アメイジング・スパイダーマン

アメイジング・スパイダーマンの画像・ジャケット写真
アメイジング・スパイダーマン / リス・エヴァンズ
全体の平均評価点:
(5点満点)

135

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「アメイジング・スパイダーマン」 の解説・あらすじ・ストーリー

13年前に父リチャード(キャンベル・スコット)と母メアリー(エンベス・デイヴィッツ)が失踪して以来、伯父夫婦であるベン(マーティン・シーン)とメイ(サリー・フィールド)に育てられてきた高校生のピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)。彼は、ニューヨーク市警警部キャプテン・ステイシー(デニス・リアリー)の娘で、同級生のグウェン・ステイシー(エマ・ストーン)を密かに慕っていた。そんなある日、ピーターは自宅で父親の残していった鞄を見つける。中には、父の親友であった生物学者カート・コナーズ博士(リース・イーヴァンズ)と父の関わりを記したメモが入っていた。父のことを知ろうと、ピーターはオズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ねるが、そこで遺伝子操作の実験中の蜘蛛に噛まれてしまう。その翌日、ピーターの体内で大きな異変が起こり始める……。

「アメイジング・スパイダーマン」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: THE AMAZING SPIDER-MAN

「アメイジング・スパイダーマン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アメイジング・スパイダーマンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
136分 日本語・英語 ドルビーデジタル5.1chサラウンドオリジナル(英語)
ドルビーデジタル5.1chサラウンド日本語吹替
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDDT80246 2012年11月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
134枚 13人 4人

【Blu-ray】アメイジング・スパイダーマンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
136分 日本語・英語 DTS-HD Master Audio5.1chサラウンドオリジナル(英語)
DTS-HD Master Audio5.1chサラウンド日本語吹替
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BRRT80246 2012年11月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
94枚 4人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:135件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全135件

学園青春もの

投稿日:2012/11/02 レビュアー:ミルクチョコ

スタッフ&キャストを一新し、より現代にマッチした形で再起動させたスパイダーマン。
物語はスパイダーマン誕生と、今回の敵リザードマン誕生、その二者の戦い、さらにはピーターの恋物語と盛り沢山です。
スパイダーマンになる前のピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)にスポットをあてて、幼少時に両親が謎の失踪して以来、伯父夫婦に育てられ、ピーターの人間性が、どのように形成されたのか生い立ちをじっくり描いています。

失踪した父親の事を調べている最中に、遺伝子操作されたクモに咬まれる事がキッカケで、超人的な力を得てしまったピーターが、前シリーズのように苦しんだりすること無く、寝て起きたら特殊能力を得ていたというのはちょっと拍子抜けしました。
今回の敵となる「怪物」に対し、どうして「怪物化」されたのか、また、そうならざるを得なかったのかが描かれてはいるのですが、割とサラッと流されて描かれています。スパイダーマンとしてリザードマンと戦い始めるまでの話は、その前段階が長くて、途中でちょっとダレました。
主人公のスパイダーマンへの道と、彼の人間としての成長をリンクさせて青春物として描いてはいるのですが、如何せんどこかコミカルさが否めません。

スパイダーマンとなる衣装は、ネット通販で手に入れた衣装を手作りで加工するのも、ちょっと笑ってしまいましたが、意外とこの全身タイツが非常に良く出来ていて、前作までよりずっとスタイリッシュになっているのもびっくりです。

それに、びっくりしたのは、グウェン(エマ・ストーン)に正体をあっさりバラしてしまうところです。
この辺の、描き方も今風ですね。ひょっとしたら共に闘うためのものなのかもしれませんね。
アクションは特にクライマックスでニューヨークの街中を糸で飛び回るシーンは圧巻でした。クレーンの場面は見ごたえありです。
負傷したピーターが、スパイダーマンを応援する市民の助けで、クレーンからクレーンへと飛び移るシークエンスは、3D映像が文句なしの素晴らしさでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

苦痛しかないエンドロール(そういう志の映画)

投稿日:2012/11/05 レビュアー:KASPAR

流石にこんなに早くスパイダーマンをやり直すのには意味があるんやんね?
もちろん、挑戦的な何かを見せてくれるに違いない!っと、大いに期待して映画館に観に行きました!

・・・うん、何もありませんでした!
こんなに早く、特に何も無くコピーするとは!
前作との違いは、3Dと恋愛要素を足しただけやって!
しかもそれが、全く上積みになってないという!

ごくごくふつーの既視感バリバリ(サムライミ版を観てるんやから当たり前)の娯楽映画でした!

そして、日本語のテーマソングが流れる苦痛のエンドロール(笑)
それだけで映画全体が全く面白くなかったように感じさせてくれるのが不思議です(←言いすぎ)

前シリーズのヒロインをかわいく撮ってはイケナイという縛りを踏襲しつつ(ウソ)、
3D仕様なのかまったくハラハラしないアクションを積み重ねて、
感情や物語の流れのスムーズさに欠けるアンバランスな構成で、
ワンシーンワンシーンの魅力(&画力)だけでブツギリで魅せきるというのは、流石マーク・ウェブというとこですね!

アメリカでもそんなに評判が悪くないのがちょっとビックリやけど、まぁ普通の娯楽映画です。

決して出来は悪くないですが、サムライミ版スパイダーマンを全く超えルつもりが無く、
結果としてサムライミ版にう○こを塗りたくるだけという志の低いリブート映画に、個人的には何の魅力も感じません。

個人的満足度 62点!
オススメ度 75点!(ふつーに良く出来てるけどね)

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

主役のふたりがフレッシュでいい!!

投稿日:2012/10/21 レビュアー:パープルローズ

3D字幕版で鑑賞。

3Dで観るにはまさに格好の題材で、なかなか楽しめました。
なによりも主人公のふたりが若くてフレッシュなのがいい。
アンドリュー・ガーフィールドはそれなりにハンサムで、目に涙をためてる顔が素敵。
相手役が今最も旬な若手女優エマ・ストーン。来日した際、ラブラブのふたりでしたが、そりゃあこんなかわいい子と一緒にいたら、好きになっちゃうよね。

監督は「(500)日のサマー」のマーク・ウェブ。若者の恋愛を描くのが上手い監督なのでしょうが、自分の気持ちをなかなか伝えられないピーターには、ちょっとイライラしました。

ピーターのお父さん役をやってるキャンベル・スコット。どっかでみた顔だと思ったら、私が大好きなドラマ「救命医ハンク」で大富豪の患者ボリス役の人ではありませんか!チョイ役だけどハンクの恋人役のジル・フリントも出演してて、ひょっとして監督が「救命医ハンク」の関係者なのか?と思いましたが違いましたね(笑)。

私はサム・ライミ版がけっこう好きだったので、どうしても比べてしまいました。
ごく早い段階から恋人がピーターの正体を知ってることにびっくりしたり、あの逆さづりのスパイダーマンとのキスシーンがないことにがっかりしたり。ジェームズ・フランコがやってた友人も登場しないんですね。
なによりも、ガーフィールド版ピーター・パーカーは特殊な能力を得た責任をあまり感じていないようで、おじさんを殺した犯人をつきとめるという私怨を晴らすために、その力を使おうとするところにちょっと違和感を持ったりしたのだけど。

けれども、そのピーターが自分の使命、特殊な能力を持つことの責任感を実感するのが、橋の上で少年を助けるシーン。
そしてその助けた少年の父親が、スパイダーマンの窮地を救うという後半の展開はなかなかよかったと思いました。

おじさんを殺した犯人が見つからないまま終わってるので、続きがあるのでしょうね。楽しみにしてます。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

前シリーズの方がよかったけど、これはこれでアリですね

投稿日:2012/11/30 レビュアー:みなみ

ついこの前サム・ライミ監督が作ったばかりのに、また製作。しかも続きではなく、リブートとは!
まあそれだけスパイダーマンが魅力的なキャラクターということなんでしょうね。

私はライミ版のほうが面白かったなーと思いました。
というのも、今回は主人公のピーター・パーカーが、幼いころに両親と離ればなれになってしまったという
心の傷はあるものの、女の子からも声をかけられるような、どちらかというとイケてる男の子だったのがねえ…。
ライミ版のダサくて、オタクっぽい主人公の方がよかったなあ。心の痛みをわかってるというか…

今回、特殊体質の受け入れ方もすんなりすぎるしね。
アメリカ人ってくよくよしないからこんなものなのかしら。

ピーターが約束を守らなかったり自己中心的すぎるのも気になったんですが、
考えてみれば高校生なんだから仕方ないのかな…

でもアクションは見ごたえあったし、若い人にはウケるのかも。
今回の製作者が作りたかった「スパイダーマン」は
キャラ設定を含めて、こういう物語だった…ということなんですね。
今度もまた3作作ったら、また新しいキャストと製作陣で次のシリーズを…というのもいいのかもしれない。

私が好きだったキャラ、新聞社の編集長がいなかったのが残念!!
あと、ベンおじさんの事件のシーンは、ライミ版の方が内容的にも深みがあったし
映像も印象的でしたね。

だけど、ヒロインは今回の方が絶対イイ!それはほとんどの人が思ってるでしょうね^^;

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

普通には面白いです。

投稿日:2012/12/04 レビュアー:ゆういちろう

旧シリーズから間もないこともあり、ちょっと抵抗があったリブート(再起動)作ですが、いざ観てみると意外に楽しめました。

ただ、全編通してハイスクール時代の話になっているので、青春映画の色合いが濃いかな。観客の対象年齢も下がっているように感じます。
全体に雰囲気が明るいというか、軽いですね。サム・ライミ版では、ベンおじさんの死や、スパイダーマンであること自体がピーターの呪縛になっていましたが、本作ではあっさり目。ヒーローであることを、けっこう楽しんでる感じです。

このへんは好みの分かれるところでしょうけど、個人的には旧シリーズの派手なアクションとは対照的な、ナイーブな物語やキャラクターの方が好きでした。
それと本作は、後半に入ってアクション主体のシークエンスになると、急に展開が雑になってしまう印象も。

独立した作品として観た方がいいとは思いつつ、どうしても以前と比べて不足している部分が気になってしまいます。
続編も確実にレンタルはしますが、劇場に足を運ぶほどではないかなぁ〜という満足度でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全135件

アメイジング・スパイダーマン