1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 海外TVドラマのDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. グレイズ・アナトミー シーズン8

グレイズ・アナトミー シーズン8

グレイズ・アナトミー シーズン8の画像・ジャケット写真

グレイズ・アナトミー シーズン8 / エレン・ポンピオ

全体の平均評価点:(5点満点)

19

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「グレイズ・アナトミー シーズン8」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

若き医師たちの成長を描く人気医療ドラマの第8シーズン第7巻。人生について思い悩むメレディスは、パラレル・ワールドの夢を見る。その世界では彼女は敏腕外科部長エリスとリチャードのウェーバー夫妻の娘だった。第13話と第14話を収録。

「グレイズ・アナトミー シーズン8」 の作品情報

作品情報

製作年:

2011年

製作国:

アメリカ

原題:

GREY'S ANATOMY Season 8

「グレイズ・アナトミー シーズン8」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

アンダー・ザ・ドーム シーズン2

バトル・クリーク 格差警察署

ディフェンドー 闇の仕事人

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課〜 <ファースト・シーズン>

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全19件

重要人物の死

投稿日:2013/02/21 レビュアー:パープルローズ

あれほどはまっていた「グレイズ・アナトミー」も
さすがにシーズン8ともなると、「もうそろそろいいかな・・・?」という気になりますが、
見始めるとやっぱりおもしろいです。

さまざまな紆余曲折を乗り越えてきたメレディスとデリクは、すっかり落ち着いた夫婦になりました。
逆にクリスティーナとオーエンは、修復不可能な危機に。このままふたりは別れてしまうのか?

医師認定試験を前にして、それぞれの進路を選ぶ時期に。
そうして臨んだ試験では、メレディス、クリスティーナ、アレックス、エイプリル、ジャクソンのうちのひとりが落ちてしまいます・・・。

「衝撃的事件」でシーズンを終わるのが、このドラマのお約束事ですが、
今回もまたすごい事件が用意されています。
そして、ひとりの重要人物が死にます。

しかし、私が何よりびっくりしたのが、ゲスト出演したアメリア(デリクの妹)のLA報告。
え〜っ!!なんでクーパーに子供が??!!
やっぱり「グレイズ」と「プライベート・プラクティス」は、本国で放送されたのと同じタイミングでみないと話がずれてだめですね。
今「プライベート・・・」のシーズン5を見ていて、やっとクーパーに関する疑問が解けました。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

総評

投稿日:2013/07/16 レビュアー:ぽんぽん玉

スタート当初から何かと問題の多い今作品。
毎度毎度の降板劇には裏がある^^;
俳優自身の意向による降板(イジー、ジョージなど)もあるが、制作者側の意向による降板(エリカ・ハーンなど)もある。要はクビだ。
それとは別に、問題を起こしての降板劇もあるのだ。
ジョージ・オマリー役のT・R・ナイトがゲイである事をカミングアウトした際、プレストン・バーク役のイザイア・ワシントンが不適切発言をして問題となった。
これによって、バークは番組を去る事となったのだ。
今シーズンでも3人の俳優が降板するが、こちらは本人達の意向による円満降板らしい。
メレディスやデレクの降板も噂されていたものの、どちらもシーズン10までの契約更新にサインしたそうなので、とりあえずは一安心と言ったところでしょうか。
それにしても、今作は手を変え品を変え、いろんなストーリーをひねくり出すものだ。
しかし、色々と問題があっただけに裏を読んでしまう。
T・R・ナイトの問題があった後に出てきたカリーのレズビアン設定や、デレク達の養女が黒人である事など。。。
いろんなしがらみがあるのでは?と勘ぐってしまう。
もちろん、俳優達の問題と物語は別物だが、制作者側のしがらみによって長く続いた番組が壊されてしまうという前例が多いだけに心配です。
とりあえず、今シーズンは問題山積み!目が離せないストーリー展開となっていますので満足できる出来と言って良いでしょう。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

またしても衝撃のラスト!(VOL12のレビュー) ネタバレ

投稿日:2013/07/16 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

毎度、シーズンラストにはとんでもない事件が起きるグレイズ・アナトミー。
今回も凄い!
結合双生児の分離手術の為にアイダホ州の病院へと飛行機で向かったメレディス達。
しかし、その飛行機が山中に墜落してしまうのです。
そして悲しい別れが訪れます。
せっかく、マークへの愛を伝えられたレクシーが命を落としてしまうのです。
そして、彼女の死に打ちひしがれるマークもまた命の危機に瀕してしまう。
デレクは腕を、アリゾナは足を負傷。クリスティーナはかろうじて腕の脱臼だけで難を逃れます。
あれ?メレディスだけ無傷^^;

レジデント達もバラバラの進路を選び、シーズン9でどうなるのか気になるところです。
今シーズンを限りに、レクシー、マーク、テディの3人は降板となります。
それ以外は、心配されていたレギュラーメンバー達の降板はなさそうです。



今回のゲスト。
第23話【シアトルに別れを】
ジェイクは【LOST】のフィル。
マリオンは【24】のクロエ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

認定医試験(VOL11のレビュー)

投稿日:2013/07/16 レビュアー:ぽんぽん玉

サンフランシスコでの認定医試験へと向かったメレディス達。
この【認定医試験】なるものがよく分からない。。。
調べてみたところ、アメリカにおけるドクターの称号は

【インターン】(無給医)1年→【レジデント】(研修医)3〜6年→【アテンディング】(主治医、医局員)3〜10年→【フェローシップ】(専門医)

と、なるらしい。
レジデント達は各科に分かれて研修を受け、試験を受けてアテンディングとなる。
メレディス達は5年目という事で、多分、アテンディングになる為の試験を受けるという事だろう。
しかし、研修は科によって違うはず。みんな一斉に試験なの???
あれ?フェローになる為の試験?
なんだかよく分からないなぁ。。。



今回のゲスト。
第21話【前夜のハプニング】
ケヴィンは【NIKITA/ニキータ】のネイサン・コルヴィル。
第22話【マインドゲーム】
ニックは【アントラージュ★オレたちのハリウッド】のアダム・デイヴィス。
チャーリーの妻は【LOST】のリビー。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

辛い決断(VOL10のレビュー)

投稿日:2013/07/16 レビュアー:ぽんぽん玉

アデルの認知症が進み、施設へと入る事になった。
リチャードは献身的にアデルの元へと足を運び世話を焼く。
しかし、彼の行動は罪悪感に見えて仕方がないのです。
アデルへの愛情と言うよりは、エリスとの浮気を含む過去の後ろめたさ。
その罪滅ぼしなのだ。
いや、罪滅ぼしをしようとしていたらアデルが認知症になってしまい、前にも後ろにも動けなくなってしまったといった感じ。
仕事も減らし、アデルとの時間を作ろうとしていた矢先の病気発覚はまるで天罰!
リチャードにとってもやるせない思いでしょう。
その上、夫の存在も忘れてしまったアデルは、施設で出会った男性と恋に落ちてしまうのです。
これって切ない。。。
こういう事態も十分考えられるのでしょうが、辛いですね。
長年寄り添った結果がこれでは。。。
高齢化が進む現代、なんだか、他人事ではないと思うと気が重くなります。




今回のゲスト。
第20話【名もなき少女】
ホリーは【デクスター】のレベッカ・ミッチェル。
ホリーの母親は【シカゴホープ】のリサ・カテラ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全19件

グレイズ・アナトミー シーズン8

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:19件

重要人物の死

投稿日

2013/02/21

レビュアー

パープルローズ

あれほどはまっていた「グレイズ・アナトミー」も
さすがにシーズン8ともなると、「もうそろそろいいかな・・・?」という気になりますが、
見始めるとやっぱりおもしろいです。

さまざまな紆余曲折を乗り越えてきたメレディスとデリクは、すっかり落ち着いた夫婦になりました。
逆にクリスティーナとオーエンは、修復不可能な危機に。このままふたりは別れてしまうのか?

医師認定試験を前にして、それぞれの進路を選ぶ時期に。
そうして臨んだ試験では、メレディス、クリスティーナ、アレックス、エイプリル、ジャクソンのうちのひとりが落ちてしまいます・・・。

「衝撃的事件」でシーズンを終わるのが、このドラマのお約束事ですが、
今回もまたすごい事件が用意されています。
そして、ひとりの重要人物が死にます。

しかし、私が何よりびっくりしたのが、ゲスト出演したアメリア(デリクの妹)のLA報告。
え〜っ!!なんでクーパーに子供が??!!
やっぱり「グレイズ」と「プライベート・プラクティス」は、本国で放送されたのと同じタイミングでみないと話がずれてだめですね。
今「プライベート・・・」のシーズン5を見ていて、やっとクーパーに関する疑問が解けました。

総評

投稿日

2013/07/16

レビュアー

ぽんぽん玉

スタート当初から何かと問題の多い今作品。
毎度毎度の降板劇には裏がある^^;
俳優自身の意向による降板(イジー、ジョージなど)もあるが、制作者側の意向による降板(エリカ・ハーンなど)もある。要はクビだ。
それとは別に、問題を起こしての降板劇もあるのだ。
ジョージ・オマリー役のT・R・ナイトがゲイである事をカミングアウトした際、プレストン・バーク役のイザイア・ワシントンが不適切発言をして問題となった。
これによって、バークは番組を去る事となったのだ。
今シーズンでも3人の俳優が降板するが、こちらは本人達の意向による円満降板らしい。
メレディスやデレクの降板も噂されていたものの、どちらもシーズン10までの契約更新にサインしたそうなので、とりあえずは一安心と言ったところでしょうか。
それにしても、今作は手を変え品を変え、いろんなストーリーをひねくり出すものだ。
しかし、色々と問題があっただけに裏を読んでしまう。
T・R・ナイトの問題があった後に出てきたカリーのレズビアン設定や、デレク達の養女が黒人である事など。。。
いろんなしがらみがあるのでは?と勘ぐってしまう。
もちろん、俳優達の問題と物語は別物だが、制作者側のしがらみによって長く続いた番組が壊されてしまうという前例が多いだけに心配です。
とりあえず、今シーズンは問題山積み!目が離せないストーリー展開となっていますので満足できる出来と言って良いでしょう。

またしても衝撃のラスト!(VOL12のレビュー)

投稿日

2013/07/16

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

毎度、シーズンラストにはとんでもない事件が起きるグレイズ・アナトミー。
今回も凄い!
結合双生児の分離手術の為にアイダホ州の病院へと飛行機で向かったメレディス達。
しかし、その飛行機が山中に墜落してしまうのです。
そして悲しい別れが訪れます。
せっかく、マークへの愛を伝えられたレクシーが命を落としてしまうのです。
そして、彼女の死に打ちひしがれるマークもまた命の危機に瀕してしまう。
デレクは腕を、アリゾナは足を負傷。クリスティーナはかろうじて腕の脱臼だけで難を逃れます。
あれ?メレディスだけ無傷^^;

レジデント達もバラバラの進路を選び、シーズン9でどうなるのか気になるところです。
今シーズンを限りに、レクシー、マーク、テディの3人は降板となります。
それ以外は、心配されていたレギュラーメンバー達の降板はなさそうです。



今回のゲスト。
第23話【シアトルに別れを】
ジェイクは【LOST】のフィル。
マリオンは【24】のクロエ。

認定医試験(VOL11のレビュー)

投稿日

2013/07/16

レビュアー

ぽんぽん玉

サンフランシスコでの認定医試験へと向かったメレディス達。
この【認定医試験】なるものがよく分からない。。。
調べてみたところ、アメリカにおけるドクターの称号は

【インターン】(無給医)1年→【レジデント】(研修医)3〜6年→【アテンディング】(主治医、医局員)3〜10年→【フェローシップ】(専門医)

と、なるらしい。
レジデント達は各科に分かれて研修を受け、試験を受けてアテンディングとなる。
メレディス達は5年目という事で、多分、アテンディングになる為の試験を受けるという事だろう。
しかし、研修は科によって違うはず。みんな一斉に試験なの???
あれ?フェローになる為の試験?
なんだかよく分からないなぁ。。。



今回のゲスト。
第21話【前夜のハプニング】
ケヴィンは【NIKITA/ニキータ】のネイサン・コルヴィル。
第22話【マインドゲーム】
ニックは【アントラージュ★オレたちのハリウッド】のアダム・デイヴィス。
チャーリーの妻は【LOST】のリビー。

辛い決断(VOL10のレビュー)

投稿日

2013/07/16

レビュアー

ぽんぽん玉

アデルの認知症が進み、施設へと入る事になった。
リチャードは献身的にアデルの元へと足を運び世話を焼く。
しかし、彼の行動は罪悪感に見えて仕方がないのです。
アデルへの愛情と言うよりは、エリスとの浮気を含む過去の後ろめたさ。
その罪滅ぼしなのだ。
いや、罪滅ぼしをしようとしていたらアデルが認知症になってしまい、前にも後ろにも動けなくなってしまったといった感じ。
仕事も減らし、アデルとの時間を作ろうとしていた矢先の病気発覚はまるで天罰!
リチャードにとってもやるせない思いでしょう。
その上、夫の存在も忘れてしまったアデルは、施設で出会った男性と恋に落ちてしまうのです。
これって切ない。。。
こういう事態も十分考えられるのでしょうが、辛いですね。
長年寄り添った結果がこれでは。。。
高齢化が進む現代、なんだか、他人事ではないと思うと気が重くなります。




今回のゲスト。
第20話【名もなき少女】
ホリーは【デクスター】のレベッカ・ミッチェル。
ホリーの母親は【シカゴホープ】のリサ・カテラ。

1〜 5件 / 全19件