SHERLOCK/シャーロック シーズン2

SHERLOCK/シャーロック シーズン2の画像・ジャケット写真

SHERLOCK/シャーロック シーズン2 / ベネディクト・カンバーバッチ

全体の平均評価点:(5点満点)

22

全体の平均評価点:

DVD

「SHERLOCK/シャーロック シーズン2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

21世紀のシャーロック・ホームズが現代の事件に挑むミステリードラマの第2シーズン第3巻。シャーロックは次々と大事件を解決し、世間の注目を浴びていた。ある日、シャーロックに執着するモリアーティが、前代未聞の犯罪を決行する。最終第3話を収録。

「SHERLOCK/シャーロック シーズン2」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年
製作国: イギリス
原題: SHERLOCK

「SHERLOCK/シャーロック シーズン2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

SPOOKS スプークス/MI−5

嘆きの王冠 ホロウ・クラウン ヘンリー六世 【完全版】

パレーズ・エンド 完全版

エンジェル

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全22件

「ベルグレイヴィアの醜聞」について

投稿日:2012/10/30 レビュアー:わこ

シーズン1の出来があまりにも面白かったので、期待いっぱいでシーズン2突入。   いやー!!!面白い!!! 「べルグレイヴィアの醜聞」は今までで最高の面白さでした。 多分「ボヘミアの醜聞」を下敷きにしていると思いますが、下手すると本家より面白かったかも・・・   この話の中だけでも本家の「ギリシャ語通訳」や「まだらの紐」がワトソンのブログに登場するなど小ネタも利いているし、何よりホームズと互角に渡り合った唯一の女性、アイリーン・アドラーをきっぱり悪役?に持ってくる潔さ!!!  このシリーズの製作者の考えに考え抜かれたプロットや人物描写、そして前作のレビューにも書きましたが、いかに楽しんでドラマを作っているかが伝わってくる ひねり の利いた面白さでした。  アイリーンが原作で持っていた写真を携帯に置き換えて、持っている情報量を大幅に増やし、暗号解読の面白さもプラスしての内容てんこ盛り。それでも破綻しないで、広げた風呂敷を上手に上手にたたんで見せる脚本家の腕の良さに感嘆しました。見終わったあと、思わず拍手してしまいました。 

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

シーズン2−3を観て。シャーロックが死んだ

投稿日:2012/11/24 レビュアー:しづちゃん

ドラマが始まって直ぐの画面がジョンの『シャーロックが死んだ』には、ショック。
マジですか…と画面に目が釘付けでした。

そこから話は過去へ戻り、シャーロックの功績を称える場面へと移動。プレゼントをもらう度に文句を言うシャーロックにジョンが『ありがとうだろ』と注意。
だが、子供の誘拐から問題が飛んでもない方向へと進む。

CSIさながらのシャーロックの推理と科学捜査。靴跡から子供の居場所を探したことから、女性捜査官がシャーロックのやらせだろうと上司を説得。
上司は反論できずにシャーロックを拘束することになる。

このパターンへと進む計画はモリアーティの発想。まんまと引っかかった女性捜査官。本当に憎ったらしい。自分が靴跡から科学捜査ができなかったからって、妬むんじゃないわよ!と怒りが込み上げた。

そして追い詰められたシャーロックはビルの屋上から…おおお、なんてこと、なんてことなの!ジョンの悲しみがドンと伝わってきた。
マジで今回で終わりなの?と心配になってネットで調べたらシーズン3まであるって書いてあった。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

最高のドラマ

投稿日:2012/08/31 レビュアー:knottz

これほど脚本、キャスト、演出がはまって化学反応を起こしているドラマは他に知りません!
しかもシリーズ1より面白くなってます。
新作が待ちきれないです(>_<)

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

シーズン2の1 シャーロックの愛した女

投稿日:2012/11/23 レビュアー:しづちゃん

頭のよい男性は、同じような女性を好むといいます。
シャーロックもその説にもれず、賢い女性に心が揺れています。

そしてお互いにゲームを楽しみ、死んだと思わせ本当は生きていた。
嘘と真実が分からなくなってしまう。好きな男性にお目当ての女性が現れるのはショックですが、
この巻で良かったのはシャーロックのセミヌードが見れたこと。

想像していた通りのヌードに「流石〜」なんて呟いてしまった。^_^
女も年を取ると…助平になるのでしょうか。(苦笑)

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

総評

投稿日:2014/08/11 レビュアー:ぽんぽん玉

ブログで顔が売れてしまったホームズが顔を隠す為にたまたま使った鹿撃ち帽。
それを刑事達が茶化し、帽子をプレゼント。
誰もが思い浮かべる【シャーロック・ホームズ】のできあがりです。
でも実は、原作には鹿撃ち帽もコートも出てこないのです。あれは、挿絵で描かれていたもの。
なので、原作に忠実に描かれたジェレミー・ブレットのホームズは帽子もコートも着用していません。
今作のホームズも、【たまたま】帽子をかぶり、【いやいや】帽子をかぶったのだ。
脚色はされていても、進んで着用していないところが、原作を尊重していて好感が持てます。
ところで、今作ではホームズの情報網としてホームレスが登場します。
原作では、ストリートチルドレンを使い、町を網羅していたホームズ。
現代版という事で、色々と書き換えられている部分はありますが、今ではそういう子供達がいないというのは、嬉しい書き換えですね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全22件

SHERLOCK/シャーロック シーズン2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:22件

「ベルグレイヴィアの醜聞」について

投稿日

2012/10/30

レビュアー

わこ

シーズン1の出来があまりにも面白かったので、期待いっぱいでシーズン2突入。   いやー!!!面白い!!! 「べルグレイヴィアの醜聞」は今までで最高の面白さでした。 多分「ボヘミアの醜聞」を下敷きにしていると思いますが、下手すると本家より面白かったかも・・・   この話の中だけでも本家の「ギリシャ語通訳」や「まだらの紐」がワトソンのブログに登場するなど小ネタも利いているし、何よりホームズと互角に渡り合った唯一の女性、アイリーン・アドラーをきっぱり悪役?に持ってくる潔さ!!!  このシリーズの製作者の考えに考え抜かれたプロットや人物描写、そして前作のレビューにも書きましたが、いかに楽しんでドラマを作っているかが伝わってくる ひねり の利いた面白さでした。  アイリーンが原作で持っていた写真を携帯に置き換えて、持っている情報量を大幅に増やし、暗号解読の面白さもプラスしての内容てんこ盛り。それでも破綻しないで、広げた風呂敷を上手に上手にたたんで見せる脚本家の腕の良さに感嘆しました。見終わったあと、思わず拍手してしまいました。 

シーズン2−3を観て。シャーロックが死んだ

投稿日

2012/11/24

レビュアー

しづちゃん

ドラマが始まって直ぐの画面がジョンの『シャーロックが死んだ』には、ショック。
マジですか…と画面に目が釘付けでした。

そこから話は過去へ戻り、シャーロックの功績を称える場面へと移動。プレゼントをもらう度に文句を言うシャーロックにジョンが『ありがとうだろ』と注意。
だが、子供の誘拐から問題が飛んでもない方向へと進む。

CSIさながらのシャーロックの推理と科学捜査。靴跡から子供の居場所を探したことから、女性捜査官がシャーロックのやらせだろうと上司を説得。
上司は反論できずにシャーロックを拘束することになる。

このパターンへと進む計画はモリアーティの発想。まんまと引っかかった女性捜査官。本当に憎ったらしい。自分が靴跡から科学捜査ができなかったからって、妬むんじゃないわよ!と怒りが込み上げた。

そして追い詰められたシャーロックはビルの屋上から…おおお、なんてこと、なんてことなの!ジョンの悲しみがドンと伝わってきた。
マジで今回で終わりなの?と心配になってネットで調べたらシーズン3まであるって書いてあった。

最高のドラマ

投稿日

2012/08/31

レビュアー

knottz

これほど脚本、キャスト、演出がはまって化学反応を起こしているドラマは他に知りません!
しかもシリーズ1より面白くなってます。
新作が待ちきれないです(>_<)

シーズン2の1 シャーロックの愛した女

投稿日

2012/11/23

レビュアー

しづちゃん

頭のよい男性は、同じような女性を好むといいます。
シャーロックもその説にもれず、賢い女性に心が揺れています。

そしてお互いにゲームを楽しみ、死んだと思わせ本当は生きていた。
嘘と真実が分からなくなってしまう。好きな男性にお目当ての女性が現れるのはショックですが、
この巻で良かったのはシャーロックのセミヌードが見れたこと。

想像していた通りのヌードに「流石〜」なんて呟いてしまった。^_^
女も年を取ると…助平になるのでしょうか。(苦笑)

総評

投稿日

2014/08/11

レビュアー

ぽんぽん玉

ブログで顔が売れてしまったホームズが顔を隠す為にたまたま使った鹿撃ち帽。
それを刑事達が茶化し、帽子をプレゼント。
誰もが思い浮かべる【シャーロック・ホームズ】のできあがりです。
でも実は、原作には鹿撃ち帽もコートも出てこないのです。あれは、挿絵で描かれていたもの。
なので、原作に忠実に描かれたジェレミー・ブレットのホームズは帽子もコートも着用していません。
今作のホームズも、【たまたま】帽子をかぶり、【いやいや】帽子をかぶったのだ。
脚色はされていても、進んで着用していないところが、原作を尊重していて好感が持てます。
ところで、今作ではホームズの情報網としてホームレスが登場します。
原作では、ストリートチルドレンを使い、町を網羅していたホームズ。
現代版という事で、色々と書き換えられている部分はありますが、今ではそういう子供達がいないというのは、嬉しい書き換えですね。

1〜 5件 / 全22件