クローザー <ファイナル・シーズン>

クローザー <ファイナル・シーズン>の画像・ジャケット写真
クローザー <ファイナル・シーズン> / キーラ・セジウィック
全体の平均評価点:
(5点満点)

34

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「クローザー <ファイナル・シーズン>」 の解説・あらすじ・ストーリー

CIA仕込みの尋問のプロ、通称“クローザー”の活躍を描いたクライムサスペンスの最終シーズン第8巻。モーテルで若い女性が殺害される。レイプ殺人の線で捜査を始めたブレンダは、最重要容疑者の男に前歴があることを知り…。第16話と第17話を収録。

「クローザー <ファイナル・シーズン>」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: The Closer: The Complete Seventh and Final Season

「クローザー <ファイナル・シーズン>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

クローザー <ファイナル・シーズン>のシリーズ商品


1〜 10件 / 全10件

クローザー <ファイナル・シーズン> Vol.1

  • 旧作

CIA仕込みの尋問のプロ、通称“クローザー”の活躍を描いたクライムサスペンスの最終シーズン第1巻。ラップ・ミュージック界の新人スターが、その弟たちと共に射殺される。ブレンダはレコード会社の社長を疑い、捜査を開始する。第1話から第3話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
127分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルドルビーサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000367510 2013年03月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 2人 0人

クローザー <ファイナル・シーズン> Vol.2

  • 旧作

“クローザー”の異名を持つ殺人特捜班の女刑事の活躍を描いたクライムサスペンスの最終シーズン第2巻。タオの息子・ケビンがカウンセラーを務めるサマーキャンプで、男児が行方不明になる事件が発生。早速捜査が開始されるが…。第4話と第5話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
84分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルドルビーサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000367507 2013年03月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 5人 2人

クローザー <ファイナル・シーズン> Vol.3

  • 旧作

CIA仕込みの尋問のプロ、通称“クローザー”の活躍を描いたクライムサスペンスの最終シーズン第3巻。ある夫婦が住む住宅の壁から、元性犯罪者の男の遺体が発見される。ブレンダは近所に住む別の夫婦に狙いを定めるが…。第6話と第7話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
84分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルドルビーサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000367505 2013年03月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 3人 4人

クローザー <ファイナル・シーズン> Vol.4

  • 旧作

“クローザー”の異名を持つ殺人特捜班の女刑事の活躍を描いたクライムサスペンスの最終シーズン第4巻。ブレンダは、服役中の男から「ある条件を飲めば、巨大麻薬カルテルと繋がる“雇われ殺人”の情報を流す」と持ち掛けられる。第8話と第9話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
84分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルドルビーサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000367503 2013年03月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
29枚 3人 4人

クローザー <ファイナル・シーズン> Vol.5

  • 旧作

CIA仕込みの尋問のプロ、通称“クローザー”の活躍を描いたクライムサスペンスの最終シーズン第5巻。保安官代理が車の窃盗犯ふたりを追跡中に射殺される。射殺した犯人は逃走し、ブレンダは残ったひとりを尋問するが…。第10話と第11話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
84分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルドルビーサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000367501 2013年03月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
28枚 1人 3人

クローザー <ファイナル・シーズン> Vol.6

  • 旧作

CIA仕込みの尋問のプロ、通称“クローザー”の活躍を描いたクライムサスペンスの最終シーズン第6巻。“サンタの北極村”に登場するサンタクロースがジップラインで事故に遭う。ブレンダは北極村の所有者を事情聴取するが…。第12話と第13話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
84分 日 英 吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルドルビーサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000367499 2013年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
28枚 0人 1人

クローザー <ファイナル・シーズン> Vol.7

  • 旧作

“クローザー”の異名を持つ殺人特捜班の女刑事の活躍を描いたクライムサスペンスの最終シーズン第7巻。バイクに乗っていた女子大生が轢き逃げされる事件が発生。警察委員の妻の犯行を疑ったブレンダは、捜査を進めるが…。第14話と第15話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
85分 日 英 吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルドルビーサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000367497 2013年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
24枚 1人 0人

クローザー <ファイナル・シーズン> Vol.8

  • 旧作

CIA仕込みの尋問のプロ、通称“クローザー”の活躍を描いたクライムサスペンスの最終シーズン第8巻。モーテルで若い女性が殺害される。レイプ殺人の線で捜査を始めたブレンダは、最重要容疑者の男に前歴があることを知り…。第16話と第17話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
84分 日 英 吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルドルビーサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000367495 2013年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 0人 1人

クローザー <ファイナル・シーズン> Vol.9

  • 旧作

“クローザー”の異名を持つ殺人特捜班の女刑事の活躍を描いたクライムサスペンスの最終シーズン第9巻。癌治療で評判の医師が惨殺され、クリニックから薬品が持ち去られる。ブレンダが捜査を進める中、事件は意外な方向へ…。第18話と第19話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
85分 日 英 吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルドルビーサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000367494 2013年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 5人 0人

クローザー <ファイナル・シーズン> Vol.10

  • 旧作

CIA仕込みの尋問のプロ、通称“クローザー”の活躍を描いたクライムサスペンスの最終シーズン第10巻。住宅街で警備員が射殺される事件が発生。犯人は元軍人で、ある空家が不審な動きをしていると本部に連絡を入れており…。第20話と最終第21話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
91分 日 英 吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルドルビーサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000367509 2013年03月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
26枚 1人 5人

1〜 10件 / 全10件

関連作品

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全34件

サンキュゥッ!

投稿日:2014/10/01 レビュアー:まみもぉ

連ドラにしては珍しく、ファイナルシーズン最終話、うるっと卒業式な感情に浸ってしまいました。
いろいろあって岐路で別れて、そしてこれからまた新たないろいろ…… 
止まらず進めば、自然と進んでいくのが人の生きる道なんだなぁ、という卒業式的感情。

”密告者”は結局部外者だった的オチだと思っていたので、思わぬ展開でまともに面食らいました。
もろに自然体で信じていた人が、実は○●△だった!!なショックが銃撃練習のマトのごとく、でした。

S6後半あたりから、アップになった時のブレンダ(キーラ・セジウィック)の目元にちょっと仰け反り気味であったので、
そこのところもほどよい引き際で、とてもお洒落で小粋で血生臭さくて面白い連ドラでした。
だから、というか シャロン警部の堂々と歳相応なキャリアっぷりが気持ちよかったです。
彼女の私生活は具体的に映像化してこなかったところも、リアルでよかった。
たびたび、キスシーンに遭遇する場面ありましたけど、その度のシャロンのリアクションが可愛いかった。
あのぼてっとした髪型、めがね、あといまひとつなもうちょっとなファッションや化粧も、
ブレンダとツーショットになった時なんか特に際立って超熟キュートでした。

私的には弁護士のギャビン。連ドラでちょこちょこお馴染みのマーク・ペルグリノ。
あのメガネで様々なキャラを払拭してお見事な変身。知的でずる賢いヤリ手弁護士。はまってました。

途切れとぎれで長い時間かけて見たせいもあってか、ほんとたくさんの「サンキュー」を頂けて、
ありがとう!でした。


このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ブレンダが重犯課を去ります(Vol.10)

投稿日:2013/05/23 レビュアー:kazupon

『固められたウソ』
路上で警官が倒れているという通報があったが、着ていた制服からの勘違いで、実際には民間の警備員だった。
彼の名はチャイデスで、顔を至近距離から撃たれていた。
チャイデスは、警備会社に「空き家に侵入した者がいる」と報告しており、その空き家に突入してみると、男女がいた形跡はあったが逃げた後のようだった。

『最終決着』
グリフィスパークの丘の上で、男が女性を埋めているところを見た。
それに気づいた犯人に追われ、シャベルで殴られ崖から落ちたという通報がある。
通報したのはラスティという自称18歳の少年。
彼の通報どおり女性の遺体があり、全部で5人の女性のレイプ遺体が発見される。
ラスティが目撃した女性の遺留品から身元が判明、直前にモールで買い物していたことが分る。そのモールの防犯カメラには、彼女に声をかける男の姿が映っていて、その男の後ろ姿を見たブレンダの表情が引きつった。

いよいよ、ラストを迎えます。
重犯課の情報を流していた人物も判明しました。
前回のエピソードで、新しい登場人物があった時から、おおよその予想はしていましたが、的中してしまいました。
悪意からの情報漏えいではなかったのが、せめてもの幸いでした。
しかし、ブレンダや重犯課メンバーのショックは隠せません。
結果的に情報を漏らすことになってしまった彼も被害者なのだと思います。
ブレンダが母の話よりも事件の方を優先したことを深く反省し、今回の漏えいも自分が部下の話をよく聞かず、気配りができなかったからだと謝罪します。
ブレンダ最後の事件は、命がけの決着となりました。
ラスティの保護のため、ブレンダは少年を自宅に連れ帰りましたが、犯人はブレンダの家に侵入し、彼を人質にとってしまったのです。
ブレンダは重犯課辞職を覚悟で宿敵に立ち向かいます。
ポープは正式に本部長になり、副本部長になるのはテイラーでした。
ブレンダが去ったあとは、どうやらプロベンザが継ぐらしい。
思い返せば、ブレンダが初めて強盗殺人課(後の重大犯罪課)に赴任して来た時、プロベンザやフリンが取った態度はひどいものでした。
それが今では、ブレンダの愛する部下たちになっていたのですから、ものすごい変わりようです。
彼らの別れのシーンでは、思わず涙が出そうになりました。
兎にも角にも「クローザー」はこれで終わりです。
しばし感慨に耽りながら、また違うドラマに浸ることにします。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

レイダーが転職?(Vol.5)

投稿日:2013/05/13 レビュアー:kazupon

いよいよブレンダの法廷の場面です。
被告であるブレンダ側は、略式判決の申し立てをしています。
原告側のゴールドマン弁護士と被告側弁護士ベイカーとの弁論が静かに進む中、事件発生の連絡で重犯課のメンバーは法廷を出て行きます。
もちろん、ブレンダも。

『新たな闘い』
保安官代理のブライアン・ラッシュが、車両窃盗犯に射殺されるという事件が起きる。
相棒のマーク・バートンは無事で、ラッシュを撃った犯人は取り逃がしたが、共犯のカイル・ヘイズは逮捕していた。
ブレンダは、カイルを取調室で聴取していたが、呼び出しがあり、カイル一人を残して部屋を出てしまう。
モニターには、カイルがズボンからピストルを取り出すところが映り、戻って来たブレンダがドアノブに手をかけようとする時、カイルはピストルをドアに向けていた。

『必要悪』
ポーク高校のリード校長が、学校からの帰宅途中に射殺される。
リードは、これまでに問題のある高校に赴任しては、改革、立て直しに努めてきた。
ポーク高校もそんな高校の1つだったが、生徒や親の反感、運動部のカー監督との意見の違いなど、敵が大勢いた。
カー監督は、問題のある生徒を排除するのは教育ではないとし、この地域で放り出された生徒は犯罪に走るしかないと、個人的に落ちこぼれた生徒に手を差し伸べていた。

前回のカイルの事件で、ますます捜査の手続きが厳重になり、レイダーが重犯課の監査で付きっきりになります。
レイダーは、自分の仕事が理解されず疎まれるだけだと感じ、他の仕事のオファーがあるとして、退職を臭わせます。
それをレイダーから直接聞いたのは、ポープとテイラーの二人だけでしたが、あっという間に重犯課にもフリッツにも伝わってしまいます。
しかも、原告側のゴールドマン弁護士にまでも。
これだけ多くの人物が知るところとなっては、情報を漏らしているのはブレンダの身近な人物とは限らない可能性も。
重犯課には本当に色々な人物が出入りしていますからね。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

重犯課の情報を漏らしているのは?(Vol.4)

投稿日:2013/05/13 レビュアー:kazupon

『密告者』
ロサンゼルス郡刑務所の模範囚レイ・ダイヤモンドがブレンダを呼び出し、暗殺計画の情報を教える代わりに取引を申し出る。
ダイヤモンドは、事件ナンバーを暗記していて、調べて見ると麻薬組織ガルシアの金庫番ロバート・カーティスの裁判が進行中であることが分かる。
ブレンダは捜査しようとするが、本部長のポープは、予算がないという理由でロス市警ではなくロサンゼルス郡の捜査に回すよう指示する。
密告がバレたダイヤモンドは、刑務所内で刺殺されてしまう。

『スターへの道』
サンタモニカの国立公園でボブ・マイケルズの遺体が見つかる。
彼は、今売り出し中の新人歌手ミッシーの父親で、5日前にハイキングに出かけたまま行方不明になっていた。
失踪から5日経過しての発見なのに遺体からの死亡推定では死後12時間程度であり、山中で迷っていたにも関わらず胃の内容物からピザを食べていたことが分かる。
ボブが足を滑らせた崖の上を調べると、彼の足跡以外は消されており、彼の顔には催涙スプレーがかけられていた。

重犯課のメンバーが、ブレンダの弁護士と面談をします。
面談後の弁護士の報告は、重犯課の全員が情報を共有していて、全員が同じ認識を持っているということでした。
始めは、いけ好かないと思っていた弁護士ですが、だんだん頼もしく感じてきました。
また、レイダーがブレンダや重犯課のために動いてくれて、このシーズンでは、レイダーがとても好意的に見えます。
内通者については、まだ特定できません。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

事件解決の裏で(Vol.3)

投稿日:2013/05/08 レビュアー:kazupon

“クローザー”を観ていて思いました。
海外のドラマでは、銃の撃ち合いやカーチェイスなど派手なシーンが多いのですが、普通は事件を解決してそれで終わりです。
しかし、このドラマでは、その後の警察署内における事後の処理まで描き、場合によっては犯罪者の家族から訴訟を起こされたり、警官の行動や対応が内部監査で徹底的に調べられたりと非常に興味深いです。
“ダイ・ハード”のジョン・マクレーンなどは、年がら年中訴訟を抱えているのではないでしょうか?
それに警察所有の車や市民から強引に借用した車の弁償で、さぞかし大変だろうと想像します。(笑)
このVol.3では、タレル・ベイダーの事件で重犯課に内部監査が入っていますが、その監査に当たるレイダーは、重犯課内部の事情を洩らしている人物がいることに気づきます。
それを指摘されたブレンダは、今後どのような対応をしていくのでしょうか?
そして、内通者は誰なのでしょう?

『究極のリフォーム』
高級住宅地で、許可を受けないまま土砂止めの壁を作ったため、検査士の指示で壁を撤去された。
壁を壊している途中で、土の中から男性の遺体が発見される。
遺体はジョン・デールという男のもので、彼は性犯罪者リストに載っている男だった。
近隣住民から話を聞いている中で、ある少女が言った「どうして、あそこだと分ったのかしら?」という言葉がヒントになる。

『家族の問題』
あるホテルの一室で、腕に注射器が刺さったままの若い女の遺体が発見され、管轄外のフェニックス市警から、オルテガという女性警官が再調査を依頼に来る。
彼女は、その遺体の母親だと名乗り、娘のセドナは糖尿病なので、ヘロイン摂取は命取りになることを知っているし、過量摂取も常習もありえないと主張。
セドナが所属していたモデル・クラブは実は娼婦の斡旋所だったことが分り・・・
この回では、重犯課と犯人たちとの撃ち合いがあり、久々にブレンダが危険にさらされる。


このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全34件

クローザー <ファイナル・シーズン>

月額課金で借りる

都度課金で借りる