1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. サスペンスのDVDレンタル
  5. フローズン・ライター

フローズン・ライター

フローズン・ライターの画像・ジャケット写真

フローズン・ライター / エドワード・ファーロング

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「フローズン・ライター」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

エドワード・ファーロング主演によるシチュエーションスリラー。締切が迫っているホラー作家のジャックは、アイデアが浮かばずスランプ状態にあった。そこで彼は自らを追い詰めるため、古びた精肉工場の冷凍庫を借りて閉じ籠もることにするのだが…。

「フローズン・ライター」 の作品情報

作品情報

製作年:

2011年

製作国:

カナダ

原題:

BELOW ZERO

「フローズン・ライター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ダルフール・ウォー 熱砂の虐殺

アメリカン・ヒストリーX

L.A.アンダーグラウンド

悪魔と天使

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

脚本家が主人公だとやっぱこういう展開か。(冷凍庫関係ない・・・)

投稿日:2014/02/11 レビュアー:MM3

このDVD、HTC渋谷の未体験10本キャンペーンでもらいました。

そうじゃなきゃ、知らない作品だったと思います。

エドワードファーロングがスランプの脚本家を演じるスリラー。

この脚本家、ジャックはホラー脚本家で、
スランプ中、メソッドライティングとか言って
あえて冷凍庫に籠もって脚本を書くために
極寒の地の食肉工場にやってくる。

そもそも、冷凍庫に入って書くという発想・・・・

その時点でなんか起こりそうだし、
そこが食肉工場ですから、
もう、何か起こるに決まってる。


が、この脚本家を主人公にしたことで、
はあ、なるほど、こういう展開か!と
終盤は雑ながらも楽しめました。


小説家や劇作家、脚本家を主人公にすると
よく出てくる「劇中劇」
本作もそのパターンではあります。

となると、冒頭部分から彼の脚本なのか、
事故にあってから迷い込んだ人肉工場で起こってたのか彼の脚本なのか・・・

オチは、そこ付け足してきたかっていうのもありましたが、
まあ、良しとしましょう・・・・・・

もらい物のDVDなんでまったく期待しないで観てたせいもあって
観てる間は面白かったです。


しかし、ターミネーター2でジョンコナーを演じた
エドワードファーロング、なんだか彦麻呂みたいになっちゃいましたね・・・・(苦笑

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

まあまあかな。

投稿日:2012/12/12 レビュアー:きよまま

書けない脚本家が作品を書くために冷凍室に籠もる。
決して中からは開けられず書かなければでられない。
そこは、さびれた精肉工場で・・・

何が出るかな、何が出るかなって楽しみにしてたけど・・・

だって妙に気持ち悪い子供も妖しい父親も彼の作品なわけでしょ
だから寒さも怖さも感じない。

確かに途中から現実なのか物語なのか
わからなくなって来て面白くはなってくるんだけどね。

ラストはへぇ〜そう来たかって感じ。
子供と盗作がキーワードでしょうかね。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

悪くはないとはおもうんですが

投稿日:2012/11/10 レビュアー:にも

エドワード・ファーロング演じる脚本家。
彼自身の現況を現しているかのごとく、後が無い状況。
よせばいいのに、5日間、ど田舎の廃工場の保冷庫に缶詰に。
そのうち、へんな出来事が。
どうやら彼の脚本と現実が混じりあっているようなのですが・・・

トータルでみると悪い作品ではないとは思うんですよね。
でも、なんだか複雑にしすぎたというか・・・
少し判り難い作品となってます。
軽度のグロはあるもののエロはなく、
シチュエーション・スリラーという印象も薄いので、
その点を承知の上で、時間があればという作品かと。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

とりあえずエディは痩せてほしい

投稿日:2014/09/24 レビュアー:きゃしー

絶対つまらないだろうなと思ってみたけど、やっぱりつまらなかった。
そして怖くもなんともなかった〜

もうベッドに横たわってるときのエディのお尻が大きいのなんのって。
お願いだから体鍛えて!


このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

フローズン・ライター

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

脚本家が主人公だとやっぱこういう展開か。(冷凍庫関係ない・・・)

投稿日

2014/02/11

レビュアー

MM3

このDVD、HTC渋谷の未体験10本キャンペーンでもらいました。

そうじゃなきゃ、知らない作品だったと思います。

エドワードファーロングがスランプの脚本家を演じるスリラー。

この脚本家、ジャックはホラー脚本家で、
スランプ中、メソッドライティングとか言って
あえて冷凍庫に籠もって脚本を書くために
極寒の地の食肉工場にやってくる。

そもそも、冷凍庫に入って書くという発想・・・・

その時点でなんか起こりそうだし、
そこが食肉工場ですから、
もう、何か起こるに決まってる。


が、この脚本家を主人公にしたことで、
はあ、なるほど、こういう展開か!と
終盤は雑ながらも楽しめました。


小説家や劇作家、脚本家を主人公にすると
よく出てくる「劇中劇」
本作もそのパターンではあります。

となると、冒頭部分から彼の脚本なのか、
事故にあってから迷い込んだ人肉工場で起こってたのか彼の脚本なのか・・・

オチは、そこ付け足してきたかっていうのもありましたが、
まあ、良しとしましょう・・・・・・

もらい物のDVDなんでまったく期待しないで観てたせいもあって
観てる間は面白かったです。


しかし、ターミネーター2でジョンコナーを演じた
エドワードファーロング、なんだか彦麻呂みたいになっちゃいましたね・・・・(苦笑

まあまあかな。

投稿日

2012/12/12

レビュアー

きよまま

書けない脚本家が作品を書くために冷凍室に籠もる。
決して中からは開けられず書かなければでられない。
そこは、さびれた精肉工場で・・・

何が出るかな、何が出るかなって楽しみにしてたけど・・・

だって妙に気持ち悪い子供も妖しい父親も彼の作品なわけでしょ
だから寒さも怖さも感じない。

確かに途中から現実なのか物語なのか
わからなくなって来て面白くはなってくるんだけどね。

ラストはへぇ〜そう来たかって感じ。
子供と盗作がキーワードでしょうかね。

悪くはないとはおもうんですが

投稿日

2012/11/10

レビュアー

にも

エドワード・ファーロング演じる脚本家。
彼自身の現況を現しているかのごとく、後が無い状況。
よせばいいのに、5日間、ど田舎の廃工場の保冷庫に缶詰に。
そのうち、へんな出来事が。
どうやら彼の脚本と現実が混じりあっているようなのですが・・・

トータルでみると悪い作品ではないとは思うんですよね。
でも、なんだか複雑にしすぎたというか・・・
少し判り難い作品となってます。
軽度のグロはあるもののエロはなく、
シチュエーション・スリラーという印象も薄いので、
その点を承知の上で、時間があればという作品かと。

とりあえずエディは痩せてほしい

投稿日

2014/09/24

レビュアー

きゃしー

絶対つまらないだろうなと思ってみたけど、やっぱりつまらなかった。
そして怖くもなんともなかった〜

もうベッドに横たわってるときのエディのお尻が大きいのなんのって。
お願いだから体鍛えて!


1〜 4件 / 全4件