カエルの王女さまの画像・ジャケット写真

カエルの王女さま / 天海祐希

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「カエルの王女さま」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

天海祐希が初のミュージカルスター役に挑戦したTVドラマ第1巻。倉坂澪は日本では活躍したが、ブロードウェイでは芽が出ず10年が経過したミュージカルスター。ある日、澪は高校時代の恩師から仕事を依頼されて帰国するのだが…。第1話と第2話を収録。

「カエルの王女さま」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

製作国:

日本

「カエルの王女さま」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

劇場版SPEC〜結〜漸ノ篇

犬を飼うということ 〜スカイと我が家の180日〜

最高の離婚Special2014

お家さん

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

キャリアがもったいない・・・

投稿日:2013/05/16 レビュアー:まーしぃ

元宝塚男役トップスター・天海さんがミュージカルスター役なんて、興味津々!
それに、AKBの大島ちゃんやモダンチョキチョキズの濱田さんも出演されてるし、
(まー歌う石田ゆり子さんはおいといて、)どんなものになるか、楽しみ〜!!!

……と思っていたのは、ほんの数時間前。

いまは正直、大好きな天海さん主演なれど視聴続行の意欲が薄れてきております……

恩師の依頼で引き受けたのは、ママさんコーラスの指導。
ミュージカルスター(ホンモノの宝塚トップスター)に教えてもらう間に生じるギャップも、
ひとつの見どころなんだろうけど、
そこから生まれるものに、痛快さも爽快さもない。

私としては、天海さんが毎回歌ってくれるだけでいい。――もはやドラマの種類が違ってくるけど。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

あまたま

投稿日:2012/11/03 レビュアー:ビンス

全米で大人気のドラマ「グリー」からインスパイアされたのか、ヒントを得たのか。
学生と社会人の違いこそあれど。
「グリー」を観た人にとっては「これはパクったのか?」と思えてしまう設定。
しかし、パクってもなにしても、最終的に面白ければ言うことなし。
面白ければ・・・・
出演陣はイイんです。
天海さんに、玉鉄。
AKBの大島ちゃんも出てるし、個性的なサブキャラもバッチリ。
じゃ何がいけなかったのか・・
肝心要の歌、曲、そして歌唱力です。
曲はセレクトとアレンジに全く心がアゲアゲになりません。
カラオケレベルというか・・・
それは歌唱力も同じで。
コーラスのハーモニーにうっとり・・・なんて期待できないレベル。
力強さも、心揺さぶる感動もない。
そうなってくると折角のキャラクターの設定もどんどん空回りしてくるというか・・・
個人的な「てっぱんの法則」だと思っていた「天海さん&玉鉄コンビの作品は面白い」が崩壊してしまいました。
天玉(あまたま)の法則、崩壊。
玉鉄の空回りっぷりは、ヒドイです。
宝の持ち腐れです。
あのイケメンな容姿のくせに、なかなか普通のイケメンを演じず。
常にヘンテコなキャラクターだったり、クセのある人物を演じる玉鉄ですが。
今回の役は「さらし者の刑」の如くに、かわいそうすぎました。
ギター弾いてる姿・・・・・・拷問です。

こういう歌ものやるなら、やはりネームバリューの頼らず。
歌が上手い原石の俳優を抜擢するとかしたほうが、大爆発しそうな気がするんですが。
それだと企画が通らない、スポンサーが付かないという裏事情があるんでしょうかね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

カエルの王女さま

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

キャリアがもったいない・・・

投稿日

2013/05/16

レビュアー

まーしぃ

元宝塚男役トップスター・天海さんがミュージカルスター役なんて、興味津々!
それに、AKBの大島ちゃんやモダンチョキチョキズの濱田さんも出演されてるし、
(まー歌う石田ゆり子さんはおいといて、)どんなものになるか、楽しみ〜!!!

……と思っていたのは、ほんの数時間前。

いまは正直、大好きな天海さん主演なれど視聴続行の意欲が薄れてきております……

恩師の依頼で引き受けたのは、ママさんコーラスの指導。
ミュージカルスター(ホンモノの宝塚トップスター)に教えてもらう間に生じるギャップも、
ひとつの見どころなんだろうけど、
そこから生まれるものに、痛快さも爽快さもない。

私としては、天海さんが毎回歌ってくれるだけでいい。――もはやドラマの種類が違ってくるけど。

あまたま

投稿日

2012/11/03

レビュアー

ビンス

全米で大人気のドラマ「グリー」からインスパイアされたのか、ヒントを得たのか。
学生と社会人の違いこそあれど。
「グリー」を観た人にとっては「これはパクったのか?」と思えてしまう設定。
しかし、パクってもなにしても、最終的に面白ければ言うことなし。
面白ければ・・・・
出演陣はイイんです。
天海さんに、玉鉄。
AKBの大島ちゃんも出てるし、個性的なサブキャラもバッチリ。
じゃ何がいけなかったのか・・
肝心要の歌、曲、そして歌唱力です。
曲はセレクトとアレンジに全く心がアゲアゲになりません。
カラオケレベルというか・・・
それは歌唱力も同じで。
コーラスのハーモニーにうっとり・・・なんて期待できないレベル。
力強さも、心揺さぶる感動もない。
そうなってくると折角のキャラクターの設定もどんどん空回りしてくるというか・・・
個人的な「てっぱんの法則」だと思っていた「天海さん&玉鉄コンビの作品は面白い」が崩壊してしまいました。
天玉(あまたま)の法則、崩壊。
玉鉄の空回りっぷりは、ヒドイです。
宝の持ち腐れです。
あのイケメンな容姿のくせに、なかなか普通のイケメンを演じず。
常にヘンテコなキャラクターだったり、クセのある人物を演じる玉鉄ですが。
今回の役は「さらし者の刑」の如くに、かわいそうすぎました。
ギター弾いてる姿・・・・・・拷問です。

こういう歌ものやるなら、やはりネームバリューの頼らず。
歌が上手い原石の俳優を抜擢するとかしたほうが、大爆発しそうな気がするんですが。
それだと企画が通らない、スポンサーが付かないという裏事情があるんでしょうかね。

1〜 2件 / 全2件