乱暴<ワイルド>なロマンス

乱暴<ワイルド>なロマンスの画像・ジャケット写真
乱暴<ワイルド>なロマンス / イ・ドンウク
全体の平均評価点:
(5点満点)

8

  • DVD
ジャンル:

「乱暴<ワイルド>なロマンス」 の解説・あらすじ・ストーリー

イ・ドンウクとイ・シヨン主演による韓国TVシリーズ第7巻。ひょんなことから出会ったプロ野球選手とボディガードの女性が、いがみ合いながらも次第に恋に落ちていく姿を描いたラブコメディ。第13話と第14話を収録。※11月2日より発売日変更

「乱暴<ワイルド>なロマンス」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: 韓国
原題:

「乱暴<ワイルド>なロマンス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

乱暴<ワイルド>なロマンスのシリーズ商品


1〜 8件 / 全8件

乱暴<ワイルド>なロマンス ノーカット完全版 Vol.1

  • 旧作

『女の香り』のイ・ドンウクと『ポセイドン』のイ・シヨン主演による韓国TVシリーズ第1巻。ひょんなことから出会ったプロ野球選手とボディガードの女性が、いがみ合いながらも次第に恋に落ちていく姿を描いたラブコメディ。第1話と第2話を収録。※一般告知解禁日:8月22日

収録時間: 字幕: 音声:
134分 日本語・韓国語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP72821 2012年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

乱暴<ワイルド>なロマンス ノーカット完全版 Vol.2

  • 旧作

イ・ドンウク、イ・シヨン主演のロマンティックコメディ第2巻。ボディガードとして働くユ・ウンジェは、カラオケボックスで言い争いになったプロ野球選手、パク・ムヨルを投げ飛ばしてしまい…。少女時代のジェシカが出演。第3話と第4話を収録。※一般告知解禁日:8月22日

収録時間: 字幕: 音声:
145分 日本語・韓国語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP72822 2012年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

乱暴<ワイルド>なロマンス ノーカット完全版 Vol.3

  • 旧作

『女の香り』のイ・ドンウクと『ポセイドン』のイ・シヨン主演による韓国TVシリーズ第3巻。ひょんなことから出会ったプロ野球選手とボディガードの女性が、いがみ合いながらも次第に恋に落ちていく姿を描いたラブコメディ。第5話と第6話を収録。※一般告知解禁日:8月22日

収録時間: 字幕: 音声:
149分 日本語・韓国語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP72823 2012年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

乱暴<ワイルド>なロマンス ノーカット完全版 Vol.4

  • 旧作

イ・ドンウク、イ・シヨン主演のロマンティックコメディ第4巻。ボディガードとして働くユ・ウンジェは、カラオケボックスで言い争いになったプロ野球選手、パク・ムヨルを投げ飛ばしてしまい…。少女時代のジェシカが出演。第7話と第8話を収録。※一般告知解禁日:8月22日

収録時間: 字幕: 音声:
140分 日本語・韓国語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP72824 2012年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

乱暴<ワイルド>なロマンス ノーカット完全版 Vol.5

  • 旧作

イ・ドンウクとイ・シヨン主演による韓国TVシリーズ第5巻。ひょんなことから出会ったプロ野球選手とボディガードの女性が、いがみ合いながらも次第に恋に落ちていく姿を描いたラブコメディ。第9話と第10話を収録。※11月2日より発売日変更

収録時間: 字幕: 音声:
136分 日本語・韓国語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP72825 2012年11月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

乱暴<ワイルド>なロマンス ノーカット完全版 Vol.6

  • 旧作

イ・ドンウク、イ・シヨン主演のラブコメディ第6巻。ボディガードとして働くユ・ウンジェは、カラオケボックスで言い争いになったプロ野球選手、パク・ムヨルを投げ飛ばしてしまい…。第11話と第12話を収録。※11月2日より発売日変更

収録時間: 字幕: 音声:
137分 日本語・韓国語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP72826 2012年11月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

乱暴<ワイルド>なロマンス ノーカット完全版 Vol.7

  • 旧作

イ・ドンウクとイ・シヨン主演による韓国TVシリーズ第7巻。ひょんなことから出会ったプロ野球選手とボディガードの女性が、いがみ合いながらも次第に恋に落ちていく姿を描いたラブコメディ。第13話と第14話を収録。※11月2日より発売日変更

収録時間: 字幕: 音声:
139分 日本語・韓国語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP72827 2012年11月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 0人 0人

乱暴<ワイルド>なロマンス ノーカット完全版 Vol.8-最終巻-

  • 旧作

イ・ドンウク、イ・シヨン主演のラブコメディ第8巻。ボディガードとして働くユ・ウンジェは、カラオケボックスで言い争いになったプロ野球選手、パク・ムヨルを投げ飛ばしてしまい…。第15話と最終第16話を収録。※11月2日より発売日変更

収録時間: 字幕: 音声:
138分 日本語・韓国語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP72828 2012年11月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 0人 0人

1〜 8件 / 全8件

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

ラブコメなのか、ミステリーなのか

投稿日:2012/11/29 レビュアー:サランヘ

「太陽を抱いた月」(MBC)>「お願いキャプテン」(SBS)>「本作」(KBS)がこの時間帯の韓国における視聴順位です。
三作とも視聴しましたが、私的には「本作」>「太陽を…」>「お願い…」の順となります。
「太陽を…」は、OSTは良かったのですが、ストーリーがクサ過ぎて時代劇ファンとしてはNGでした。
「お願い…」は、ク・ヘソンssiとチ・ジニssiのラブラインもサクセスストーリーもイマイチでした。
本作は、初演技のジェシカssi(少女時代)の起用やイ・シヨンssiのこれまでのイメージを払拭するワイルドな演技、
ラブラインとサスペンスの融合などもあって、個人的には本作の評価が高いです。

全16話のミニシリーズですが、ストーリー的には15話までで粗方片付きます。
ストーカー事件がミステリー色を匂わせて、ごく普通のラブラインを飽きないで魅せてくれます。
しかも最終回はお決まりのオールキャストで賑々しくハッピーエンド、私としては申し分のない展開で楽しませていただきました。

また、プロ野球ファンの私には、ご贔屓チームとアンチチームへの感情的な対応の違いがファン心理をよく表していて、プラス評価の一役を担ったと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ワイルド&コミカル

投稿日:2012/11/23 レビュアー:ひろしゅうマミー

「ワイルドなロマンス」最初から最後まで楽しめました。とってもおもしろかったし、時々泣けちゃいました。
最初の出会いは最悪なのに、一緒にいることによって愛が芽生えて・・視聴率が低いと、書かれていたけど、なぜ?
こんなに面白いのにって感じです。ネタばれしたくない・・・おススメドラマです。
ウンジェ役の女優さんがあんなに強いなんて・・・身体は小柄なのに・・びっくりでした。
あと、キム室長さんとウンジェの友だちのドンア・二人のコミュニケーションが・・・ヘンだけど、二人の相性がよく感じられた。
ストーカー?犯人が意外の人で意外な理由でびっくりした。
皆さん、好ご期待され!! 1〜8、最後まで楽しんで観て下さい。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

濡れた瞳はおいといて、、、ネタバレ

投稿日:2013/01/25 レビュアー:ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「女の香り」の傷を持った濡れた瞳の御曹司ぶりが良かったです、イ・ドンウク氏です。
ここでは180度イメージを変えて、「マイ・ガール」風のヘアースタイル、うっすらと髭をはやしての野性的なプロ野球選手。
キャラは日ハムの中田翔あたりか?(ただ、見た目はどえらい違う、ごめん中田!)
さすが、野生児では視聴率が取れん!と後半は髭をそり、「女の香り」風ヘアーにし、濡れた瞳の魅力をちょっとばかり・・でしたが、時すでに遅しの平均視聴率5%
私は結構楽しく視聴しましたが、好みが分かれる作品かもしれません。

関係ないけど、去年リリースのミニシリーズ、私のイチ押し作品の平均視聴率は、
「私も花!」 6%
「私に嘘をついてみて」 8%
「キング〜Two Hearts」 10%

視聴率なんて、関係ねぇ!

プロ野球“レッドドリーマーズ”の暴れん坊強打者、ムヨル(イ・ドンウク)と――
ライバル球団“ブルーシーガルズ”の家族一丸熱狂的なファン、ウンジェ(イ・シヨン)の題名通りの乱暴なロマンスです。

このウンジュが傑作で、ショートカットのボサボサヘアーでいまどき田舎の子だってしないダサイ格好のご登場は、ムヨル同様私も唖然!でした。
2人がカラオケ店で、巨人・阪神?同士の最悪の出会いをし、ムヨルが女の子に投げ飛ばされるという動画がネットに流れてしまう。
球団広報室長(カン・ドンホ)は、スター選手の情けない動画対策として、
たまたま潰れかけそうな警備会社でボディガードをしていたウンジェを、ムヨルのボディガードにして打開策を立てる。

巨人・阪神気質の2人。やっていけるわけがない。
くだらんことで喧嘩ばかり、幼稚すぎる。しばらくはこんな2人のドタバタです。
このあたりがOKか、そうじゃないかですね。私は、ドタバタ大好き、十分に楽しみましたけど・・

前半から何者かにムヨルが狙われていることが判りますが、
ドタバタ過ぎての中盤から、ちょっとそれが猟奇的になってくる・・
それと、幼稚なウンジェがムヨルを意識し始めだしてから、
またまた、ご登場、元カノ・シチュエーション!ムヨルよ、お前もか!!!
こういうパターンしか思いつかないのがちょっと残念でした。
とはいいながらも、ムヨルを狙う犯人はだれ?どうして?
サスペンス的にはおもしろくなって行きますから、十分に最後まで行けちゃいます。

「セレブの誕生」の傑作令嬢役でファンになったイ・シヨンです。
ここでも、やり過ぎという不満のお声も聞こえてきそうですけど、男の子のような田舎モノの前半は好きでしたが――
普通に恋に悩む女の子になっちゃうと、地味というか、色気不足というか・・
せっかく、旬なロマンチック男イ・ドンウクが相手役だというのに、あまりチックは感じられず、乱暴ばかりでちょっと残念でした。

代わりに、チックというわけではないけど、ウンジェのオタクな友達ドンア(イム・ジュウン)と広報室長の傑作なロマンスが楽しませてくれますけど。
この女優さん、声が低くて、とても美人だと思うけど、サバサバ感があり過ぎで、こんな役ばかりになるんじゃ?とちょっと心配、もっと出てきてほしいです。

イ・ドンウクは、素振りとかだけみると、野球選手スタイルは十分でした。運動神経良さそう。
いつもいつも濡れた瞳では、と思い切った役に挑戦したようでしたが、、、
私はワンパターンでもいい!濡れた瞳の方が好き!
次回は、その方向でよろしく!

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

予想外のおもしろさ☆

投稿日:2013/02/13 レビュアー:マミ

久々にレビューを書こう!と思うほど私的にはよかった作品でした。

韓流を見てるみなさま、もうおわかりかとは思いますが4話くらいまではウーンなんだこりゃってな進みなんですけどね。グィグィとおもしろくなってくるんです!

恋の展開もしかり、他の方も書かれてますがミステリーも入ってくるので途中怖い!と思ってしまった時も。

主役の2人の関係がアンチチームのボディガードという設定もまたおもしろい要素の1つかと。

他の恋の動きもこれまた見てて楽しかったですよ。

イドンウクssi。決して好みではないんですが、カレの作品を見ると惚れます!笑

彼の出てる作品にハズれはないですな。

☆4つ♪



このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ドラマ自体は嫌いではないけれど、評価は???ネタバレ

投稿日:2013/06/09 レビュアー:hinakksk

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 どうでもいいことですが、私のなかで今イ・ドンウクが密かなマイブーム。他の役者さんと比べてとりわけ美男というわけでも凄く格好いいというわけでもない(ファンの方ごめんなさい)と思うのに、なぜか癖になるタイプの人で、むしょうに彼の演技を見たくなります。このドラマではさほど切ない役柄ではなく、過去のトラウマはありますがすでに克服していてプロット上そんなに重要ではないし、また野球のスター選手という設定ですが、スターという部分が特に強調されることもなく、野球一筋の野性味ある役を飄々と自然体で演じています。これはこれで彼独特の雰囲気があり、私は嫌いではありません。

 ストーリーはいろんな要素がありすぎてごちゃごちゃした印象です。すべてがうまく噛み合って相乗効果を発揮するドラマもありますが、この作品は散漫になっているように思います。例えばソ・ユニが最後まで写真のことを秘密にするのが意味不明だし、わざわざ彼から近づいてなぜ家政婦の被害者になる必要があったのかも甚だ疑問です。また、親友の妻スヨンが流産したり、母との確執やジョンヒに対するコンプレックスから絵を切り裂くエピソードも不幸を重ねて、なんだかなあという感想。ラブコメなのに、主人公ムヨルの大学時代からの親友であり、良き理解者だった夫婦をわざわざ不幸にするなんて理解不能。3、4話では、ムヨルはふたりの再出発のために日本旅行まで企画しているのに。犯人は家政婦だけで十分では?

 また、これでもかというぐらい不完全な家庭だらけです。両親の離婚(ムヨル、ウンジェ)、親との確執(ムヨル、スヨン)、親がいない(ジョンヒ、ウニ)、唯一幸福だったドンスの家庭も崩壊します。やりすぎでは?

 もうひとつ不満を言うと、ボディガード役のウンジェが全くプロらしくないこと。ひとりよがりで自分勝手な行動にいらいらするし、いくら敵対するチームの所属選手とはいえ、依頼人を肘鉄で倒したり、プールに突き落したり、守るどころか故意に卵がぶつかるようにしたり、プロのボディガードとしてあり得ません。ラブラインは悪くなく、ムヨルとウンジェはキュートなカップルだと思うのですが、もう少しなんとかならなかったのでしょうか。

 
 

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

乱暴<ワイルド>なロマンス

月額課金で借りる

都度課金で借りる