ラブレター

ラブレターの画像・ジャケット写真
ラブレター / ウィリアム・ディターレ
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
ジャンル:

「ラブレター」 の解説・あらすじ・ストーリー

『白昼の決闘』のジェニファー・ジョーンズと『疑惑の影』のジョセフ・コットン共演のラブサスペンス。イギリス軍将校・アランは、戦友ロジャーが恋人に送るラブレターを代筆していた。やがてロジャーと恋人は結婚するが、ロジャーは事故死してしまう。

「ラブレター」 の作品情報

製作年: 1945年
製作国: アメリカ
原題: LOVE LETTERS

「ラブレター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ラブ・レターの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
97分 日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
JVD3252 2012年09月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

恋文の代筆がまねいた、罪つくりな恋

投稿日:2019/06/29 レビュアー:アクアマリン

戦地のアラン(ジョセフ・コットン)は戦友ロジャーに頼まれて、ロジャーの恋人ヴィクトリア宛ての恋文を代筆してあげていました。ひと足早く帰国したロジャーはヴィクトリア(ジェニファー・ジョーンズ)と結婚。けれどもヴィクトリアは「恋文のロジャー」を愛しすぎていて、恋文のイメージをかけ離れた「現実のロジャー」を愛することができませんでした。結婚生活は最悪の事態を迎えました。数年後アランは帰国して、運命の悪戯でヴィクトリアと出会いました。ヴィクトリアは記憶を失っていて、シングルトンという別の名前まで付けられていました。果たして2人の愛の行方は?涙もろい人は号泣すると思います。とてもドラマチックはラブストーリーです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

文は人なり・愛は忍耐なり

投稿日:2019/07/01 レビュアー:なんの因果

(1945年製作・アメリカ)
第二次大戦中、アラン(ジョセフ・コットン)は、文才のない友人ロジャーに頼まれ、ヴィクトリアという女性に手紙を書く。
戦場から負傷して帰ってきたアランは、ロジャーが手紙の相手と結婚した事を知る。
そしてほどなくして亡くなった事も・・。

ヴィクトリア(ジェニファー・ジョーンズ)は、ロジャーが手紙を書いた人間ではないとすぐ気づいた。
恋したのは、手紙を書いた人の方だ。
アランは彼女の探している人物は自分だとわかっているが告白できないでいた。
記憶喪失になった彼女に打ち明ければ、ロジャーが事故死した時の苦しみが蘇り、耐えられないと考えたのだ。
多少のサスペンス含みだが、ジェニファーとジョセフは結婚するだろうというスジみたいなものが通っていて、ロマンスがあった。

ジェニファー・ジョーンズはやや小柄でクルクル動き、とても可愛い。
靴のヒールが取れて、アランにお姫様ダッコされて車まで行く。(いいなぁ〜〜!)
アランの大きな愛が泣かせる。ジョセフ・コットンは正統派ハンサムで出演作も沢山あると聞く。
ボチボチ観てゆきたいと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

殺しのラブレター

投稿日:2016/12/14 レビュアー:裸足のラヴァース

今月一本もレヴュー無しなので 簡単に今見たばかり
この作品には魂消た 「ジェニーの肖像」に隠れて目立たないけど
こっちのが作品としては上かもね

ちょっと前に見た 何とかトルナトーレの「鑑定人と何とか」は
レベル高くて良かったけど そっちは愛した生身の女が幻想だった
って話 こちらは見えない幻想の愛する人同士が遂に出会う話

ラスト怒涛の解決はヒッチコックもびっくりだろう 傑作です

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

ラブレター

月額課金で借りる

都度課金で借りる