憧れのウェディング・ベル

憧れのウェディング・ベルの画像・ジャケット写真
憧れのウェディング・ベル / ジェイソン・シーゲル
全体の平均評価点:
(5点満点)

5

  • DVD
ジャンル:

「憧れのウェディング・ベル」 の解説・あらすじ・ストーリー

ジャド・アパトーが製作を担当したロマンティック・コメディ。監督・脚本・製作はニコラス・ストーラー、脚本・製作総指揮・主演はジェイソン・シーゲル、そしてヒロイン役はエミリー・ブラント。トムとヴァイオレットは、サンフランシスコで開かれたパーティーで知り合い恋に落ちた。トムのプロポーズをヴァイオレットが受け入れ、親友たちを招いて婚約パーティーを開催、このまま順調に結婚式を挙げるはずだった。しかしヴァイオレットはがミシガン州立大学で心理学の研究者として働くことになり結婚は延期、二人はミシガン州へ引っ越していった。周りから「いつ結婚するのか」とプレッシャーを与えられながらも、二人の結婚はどんどん遠のいていくのだった。

「憧れのウェディング・ベル」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: THE FIVE−YEAR ENGAGEMENT

「憧れのウェディング・ベル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

憧れのウェディング・ベルの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日 英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR3035 2012年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 2人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

長過ぎた春

投稿日:2012/11/11 レビュアー:パープルローズ

サンフランシスコに住むシェフのトム(ジェイソン・シーゲル)とバイオレット(エミリー・ブラント)は相性抜群のカップル。
お互いを「最高の相手」と思い定め婚約式をすませるが、バイオレットがミシガン大学に職を得る。とりあえず結婚を延期したふたりはミシガンに移り住むのだが・・・。

トムは腕のいいシェフだが、田舎のミシガンではその腕に見合った仕事を見つけることができず、ふたりのキャリアは次第に逆転。ふたりの間に亀裂が生じはじめる。

ドタバタコメディなのかと思いきや、結婚についての真理をついた、意外と真面目な作品です。
結婚ってタイミングが大事なんですよね。

ジェイソン・シーゲルとエミリー・ブラントは3度目の共演でしょうか、息があっています。

バイオレットと妹がセサミストリートのキャラクターを真似て会話するシーンとか、終盤の逆プロポーズとか、なかなか好きでした。

サンフランシスコの街がとても魅力的に撮られていて、ミシガンの人には申し訳ないけど、ミシガンには住みたくないなあと思ってしまいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

例によってアパトーに釣られましたが

投稿日:2015/08/06 レビュアー:Don Vito(引退)

ま、よくあるホンワカコメディーです。
きらいじゃないけどねw

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

観心地

投稿日:2013/08/06 レビュアー:ビンス

コレ、なんかイイんだよなぁ。
なんともいえないステキな雰囲気を感じるんだよなぁ。
観心地の良い映画とでも言うんでしょうか。
特別グイーンって気持ちが上がるわけでも。
下がるわけでもなく。
飽きることもなく。
二人の恋の顛末を見届けることが出来る。
万人受けしそうにはないんだけど。
きっと、「長い、もうちょっとコンパクトに」
とか言われるような類の映画なんだろうけど。
なんだろう・・・
なんでだろう・・・観心地良い。
よくあるような展開と。
よくあるような過ちと。
よくあるような決断と。
よくあるような・・・よくあるような・・・
そんななのに観心地良い。
それは多分にエミリー・ブラントのせいなんでしょうが。
なにしろ大好きなもんで。
だけどそれだけでもないような・・・
それだけでもない原因は置いといて。
エミリー・ブラントいいですね。
もうほっとけないです。
ボクの中の楠瀬さんが暴れだします。
あの瞳がもう・・・ねぇ・・・・・
幸せにしたいと思わせる瞳です。
前髪あるエミリーより。
おでこ出してるほうが好き。
さ、でもって「置いといたもうひとつの原因」なんですが。
きっとジェイソン・シーゲルです。
なんだろう・・・
落ち着くわぁ・・・
なんかイイ。
「バッドティーチャー」のときもそう思いましたが。
ボヤっとしたような印象のくせに後に心地良く残ります。
ブラックは笑いをエッセンスに描かれる二人の恋愛。
まったり時間には最適かもしれません。

二人の出会いとラストは結構ステキです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

意外にも

投稿日:2013/03/27 レビュアー:なっつ

楽しめました☆
この二人だからよかったのかも( *´艸`)

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

リアルです

投稿日:2012/11/15 レビュアー:KEE

やっぱり長すぎる春っつ〜のは経験上よくない。
こういうのは、さくっと決めて、さくっと結婚するのがよいのだろう。

Jason SegelもEmily Bluntもよい。素敵なカップルなんだよね。
長かったけど二人にとっては必要な時間だったんだろうね。

Emily Bluntの姉役のAlison BrieとJason Segelの親友役Chris Prattが抜群にいい。
あの結婚式の妙な歌がたまらん。
Chris Prattかわいいよね。「マネーボール」に出てた時から気になっているが。
今回、こんな面白いひとだと初めて知った。

おすすめです。ちょっと、映画も微妙に長すぎる(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

憧れのウェディング・ベル

月額課金で借りる

都度課金で借りる