テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエの画像・ジャケット写真

テルマエ・ロマエ / 阿部寛

全体の平均評価点:(5点満点)

176

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「テルマエ・ロマエ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

ヤマザキマリの大ベストセラーコミックを阿部寛主演で映画化。古代ローマ帝国の浴場設計技師・ルシウスは、生真面目過ぎる性格が災いして職を失ってしまう。落ち込む彼は訪れた公衆浴場で、突然現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。※一般告知解禁日:9月3日

「テルマエ・ロマエ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年
製作国: 日本

「テルマエ・ロマエ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 武藤将吾
原作: ヤマザキマリ
撮影: 川越一成
音楽: 住友紀人

関連作品

関連作品

DEATH 2 流血地獄

はいからさんが通る

無頼人斬り五郎

武士の献立

ユーザーレビュー:176件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全176件

阿部寛の 愛すべきキャラ 

投稿日:2012/10/22 レビュアー:ミルクチョコ

ヤマザキマリの同名コミックを映画化。古代ローマ帝国の設計技師が、現代日本の銭湯にタイムスリップするという話。
古代ローマのテルマエと、日本の銭湯文化を結びつけるという発想が面白かったです。
出てくる日本人俳優陣が皆濃いですね。主演の阿部寛を始め、市村正親、北村一輝、宍戸開と。公開初日の舞台挨拶では、会場の投票で北村一輝が濃い顔一番に選ばれたらしいです。
時代もあるけれど、異文化に対する新鮮な驚きを、日本の銭湯にワープするごとに、あらゆる日本の銭湯文化や機能に大真面目に感銘を受ける阿部寛のリアクションが笑えました。
タイムスリップするルシウス(阿部寛)が古代ローマ帝国の公衆浴場設計者なので、お風呂にかける情熱は凄まじく、逆にお風呂にしか興味のない男であることですよね。その辺の設定が面白いですね。目の行く先は、全てお風呂なんです。

物語の最初でルシウスと出逢った山越真実(上戸彩)はショールームの派遣社員として働きつつ漫画家の卵で、「テルマエ・ロマエ」の作者と言う事なんですかね?
原作には真実は登場しないらしいですが、この設定も面白いと思います。
マンガであることを逆手に取って、演出や映像がいい意味でマンガ的です。設定自体がコメディだし、エンタメに徹した事が良かったと思います。
映画に登場する平たい顔族の可愛いお爺ちゃん達に癒されました。

古代ローマの町並みは、本家イタリア・チネチッタに設けられた広大なオープンセットで、ドラマ「ROMA」で実際に使用されたセットらしいですね。ムダに再現度の高い作中の小道具も、気合が入ってます。

愛すべき、阿部寛のキャラは良かったけれど、中盤からの物語が失速ぎみで、ちょっと残念でした。
何も考えずに、普通に楽しめます。

このレビューは気に入りましたか? 32人の会員が気に入ったと投稿しています

前半はいいけど

投稿日:2012/09/07 レビュアー:KEE

う〜ん。

私は原作が大好きで、 阿部寛も大好きなので、前半は非常に楽しめました。

阿部寛、、わらっちゃうほどピッタリな上に、肉体美が見事。

あと、ローマ人役が、市村正親、北村一輝、宍戸開と、見事に濃い。

違和感なし。まさか、ルシウス役を日本人でキャスティングするとは??

「平たい顔族=日本人」のみなさんたちはおじいちゃんたちはOKなんだけど、上戸彩の役は必要か??

必要なのか??

映画のオリジナルのエピソードになってきたあたりから、ウトウトしちゃって、結局最後までウトウト。

やっぱ原作のままじゃ映画にならなかったのかしら??



このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

普通に楽しめました

投稿日:2012/09/11 レビュアー:みなみ

評判がよかったので、映画館に見に行きました。
幅広い年齢層の人が楽しめる作品ですね。軽くて、さらっと面白かったです。

キャストで魅力的だったのは2人。
市村正親、皇帝はこの人以外いないでしょ?!というハマリぶり。
北村一輝もよかったー。普通の役もそつなくこなす俳優だけど、やっぱりこの濃い顔には悪役でしょ!いやらしくて最高!!

「夢をあきらめるな」というメッセージも伝わってきたけど
悩むルシウス(阿部寛)に対する真実ちゃん(上戸彩)の答えがイマイチ納得いかなかった…
まあ、こういう映画だから、細かいことはいいですね(^o^)

マンガに興味なくて知らなかったのですが、原作者が女性だったことにビックリ。
イタリアにも住んでいたことがあり、よく知った上で描いた作品なんですね。「数か月後」等の字幕もイタリア語だったし。

世間の評価ほどではなかったけれど、楽しめたと思います。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

個人的な満足度は低いけど、アリな作品やと思います!

投稿日:2012/09/06 レビュアー:KASPAR

案外良く出来てる!というかかなり良く出来てる!という話を聞いたので「テルマエロマエ」を観てみました!

うん、案外良くできてる!もちろん、コレならアニメにしたほうがオモロイんちゃうのん?
という至極真っ当な疑問はあるけれども、まぁTVの1.5倍映画として十分な使い捨て娯楽作品(褒めです)になってるっすね!

小ネタに隙間が多いわりに、ドラマ部分が弱い(というかダメに近い)とか不満点を挙げるとキリが無いけど、
映像やセットなどに関しては、一応日本映画レベルでは最高水準に近い(手を抜いてない)デキにあるのは良かったです♪

コレぐらいの本気度で作品を作り続ければ、日本映画(TV延長映画)の未来は明るいかも!?

個人的な満足度は低いけど、アリな作品やと思います!

個人的満足度 60点!
オススメ度 70点!(非常にDVD向き)

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

70点(良作) ネタバレ

投稿日:2013/04/19 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

古代ローマなのに外人も皆日本語^^
ふとしたきっかけで紀元130年代の古代ローマと現代を何度も行き来(タイムスリップ)。
文明が発達した風呂場やシャワーとかトイレに驚き
それらをマネて古代ローマで再現したら大ヒット!
ま、そんな話だが中々オモロなアイデアであった。

ケンシロウ激似の「阿部寛」はイタリアンぽくてイイネ!
「市村正親」も皇帝役にピッタリ!^^
普通にオモロいけど、風呂場に女っ気ゼロってえのが肩透かし。。。^^

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全176件

テルマエ・ロマエ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:176件

阿部寛の 愛すべきキャラ 

投稿日

2012/10/22

レビュアー

ミルクチョコ

ヤマザキマリの同名コミックを映画化。古代ローマ帝国の設計技師が、現代日本の銭湯にタイムスリップするという話。
古代ローマのテルマエと、日本の銭湯文化を結びつけるという発想が面白かったです。
出てくる日本人俳優陣が皆濃いですね。主演の阿部寛を始め、市村正親、北村一輝、宍戸開と。公開初日の舞台挨拶では、会場の投票で北村一輝が濃い顔一番に選ばれたらしいです。
時代もあるけれど、異文化に対する新鮮な驚きを、日本の銭湯にワープするごとに、あらゆる日本の銭湯文化や機能に大真面目に感銘を受ける阿部寛のリアクションが笑えました。
タイムスリップするルシウス(阿部寛)が古代ローマ帝国の公衆浴場設計者なので、お風呂にかける情熱は凄まじく、逆にお風呂にしか興味のない男であることですよね。その辺の設定が面白いですね。目の行く先は、全てお風呂なんです。

物語の最初でルシウスと出逢った山越真実(上戸彩)はショールームの派遣社員として働きつつ漫画家の卵で、「テルマエ・ロマエ」の作者と言う事なんですかね?
原作には真実は登場しないらしいですが、この設定も面白いと思います。
マンガであることを逆手に取って、演出や映像がいい意味でマンガ的です。設定自体がコメディだし、エンタメに徹した事が良かったと思います。
映画に登場する平たい顔族の可愛いお爺ちゃん達に癒されました。

古代ローマの町並みは、本家イタリア・チネチッタに設けられた広大なオープンセットで、ドラマ「ROMA」で実際に使用されたセットらしいですね。ムダに再現度の高い作中の小道具も、気合が入ってます。

愛すべき、阿部寛のキャラは良かったけれど、中盤からの物語が失速ぎみで、ちょっと残念でした。
何も考えずに、普通に楽しめます。

前半はいいけど

投稿日

2012/09/07

レビュアー

KEE

う〜ん。

私は原作が大好きで、 阿部寛も大好きなので、前半は非常に楽しめました。

阿部寛、、わらっちゃうほどピッタリな上に、肉体美が見事。

あと、ローマ人役が、市村正親、北村一輝、宍戸開と、見事に濃い。

違和感なし。まさか、ルシウス役を日本人でキャスティングするとは??

「平たい顔族=日本人」のみなさんたちはおじいちゃんたちはOKなんだけど、上戸彩の役は必要か??

必要なのか??

映画のオリジナルのエピソードになってきたあたりから、ウトウトしちゃって、結局最後までウトウト。

やっぱ原作のままじゃ映画にならなかったのかしら??



普通に楽しめました

投稿日

2012/09/11

レビュアー

みなみ

評判がよかったので、映画館に見に行きました。
幅広い年齢層の人が楽しめる作品ですね。軽くて、さらっと面白かったです。

キャストで魅力的だったのは2人。
市村正親、皇帝はこの人以外いないでしょ?!というハマリぶり。
北村一輝もよかったー。普通の役もそつなくこなす俳優だけど、やっぱりこの濃い顔には悪役でしょ!いやらしくて最高!!

「夢をあきらめるな」というメッセージも伝わってきたけど
悩むルシウス(阿部寛)に対する真実ちゃん(上戸彩)の答えがイマイチ納得いかなかった…
まあ、こういう映画だから、細かいことはいいですね(^o^)

マンガに興味なくて知らなかったのですが、原作者が女性だったことにビックリ。
イタリアにも住んでいたことがあり、よく知った上で描いた作品なんですね。「数か月後」等の字幕もイタリア語だったし。

世間の評価ほどではなかったけれど、楽しめたと思います。

個人的な満足度は低いけど、アリな作品やと思います!

投稿日

2012/09/06

レビュアー

KASPAR

案外良く出来てる!というかかなり良く出来てる!という話を聞いたので「テルマエロマエ」を観てみました!

うん、案外良くできてる!もちろん、コレならアニメにしたほうがオモロイんちゃうのん?
という至極真っ当な疑問はあるけれども、まぁTVの1.5倍映画として十分な使い捨て娯楽作品(褒めです)になってるっすね!

小ネタに隙間が多いわりに、ドラマ部分が弱い(というかダメに近い)とか不満点を挙げるとキリが無いけど、
映像やセットなどに関しては、一応日本映画レベルでは最高水準に近い(手を抜いてない)デキにあるのは良かったです♪

コレぐらいの本気度で作品を作り続ければ、日本映画(TV延長映画)の未来は明るいかも!?

個人的な満足度は低いけど、アリな作品やと思います!

個人的満足度 60点!
オススメ度 70点!(非常にDVD向き)

70点(良作)

投稿日

2013/04/19

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

古代ローマなのに外人も皆日本語^^
ふとしたきっかけで紀元130年代の古代ローマと現代を何度も行き来(タイムスリップ)。
文明が発達した風呂場やシャワーとかトイレに驚き
それらをマネて古代ローマで再現したら大ヒット!
ま、そんな話だが中々オモロなアイデアであった。

ケンシロウ激似の「阿部寛」はイタリアンぽくてイイネ!
「市村正親」も皇帝役にピッタリ!^^
普通にオモロいけど、風呂場に女っ気ゼロってえのが肩透かし。。。^^

1〜 5件 / 全176件

同シリーズ作品を借りる