ほんとにあった!呪いのビデオ 51

ほんとにあった!呪いのビデオ 51の画像・ジャケット写真

ほんとにあった!呪いのビデオ 51

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「ほんとにあった!呪いのビデオ 51」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

一般投稿による心霊映像を集めた人気作「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第51弾。シリーズ屈指の選りすぐり心霊エピソードと恐怖映像の数々を紹介。一般ユーザーからの反響も交え、全国から続々と寄せられている心霊映像を満載する。

「ほんとにあった!呪いのビデオ 51」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本

「ほんとにあった!呪いのビデオ 51」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

製作: 張江肇鈴木ワタル

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

★まだまだ頑張れるぜっ! ネタバレ

投稿日:2013/03/03 レビュアー:ザ★ウォーカー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前回でついに大台のシリーズ50を突破した、個人的に大好きなシリーズ♪
オープニングやリプレイ画面も洗練され?今回はまだまだ頑張れるぜっ!的な
粒ぞろいの作品?が多かったね〜(^-^)

あくまでコンプリートしているこちらの「免疫」の都合なので…
「窓」じゃなくて「モニター」だろう?とか突っ込みどころもなくはないんだけど…
地上波放送で免疫のない人が見れば「絶叫物」の「恐怖映像ランキング」の
「二次利用」ベスト3に十分入るだろうな〜的映像が、結構ありました♪

定番の「前後編」小ネタ…タイトルは、「溶怪(ようかい)」…妖怪じゃない♪
お得意の言葉遊びタイトルも良いね〜(≧∇≦)

今や演出補を卒業し、最近は独り立ちして作品を製作している忙しい「菊池君」も
「取り憑かれ系元祖」として小ネタ編で頑張って、回りくどく「ほん呪卒業宣言」しちゃったね♪
これまで培ってきたノウハウ駆使して、新たなジャンル切り開いてね!

…にしても岩澤ちゃん、最近は「切れキャラ」になっちゃったね♪
女性スタッフを、あんまりいじめちゃダメだよ♪

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

あぁ、菊池くんがぁ〜! ネタバレ

投稿日:2013/03/03 レビュアー:キヨ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回は結構怖かったかも。(汗)

オススメは「夜の警備」と「空中楼閣」かな。

ドキュメントは正直ウザったいのですが、今回は悪くなかったです。
中盤、ちょっと飛ばしてしまいましたが。(笑)

それにしても、菊池くん、辞めちゃうの?
疾走した時は岩澤が仕事ほっぱらかしてまで探したのに?!
とても残念です。(汗)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ファンとして一言

投稿日:2013/04/28 レビュアー:

このシリーズがフェイクか本物かという事実は大して重要ではなくいかにして半信半疑の視聴者を本物だと認識させるかだと思います。いい例にブレアウィッチプロジェクト・パラノーマルアクティビティとかですよね。そしてこの作品も投稿された作品を検証しまるでドキュメント作品ときにはサスペンス作品になっていくところが私は好きですよ。 本当にあった呪いのビデオが素晴らしい理由はホラージャンルのほとんどが心霊写真に溢れかえっていたとき心霊動画という新しい観点に目をつけたこと。そしてそれを真似するような作品に溢れかえった今上記で述べたようにストーリーを作っていった事ですね。
まあこれは余談ですが先日某掲示板で昔呪いのビデオシリーズ制作スタッフをしていたという者が現れ(本当かどうかはもちろん不明)あの作品は偽物か?本物か?という次々とされる質問に対してすらすらと答えていました。関わっていない作品に対してはわからないと、偽物に関してははっきり偽物と言ってたところが妙に信用はが高かったですwですのでそのスレでお前偽物だろという人はいませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ほんとにあった!呪いのビデオ 51

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

★まだまだ頑張れるぜっ!

投稿日

2013/03/03

レビュアー

ザ★ウォーカー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前回でついに大台のシリーズ50を突破した、個人的に大好きなシリーズ♪
オープニングやリプレイ画面も洗練され?今回はまだまだ頑張れるぜっ!的な
粒ぞろいの作品?が多かったね〜(^-^)

あくまでコンプリートしているこちらの「免疫」の都合なので…
「窓」じゃなくて「モニター」だろう?とか突っ込みどころもなくはないんだけど…
地上波放送で免疫のない人が見れば「絶叫物」の「恐怖映像ランキング」の
「二次利用」ベスト3に十分入るだろうな〜的映像が、結構ありました♪

定番の「前後編」小ネタ…タイトルは、「溶怪(ようかい)」…妖怪じゃない♪
お得意の言葉遊びタイトルも良いね〜(≧∇≦)

今や演出補を卒業し、最近は独り立ちして作品を製作している忙しい「菊池君」も
「取り憑かれ系元祖」として小ネタ編で頑張って、回りくどく「ほん呪卒業宣言」しちゃったね♪
これまで培ってきたノウハウ駆使して、新たなジャンル切り開いてね!

…にしても岩澤ちゃん、最近は「切れキャラ」になっちゃったね♪
女性スタッフを、あんまりいじめちゃダメだよ♪

あぁ、菊池くんがぁ〜!

投稿日

2013/03/03

レビュアー

キヨ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回は結構怖かったかも。(汗)

オススメは「夜の警備」と「空中楼閣」かな。

ドキュメントは正直ウザったいのですが、今回は悪くなかったです。
中盤、ちょっと飛ばしてしまいましたが。(笑)

それにしても、菊池くん、辞めちゃうの?
疾走した時は岩澤が仕事ほっぱらかしてまで探したのに?!
とても残念です。(汗)

ファンとして一言

投稿日

2013/04/28

レビュアー

このシリーズがフェイクか本物かという事実は大して重要ではなくいかにして半信半疑の視聴者を本物だと認識させるかだと思います。いい例にブレアウィッチプロジェクト・パラノーマルアクティビティとかですよね。そしてこの作品も投稿された作品を検証しまるでドキュメント作品ときにはサスペンス作品になっていくところが私は好きですよ。 本当にあった呪いのビデオが素晴らしい理由はホラージャンルのほとんどが心霊写真に溢れかえっていたとき心霊動画という新しい観点に目をつけたこと。そしてそれを真似するような作品に溢れかえった今上記で述べたようにストーリーを作っていった事ですね。
まあこれは余談ですが先日某掲示板で昔呪いのビデオシリーズ制作スタッフをしていたという者が現れ(本当かどうかはもちろん不明)あの作品は偽物か?本物か?という次々とされる質問に対してすらすらと答えていました。関わっていない作品に対してはわからないと、偽物に関してははっきり偽物と言ってたところが妙に信用はが高かったですwですのでそのスレでお前偽物だろという人はいませんでした。

1〜 3件 / 全3件

同シリーズ作品を借りる