ザ・ユニット 米軍極秘部隊 シーズン3

ザ・ユニット 米軍極秘部隊 シーズン3の画像・ジャケット写真

ザ・ユニット 米軍極秘部隊 シーズン3 / デニス・ヘイズバート

全体の平均評価点:(5点満点)

13

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「ザ・ユニット 米軍極秘部隊 シーズン3」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

実在する米国の極秘組織“デルタフォース”をモデルにした部隊“ユニット”の活躍を描いたアクション第3シーズン第6巻。ロンドンに単身で任務中のジョナスは、ウランをテロリストに売ろうとしているロシア人の動きを追っていたが…。最終第11話を収録。

「ザ・ユニット 米軍極秘部隊 シーズン3」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: THE UNIT SEASON3

「ザ・ユニット 米軍極秘部隊 シーズン3」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

泥棒は幸せのはじまり

グッド・ファイト 華麗なる逆転

シン・シティ 復讐の女神

ターミネーター2

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

総評

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ぽんぽん玉

全4シーズンの今作品。
起承転結でいえば、転になる今シーズン。(結果論ですが)
ユニット再結成から始まり、家族間のゴタゴタ、チーム内の悲劇。。。と、確かに色々とあった。
話数としては少ないですが、盛り上がったシーズンと言えます。
特に、ユニットが再結成される下りはなかなか見応えあり。
メンバー達の信頼と絆を強く感じました。
次シーズンでファイナルの今作ですが、1話1話は丁寧に作られていて出来は最高です。
個人的には、毎回楽しく見ています。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

また出てきた。。。(VOL6のレビュー)

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ぽんぽん玉

シーズン3ラストにして、ボブの本名が【ロバート・ブラウン】だと判明(?_?)
アメリカの名前ってよく分からないなぁ。
普通、日本では親しい間柄でのみ愛称を使う。
でもアメリカって、初対面の自己紹介から始まり、普段から愛称を正式名称のように使うんですね。
実は本名を知らない相手っているのかも^^;
そういえば、ジョナスの娘ベッツィも本名はエリザベスなんですよね。(1回呼んでた)
でも拉致された時、テレビで【ベッツィ・ブレイン】って報道されていました。
アメリカの名前ってよく分からないなぁ。。。
あ、ティフィーはティファニーでしたっけ。
ところで今回、ロンドンとアメリカの調整役としてシャーロットが再登場。
ユニットをつぶす為に色々と画策したくせに、よくケロッと出てこられるなぁ。
周囲の感情を考えたら人選ミスだと思うんですけど。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

また、余計な事を。。。(VOL5のレビュー) ネタバレ

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

またしても女性陣が余計な事をしてくれました。
モリーの高校の卒業写真がないという話を聞いたキム達は、それを手に入れようと秘密裏に動くのだ。
ところがモリーの故郷に行ってみると、モリーの痕跡がない!
不審に思いつつも捜索を続けるティフィー。そして知ってはいけない事実にぶち当たるのです。
うーん。いつもなら、周囲の忠告を聞かずに首を突っ込むのはキムの役目(笑)ですが、3人目妊娠中の為に留守番組。
珍しくティフィーが暴走します。
事件があって〜校長が殺されて〜モリーの痕跡が無くて〜とくれば、その先は大体想像がつくでしょう。
なのに刑務所まで行っちゃうし(-_-;)
最近のティフィーはロクな事しないなぁ。。。
人1人の人生を左右するんだから、過去をほじくる場合は慎重にしなきゃ。
でも、この問題は後々まで引きずりそうですね。犯人はもうすぐ釈放だし。。。
家族の問題に発展するのでしょうか。




今回のゲスト。
第9話【軍隊ギャング】
ロックは【ウォーキング・デッド シーズン4】のマルティネス。
レーンは【24 シーズン5】のコレット。
アメフト選手は【ドールハウス】のビクター。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

まさかの展開(VOL4のレビュー) ネタバレ

投稿日:2015/02/16 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ベイルートでの任務中に撃たれてしまったチャールズ。
彼を助ける為に民家へと押し入り、住人に銃を向けるアルファチーム。
たとえチャールズを助ける為とはいえ、民間人に銃を突きつけたら悪人でしかない。
彼らから見たらアメリカ軍は敵なのだ。ま、こんな事をしたら当然だよね。
そして起きてしまった悲劇。逃げ出した人質の少年を撃ち殺したボブ。
これが戦時というものなのか。
国の為に命を張ってきたユニットだが、ヘクターの死も因果応報と見えてしまうのが悲しい。
どちらが正しくてどちらが正しくないのか。
このような状況ではどちらも悪なのかもしれませんね。




今回のゲスト。
第8話【コード16】
テロリストのボスは【ラスト・リゾート】のナイジェル。
ボスの右腕は【スパルタカス】のアシュール。
軍牧師は【メンタリスト】のチョウ・キンブル。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

恋の予感(VOL3のレビュー)

投稿日:2015/02/16 レビュアー:ぽんぽん玉

戦場に慰問にきたアイドル歌手の護衛をする事になったジョナス達。
だが、わがままなライラに振り回され閉口。。。
まぁ、ありきたりな内容ではありますが、面白かったのはチャールズの詩。
なぜか詩を書き溜めるチャールズ。
今までそんな事やってなかったじゃん^^;
それもこれも、アニーのせいでしょうか。
しかしながら、アニーはヘクターと良い感じ。どうやら、2人に恋の予感です。
そろそろチャールズとヘクターにも相手が出来て良いよね。以前、ヘクターはつらい経験をしているし。。。
今度はうまくいくと良いですね。
ところで、ティフィーとライアンの密会を目撃してしまったヘクター。
↑すっごい目で見てたぞ。。。^^;




今回のゲスト。
第6話【戦場の歌】
アヨブは【24 シーズン6】のサリム。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全13件

ザ・ユニット 米軍極秘部隊 シーズン3

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:13件

総評

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ぽんぽん玉

全4シーズンの今作品。
起承転結でいえば、転になる今シーズン。(結果論ですが)
ユニット再結成から始まり、家族間のゴタゴタ、チーム内の悲劇。。。と、確かに色々とあった。
話数としては少ないですが、盛り上がったシーズンと言えます。
特に、ユニットが再結成される下りはなかなか見応えあり。
メンバー達の信頼と絆を強く感じました。
次シーズンでファイナルの今作ですが、1話1話は丁寧に作られていて出来は最高です。
個人的には、毎回楽しく見ています。

また出てきた。。。(VOL6のレビュー)

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ぽんぽん玉

シーズン3ラストにして、ボブの本名が【ロバート・ブラウン】だと判明(?_?)
アメリカの名前ってよく分からないなぁ。
普通、日本では親しい間柄でのみ愛称を使う。
でもアメリカって、初対面の自己紹介から始まり、普段から愛称を正式名称のように使うんですね。
実は本名を知らない相手っているのかも^^;
そういえば、ジョナスの娘ベッツィも本名はエリザベスなんですよね。(1回呼んでた)
でも拉致された時、テレビで【ベッツィ・ブレイン】って報道されていました。
アメリカの名前ってよく分からないなぁ。。。
あ、ティフィーはティファニーでしたっけ。
ところで今回、ロンドンとアメリカの調整役としてシャーロットが再登場。
ユニットをつぶす為に色々と画策したくせに、よくケロッと出てこられるなぁ。
周囲の感情を考えたら人選ミスだと思うんですけど。

また、余計な事を。。。(VOL5のレビュー)

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

またしても女性陣が余計な事をしてくれました。
モリーの高校の卒業写真がないという話を聞いたキム達は、それを手に入れようと秘密裏に動くのだ。
ところがモリーの故郷に行ってみると、モリーの痕跡がない!
不審に思いつつも捜索を続けるティフィー。そして知ってはいけない事実にぶち当たるのです。
うーん。いつもなら、周囲の忠告を聞かずに首を突っ込むのはキムの役目(笑)ですが、3人目妊娠中の為に留守番組。
珍しくティフィーが暴走します。
事件があって〜校長が殺されて〜モリーの痕跡が無くて〜とくれば、その先は大体想像がつくでしょう。
なのに刑務所まで行っちゃうし(-_-;)
最近のティフィーはロクな事しないなぁ。。。
人1人の人生を左右するんだから、過去をほじくる場合は慎重にしなきゃ。
でも、この問題は後々まで引きずりそうですね。犯人はもうすぐ釈放だし。。。
家族の問題に発展するのでしょうか。




今回のゲスト。
第9話【軍隊ギャング】
ロックは【ウォーキング・デッド シーズン4】のマルティネス。
レーンは【24 シーズン5】のコレット。
アメフト選手は【ドールハウス】のビクター。

まさかの展開(VOL4のレビュー)

投稿日

2015/02/16

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ベイルートでの任務中に撃たれてしまったチャールズ。
彼を助ける為に民家へと押し入り、住人に銃を向けるアルファチーム。
たとえチャールズを助ける為とはいえ、民間人に銃を突きつけたら悪人でしかない。
彼らから見たらアメリカ軍は敵なのだ。ま、こんな事をしたら当然だよね。
そして起きてしまった悲劇。逃げ出した人質の少年を撃ち殺したボブ。
これが戦時というものなのか。
国の為に命を張ってきたユニットだが、ヘクターの死も因果応報と見えてしまうのが悲しい。
どちらが正しくてどちらが正しくないのか。
このような状況ではどちらも悪なのかもしれませんね。




今回のゲスト。
第8話【コード16】
テロリストのボスは【ラスト・リゾート】のナイジェル。
ボスの右腕は【スパルタカス】のアシュール。
軍牧師は【メンタリスト】のチョウ・キンブル。

恋の予感(VOL3のレビュー)

投稿日

2015/02/16

レビュアー

ぽんぽん玉

戦場に慰問にきたアイドル歌手の護衛をする事になったジョナス達。
だが、わがままなライラに振り回され閉口。。。
まぁ、ありきたりな内容ではありますが、面白かったのはチャールズの詩。
なぜか詩を書き溜めるチャールズ。
今までそんな事やってなかったじゃん^^;
それもこれも、アニーのせいでしょうか。
しかしながら、アニーはヘクターと良い感じ。どうやら、2人に恋の予感です。
そろそろチャールズとヘクターにも相手が出来て良いよね。以前、ヘクターはつらい経験をしているし。。。
今度はうまくいくと良いですね。
ところで、ティフィーとライアンの密会を目撃してしまったヘクター。
↑すっごい目で見てたぞ。。。^^;




今回のゲスト。
第6話【戦場の歌】
アヨブは【24 シーズン6】のサリム。

1〜 5件 / 全13件