ジュラシック・シャーク

ジュラシック・シャークの画像・ジャケット写真

ジュラシック・シャーク / エマニュエル・カリエール
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ジュラシック・シャーク」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

現代に甦った巨大古代サメの猛威に襲われる海洋パニック。地下奥深くで発見された氷床に、数万年前に絶滅したと思われていた古代サメ・メガロドンが眠っていた。再び目覚めた巨大サメの尽きることのない食欲に、人々は未体験の恐怖にさらされる。

「ジュラシック・シャーク」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年
製作国: カナダ
原題: JURASSIC SHARK

「ジュラシック・シャーク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

テリトリー

恐怖のモンスターパニック 吸血巨大ヒル襲来!

ドリブルX

ウィジャ・シャーク/霊界サメ大戦

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

トンビが鷹を生む

投稿日:2013/08/31 レビュアー:だっさん

 久しぶりですね、こんなダメ映画は。いきなり出てくるお姉さん達は、もろサメの餌か、という雰囲気で登場します。グダグダとサメの餌になるチャンスを窺いながら、パクッと喰われてしまいます。全編こんな感じで、もうええ加減にしてくれや、と思いました。それなりにビキニのお姉さんたちが出てきますが、レベルは?です。

 どっかの湖と建物の非常階段で撮ったと思われるシーンが延々と出てきます。金はかかってないと思いますが、それに比例して観る人への訴求力も低下するという、良い例ではないでしょうか。

 実質60分ちょっと、というところだけが本作の評価点です。よほどヒマで、お姉さんのビキニだったら何でもOKという方なら、観ても宜しいかと思います。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

64分だからすぐに終わるし ネタバレ

投稿日:2013/01/16 レビュアー:canoeyan

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

B級映画にツッコミ入れながら見るのが好きな私ですがコイツはビックリさ。
何の説明もないことがこれだけ続くか!?
サメは何で生き延びた?なんで淡水で元気?ハイどうぞ的退治法?最後のシーン?
それにしてもサメのCGのひどさ・・・大魚の筈なのに泳いでいる姿はアジみたい。

一番のイイところは本編64分ですぐ終わるってところかな?
まあこんなの好きと思える人はどうぞ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

特殊な才能とセンス

投稿日:2018/05/02 レビュアー:みなさん(退会)

ポンコツ映画の“雄”マーク・ポロニアと並ぶブレッド・ケリー監督作品。本作品と続編の『ロスト・ジョーズ』の2本で、ポンコツ映画大好きの私たちの心をガッチリと掴んでしまった。こんな作品は、意図して撮れるものではない。特殊な才能とセンスと、決して“上を目指さない”いい加減さが、程良くブレンドされなければ、完成しない。(笑)

――エルバー島では、グラント博士の指揮下で石油掘削作業が行われていた。しかし、それは安全基準を無視したもので、地中深くの氷床を破壊してしまう。そして、眠っていた古代の巨大鮫メガロドンを甦らせることになる。
その頃、大学でジャーナリズムを専行するジルたちは、違法掘削をスクープしようと現地を訪れていた。ところが、島に渡ろうとしてチャーターしたボートが強い衝撃を受けて転覆してしまう。
海に放り出されたジルたちが目にしたのは、巨大な鮫メガロドンだった。
……というお話し。

監督は、ブレッド・ケリー。ポンコツ映画を山のように撮っている。『恐怖のモンスターパニック/吸血巨大ヒル襲来!』とか『トレジャー・オブ・スネークアイランド』等、もうマニアックなファンが泣いて喜びそうなタイトルが並ぶ。(笑)
続編にあたる『ロスト・ジョーズ』は、本作品から画像を流用し、途轍もなくローコストで仕上げている。こんな芸当が出来るのは、世界広しとはいえ、彼くらいなものだろう。

ちなみに、本作品は、IMDBユーザーが投票する“最低映画”のランキングで12位になっている。(拍手!)
ほかには……

15位『デザスター・ムービー』(パロディ映画)
29位『ハウス・オブ・ザ・デッド』(ウーヴェ・ボル監督)
33位『グリッター』(マライア・キャリー主演)
40位『ヴァン・ヘルシング VS スペースドラキュラ』(エリカ・エレニアック出演)
47位『鉄板英雄伝説』(パロディ映画)
48位『アローン・イン・ザ・ダーク』(ウーヴェ・ボル監督)
61位『宇宙快速船』(日本の特撮映画)
79位『サイモン・セズ』(デニス・ロッドマン主演)
82位『ドラゴン・ボール/エボリューション』(原作:鳥山明)
86位『T―REX』(ウーピー・ゴールドバーグ主演)
97位『モンキー・リーグ/史上最強のルーキー登場』(マット・ルブランク主演)
99位『死神ジョーズ/戦慄の血しぶき』(ランベルト・バーヴァ監督)

邦題が判らない作品も多いが、これらを押さえてのランキングだから快挙と言えるだろう。

だからって、オススメなんか出来ませんけどね!(ポンコツ映画を心から愛するマニアックな方だけ手を出して下さい!)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

13分に及ぶエンドロールに絶句すること間違いなしっ!

投稿日:2018/02/27 レビュアー:伝衛門

違法な石油掘削作業によって、氷床に眠っていた太古の巨大ザメ、
メガロドンがよみがえった! 

舞台となるのは、豊かな自然を誇るエルバー島。
静かな湖の中に浮かぶ小さな島である。

自然が魅力で、石油資源を発掘するプロジェクトに従事する数名以外
人がいないはずのこの島に、数名の盗賊団と
違法掘削の証拠を押さえようとするヒロインとヒロインの友人ら、
そして冒頭で餌食になる為のビキニギャル2名が集う低予算Z級サメ映画。

永い眠りから覚醒したメガロドンではあるものの、空を飛べるわけでもないので、
舞台となる”湖”から被害が拡大していくことはありません。

そんな閉塞感漂う舞台でどれだけのドラマが繰り広げられるのか、
自分の目で確かめるのももったいないような作品ではありますが、
本編が短いことと、ヒロインの エマニュエル・カリエール 嬢が
葉山レイコ嬢に似ていることが数少ない良い点かと…

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

2周半まわって笑えてくる ネタバレ

投稿日:2019/12/07 レビュアー:puyon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この短い作品の中で、ツッコミどころ満載過ぎてもう追い付かない。ストーリーも脚本も演技(吹き替えだから声優も問題?)もひどい。

全てがご都合感で進む。1人ずつ食われに行く被害者たち。
湖なんだから盗賊団以外は餓死覚悟でも救助待った方が…突然目覚める謎の使命感と退治法なんなん?とか突っ込んではいけない。

全編に散らばる「???」を差し置いて、ヒロインチームが湖からの脱出で全員陸に打ち上げられてた(波もないのに…)事が気になってしょうがない私です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

ジュラシック・シャーク

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

トンビが鷹を生む

投稿日

2013/08/31

レビュアー

だっさん

 久しぶりですね、こんなダメ映画は。いきなり出てくるお姉さん達は、もろサメの餌か、という雰囲気で登場します。グダグダとサメの餌になるチャンスを窺いながら、パクッと喰われてしまいます。全編こんな感じで、もうええ加減にしてくれや、と思いました。それなりにビキニのお姉さんたちが出てきますが、レベルは?です。

 どっかの湖と建物の非常階段で撮ったと思われるシーンが延々と出てきます。金はかかってないと思いますが、それに比例して観る人への訴求力も低下するという、良い例ではないでしょうか。

 実質60分ちょっと、というところだけが本作の評価点です。よほどヒマで、お姉さんのビキニだったら何でもOKという方なら、観ても宜しいかと思います。

64分だからすぐに終わるし

投稿日

2013/01/16

レビュアー

canoeyan

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

B級映画にツッコミ入れながら見るのが好きな私ですがコイツはビックリさ。
何の説明もないことがこれだけ続くか!?
サメは何で生き延びた?なんで淡水で元気?ハイどうぞ的退治法?最後のシーン?
それにしてもサメのCGのひどさ・・・大魚の筈なのに泳いでいる姿はアジみたい。

一番のイイところは本編64分ですぐ終わるってところかな?
まあこんなの好きと思える人はどうぞ。

特殊な才能とセンス

投稿日

2018/05/02

レビュアー

みなさん(退会)

ポンコツ映画の“雄”マーク・ポロニアと並ぶブレッド・ケリー監督作品。本作品と続編の『ロスト・ジョーズ』の2本で、ポンコツ映画大好きの私たちの心をガッチリと掴んでしまった。こんな作品は、意図して撮れるものではない。特殊な才能とセンスと、決して“上を目指さない”いい加減さが、程良くブレンドされなければ、完成しない。(笑)

――エルバー島では、グラント博士の指揮下で石油掘削作業が行われていた。しかし、それは安全基準を無視したもので、地中深くの氷床を破壊してしまう。そして、眠っていた古代の巨大鮫メガロドンを甦らせることになる。
その頃、大学でジャーナリズムを専行するジルたちは、違法掘削をスクープしようと現地を訪れていた。ところが、島に渡ろうとしてチャーターしたボートが強い衝撃を受けて転覆してしまう。
海に放り出されたジルたちが目にしたのは、巨大な鮫メガロドンだった。
……というお話し。

監督は、ブレッド・ケリー。ポンコツ映画を山のように撮っている。『恐怖のモンスターパニック/吸血巨大ヒル襲来!』とか『トレジャー・オブ・スネークアイランド』等、もうマニアックなファンが泣いて喜びそうなタイトルが並ぶ。(笑)
続編にあたる『ロスト・ジョーズ』は、本作品から画像を流用し、途轍もなくローコストで仕上げている。こんな芸当が出来るのは、世界広しとはいえ、彼くらいなものだろう。

ちなみに、本作品は、IMDBユーザーが投票する“最低映画”のランキングで12位になっている。(拍手!)
ほかには……

15位『デザスター・ムービー』(パロディ映画)
29位『ハウス・オブ・ザ・デッド』(ウーヴェ・ボル監督)
33位『グリッター』(マライア・キャリー主演)
40位『ヴァン・ヘルシング VS スペースドラキュラ』(エリカ・エレニアック出演)
47位『鉄板英雄伝説』(パロディ映画)
48位『アローン・イン・ザ・ダーク』(ウーヴェ・ボル監督)
61位『宇宙快速船』(日本の特撮映画)
79位『サイモン・セズ』(デニス・ロッドマン主演)
82位『ドラゴン・ボール/エボリューション』(原作:鳥山明)
86位『T―REX』(ウーピー・ゴールドバーグ主演)
97位『モンキー・リーグ/史上最強のルーキー登場』(マット・ルブランク主演)
99位『死神ジョーズ/戦慄の血しぶき』(ランベルト・バーヴァ監督)

邦題が判らない作品も多いが、これらを押さえてのランキングだから快挙と言えるだろう。

だからって、オススメなんか出来ませんけどね!(ポンコツ映画を心から愛するマニアックな方だけ手を出して下さい!)

13分に及ぶエンドロールに絶句すること間違いなしっ!

投稿日

2018/02/27

レビュアー

伝衛門

違法な石油掘削作業によって、氷床に眠っていた太古の巨大ザメ、
メガロドンがよみがえった! 

舞台となるのは、豊かな自然を誇るエルバー島。
静かな湖の中に浮かぶ小さな島である。

自然が魅力で、石油資源を発掘するプロジェクトに従事する数名以外
人がいないはずのこの島に、数名の盗賊団と
違法掘削の証拠を押さえようとするヒロインとヒロインの友人ら、
そして冒頭で餌食になる為のビキニギャル2名が集う低予算Z級サメ映画。

永い眠りから覚醒したメガロドンではあるものの、空を飛べるわけでもないので、
舞台となる”湖”から被害が拡大していくことはありません。

そんな閉塞感漂う舞台でどれだけのドラマが繰り広げられるのか、
自分の目で確かめるのももったいないような作品ではありますが、
本編が短いことと、ヒロインの エマニュエル・カリエール 嬢が
葉山レイコ嬢に似ていることが数少ない良い点かと…

2周半まわって笑えてくる

投稿日

2019/12/07

レビュアー

puyon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この短い作品の中で、ツッコミどころ満載過ぎてもう追い付かない。ストーリーも脚本も演技(吹き替えだから声優も問題?)もひどい。

全てがご都合感で進む。1人ずつ食われに行く被害者たち。
湖なんだから盗賊団以外は餓死覚悟でも救助待った方が…突然目覚める謎の使命感と退治法なんなん?とか突っ込んではいけない。

全編に散らばる「???」を差し置いて、ヒロインチームが湖からの脱出で全員陸に打ち上げられてた(波もないのに…)事が気になってしょうがない私です。

1〜 5件 / 全11件