今日、キミに会えたら

今日、キミに会えたらの画像・ジャケット写真
今日、キミに会えたら / アントン・イェルチン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「今日、キミに会えたら」 の解説・あらすじ・ストーリー

サンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞したラブストーリー。監督・脚本はドレイク・ドレマス、共同脚本はベン・ヨーク・ジョーンズ。出演はアントン・イェルチンとフェリシティ・ジョーンズ、ジェニファー・ローレンス。本編はすべてキャノンのデジタル一眼レフカメラで撮影され、演技と台詞はすべて即興で行われている。出会ってすぐに恋に落ちた大学生のジェイコブとイギリス人留学生のアンナ。アンナはビザが切れてもなおアメリカにとどまっていたが、ついにイギリスへ強制送還されてしまう。こうして二人の遠距離恋愛が始まった。大学卒業後も二人の恋愛は続いていたが、会えないことからケンカが多くなり…。

「今日、キミに会えたら」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: LIKE CRAZY

「今日、キミに会えたら」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

今日、キミに会えたらの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日 英ほか 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/ポルトガル
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSZ130409 2012年11月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

なかなかの拾いものでした。

投稿日:2012/11/16 レビュアー:パープルローズ

イギリス人学生のアンナは、留学先のLAで知り合ったジェイコブと恋に落ちる。
別れがたい気持ちを抑えられなくてオーバーステイしてしまうが、そのせいで入国禁止に。
会えなくなったふたりをめぐる状況は変わってゆき、それと共に次第にすれちがってしまうふたりの心。

ストーリーそのものはどちらかと言えば陳腐で、一時の感情に溺れて法を軽く見ると痛い目にあうよと言いたくもなるんだけど、独特のカット、大胆な省略がとてもおもしろく、原題の「Like Crazy」の通り、ふたりの狂おしいほどの恋しい気持ちが伝わってきました。

ふたりが親しくなってゆく始めの20分くらいがとても素敵だし、ベッドの上のふたりを20パターンくらいつなぐことで時間の経過を表わしているところもおもしろかった。
別れのシーンそのものは全く描かずに、からっぽになったイスで別れの辛さを表わしたり。(イスがこの映画の重要なアイテムです。)

ジェイコブ役のアントン・イェルチェンは、子供のころは美少年でしたが、この映画ではわりと普通。頬に赤いできものがあるところがなんだかリアル。相手役のフェリシティ・ジョーンズ、とびきりの美人ではないけど、上手かったです。そして、超売れっ子のジェニファー・ローレンスを脇に回してるところもすごいですね。

音声解説で監督が、「『天国の口、終わりの楽園。』へのオマージュ、うんぬん」と話していましたが、そのあたりも私がこの映画を気に言った理由のひとつかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

オバサンはもっと楽しい恋のオハナシを見たいよぉぉネタバレ

投稿日:2013/11/12 レビュアー:ポッシュ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何事もタイミングが大事ってことですかな。

なんとなく「ブルーバレンタイン」(10)を思い出した。2人の関係が冷めていく過程を
じっくり見せようっていう、ちょっと悪趣味なアプローチが両者、似てる(苦笑)。
冷めきるのではなく、生温かいままズルズルっていうのがリアルで哀しい。
人間、そう簡単なもんじゃないから、白黒ハッキリつけられないグレーの状態って
あるよなーと思う。この“グレー”を様々な濃淡で丁寧に見せてくれているところが、
この映画の特異さじゃないだろうか。好き嫌いは分かれそうだけど。

既に指摘ありますが、時間の経過の見せ方が工夫されていて、内容のわりに飽きなかった。
他人の恋愛のウダウダ話なんて退屈だよねってところを、ギリギリのところで回避していた気がする。

しっかし、せっかくフィクションなんだから、オバサンはもっと楽しい恋のオハナシを見たいよぉぉ(笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ザ・遠距離恋愛映画

投稿日:2012/12/04 レビュアー:さむこ

最初から最後までどっぷり恋愛映画です。
遠距離って経験ないけど、つらくて切なくて「ザ・恋愛!」ってイメージ。

これがまあ、なんとももどかしいです。
しかも、ラストが・・。
最初は2人のやり取りが新鮮で好きなシーンもあって引かれたけど、繰り返しで段々飽きてきました。

そして、やっぱりあの脇役の彼女はジェニファー・ローレンスだったのか。
主役でしか見たことなかったから変な感じ。
彼女とあんなことになったら、弓で一撃だよ(笑)

実際に遠距離の人ははまる映画だと思いますが、暗澹たる気持ちになること間違いなしです・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

遠距離恋愛せざるを得ない理由が留学オーバーステイ・・・

投稿日:2013/02/03 レビュアー:MM3

イギリス人の女の子、アメリカ人の男の子。
イギリス人のアンナがLAの留学時に知り合ったジェイコブと恋に落ち
将来を考える仲に発展したんですが、
留学時のオーバーステイが引っかかり、ジェイコブの住むアメリカに入局拒否さちゃって。

2人の仲睦まじい感じが(映像とか、編集とか、カットとかで)すごくよく描かれて
甘い恋愛映画かなと思って期待せずに観てたんですが、
けっこう真剣に観れた。

学生時代に恋人と離れ離れになるのがイヤで
ついつい期限を破って一緒に居たのが後々こうなるとは、
彼女もその事の重大さについては考えてもいなかったんでしょうね。

配偶者ビザと入局拒否の履歴は別問題と劇中では言ってたけれど
やはり、一旦入国がらみで「黒」がつくと、
面倒なことになるんですなあ。
イギリスとアメリカだったら、(中東・アジアからの入国に比べれば)さほど・・・となんとなく思ってた私ですが
やはり、そういうところは当然厳しいんですな。(当たり前か)

遠距離恋愛中のゴタゴタ、モヤモヤ、このあたりもあるある感満載。
経験者ならなおさら、「あるよねー」と言いたいところでしょう。

ケンカも生々しい(笑


傍から見てると、それぞれパートナーになり得る人がいるみたいだし、
そこで丸く収まればいいんじゃね?と思うんだけど、
当事者はそうもいかないのよね。

終盤は楽しい思い出の回想シーンも流れ、
なんだか、別れに向うような雰囲気もプンプン漂わせていましたが、
どうなったんでしょう・・・・あれは。

人によっては「勝手にしたらいいがな!」って思ってしまう映画かもしれないけど
この生々しさゆえに、共感してしまう人もいるんじゃないかな?特に若い子や、遠距離恋愛中のカップルとか。


あ、ジェニファーローレンスが出てたみたいなんですが、
あの脇役(?)の彼女だったとはビックリ!!!!!!
全然わからなかったよ(汗
もっとムチムチしてる印象があったから・・・
ジェニファーはほんと役柄で雰囲気がガラッとかわりますね。


このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

遠距離恋愛の罠

投稿日:2015/02/28 レビュアー:飛べない魔女

シニカルな話でした。
単純な遠距離恋愛のお話だと思っていたら、
ことはもっと複雑。
そんなに簡単なことではありませんでした。

あんなに愛し合って求めあった二人でも
距離が離れて時間が空いてしまうと
寂しさから身近な相手を求めてしまうってこと
良くある話ですが
こちらは国際結婚だけに、状況は複雑。
互いに浮気していることが判っていても
お互いを責めることは出来ない。
だってお互い様だもの。
二人でいることを認められた時には、もう後戻りが出来ない状態に。

どうするんかな?この二人。

心はどこにあるのかな?

ラストのジェイコブの微妙な表情が二人の行く末を暗示していたように思えました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

今日、キミに会えたら

月額課金で借りる

都度課金で借りる