ドラゴンハート

ドラゴンハートの画像・ジャケット写真

ドラゴンハート / デニス・クエイド

全体の平均評価点:(5点満点)

38

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「ドラゴンハート」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

10世紀のヨーロッパを舞台に、騎士とドラゴンのコンビが悪政と戦う姿を描いたSFXファンタジー。圧政に耐えかねた農民が起こした暴動で王は死に、幼いアイノン王子も瀕死の重傷を追った。女王は息子の命を救おうと騎士ボーエンと共に洞窟に棲むドラゴンのもとを訪れる。慈悲の心を持ち民衆を苦しめない事を条件に、心臓の半分を王子に授けるドラゴン。しかし成長したアイノンは父以上の暴君となり、それがドラゴンの心臓のせいだと考えたボーエンは単身ドラゴン狩りを開始する。ある日、人語を解するドラゴンと出会ったボーエンは、戦いの後に意気投合し和解する。こうしてドレイコと名付けられたドラゴンとボーエンは、悪い竜とそれを退治する者という役割を演じながら金を稼いでいくのだが……。

「ドラゴンハート」 の作品情報

作品情報

製作年: 1996年
製作国: アメリカ
原題: DRAGONHEART

「ドラゴンハート」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

JM

REDリターンズ

オデッセイ:セカンドレボリューション

6+(シックス・プラス)

ユーザーレビュー:38件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全38件

投稿日:2010/08/15 レビュアー:蒼生



これもまた、いくらSFXだと言ってもファンタジーですから、
この作品をどうして選んだのかに、我ながら疑問を感じました。
『ロード・オブ・ザ・リング』だってまったく楽しめなかった口だし。
(息子に「要するにただ指輪を捨てに行くだけの話でしょ。何がおもしろいんだ。」
と言ったら、「夢のない女だな。」と言われました)
ただ、これに関してはタイトルの『ドラゴン』が理由なんだろうなと
見当はつきます。
『ドラゴン』:日本語で言えば<龍>には私なりの思い入れがあるんです。
あ・念のため、ドラゴンズファンではありません。

ボーエンの心ある行動、人間性、正しさ、よいです。
この人はポイント高いです。
彼が王の適格でしょう。

アイノンはだめだ。もう王としてウツワじゃない。
父と同じく革命で粛清されるべきだ。

龍には思い入れがありますので、多少造形が理想よりカッコ悪くても
(顔がデカイよ〜↓↓↓)
許せるし、どんな状況でも応援してしまいます。

ドレイコォォーーー!!!!!!!!!!!!!!
その最期、見事だった!感動した!
(あ・誰かのパクリになってるような。でも、この言葉って
心から感動したときに素直に出てくるものだってことも実感しました)

CGX(が、何なのか、何となくしかわからないけど)なのに、
その哀愁溢れる表情も素晴らしいです。
冷静に考えれば、自分の選択で仲間たちの命まで奪われ、
最後に残ってしまって、その責任を果たしたってことですけれども。
でも。
やっぱりよかったです。

ファンタジーは、映像的に完成度が低い方が楽しめるのかもしれないと
個人的に感じました。


このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

ドラゴンとのヒューマンドラマ ネタバレ

投稿日:2008/10/26 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドラゴン=悪っていう図式ではなくドラゴンと勇者が協力して悪政を倒していくと
いう作品。しかもドラゴンの心臓は。。。ってオチがなかなか泣かせます。ドラゴ
ンハートというタイトルの意味はどうぞ観て確認してください。

人間の言葉を話すドラゴンをみててネバーエンディングストーリー(古っ!)を思い
出しちゃいました。本作に出てくるドラゴンは悪ではないのでビジュアル的にも悪
魔チックではなく優しい感じで喋り方も飛び方なんかも全てそう描かれています。
しかも声がショーン・コネリーなんですね。渋くてどんぴしゃでした。

ファンタジーという分類であるのかもしれないけど、私はファンタジーとは思えない。
ヒューマンドラマですかね、あえていえば。ヒューマンといっても相手はドラゴンで
すけど。。。決して単純なファンタジーではない。ドラゴンや架空の生き物がでて
きたらなんでもファンタジーっていっちゃいけない気がします。

本作、なかなかいい出来です。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

良作 ネタバレ

投稿日:2006/09/20 レビュアー:iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ちょっとまた来年の春くらいまで時間ができたのでDVDを見られそうです。

中世オタ気味の私には結構たまらん題材でした。
なんといってもドラゴンがいいです。いっしょに並んで歩く場面ではちょっと小柄かなと思わないでもないけど、人間味があふれるドラゴンなので(それでいいのかって気もするけど)思わず感情移入してしまいます。
ドラゴンの心臓を半分分け与えられたことにより暴君と化してしまった王様というエピソードは、そのままドラクエの1シーンでも全然違和感ありません。ということは複雑すぎずわかりやすいということです。個人的には時代物はとにかくわかりやすいのが見やすいです。
ドレイコの声は原版ではショーン・コネリーだそうですが、吹替えでは若山弦蔵さんですかね? うっとりするんだこれが。(笑)

しかしラストの演出は、感動を台無しにしかねないくらい苦笑ものでした。
でも100分程度できりっと仕上げた点は買いです。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

及第点以上の出来だと思いますが・・・

投稿日:2008/05/26 レビュアー:ムーミンママ

ファンタジー・アドヴェンチャーものって
最近壮大なのがいろいろありますからねぇ。
それに比べるとちょっと地味目な感じです。

まぁまぁ楽しめるんですが、もうちょっとウットリしたり
ワクワクしたり・・・が欲しかったかな。

悪役王子がもうちょっとカッコいいとか、
ラブ・ロマンスが絡んでるとか、
何かもうひとつあったら、もっと良かったと思います。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ちょっとコミカルなドラゴン・ファンタジー

投稿日:2007/05/30 レビュアー:ハット

もっとシリアスな物語かと思ったら、意外とコミカルな感じで、ドラゴンのCGもちょっとマンガちっくなデザインでしたね〜。でも、当時としては、けっこうCGは頑張ってる方じゃないでしょうか。
ストーリーはシンプルで、分かりやすい勧善懲悪もの。ちょっと大人が観るには物足りない感じだけど、ファンタジーが好きな子供が観たら喜ぶような内容です。
悪役のバカ王子が、やたら憎ったらしいのがイイですね。人語を喋り哲学的な思考をするドラゴンのドレイコには、物語がすすむにつれ感情移入してしまいました。
主人公のボーエンも、騎士の掟だなんだと言っても、生活のためにはドラゴンを退治するフリをしてお金を騙し取るなど、けっこう人間臭いことをやります。あまり堅すぎる人間像よりは親しみが持てるキャラクターが良かったですね。
ラストはちょっと悲しいハッピーエンドでしたが、見終わった後は、けっこう爽やかさがありました。

独偏満足度 68点

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全38件

ドラゴンハート

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:38件

投稿日

2010/08/15

レビュアー

蒼生



これもまた、いくらSFXだと言ってもファンタジーですから、
この作品をどうして選んだのかに、我ながら疑問を感じました。
『ロード・オブ・ザ・リング』だってまったく楽しめなかった口だし。
(息子に「要するにただ指輪を捨てに行くだけの話でしょ。何がおもしろいんだ。」
と言ったら、「夢のない女だな。」と言われました)
ただ、これに関してはタイトルの『ドラゴン』が理由なんだろうなと
見当はつきます。
『ドラゴン』:日本語で言えば<龍>には私なりの思い入れがあるんです。
あ・念のため、ドラゴンズファンではありません。

ボーエンの心ある行動、人間性、正しさ、よいです。
この人はポイント高いです。
彼が王の適格でしょう。

アイノンはだめだ。もう王としてウツワじゃない。
父と同じく革命で粛清されるべきだ。

龍には思い入れがありますので、多少造形が理想よりカッコ悪くても
(顔がデカイよ〜↓↓↓)
許せるし、どんな状況でも応援してしまいます。

ドレイコォォーーー!!!!!!!!!!!!!!
その最期、見事だった!感動した!
(あ・誰かのパクリになってるような。でも、この言葉って
心から感動したときに素直に出てくるものだってことも実感しました)

CGX(が、何なのか、何となくしかわからないけど)なのに、
その哀愁溢れる表情も素晴らしいです。
冷静に考えれば、自分の選択で仲間たちの命まで奪われ、
最後に残ってしまって、その責任を果たしたってことですけれども。
でも。
やっぱりよかったです。

ファンタジーは、映像的に完成度が低い方が楽しめるのかもしれないと
個人的に感じました。


ドラゴンとのヒューマンドラマ

投稿日

2008/10/26

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドラゴン=悪っていう図式ではなくドラゴンと勇者が協力して悪政を倒していくと
いう作品。しかもドラゴンの心臓は。。。ってオチがなかなか泣かせます。ドラゴ
ンハートというタイトルの意味はどうぞ観て確認してください。

人間の言葉を話すドラゴンをみててネバーエンディングストーリー(古っ!)を思い
出しちゃいました。本作に出てくるドラゴンは悪ではないのでビジュアル的にも悪
魔チックではなく優しい感じで喋り方も飛び方なんかも全てそう描かれています。
しかも声がショーン・コネリーなんですね。渋くてどんぴしゃでした。

ファンタジーという分類であるのかもしれないけど、私はファンタジーとは思えない。
ヒューマンドラマですかね、あえていえば。ヒューマンといっても相手はドラゴンで
すけど。。。決して単純なファンタジーではない。ドラゴンや架空の生き物がでて
きたらなんでもファンタジーっていっちゃいけない気がします。

本作、なかなかいい出来です。

良作

投稿日

2006/09/20

レビュアー

iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ちょっとまた来年の春くらいまで時間ができたのでDVDを見られそうです。

中世オタ気味の私には結構たまらん題材でした。
なんといってもドラゴンがいいです。いっしょに並んで歩く場面ではちょっと小柄かなと思わないでもないけど、人間味があふれるドラゴンなので(それでいいのかって気もするけど)思わず感情移入してしまいます。
ドラゴンの心臓を半分分け与えられたことにより暴君と化してしまった王様というエピソードは、そのままドラクエの1シーンでも全然違和感ありません。ということは複雑すぎずわかりやすいということです。個人的には時代物はとにかくわかりやすいのが見やすいです。
ドレイコの声は原版ではショーン・コネリーだそうですが、吹替えでは若山弦蔵さんですかね? うっとりするんだこれが。(笑)

しかしラストの演出は、感動を台無しにしかねないくらい苦笑ものでした。
でも100分程度できりっと仕上げた点は買いです。

及第点以上の出来だと思いますが・・・

投稿日

2008/05/26

レビュアー

ムーミンママ

ファンタジー・アドヴェンチャーものって
最近壮大なのがいろいろありますからねぇ。
それに比べるとちょっと地味目な感じです。

まぁまぁ楽しめるんですが、もうちょっとウットリしたり
ワクワクしたり・・・が欲しかったかな。

悪役王子がもうちょっとカッコいいとか、
ラブ・ロマンスが絡んでるとか、
何かもうひとつあったら、もっと良かったと思います。

ちょっとコミカルなドラゴン・ファンタジー

投稿日

2007/05/30

レビュアー

ハット

もっとシリアスな物語かと思ったら、意外とコミカルな感じで、ドラゴンのCGもちょっとマンガちっくなデザインでしたね〜。でも、当時としては、けっこうCGは頑張ってる方じゃないでしょうか。
ストーリーはシンプルで、分かりやすい勧善懲悪もの。ちょっと大人が観るには物足りない感じだけど、ファンタジーが好きな子供が観たら喜ぶような内容です。
悪役のバカ王子が、やたら憎ったらしいのがイイですね。人語を喋り哲学的な思考をするドラゴンのドレイコには、物語がすすむにつれ感情移入してしまいました。
主人公のボーエンも、騎士の掟だなんだと言っても、生活のためにはドラゴンを退治するフリをしてお金を騙し取るなど、けっこう人間臭いことをやります。あまり堅すぎる人間像よりは親しみが持てるキャラクターが良かったですね。
ラストはちょっと悲しいハッピーエンドでしたが、見終わった後は、けっこう爽やかさがありました。

独偏満足度 68点

1〜 5件 / 全38件