美人占い師

美人占い師の画像・ジャケット写真

美人占い師 / パク・イェジン

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

DVD

旧作

ジャンル :

「美人占い師」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

韓国人気女優、パク・イェジンとイム・チャンジョン共演によるコメディ。29歳になる前に運命の男性に会えば災厄を避けることができる四柱の下に生まれた美女菩薩(占い師)・テランは、ある日奇跡のような事故をきっかけに、ふたりの男性と出会い…。

「美人占い師」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

韓国

原題:

FORTUNE SALON

「美人占い師」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ドラマステージ<tvN>

ヨコクソン/女哭声

アジョシ

陽が西から昇ったら

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

笑いのツボにハマれなかった

投稿日:2013/03/08 レビュアー:サランヘ

原題は「清潭菩薩」といいます。
清潭は地名、菩薩は韓国の巫堂(ムーダン)や女性占い師のことで仏様のことではありません。

映画は、良くも悪くも天から与えられた運命というものには変えようがないというのが信念の女占い師のオ・テラン(パク・イェジン)ssi)が、こと自分の運命は否定するという矛盾を描いたコメディです。
盛り上げ役として、名前を聞いただけでコメディ作品だと直感できる名優イム・チャンジョンssiが共演していますが、この二人を食ったのがテランの母親役のキム・スミssiでしょう。娘の顔すら分からない認知症のカリスマ巫女という役柄でしたが、ハマリ役というか、さすが貫録の演技でした。

コメディ作品の良否は“緊張と緩和”のバランスによって決まると常々思っていますが、本作の場合、シリアスな緊張の部分にドカドカと無遠慮に緩和となるべきギャグが殴り込んでいきますので、このバランスが崩れてしまいました。
それでも韓国では130万人を動員したヒット作ということですから、やはり笑いの嗜好が日本とは根本的に違うということでしょうね。
「ゴチャゴチャ言わないで、コメディなんだから気楽に笑えばいいぢゃないか」と言うことであれば、それなりにお楽しみいただける作品だと思います。


おまけ:清潭洞(チョンダムドン)は、ソウルの江南区に位置し、高級レストランやブランド店が並ぶハイセンスな街です。また、隣接する狎鴎亭洞(アックジョンドン)もロデオ通りや流行の最先端を行く店が点在し、芸能事務所や韓流スターが通うお店も多いことから、日本人観光客もよく足を運んでいます。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

美人占い師

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

笑いのツボにハマれなかった

投稿日

2013/03/08

レビュアー

サランヘ

原題は「清潭菩薩」といいます。
清潭は地名、菩薩は韓国の巫堂(ムーダン)や女性占い師のことで仏様のことではありません。

映画は、良くも悪くも天から与えられた運命というものには変えようがないというのが信念の女占い師のオ・テラン(パク・イェジン)ssi)が、こと自分の運命は否定するという矛盾を描いたコメディです。
盛り上げ役として、名前を聞いただけでコメディ作品だと直感できる名優イム・チャンジョンssiが共演していますが、この二人を食ったのがテランの母親役のキム・スミssiでしょう。娘の顔すら分からない認知症のカリスマ巫女という役柄でしたが、ハマリ役というか、さすが貫録の演技でした。

コメディ作品の良否は“緊張と緩和”のバランスによって決まると常々思っていますが、本作の場合、シリアスな緊張の部分にドカドカと無遠慮に緩和となるべきギャグが殴り込んでいきますので、このバランスが崩れてしまいました。
それでも韓国では130万人を動員したヒット作ということですから、やはり笑いの嗜好が日本とは根本的に違うということでしょうね。
「ゴチャゴチャ言わないで、コメディなんだから気楽に笑えばいいぢゃないか」と言うことであれば、それなりにお楽しみいただける作品だと思います。


おまけ:清潭洞(チョンダムドン)は、ソウルの江南区に位置し、高級レストランやブランド店が並ぶハイセンスな街です。また、隣接する狎鴎亭洞(アックジョンドン)もロデオ通りや流行の最先端を行く店が点在し、芸能事務所や韓流スターが通うお店も多いことから、日本人観光客もよく足を運んでいます。

1〜 1件 / 全1件