アナザー Another

アナザー Anotherの画像・ジャケット写真

アナザー Another / 山崎賢人
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

32

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「アナザー Another」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

コミック化、アニメ化もされるなど評判を呼んだ綾辻行人の同名ベストセラーを山崎賢人と橋本愛主演で実写映画化した学園ホラー。地方の中学校に転校してきた主人公が、謎めいたクラスメイトの少女を巡って恐怖の死の連鎖に巻き込まれていくさまを描く。共演は袴田吉彦、加藤あい。監督は「オトシモノ」「アベックパンチ」の古澤健。1998年、春。父親が海外出張のため、しばらく叔母である三神怜子のもとで暮らすことになった15歳の榊原恒一。引っ越して早々、持病の発作で入院した彼は、眼帯をした謎めいた美少女と出会い、気にかかってしまう。その後ようやく退院し、転校先である中学校に登校した榊原は、眼帯の少女と再会するも同級生たちの不可解な言動に違和感を抱くが…。

「アナザー Another」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: 日本

「アナザー Another」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ジョシデカ!−女子刑事−

チョコリエッタ

好きな人がいること

静かなるドン 新章=絶体絶命!!怒りの五代目姐編=

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全32件

30点(駄作) ネタバレ

投稿日:2013/02/11 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ダメだこりゃ・・
終始イライラ・・

何を喋ってんだか聞こえないし
主人公の男子生徒もウザいし
一人だけ食事の用意が出来てない段階であれ?まさか?と思ってたけど・・

とにかく、この学芸会の一体どこがホラー?
強いて言えばミステリーだが、要は学芸会。。。

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

青春学園もの ネタバレ

投稿日:2013/02/20 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

学園ミステリー・ホラーなんですが、学園ものですね。
死の連鎖に取り憑かれたクラスを舞台に、呪いの謎を解こうともがく中学生を描いた物語です。
山間の地方都市に転校してきた中学生の主人公が謎の美少女と出会い、クラスメイトを中心に次々と起こる死の連鎖に遭遇する恐怖を描いているのですが、ちっとも怖くないです。

生きている人間に混ざって死者がいる。その死者がさらなる死を引き起こし、その死者はいったい誰なのか?というのがキャッチフレーズですが、橋本愛の特殊能力があるなら最初に使えばみんな助かったし問題なかったじゃないかと突っ込みを入れたくなりました。
後で考えると死者のヒントはしっかり作中に提示されていました。主人公が祖母と食事するシーンですね。
時折挿入される惨殺場面だけで進行する展開には、単に人が死ぬ場面を見せられているだけで、三人目あたりから人が死んでもあまり感じなくなりました。
怖くもなく、驚くシーンもなく、謎解きの要素もなく何となく解決して終わり。
しいて言うならば、淡い恋愛心を抱いた主人公の行動で、ヒロインは少しずつ変わっていく二人の触れ合いには学園青春ものの味わいがありました。

世界的な球体関節人形家、恋月姫の人形が劇中で出て来るのですが、ヒロインの実家がドール作家というだけの人形館の登場が、ただの添え物程度で勿体無いですね。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

橋本愛=美少女だということがわかっただけでした ネタバレ

投稿日:2013/02/27 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

幻想的な滑り出しで、いい感じ。
少女は、少年にしか見えないユーレイなのかなと思って見てたけど
なんとクラスの中で「イナイモノ」にされてたとは…ここで興ざめ。
陰険でガッカリした。イジメじゃないの!この映画の影響で「アナザーごっこ」とか言って
クラスメイトを無視する子が出てきたら、どうするの?(…なんて事はないか^^;)

唐突でムリムリな設定だし、人が事故死するシーンも怖くないし、
わざとらしすぎてシラケてしまう…

だけど「知らないうちに死者が混じっている」というのは、考えてみれば結構ゾッとしますね。
見終わって考えてみれば、その設定はちょっと怖かったかも。
だけど見てる間は一切怖くない。ホラーなのに見てる間怖くないなんて、見る意味ないじゃん…

橋本愛はとても美しい。それは確かです。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

死者は誰?

投稿日:2012/12/15 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 はっきり言おう。
 アニメ版でいいじゃない。


 実写での見所は、死に様だね。
 あれをリアルに見るのは、実写のよさ。
 それだけかな。


 面白いんだよ。悪くないんだよ。


 ただね――赤沢さんがねぇ。活躍ねぇんだ、これが。ほとんど空気キャラ。
 というわけで、アニメ版を推奨。


 ただ、鳴は非常に可愛いです。
 笑顔が素敵。


 終わり方も、なかなか好み。ああいうのはいいね。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

変化球は欲しくない

投稿日:2013/03/07 レビュアー:ビンス

都合のいいルール考えつきましたねぇ。
整合性を丸めてポイっとしたような。
そんなこたどーでもいい。
これがルールだ!って潔さを感じます。
でもその都合のいいルールのせいで。
ルールがあるという縛りを活かせてないという残念なことに。
それではドキドキしないなぁ。
そのクラスではすでに誰かが死んでいる。
とても興味をそそるキャッチコピー。
それゆえにこの結末には残念な気持ちしかない。
変化球投げるんじゃなくて。
直球で勝負するべきだと思いました。
キャッチコピーから連想されるものにストレートに。
しかも結構うやむやで終わってるので。
解決して欲しい疑問が残ります。
冒頭の雰囲気とか凄く良かったので。
徐々に尻つぼみって感じですね。
仕上がり的にも順当なティーンムービーでしょうか。
友達と集まってワイワイ楽しむ。
その時に観るべき映画でしょうね。

橋本愛さんが印象的でした。
良い意味でも悪い意味でも。
正統派の美少女ですね。
そしてちょっぴりアニメチックな八重歯。
とがってますねぇ。
ここまでが良い意味で。
それあるなら最初に使えよ。
わがままか!
ってのが悪い意味で(笑)
ある意味一番の罪人。

走っただけで胸が苦しい主人公。
きっと軽度の運動すらも厳しいんでしょう。
なのに腹筋がうっすら6個に割れてたらいかんでしょう・・・・
モテたいのか・・・
アピールか・・・

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全32件

アナザー Another

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:32件

30点(駄作)

投稿日

2013/02/11

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ダメだこりゃ・・
終始イライラ・・

何を喋ってんだか聞こえないし
主人公の男子生徒もウザいし
一人だけ食事の用意が出来てない段階であれ?まさか?と思ってたけど・・

とにかく、この学芸会の一体どこがホラー?
強いて言えばミステリーだが、要は学芸会。。。

青春学園もの

投稿日

2013/02/20

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

学園ミステリー・ホラーなんですが、学園ものですね。
死の連鎖に取り憑かれたクラスを舞台に、呪いの謎を解こうともがく中学生を描いた物語です。
山間の地方都市に転校してきた中学生の主人公が謎の美少女と出会い、クラスメイトを中心に次々と起こる死の連鎖に遭遇する恐怖を描いているのですが、ちっとも怖くないです。

生きている人間に混ざって死者がいる。その死者がさらなる死を引き起こし、その死者はいったい誰なのか?というのがキャッチフレーズですが、橋本愛の特殊能力があるなら最初に使えばみんな助かったし問題なかったじゃないかと突っ込みを入れたくなりました。
後で考えると死者のヒントはしっかり作中に提示されていました。主人公が祖母と食事するシーンですね。
時折挿入される惨殺場面だけで進行する展開には、単に人が死ぬ場面を見せられているだけで、三人目あたりから人が死んでもあまり感じなくなりました。
怖くもなく、驚くシーンもなく、謎解きの要素もなく何となく解決して終わり。
しいて言うならば、淡い恋愛心を抱いた主人公の行動で、ヒロインは少しずつ変わっていく二人の触れ合いには学園青春ものの味わいがありました。

世界的な球体関節人形家、恋月姫の人形が劇中で出て来るのですが、ヒロインの実家がドール作家というだけの人形館の登場が、ただの添え物程度で勿体無いですね。

橋本愛=美少女だということがわかっただけでした

投稿日

2013/02/27

レビュアー

みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

幻想的な滑り出しで、いい感じ。
少女は、少年にしか見えないユーレイなのかなと思って見てたけど
なんとクラスの中で「イナイモノ」にされてたとは…ここで興ざめ。
陰険でガッカリした。イジメじゃないの!この映画の影響で「アナザーごっこ」とか言って
クラスメイトを無視する子が出てきたら、どうするの?(…なんて事はないか^^;)

唐突でムリムリな設定だし、人が事故死するシーンも怖くないし、
わざとらしすぎてシラケてしまう…

だけど「知らないうちに死者が混じっている」というのは、考えてみれば結構ゾッとしますね。
見終わって考えてみれば、その設定はちょっと怖かったかも。
だけど見てる間は一切怖くない。ホラーなのに見てる間怖くないなんて、見る意味ないじゃん…

橋本愛はとても美しい。それは確かです。

死者は誰?

投稿日

2012/12/15

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

 はっきり言おう。
 アニメ版でいいじゃない。


 実写での見所は、死に様だね。
 あれをリアルに見るのは、実写のよさ。
 それだけかな。


 面白いんだよ。悪くないんだよ。


 ただね――赤沢さんがねぇ。活躍ねぇんだ、これが。ほとんど空気キャラ。
 というわけで、アニメ版を推奨。


 ただ、鳴は非常に可愛いです。
 笑顔が素敵。


 終わり方も、なかなか好み。ああいうのはいいね。

変化球は欲しくない

投稿日

2013/03/07

レビュアー

ビンス

都合のいいルール考えつきましたねぇ。
整合性を丸めてポイっとしたような。
そんなこたどーでもいい。
これがルールだ!って潔さを感じます。
でもその都合のいいルールのせいで。
ルールがあるという縛りを活かせてないという残念なことに。
それではドキドキしないなぁ。
そのクラスではすでに誰かが死んでいる。
とても興味をそそるキャッチコピー。
それゆえにこの結末には残念な気持ちしかない。
変化球投げるんじゃなくて。
直球で勝負するべきだと思いました。
キャッチコピーから連想されるものにストレートに。
しかも結構うやむやで終わってるので。
解決して欲しい疑問が残ります。
冒頭の雰囲気とか凄く良かったので。
徐々に尻つぼみって感じですね。
仕上がり的にも順当なティーンムービーでしょうか。
友達と集まってワイワイ楽しむ。
その時に観るべき映画でしょうね。

橋本愛さんが印象的でした。
良い意味でも悪い意味でも。
正統派の美少女ですね。
そしてちょっぴりアニメチックな八重歯。
とがってますねぇ。
ここまでが良い意味で。
それあるなら最初に使えよ。
わがままか!
ってのが悪い意味で(笑)
ある意味一番の罪人。

走っただけで胸が苦しい主人公。
きっと軽度の運動すらも厳しいんでしょう。
なのに腹筋がうっすら6個に割れてたらいかんでしょう・・・・
モテたいのか・・・
アピールか・・・

1〜 5件 / 全32件