デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森

デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森の画像・ジャケット写真

デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森 / スティーブン・モイヤー

全体の平均評価点:(5点満点)

14

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

「ソウ」シリーズのダーレン・リン・バウズマン監督が贈るクリーチャーホラー。家族の絆を取り戻すきっかけにしようとキャンプに出掛けたリチャードたち。だが彼らは伝説の悪魔が棲むと言われる森に入り込んでしまい、想像を絶する恐怖に襲われる。

「デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: THE BARRENS

「デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フィアー・イットセルフ FEAR ITSELF :二人の男/Xデイ

ソウ4

トゥルーブラッド <セカンド・シーズン>

DEFIANCE/ディファイアンス

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

60点(微妙) ネタバレ

投稿日:2013/04/05 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

グロい死骸があるだけでホラーと言ってはならぬ。
森林が舞台の「シチュエーション・スリラー」が相応しい。

家族4人が森林でキャンプ。
この森林にある伝説のせいか身の回りの動物が怪死してたりと不気味さが漂う。
次第に父の様子が変になって行き何かに憑依されてるような気配。
やがて死体が見つかり父は自分が目撃した怪物の仕業だと言うも
家族は信じるはずもなく具合が悪そうで人殺しに変貌したぽい父が怖くなり・・

自分の家族を恐怖に陥れるので森林版「シャイニング」みたいだ。
悪魔?怪物?何系なの?といった謎に包まれた雰囲気は中々良かった。

だが、大体3択しかなさそうな謎をネタバレするまでがチョ〜長い・・
あ〜まりにも引っ張り過ぎるので途中でいい加減に疲れてしまったさ・・
オチが分ったところで「そっちか・・」となるも、何ら驚きはない。

ヒロインかと思われたジャケの小娘は全く活躍しない。
主役の「父の虚ろな顔」ばかりが目立つに過ぎなかった(それが狙い・・)

演出や雰囲気は良かっただけに、肝心な伝説を活かし切れなかったので微妙に惜しい。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

「ジャージーデビル」よりも怖いのは… ネタバレ

投稿日:2013/03/06 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

多感な年頃の娘と後妻の仲がぎくしゃくしており、家族の絆を深めたいと、父親は家族を森にキャンプに連れて行く。
だがその森には、ジャージーデビル(=雪男やネッシーのような未確認生物)が出るという伝説があった…

「SAW2〜4」のダーレン・リン・バウズマン監督作ということで見てみましたが、
邦題もジャケ写もありふれててつまらなそう。
案の定、つかみもチャちい感じでこりゃダメか〜と思いきや、そこから意外に面白くなりました♪

冒頭の、犬がいなくなったという伏線が、まさかの方向に進んでいく…!!
単に怪物に襲われるというホラーではなかったです。

家族4人も魅力的です。女性陣(継母と娘)は美女揃い、男性陣(父親と息子くん)はブキミ系。

お父さんがかなり怖いです!コワいパパと言えば「シャイニング」。
あのジャック・ニコルソンが100点満点だとすると、本作の父親は85点くらいいけてます!

チャチい冒頭で、森に何かいることがわかってしまったけど、あれをやめて
「お父さんはおかしくなったのか?!本当に森に何かいるのか?」
…とハラハラさせる演出の方が怖かったかもしれませんね。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

想像してごらん、ジャージー・デビルを!

投稿日:2013/04/09 レビュアー:ホラーいいよネ〜

ちょっと想像してみよう。
絵心のある人は描いてみよう。

馬の頭に、体はカンガルー、ひづめの足に、ヘビの尾、しかも翼が生えている。
そう、これが“ジャージー・デビル”だ!!って滑稽な姿しか思い浮かばないよねぇ。(笑)
そんな“ジャージー・デビル”が、キャンプ地の森に現れて、人間を襲う?動物を襲う?いや、そもそも存在する?存在しない?
それが最後まで判らないように作られている作品。

“人間”対“ジャージー・デビル”の構図ではありません。

家族の絆を深めようとキャンプにやってきたが、傷口ができて、絆が崩壊しかけたが、傷口が深くなったら、絆も深まった・・・みたいな。

父親がおかしくなって、犯人は父親かな?違うかな?父親かな?やっぱり違うかな?やっぱり父親かな?・・・みたいな。

母親の豊満な胸がポロリと出るのかな?出ないのかな?見えるのかな?やっぱり見えないのかな?・・・見たいな。(願望)

最後まで予断を許さない展開にそこそこ楽しめました。あくまでもそこそこ。

ジャージー・デビルの容姿はイケテルのかな?イケテないのかな?ショボイのかな?ショボイのかな?ショボイ!んだ。。。(苦笑)

エンドロール後のシーンは、必要だったのかな?必要なかったのでは?必要?不必要?「いや!ナシでしょ!!」(by 林修)


このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

ラストでの一捻りが普通におもしろいホラーでした^^; ネタバレ

投稿日:2013/03/08 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

リチャードは、娘サディと再婚相手のシンシアそして幼い息子ダニーを連れて、亡き父の遺灰を撒く事と家族の絆を深めようとキャンプに行く事にした。
ダニーは愛犬も一緒じゃないと行かないと拗ねるが、なぜか数日前から行方がわからないのです。
シカの死体などに驚くも無事にキャンプ場に着き、一泊目はおおぜいの若者と一緒に過ごすことになった。
森の中に棲む伝説の悪魔”ジャージー・デビル”の話で盛り上がる。そこで、サディは青年ライアンとお友達になります。
一方、なぜかリチャードは妄想や幻覚に悩まされるようになる。翌日は、場所を変え一家だけでキャンプをしようと森の奥に入って行く。
すると、動物の死骸や乾き物が木にぶら下がっている不気味な場所に着いた。リチャードは近くに川もあるので二泊目はここに泊まると言う。
ここからリチャードは何かに支配されたかのように狂っていく。そういえば、腕の怪我をシンシアが尋ねると犬に噛まれたと言っていた。狂犬病?!
その後、家族はリチャードの狂気の沙汰に怯え、警察に助けを求める。そして、えーーーっ!オチはそこ?な、ラストで幕は閉じられた・・・。
と、思ったが、エンドクレジットの後でちょっとホッとするシーンがありました。良かったです。
途中まで、絶対原因はこれだよね〜と思ってましたが、ラストの一捻りが、意外と普通におもしろかった!!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

キャンプは嫌いです!

投稿日:2013/05/04 レビュアー:きよまま

うちの家族はめっちゃインドアなので、全員がキャンプは嫌いです。

この父ちゃんは家族の絆を深めるためとはいえ、昔自分が恐怖体験をした森によく家族を連れていきましたよねぇ
◯◯病に侵されて思い出したんでしょうか??

父ちゃんが変わって行くところは怖いですよね・・・
顔色とか目つきとか怖いです。
ただ、母ちゃんがかわいいくて、そして頑張るんです。
母ちゃんブラボーって感じです。

そして最後に来たよ〜出て来たよ〜!!
でも何?あれ何?怖いの?
最後まで見せない方がよかったんじゃないかな〜〜

〆の一言は予防接種は忘れずに!ですかね。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全14件

デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:14件

60点(微妙)

投稿日

2013/04/05

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

グロい死骸があるだけでホラーと言ってはならぬ。
森林が舞台の「シチュエーション・スリラー」が相応しい。

家族4人が森林でキャンプ。
この森林にある伝説のせいか身の回りの動物が怪死してたりと不気味さが漂う。
次第に父の様子が変になって行き何かに憑依されてるような気配。
やがて死体が見つかり父は自分が目撃した怪物の仕業だと言うも
家族は信じるはずもなく具合が悪そうで人殺しに変貌したぽい父が怖くなり・・

自分の家族を恐怖に陥れるので森林版「シャイニング」みたいだ。
悪魔?怪物?何系なの?といった謎に包まれた雰囲気は中々良かった。

だが、大体3択しかなさそうな謎をネタバレするまでがチョ〜長い・・
あ〜まりにも引っ張り過ぎるので途中でいい加減に疲れてしまったさ・・
オチが分ったところで「そっちか・・」となるも、何ら驚きはない。

ヒロインかと思われたジャケの小娘は全く活躍しない。
主役の「父の虚ろな顔」ばかりが目立つに過ぎなかった(それが狙い・・)

演出や雰囲気は良かっただけに、肝心な伝説を活かし切れなかったので微妙に惜しい。

「ジャージーデビル」よりも怖いのは…

投稿日

2013/03/06

レビュアー

みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

多感な年頃の娘と後妻の仲がぎくしゃくしており、家族の絆を深めたいと、父親は家族を森にキャンプに連れて行く。
だがその森には、ジャージーデビル(=雪男やネッシーのような未確認生物)が出るという伝説があった…

「SAW2〜4」のダーレン・リン・バウズマン監督作ということで見てみましたが、
邦題もジャケ写もありふれててつまらなそう。
案の定、つかみもチャちい感じでこりゃダメか〜と思いきや、そこから意外に面白くなりました♪

冒頭の、犬がいなくなったという伏線が、まさかの方向に進んでいく…!!
単に怪物に襲われるというホラーではなかったです。

家族4人も魅力的です。女性陣(継母と娘)は美女揃い、男性陣(父親と息子くん)はブキミ系。

お父さんがかなり怖いです!コワいパパと言えば「シャイニング」。
あのジャック・ニコルソンが100点満点だとすると、本作の父親は85点くらいいけてます!

チャチい冒頭で、森に何かいることがわかってしまったけど、あれをやめて
「お父さんはおかしくなったのか?!本当に森に何かいるのか?」
…とハラハラさせる演出の方が怖かったかもしれませんね。

想像してごらん、ジャージー・デビルを!

投稿日

2013/04/09

レビュアー

ホラーいいよネ〜

ちょっと想像してみよう。
絵心のある人は描いてみよう。

馬の頭に、体はカンガルー、ひづめの足に、ヘビの尾、しかも翼が生えている。
そう、これが“ジャージー・デビル”だ!!って滑稽な姿しか思い浮かばないよねぇ。(笑)
そんな“ジャージー・デビル”が、キャンプ地の森に現れて、人間を襲う?動物を襲う?いや、そもそも存在する?存在しない?
それが最後まで判らないように作られている作品。

“人間”対“ジャージー・デビル”の構図ではありません。

家族の絆を深めようとキャンプにやってきたが、傷口ができて、絆が崩壊しかけたが、傷口が深くなったら、絆も深まった・・・みたいな。

父親がおかしくなって、犯人は父親かな?違うかな?父親かな?やっぱり違うかな?やっぱり父親かな?・・・みたいな。

母親の豊満な胸がポロリと出るのかな?出ないのかな?見えるのかな?やっぱり見えないのかな?・・・見たいな。(願望)

最後まで予断を許さない展開にそこそこ楽しめました。あくまでもそこそこ。

ジャージー・デビルの容姿はイケテルのかな?イケテないのかな?ショボイのかな?ショボイのかな?ショボイ!んだ。。。(苦笑)

エンドロール後のシーンは、必要だったのかな?必要なかったのでは?必要?不必要?「いや!ナシでしょ!!」(by 林修)


ラストでの一捻りが普通におもしろいホラーでした^^;

投稿日

2013/03/08

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

リチャードは、娘サディと再婚相手のシンシアそして幼い息子ダニーを連れて、亡き父の遺灰を撒く事と家族の絆を深めようとキャンプに行く事にした。
ダニーは愛犬も一緒じゃないと行かないと拗ねるが、なぜか数日前から行方がわからないのです。
シカの死体などに驚くも無事にキャンプ場に着き、一泊目はおおぜいの若者と一緒に過ごすことになった。
森の中に棲む伝説の悪魔”ジャージー・デビル”の話で盛り上がる。そこで、サディは青年ライアンとお友達になります。
一方、なぜかリチャードは妄想や幻覚に悩まされるようになる。翌日は、場所を変え一家だけでキャンプをしようと森の奥に入って行く。
すると、動物の死骸や乾き物が木にぶら下がっている不気味な場所に着いた。リチャードは近くに川もあるので二泊目はここに泊まると言う。
ここからリチャードは何かに支配されたかのように狂っていく。そういえば、腕の怪我をシンシアが尋ねると犬に噛まれたと言っていた。狂犬病?!
その後、家族はリチャードの狂気の沙汰に怯え、警察に助けを求める。そして、えーーーっ!オチはそこ?な、ラストで幕は閉じられた・・・。
と、思ったが、エンドクレジットの後でちょっとホッとするシーンがありました。良かったです。
途中まで、絶対原因はこれだよね〜と思ってましたが、ラストの一捻りが、意外と普通におもしろかった!!

キャンプは嫌いです!

投稿日

2013/05/04

レビュアー

きよまま

うちの家族はめっちゃインドアなので、全員がキャンプは嫌いです。

この父ちゃんは家族の絆を深めるためとはいえ、昔自分が恐怖体験をした森によく家族を連れていきましたよねぇ
◯◯病に侵されて思い出したんでしょうか??

父ちゃんが変わって行くところは怖いですよね・・・
顔色とか目つきとか怖いです。
ただ、母ちゃんがかわいいくて、そして頑張るんです。
母ちゃんブラボーって感じです。

そして最後に来たよ〜出て来たよ〜!!
でも何?あれ何?怖いの?
最後まで見せない方がよかったんじゃないかな〜〜

〆の一言は予防接種は忘れずに!ですかね。

1〜 5件 / 全14件