スパークル

スパークルの画像・ジャケット写真

スパークル / ホイットニー・ヒューストン

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

ジャンル :

「スパークル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

モータウン全盛時代のデトロイトを舞台に、スターを夢見る三姉妹とその母親の運命と家族の絆を描く劇場未公開作品。1976年に公開された同名映画のリメイクであり、歌手ホイットニー・ヒューストンの最後の出演作でもある。製作総指揮も務めたホイットニーは三姉妹の母親を演じている。シスター、ドロレス、スパークスの三姉妹は、母エマの目を盗んでプロの歌手を目指し活動を開始した。その実力が認められた三人は成功への階段を順調に上がり始めたかに見えたが、数々のトラブルに見舞われ、ついには解散に追い込まれてしまう。中でも飛び抜けた才能を持っている三女のスパークルは、ひとりの歌手としてステージに立つことを決意するのだった。

「スパークル」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

製作国:

アメリカ

原題:

SPARKLE

「スパークル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

30日の婚活トラベル

天使の贈りもの

セルフレス/覚醒した記憶

ファイティング・テンプテーションズ

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

ホイットニーさん無しでは観なかったかなぁー

投稿日:2016/12/03 レビュアー:ムービードリンク

ホイットニー・ヒューストン/スパークル

1968年代デトロイト

規律に厳しい親の芽をかいくぐり、BARに行き3女の妹スパークルが作詞作曲した自慢の歌を披露する長女のシスター

3姉妹グループを作り徐々に売れていく。
長女のシスターはコメディアンと結婚し財を築き上げるのだがコメディアンの男は薬とDVの裏の顔があった!

82E点。 ホイットニーさん無しでは観なかったと思う。

ドリームガールズの大元になったと思われているスパークルのリメイク映画。

★彡ホイットニーさん。ありがとう!
あなたの遺作で最後のハスキーなゴスペルは感動しました。子を思う親の厳しさも伝わりました。親の嫌がらせを超えていく信念ある子供を育てたいなーとおもいましたね。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

アリーヤ主演で観たかった…

投稿日:2016/01/26 レビュアー:ディン

内容自体はよくあるお話です。
色んな映画を混ぜた感じ(笑)
個人的には、ただ、ただ、
アリーヤ主演で観たかったな…
ってのがただ一つの感想です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

強めの睡眠薬

投稿日:2014/02/07 レビュアー:colonpan博士

睡魔に勝てない駄作。
つかみはバッチリでプロットも良い。なのに、時間の経過と共に失速して行く緊張感のない演出と起伏のない平凡すぎる脚本で大失敗のホームドラマ級学芸会。
才能ある親の元に生まれた天才姉妹。うち1人は、アイドル出身のジョーダン・スパークス(本作出演後、激太り)、セクシー女優のカルメン・イジョゴ、そしてティカ・サンプター。彼女たちが主演なのにクレジットがないのはなぜ? むしろホイットニーいらないし。
話としては単純で、厳格な母親(ホイットニー)の徹底的な反対に抗いながらのサクセスストーリーなのだが、姉妹と母親の確執がくどすぎてねむねむに。敬虔なクリスチャンという設定の母親が、ここでこういう反対をして、周囲の反応はこうで、姉妹はこうで、といった全てが予想通りの展開。時折ステージに立つ姉妹の高い歌唱力、タイトでライブ感溢れる音楽には痺れるが、もったいぶりすぎ。曲数も少ない。
1960年代のデトロイトという設定も後で知ったくらいで、現代だと言われればそんな気もするほど雰囲気なし。
音楽映画は全て観るようにしている私としては、本作を最下位としたい。採点不能。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

スパークル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

ホイットニーさん無しでは観なかったかなぁー

投稿日

2016/12/03

レビュアー

ムービードリンク

ホイットニー・ヒューストン/スパークル

1968年代デトロイト

規律に厳しい親の芽をかいくぐり、BARに行き3女の妹スパークルが作詞作曲した自慢の歌を披露する長女のシスター

3姉妹グループを作り徐々に売れていく。
長女のシスターはコメディアンと結婚し財を築き上げるのだがコメディアンの男は薬とDVの裏の顔があった!

82E点。 ホイットニーさん無しでは観なかったと思う。

ドリームガールズの大元になったと思われているスパークルのリメイク映画。

★彡ホイットニーさん。ありがとう!
あなたの遺作で最後のハスキーなゴスペルは感動しました。子を思う親の厳しさも伝わりました。親の嫌がらせを超えていく信念ある子供を育てたいなーとおもいましたね。

アリーヤ主演で観たかった…

投稿日

2016/01/26

レビュアー

ディン

内容自体はよくあるお話です。
色んな映画を混ぜた感じ(笑)
個人的には、ただ、ただ、
アリーヤ主演で観たかったな…
ってのがただ一つの感想です。

強めの睡眠薬

投稿日

2014/02/07

レビュアー

colonpan博士

睡魔に勝てない駄作。
つかみはバッチリでプロットも良い。なのに、時間の経過と共に失速して行く緊張感のない演出と起伏のない平凡すぎる脚本で大失敗のホームドラマ級学芸会。
才能ある親の元に生まれた天才姉妹。うち1人は、アイドル出身のジョーダン・スパークス(本作出演後、激太り)、セクシー女優のカルメン・イジョゴ、そしてティカ・サンプター。彼女たちが主演なのにクレジットがないのはなぜ? むしろホイットニーいらないし。
話としては単純で、厳格な母親(ホイットニー)の徹底的な反対に抗いながらのサクセスストーリーなのだが、姉妹と母親の確執がくどすぎてねむねむに。敬虔なクリスチャンという設定の母親が、ここでこういう反対をして、周囲の反応はこうで、姉妹はこうで、といった全てが予想通りの展開。時折ステージに立つ姉妹の高い歌唱力、タイトでライブ感溢れる音楽には痺れるが、もったいぶりすぎ。曲数も少ない。
1960年代のデトロイトという設定も後で知ったくらいで、現代だと言われればそんな気もするほど雰囲気なし。
音楽映画は全て観るようにしている私としては、本作を最下位としたい。採点不能。

1〜 3件 / 全3件