1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. TVドラマのDVDレンタル
  5. 映画「闇金ウシジマくん」

映画「闇金ウシジマくん」

映画「闇金ウシジマくん」の画像・ジャケット写真

映画「闇金ウシジマくん」 / 山田孝之
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

61

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「映画「闇金ウシジマくん」」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

真鍋昌平の人気コミックスを山田孝之主演で実写化して評判となった連続ドラマの劇場版。己の欲望に負けて安易に闇金と関わってしまった登場人物たちが辿る過酷な現実を、過激なバイオレンス描写を織り交ぜつつエンタテインメントに描き出す。ウシジマは、法外な金利と情け容赦ない取り立てで知られる伝説の闇金。フリーターのミコは、パチンコ狂いの母親がウシジマから借金をしたばかりに、利息の肩代わりをするハメに。やがて高額バイトを求めて“出会いカフェ”に通い、客とのデートを重ねるようになる。一方、ミコの幼なじみでイベントサークルの代表、ジュン。野望に燃える彼は、一世一代のイベントを企画し、その資金調達のためにウシジマのもとを訪ねるが…。 JAN:4562205581730

「映画「闇金ウシジマくん」」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

「映画「闇金ウシジマくん」」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督:

山口雅俊

出演:

山田孝之

関連作品

関連作品

信長協奏曲

緊急生放送!山田孝之の元気を送るテレビ

252 生存者あり

「闇金ウシジマくん」dビデオ powered by BeeTVスペシャル

ユーザーレビュー:61件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全61件

70点(良作) ネタバレ

投稿日:2013/02/22 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

トイチ(10日で金利1割)とかの「なにわ金融道」が頭脳編ならば
10日で金利3〜5割とかの本作は「力ずく」で借金を回収する行動編。

借りたカネ返さないヤツが悪いとはいえ超暴利闇金融の冷血な社長が主人公。
いかにも悪そうなヒゲ面ダークヒーロー「山田考之」の「強面風貌」が物凄く似合っている。

そんな悪党からカネをせしめようとした「チャラ男の運命」を描いた話、オモロかった。
このネタだと普通は仕方なくカネを借りてしまう話がベタであるが
本作はお調子者で世間知らずのチャラ男が闇金の弱みを見事に突いてはみたものの
考えが浅くチンピラをナメていた報いを受けるという意外な展開。

イントロに過激なバイオレンス描写って書いてあるが、それは「皆無」だ。
喧嘩したらコイツら強そう・・みたいなキャラの雰囲気を漂わせているのみ。
殴り合いの「アクション」が加わっていれば・・と思うと非常に残念だ。
「AKB大島優子」と「片瀬那奈」は全く活躍せぬので、別に誰でも良かった役。

ヤクザみたいな渋味のあるオッサン連中は登場せぬので、完全に若者向け。
若者よ、DVDは借りてもカネは借りるな。。。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

これウソですよね?

投稿日:2013/03/07 レビュアー:Kenichi

字幕: 日本語
字幕無いですよね?

耳が聞こえない人間にとってはこの情報を信じて借りるしかありません。
以前同じ事があって、「メーカーのままなので」と、こちらに責任は無い感じで逃げられましたが
定額レンタル8なので、新作数ってかなり重要です。
素早い対応を望みます。

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

携帯に三千人入ってます

投稿日:2014/04/23 レビュアー:裸足のラヴァース

冒頭で クラブのトイレで女の子がレイプされるシーンで ウシジマ君が登場するのかと思ったんだけど 逆にその破廉恥男は 
もう一方の主人公のグループの一員とわかる そのためだけみたいなエピソード 牛島君とは 一時間も経ってから 
「AI」のオスメント君のように まばたきしない男 山田孝之だとわかったりする

けっこう複雑に分岐する物語を脚本と編集は巧妙にさばく デジタル撮影と照明も驚くほどしっかししている とりとめのない話
に見えるのは 原作はともかく 映画ではウシジマ君はマクガフィンであるので だから留置場にすぐ入れられてしまうわけで 
その周りを登場人物たちは記号の様に配置され 動かされるわけで それはアウトレイジの北野武的な映画作りなわけだ

ウシジマ君も金もマクガフィンだけど 金の方が実体的に動くわけで まるでロベールブレッソン「ラルジャン」が 東京の
どうしようもない馬鹿ども達の話にアレンジされて よみがえったような錯覚を覚えたり まではしないけど 
漂流する銭がしかるべきところに辿り着いて 映画は終わるのだ

正面からの会話の切り返し ロングショットを確実に使いこなして これは映画なのだ ボクは初めて知る大島優子ちゃんとかを 
突出させず平凡に撮る演出が また彼女の大衆的人気をかえって垣間見せて うまいものだ

これも「悪の法則」テーマであって ウシジマ君の側の悪業はかっこに入れられていて 倫理的判断の対象ではない 
まるで良い人たちみたいに見えるが そうゆう描き方は映画では当然あり 許されるのだ 牛島君が主人公になって
アクティヴに動き出したら 映画ではなくなるかもしれないね 次回作は

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

万田銀次郎も顔負け

投稿日:2013/07/25 レビュアー:こうさま

評価65点(100点満点)
関西人にとって闇金と言えば「ミナミの帝王」万田銀次郎ということになるのだが、このウシジマクン、ネーミングはコミカルだが実にシビアで陰惨、10日で5割、パチンコ資金は一日3割という超金利、取り立ては厳しい、ここから金を借りればまず地獄から永遠に這い上がれない、そんな人間の弱さにまつわる人間模様やエピソードを描いたコミック作品だとは思うのだが、強面ウシジマクンの人間性がイマイチよくわからない。「金は奪うか奪われるか、だから奪う側に立つ」それが信念らしい。ミナミの帝王の万田銀次郎も法律に聡く、貸した金はトコトン取り立てるが、最後は元凶となっている側から回収するという離れ業が痛快なところなんだがウシジマクンは体育会系の部下達と暴力的な取り立てが主体で人間味はあまり感じられない。
本作はイベントサークル代表の純、パチンコ狂いの母親文江の娘未来、それに正体不明の「肉蝮」が織りなす人間模様が中心の展開。いかにも軽薄そうな純と周囲の若者達、
出会い系カフェで働きながら母親の借金の金利を払う未来、躰は売らないが心を売りながらセレブへの憧れを捨てきれない。未来の母親はもうムチャクチャの母親失格人間。
ウシジマクンをハメようとした純の計画は成功したようにも見えたのだが、、、。
このウシジマクン、時々哲学的なことをポッリと言ったりする、そこらのギヤップがちよっと面白かったかなぁ。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

山田クン、かっけー。

投稿日:2014/03/11 レビュアー:ポッシュ

山田孝之クン狙いで観ました。原作も未読です。
そっか、これって連ドラだったんだ。どうりでキャラについて説明不足な感じは否めない。
途中からポッと出てきてそこにいる意味が全く分からない片瀬邦奈の役どころなんて
ホント謎だった。

ま、何はなくとも山田クンです。かっけー。
思うに、この物語って闇金に手ぇ出すほど切羽つまってる人たちの悲惨な姿を活写する
「人生劇場」なんだろうなと。主人公のウシジマ社長は別に面白がって彼らをいたぶってる
のでもなければ、金儲けにウハウハとなってイキッてる訳でもない。
「金は奪うか奪われるかだ」というクールな信条にのっとって「奪う」側に立って
自分の仕事を淡々とこなしているだけだ。
それが善いことだとは言えないけど、お金に振り回され自分を見失っている登場人物たちに
比べると、見やすくなってしまうのは仕方ない。ちゃんと最後に「闇金は犯罪です」なんて
言い訳メッセージが出てきたのには笑っちゃったけど。

見ていて心が痛くなるような人たちばっかり出てくるので、どっちかと言えば
不快指数が上がる作品だと思いますが、山田孝之ファンの自分は大満足!
キビキビとよく動く部下たちと信頼関係で結ばれている様子が小気味よく、
まるでベンチャー企業の社長みたい。そうそう、この人たちやってることはヤバイんだけど、
組織としてはかなり真っ当で、各人が良く働く「イイ会社」なんだよね、カウカウ・ファイナンスは(笑)。

そんな訳でウシジマくんの新たな活躍に期待します。


追記その1。AKBファンには申し訳ないが大島優子はビックリするほど可愛くなかった。

追記その2。ムロツヨシめっけ!(嬉しい)

追記その3。ちらっと出てくるファミレス店員の市原隼人が一人「青春モード」で大変楽しい。
       オーダー確認するだけでなんであんなに全力投球なんだろう(笑)。彼きっとバイトリーダーなんだろな。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全61件

映画「闇金ウシジマくん」

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:61件

70点(良作)

投稿日

2013/02/22

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

トイチ(10日で金利1割)とかの「なにわ金融道」が頭脳編ならば
10日で金利3〜5割とかの本作は「力ずく」で借金を回収する行動編。

借りたカネ返さないヤツが悪いとはいえ超暴利闇金融の冷血な社長が主人公。
いかにも悪そうなヒゲ面ダークヒーロー「山田考之」の「強面風貌」が物凄く似合っている。

そんな悪党からカネをせしめようとした「チャラ男の運命」を描いた話、オモロかった。
このネタだと普通は仕方なくカネを借りてしまう話がベタであるが
本作はお調子者で世間知らずのチャラ男が闇金の弱みを見事に突いてはみたものの
考えが浅くチンピラをナメていた報いを受けるという意外な展開。

イントロに過激なバイオレンス描写って書いてあるが、それは「皆無」だ。
喧嘩したらコイツら強そう・・みたいなキャラの雰囲気を漂わせているのみ。
殴り合いの「アクション」が加わっていれば・・と思うと非常に残念だ。
「AKB大島優子」と「片瀬那奈」は全く活躍せぬので、別に誰でも良かった役。

ヤクザみたいな渋味のあるオッサン連中は登場せぬので、完全に若者向け。
若者よ、DVDは借りてもカネは借りるな。。。

これウソですよね?

投稿日

2013/03/07

レビュアー

Kenichi

字幕: 日本語
字幕無いですよね?

耳が聞こえない人間にとってはこの情報を信じて借りるしかありません。
以前同じ事があって、「メーカーのままなので」と、こちらに責任は無い感じで逃げられましたが
定額レンタル8なので、新作数ってかなり重要です。
素早い対応を望みます。

携帯に三千人入ってます

投稿日

2014/04/23

レビュアー

裸足のラヴァース

冒頭で クラブのトイレで女の子がレイプされるシーンで ウシジマ君が登場するのかと思ったんだけど 逆にその破廉恥男は 
もう一方の主人公のグループの一員とわかる そのためだけみたいなエピソード 牛島君とは 一時間も経ってから 
「AI」のオスメント君のように まばたきしない男 山田孝之だとわかったりする

けっこう複雑に分岐する物語を脚本と編集は巧妙にさばく デジタル撮影と照明も驚くほどしっかししている とりとめのない話
に見えるのは 原作はともかく 映画ではウシジマ君はマクガフィンであるので だから留置場にすぐ入れられてしまうわけで 
その周りを登場人物たちは記号の様に配置され 動かされるわけで それはアウトレイジの北野武的な映画作りなわけだ

ウシジマ君も金もマクガフィンだけど 金の方が実体的に動くわけで まるでロベールブレッソン「ラルジャン」が 東京の
どうしようもない馬鹿ども達の話にアレンジされて よみがえったような錯覚を覚えたり まではしないけど 
漂流する銭がしかるべきところに辿り着いて 映画は終わるのだ

正面からの会話の切り返し ロングショットを確実に使いこなして これは映画なのだ ボクは初めて知る大島優子ちゃんとかを 
突出させず平凡に撮る演出が また彼女の大衆的人気をかえって垣間見せて うまいものだ

これも「悪の法則」テーマであって ウシジマ君の側の悪業はかっこに入れられていて 倫理的判断の対象ではない 
まるで良い人たちみたいに見えるが そうゆう描き方は映画では当然あり 許されるのだ 牛島君が主人公になって
アクティヴに動き出したら 映画ではなくなるかもしれないね 次回作は

万田銀次郎も顔負け

投稿日

2013/07/25

レビュアー

こうさま

評価65点(100点満点)
関西人にとって闇金と言えば「ミナミの帝王」万田銀次郎ということになるのだが、このウシジマクン、ネーミングはコミカルだが実にシビアで陰惨、10日で5割、パチンコ資金は一日3割という超金利、取り立ては厳しい、ここから金を借りればまず地獄から永遠に這い上がれない、そんな人間の弱さにまつわる人間模様やエピソードを描いたコミック作品だとは思うのだが、強面ウシジマクンの人間性がイマイチよくわからない。「金は奪うか奪われるか、だから奪う側に立つ」それが信念らしい。ミナミの帝王の万田銀次郎も法律に聡く、貸した金はトコトン取り立てるが、最後は元凶となっている側から回収するという離れ業が痛快なところなんだがウシジマクンは体育会系の部下達と暴力的な取り立てが主体で人間味はあまり感じられない。
本作はイベントサークル代表の純、パチンコ狂いの母親文江の娘未来、それに正体不明の「肉蝮」が織りなす人間模様が中心の展開。いかにも軽薄そうな純と周囲の若者達、
出会い系カフェで働きながら母親の借金の金利を払う未来、躰は売らないが心を売りながらセレブへの憧れを捨てきれない。未来の母親はもうムチャクチャの母親失格人間。
ウシジマクンをハメようとした純の計画は成功したようにも見えたのだが、、、。
このウシジマクン、時々哲学的なことをポッリと言ったりする、そこらのギヤップがちよっと面白かったかなぁ。

山田クン、かっけー。

投稿日

2014/03/11

レビュアー

ポッシュ

山田孝之クン狙いで観ました。原作も未読です。
そっか、これって連ドラだったんだ。どうりでキャラについて説明不足な感じは否めない。
途中からポッと出てきてそこにいる意味が全く分からない片瀬邦奈の役どころなんて
ホント謎だった。

ま、何はなくとも山田クンです。かっけー。
思うに、この物語って闇金に手ぇ出すほど切羽つまってる人たちの悲惨な姿を活写する
「人生劇場」なんだろうなと。主人公のウシジマ社長は別に面白がって彼らをいたぶってる
のでもなければ、金儲けにウハウハとなってイキッてる訳でもない。
「金は奪うか奪われるかだ」というクールな信条にのっとって「奪う」側に立って
自分の仕事を淡々とこなしているだけだ。
それが善いことだとは言えないけど、お金に振り回され自分を見失っている登場人物たちに
比べると、見やすくなってしまうのは仕方ない。ちゃんと最後に「闇金は犯罪です」なんて
言い訳メッセージが出てきたのには笑っちゃったけど。

見ていて心が痛くなるような人たちばっかり出てくるので、どっちかと言えば
不快指数が上がる作品だと思いますが、山田孝之ファンの自分は大満足!
キビキビとよく動く部下たちと信頼関係で結ばれている様子が小気味よく、
まるでベンチャー企業の社長みたい。そうそう、この人たちやってることはヤバイんだけど、
組織としてはかなり真っ当で、各人が良く働く「イイ会社」なんだよね、カウカウ・ファイナンスは(笑)。

そんな訳でウシジマくんの新たな活躍に期待します。


追記その1。AKBファンには申し訳ないが大島優子はビックリするほど可愛くなかった。

追記その2。ムロツヨシめっけ!(嬉しい)

追記その3。ちらっと出てくるファミレス店員の市原隼人が一人「青春モード」で大変楽しい。
       オーダー確認するだけでなんであんなに全力投球なんだろう(笑)。彼きっとバイトリーダーなんだろな。

1〜 5件 / 全61件