブール&シャーロット・ランプリング レミング

ウルフマン

チャーリング・クロス街84番地

シャンヌのパリ、そしてアメリカ

エレファント・マン

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

後からじわり

投稿日:2013/03/29 レビュアー:ミルクチョコ

このレビューは気に入りましたか? 21人の会員が気に入ったと投稿しています

それぞれのFINAL DESTINATION ネタバレ

投稿日:2013/04/22 レビュアー:casey25

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この映画はウルグアイの地を舞台に展開するがここをFINAL DESTINATIONとしない人物が少なくとも2人出てくる。ローラ・リニー演じる未亡人と作家志望の男をNYから追いかけてきたアメリカ人女性である。2人とも最後の都会のオペラ鑑賞の場では輝いていた。未亡人は元来オペラ好きであり知的かつ裕福な生活のなかでこそ光り輝く。もう一人のアメリカ人女性は頭脳明晰、なんでも
理性的、論理的に説明しつくべきと考え米国内でこそ本領を発揮する。
そしてこの地に残った作家志望の青年、死んだ作家の愛人とその子供、死んだ作家の兄とゲイのパートナーの日本人。彼らはウルグアイにいるべき理由がある。
老人のゲイパートーナーの真田広之の役は最初は屈辱的に思えたがもはや老人の望みは残った人々が幸福に生活するのをできるだけ長く見守ることである。
名優たちの持ち味を生かした小さな宝石箱のような作品。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

真田広之とアンソニーホプキンスのキス。

投稿日:2013/05/29 レビュアー:MM3

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

のんびりとしたゆるやかな時の流れ

投稿日:2013/06/08 レビュアー:Yohey

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

過去に封じ込められた世界 ネタバレ

投稿日:2013/07/05 レビュアー:ポッシュ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ジェームズ・アイヴォリーらしい耽美主義的な物語。この「たゆたう」雰囲気に浸れると、たいへん心地がよい作品です。

 レビューはまだ少ないながら、この映画の美点と世界観を端的に言い当てているものが既に並んでいますので、自分は少し違う観点から感想を。

 自殺した作家の周囲に集う人々の物語なのですが、そもそもこのベストセラー作家が書いた唯一の著書『ゴンドラ』は、裕福なユダヤ人がナチスの迫害を逃れてヨーロッパから南米ウルグアイに流れ着いたという、彼の両親のことを描いた物語らしいです。西欧から第三世界へという「貴種流離譚」的なこの作家の出自も魅惑的なら、死してなお妻も愛人もその場所に留まって彼の幻影とともに暮らしているという、時間のエアポケットのような瀟洒なお屋敷での生活ぶりに、見ているこちらも旅気分で癒されてしまう(笑)。

 誤解を恐れずに言えば、後進国に留まることは「過去」に生きるというニュアンスが含まれている気がする。エキゾティシズム(異国情緒)にはそういう「現実逃避」的な、後ろ向きの嗜好性が感じられるのだ。さらに、ここで暮らす遺族たちは身内の遺産で食いつないでいる訳で、それは「過去」にしがみついて生きているということ。作家の親がイタリアのベネツィアから運んできた“ゴンドラ”が物語の随所に出てくるが、イタリアという国もまた過去の遺産で生き延びてる国って気がして、こういう作品世界の創り上げ方がとても上手いと思う。これは原作の力でしょうかね。そして、それが善いとか悪いとかいうのではなく、そういう「過去に封じ込められた世界」に調和する者と、そうでない者がいるということ。危ういながら均衡を保っていた集団に異分子が入り込むことで変化が生じて、それぞれが「最終目的地」をリセットして留まる者は留まり、出て行く者は出て行ったという、ダイナミクス(力動)のドラマなんですね。その静かな地殻変動を、情緒豊かで優美な画(え)で魅せてくれる。う〜ん、“極上”とはこういうことだよなぁと思う。


 で、ここからは個人的趣味の感想。

 亡き作家の妻を演じたローラ・リニーが、やっぱりイイ!いつもシャツの襟を立てている着こなしが、頑なな未亡人らしい。作家の愛人シャルロット・ゲンズブールがアメリカ人青年を意識してちょっとオシャレしてるのを見て、自分もネックレスを選んでみたりしてるところが、お、なんか可愛いなって思ったのに次のシーンで結局つけてないじゃん!きっとアホらしくなって止めたんだな、あ〜、この女性らしい〜って、小っさいシーンで面白がってしまう自分なのでした(笑)。
 アンソニー・ホプキンスの家で一緒にお酒を飲むシーンも、すごい好き。鮮やかな光沢のあるブルーのシャツ姿でカクテルを作ってるリニー。外のテラスにいるホプキンス爺はブルージーンズを履いていて、ここの色彩の調和具合がハンパなく美しい。窓の内側と外側っていう奥行きのある人物配置、薄暗い室内でリニーの顔は陰り、窓外のホプキンス爺は光を浴びている。運命を動かすのがどっちかが分かる。
 ・・・こんな勝手なおしゃべりをしてると止め処なくなってしまうので、この辺で。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全13件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:13件

後からじわり

投稿日

2013/03/29

レビュアー

ミルクチョコ

それぞれのFINAL DESTINATION

投稿日

2013/04/22

レビュアー

casey25

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この映画はウルグアイの地を舞台に展開するがここをFINAL DESTINATIONとしない人物が少なくとも2人出てくる。ローラ・リニー演じる未亡人と作家志望の男をNYから追いかけてきたアメリカ人女性である。2人とも最後の都会のオペラ鑑賞の場では輝いていた。未亡人は元来オペラ好きであり知的かつ裕福な生活のなかでこそ光り輝く。もう一人のアメリカ人女性は頭脳明晰、なんでも
理性的、論理的に説明しつくべきと考え米国内でこそ本領を発揮する。
そしてこの地に残った作家志望の青年、死んだ作家の愛人とその子供、死んだ作家の兄とゲイのパートナーの日本人。彼らはウルグアイにいるべき理由がある。
老人のゲイパートーナーの真田広之の役は最初は屈辱的に思えたがもはや老人の望みは残った人々が幸福に生活するのをできるだけ長く見守ることである。
名優たちの持ち味を生かした小さな宝石箱のような作品。

真田広之とアンソニーホプキンスのキス。

投稿日

2013/05/29

レビュアー

MM3

のんびりとしたゆるやかな時の流れ

投稿日

2013/06/08

レビュアー

Yohey

過去に封じ込められた世界

投稿日

2013/07/05

レビュアー

ポッシュ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ジェームズ・アイヴォリーらしい耽美主義的な物語。この「たゆたう」雰囲気に浸れると、たいへん心地がよい作品です。

 レビューはまだ少ないながら、この映画の美点と世界観を端的に言い当てているものが既に並んでいますので、自分は少し違う観点から感想を。

 自殺した作家の周囲に集う人々の物語なのですが、そもそもこのベストセラー作家が書いた唯一の著書『ゴンドラ』は、裕福なユダヤ人がナチスの迫害を逃れてヨーロッパから南米ウルグアイに流れ着いたという、彼の両親のことを描いた物語らしいです。西欧から第三世界へという「貴種流離譚」的なこの作家の出自も魅惑的なら、死してなお妻も愛人もその場所に留まって彼の幻影とともに暮らしているという、時間のエアポケットのような瀟洒なお屋敷での生活ぶりに、見ているこちらも旅気分で癒されてしまう(笑)。

 誤解を恐れずに言えば、後進国に留まることは「過去」に生きるというニュアンスが含まれている気がする。エキゾティシズム(異国情緒)にはそういう「現実逃避」的な、後ろ向きの嗜好性が感じられるのだ。さらに、ここで暮らす遺族たちは身内の遺産で食いつないでいる訳で、それは「過去」にしがみついて生きているということ。作家の親がイタリアのベネツィアから運んできた“ゴンドラ”が物語の随所に出てくるが、イタリアという国もまた過去の遺産で生き延びてる国って気がして、こういう作品世界の創り上げ方がとても上手いと思う。これは原作の力でしょうかね。そして、それが善いとか悪いとかいうのではなく、そういう「過去に封じ込められた世界」に調和する者と、そうでない者がいるということ。危ういながら均衡を保っていた集団に異分子が入り込むことで変化が生じて、それぞれが「最終目的地」をリセットして留まる者は留まり、出て行く者は出て行ったという、ダイナミクス(力動)のドラマなんですね。その静かな地殻変動を、情緒豊かで優美な画(え)で魅せてくれる。う〜ん、“極上”とはこういうことだよなぁと思う。


 で、ここからは個人的趣味の感想。

 亡き作家の妻を演じたローラ・リニーが、やっぱりイイ!いつもシャツの襟を立てている着こなしが、頑なな未亡人らしい。作家の愛人シャルロット・ゲンズブールがアメリカ人青年を意識してちょっとオシャレしてるのを見て、自分もネックレスを選んでみたりしてるところが、お、なんか可愛いなって思ったのに次のシーンで結局つけてないじゃん!きっとアホらしくなって止めたんだな、あ〜、この女性らしい〜って、小っさいシーンで面白がってしまう自分なのでした(笑)。
 アンソニー・ホプキンスの家で一緒にお酒を飲むシーンも、すごい好き。鮮やかな光沢のあるブルーのシャツ姿でカクテルを作ってるリニー。外のテラスにいるホプキンス爺はブルージーンズを履いていて、ここの色彩の調和具合がハンパなく美しい。窓の内側と外側っていう奥行きのある人物配置、薄暗い室内でリニーの顔は陰り、窓外のホプキンス爺は光を浴びている。運命を動かすのがどっちかが分かる。
 ・・・こんな勝手なおしゃべりをしてると止め処なくなってしまうので、この辺で。

1〜 5件 / 全13件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

最終目的地