BUNGO〜ささやかな欲望〜

BUNGO〜ささやかな欲望〜の画像・ジャケット写真
BUNGO〜ささやかな欲望〜 / オムニバス邦画
全体の平均評価点:
(5点満点)

6

  • DVD
ジャンル:

「BUNGO〜ささやかな欲望〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

昭和を代表する文豪たちの傑作短編を多彩なキャストと気鋭映像作家のコラボで映像化した全6編のオムニバス・ドラマ。本作は“見つめられる淑女たち”と題してそのうちの宮沢賢治『注文の多い料理店』、三浦哲郎『乳房』、永井荷風『人妻』の3編を収録。監督はそれぞれ冨永昌敬、西海謙一郎、熊切和嘉。

「BUNGO〜ささやかな欲望〜」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: 日本

「BUNGO〜ささやかな欲望〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

BUNGO〜ささやかな欲望〜のシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

BUNGO〜ささやかな欲望〜 【告白する紳士たち編】

  • 旧作

昭和を代表する文豪たちの傑作短編を多彩なキャストと気鋭映像作家のコラボで映像化した全6編のオムニバス・ドラマ。本作は“告白する紳士たち”と題してそのうちの岡本かの子『鮨』、坂口安吾『握った手』、林芙美子『幸福の彼方』の3編を収録。監督はそれぞれ関根光才、山下敦弘、谷口正晃。

収録時間: 字幕: 音声:
108分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DABR4332 2013年02月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

BUNGO〜ささやかな欲望〜 【見つめられる淑女たち編】

  • 旧作

昭和を代表する文豪たちの傑作短編を多彩なキャストと気鋭映像作家のコラボで映像化した全6編のオムニバス・ドラマ。本作は“見つめられる淑女たち”と題してそのうちの宮沢賢治『注文の多い料理店』、三浦哲郎『乳房』、永井荷風『人妻』の3編を収録。監督はそれぞれ冨永昌敬、西海謙一郎、熊切和嘉。

収録時間: 字幕: 音声:
95分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DABR4333 2013年02月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 0人

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

小説を読み終えたような満足感

投稿日:2013/03/09 レビュアー:serani

小説から映画化というのはよくある話だが、この映画は映画寄りではなく、文学寄りと感じた。
何がそうなのか?と聞かれると明確に答えられないが、様々な監督、脚本家が小説をどうにかして映画にしようとした後が見える。
それは悪い意味ではなく、どちらかという好意的に受け止められる。

どの作品も映画を見た感じではなく、小説を読み終えたような感覚を味わえるのは凄いと思った。
派手なカメラワークや過度な演出、CG等は全くなく、台詞も若干古臭く、説明っぽいが、それが逆にレトロ感を醸し出している。

2枚借りて6作を見れるのも魅力的で、とっても満足しました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ささやかな欲望 編

投稿日:2013/03/31 レビュアー:しづちゃん

なかなか戻ってこなかったDVDがやっと戻っていたのでレンタル。
先日、見たもう一方の作品よりもこちらの方が私は好きかも。

前回はボ〜と観ていたので、今回はちゃんとメモしました。

1話 ”鮨”
   毎日お鮨を食べにくる「先生」と言う中年の男性に思いを寄せる鮨屋の娘(高校生)。偶然、外で先生と会ったので涼みに空家の庭で話す。その先生は昔、食べ物が食べられないことで母親に心配をかけてしまったようです。でも、ある日、母親が息子の前で握り寿司を握って食べさせてくれた。だから鮨は食欲がない時でも食べられる…と言う、何てことのない内容ですが、娘はその先生に恋していたよう…まったりとした『まるで小説を読んでいるような』…そんな描写のお話。

2話 握った手
   大学生の男性が主人公。しかも無精髭のぼさぼさ頭の風采の上がらない男。しかも留年をしているのだろうか、いつまでも大学生の男性が好きだと言う女性との恋を同じ大学生の女性が心理学を専攻しているので相談する。しかし、この男…女に見境がなさそう。挙句に彼女には振られるし…一番面白くないお話でしたが、チャンスは逃すなってことを主張したいような内容でした。

3話 幸福の彼方
   このお話が一番、心がホットになりました。叔母に育てられた女性がお見合いをして、彼女の方から断るだろうと思う相手と結婚する。そして笑わない愛想のない彼女の顔はいつも笑っている。その訳は…話してしまうと面白みがなくなりますので、この映画を観てくださいね。とてもホットになれる見終えてからの余韻がたまらなく自分まで笑みがこぼれてしまう…そんな映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見つめられる淑女たち編

投稿日:2013/03/20 レビュアー:しづちゃん

このDVDは2種あります。生憎「告白する紳士たち編」はレンタル中だったので、こちらをレンタル。

serani様のレビューを拝見して小説のような映画と言う印象を抱きながら鑑賞。
確かに、静かに動く画面が物言わずに語りかけて来ます。
 私の場合は浅田次郎氏調のナレーションが聞こえてきました。
1本に3話の話が入っています。1話あたりの話の長さはおよそ30分くらい。
なんと、1話の内容が思い出せない。何故ならば、2話と3話があまりにインパクトあり過ぎて…どうしても思い出せない。

もう一度見直せばいいのですが…無償者の私は…しない。お茶を飲みながら、短編集を是非楽しんでください。
あなたの頭の中で誰が囁くか。楽しみですね。^_^

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

もう一つも見たくなり借りました

投稿日:2013/08/01 レビュアー:スヌーピー

こちらも良かったです。原作はこちらも読んでないです。タイトル通り「告白する紳士たち」でしたね。こちらはエロスはなく文学的でした。こちらに出てくる女性は男性よりも大人に感じました。どの作品も良かったけど最後の「幸福の彼方」が一番見ていて心温まりました。ほっこり感がありました。原作を読みたくなりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画っていうよりスペシャルドラマみたい

投稿日:2013/07/31 レビュアー:スヌーピー

オムニバスだから映画って感じがあまりしなかったです。でもどの作品も面白かったです。タイトル通り「見つめられる淑女」って感じですね。特に後半2本は感じました。小説を映画にしてるからか想像しやすくて余計にエロスを感じました。シリーズだけど知らなかったからもう一つも見てみたいなと思いました。最初の宮迫博之さんと石原さとみさんの「注文の多い店」も面白かったです。エロスはなかったけどこれはこれで楽しめました。3本とも小説は読んでないので読んでみたくなりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

BUNGO〜ささやかな欲望〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる