ファミリー・ツリー

ファミリー・ツリーの画像・ジャケット写真
ファミリー・ツリー / ジョージ・クルーニー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

69

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「ファミリー・ツリー」 の解説・あらすじ・ストーリー

ジョージ・クルーニーが家族との関係を見つめ直していく悩める父親を演じて高い評価を受けたコメディ・ドラマ。美しい自然が広がる楽園ハワイを舞台に、妻が事故で昏睡に陥る中、娘から衝撃の事実を告げられた男の混乱と家族再生への道のりを軽妙に綴ってゆく。監督は「サイドウェイ」のアレクサンダー・ペイン。オアフ島に暮らす弁護士のマットは、一族で受け継いできた広大な原野の処遇を巡って重大な決断を迫られていた。そんな中、妻のエリザベスがボート事故で意識不明の昏睡状態に陥ってしまう。家庭のことを妻に任せきりだったマットは、全寮制の高校に通う長女アレックスの“ママは浮気していた”という思いもよらぬ告白に激しく動揺してしまうのだが…。

「ファミリー・ツリー」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: THE DESCENDANTS
受賞記録: 2011年 アカデミー賞 脚色賞
2011年 ゴールデン・グローブ 作品賞(ドラマ)
2011年 LA批評家協会賞 作品賞

「ファミリー・ツリー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ファミリー・ツリーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
115分 日 英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR41843 2012年10月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
130枚 12人 7人

【Blu-ray】ファミリー・ツリー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
115分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR41843 2012年10月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
45枚 2人 1人

ファミリー・ツリーの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:55:00 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2017年12月31日 23:59
レンタル:2017年12月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:69件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全69件

妻が昏睡状態になってから取り戻す家族の絆

投稿日:2012/09/30 レビュアー:ミルクチョコ

ハワイ、オアフ島で仕事一筋に打ち込んできた弁護士マット(ジョージ・クルーニー)は先祖から受け継いだ広大な土地の売却問題で頭を悩ませる中、突然の妻のボート事故で昏睡状態に陥ったことをきっかけに、妻が浮気をしていた事を知り、自身と家族の人生と過去、そして未来を見つめなおしていく姿を描いた作品。

突然意識のない妻の浮気を知るマット、家族の絆があると思っていたのに、失っていた事に気付かされた男。顧みることのなかった人生と向き合う中で、過去のルーツをも考えさせる。一見ウェットな設定なのに、暖かくユーモア溢れる作品になっていて、素敵です。
セクシーな役や、癖のある男を演じて来たジョージ・クルーニーが、ちょっと情けなくどこにでもいるようなオジさんぶりが板に付いています。
10歳の次女スコッティ(アマラ・ミラー)をどのように扱ったら良いのか全く解らず、そんなスコッティを持て余すマットが可笑しかったりします。

家族と一緒に暮らすうちに、土地を手放すことが祖先から受け繋いで来たものを切ってしまう事になると気付くマットと家族の絆を重ね合わせる脚本の上手さを感じます。家族という社会構成の一番小さいものからスケールの大きな話に結びつけるのは流石ですね。
少し前まで普通の仕事人間だった男が、自身を見つめ直していく過程で人間の本質に触れていく展開は絶妙でした。
ちょっと情けない人間味溢れる、普通の家庭のお父さんに戻って行く姿が良く、惑い、困惑する中年男の悲しさが滲みでています。
妻が事故に遭ってから、良き夫、良き親になると誓ったのが皮肉ですね。
父親と姉妹がハワイアン・キルトを掛けてくつろいだラストシーンはほっとできて良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 24人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白くないし深みもない

投稿日:2012/10/06 レビュアー:QWERTY

風景とハワイアンな音楽が醸し出す「ハワイな雰囲気」だけが素晴らしいポンコツ映画。
ウルトラスローでひたすら退屈、心に響くものも無いかなり残念な作品でした。

尊厳死とか家族の絆の再生みたいなのを描いているのかと思ったら、
主人公マットのやることは「妻の浮気相手に会いに行くこと」・・・なんで?
普通は回想シーンとかでこれまでの出来事を振り返って、自分の人生を見つめ直すとかしない?
この内容だと「ヨメだけが悪い」みたいな印象を受けるんですけど・・

で、その「浮気相手探しの旅」には娘二人とその友達も連れて行くんだけど、
これがとにかくイベントが少なく退屈な会話シーンが延々と続く相当つまんないシロモノ・・
ハッキリ言って最初の30分と最後の10分だけでいいくらいのお話でした。

観る前はメインテーマだと思っていた「娘との関係の修復」も
「共通の敵を見つけたら、いつの間にか修復してました」みたいな感じで薄っぺらくてガックリ。

娘があんな状態なのに金の事ばかり言う義父とか
コメディ映画のキャラみたいなバカ発言をする上の娘の友達シドとか
登場人物も不快な奴ばかり

「家族の誰かが死んで登場人物が泣いてれば感動だろ」みたいな安直な作品で
巷の評判は良いみたいだけど、個人的にはどこが良いのかサッパリ分からん映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

黄色いハワイアンキルトネタバレ

投稿日:2012/08/08 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ハワイの魅力を堪能できて、観光気分になれる映画。
主人公の家があるのがオアフ島、
娘の全寮制学校があるのがハワイ島、
先祖伝来の土地があるのがカウアイ島で、
妻の浮気相手を訪ねてゆくのがマウイ島(確かそういってたと思うけど、不確かで要チェック)。
この映画を観るだけで、ハワイの主要な島を全部制覇できる!!

楽園のような美しい島に住んでいるからといって、みんなが幸せかといえば決してそうではない。冒頭映し出されるのは病気の人だったり、極端に肥満の人だったりで、どんなところに住んでいようが、私たちはみんないろんな悩みを抱えているのだということを、映画は始めから提示する。

我らが主人公マットは、妻がボート事故に遭って昏睡状態という大変な状況にある。
その上、先祖から受け継いだ広大な土地を売却するかどうかを決めなければならないし、仕事にかまけてあまり会話もしていなかったふたりの娘と、どう接していいのかもわからない。
さらに追い討ちをかけるように、妻が浮気していたらしいという衝撃の事実を知らされる。

いつもダンディなジョージ・クルーニーなのに、この映画では情けない男で、それがまたうまい。
妻の浮気を知らされて、相手が誰か知るために友人夫婦の家まで走ってゆく姿が滑稽で、かつ哀愁を漂わせる。ポロシャツの背中に汗染みができてたところもリアルで。

口が悪くて反抗的な長女と、母親の事故のショックか問題行動を起こす次女。
血の繋がった娘たちなのに、マットにとっては遠い存在。
しかし、妻の浮気相手を訪ねる旅を通して、3人は家族の絆を取り戻してゆく。
そして、マットが下した決断は。

土地を売れば豊かな暮らしができたのに、子供のためにならないだろうと、それを拒んできたマット。
そのあたりは偉いなあと思うのだけど、妻の両親にしてみればそのことがいつまでも恨みの種になっている。
妻の浮気相手の配偶者の、「許します。」という言葉も、マットにとっては納得いかない言葉のはずなのに、人にはそれぞれの事情や感情があるということを、彼は理解できるようになるのだ。

入院中の妻の足元にかけられていた黄色いハワイアンキルト。マットとふたりの娘が、何も会話はかわさないけど、そのハワイアンキルトに包まってTVを観るラストシーンがよかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ボロボロジョージ

投稿日:2012/10/10 レビュアー:飛べない魔女

ジョージ様がとっても年をとってしまったように見えます。
某社の車のCMのときのあのキリリとしたいでたち、華麗なる笑顔、スマートなものごし・・この映画ではすべて消え去りました。
歩きかた、走りかた、話し方、完全に疲れ切った中年のおっさんと化しています。
勿論演技ですよ。
演技でそうしてるんだってわかっちゃいるけど、
私の憧れのロス先生に何するんじゃー!!って文句を言いたくなる演出です。

とはいえ、映画の方は、映画館で予告を見ただけで涙ぐんでしまった私。
本編見たら絶対号泣!・・って思っていたけど
案外泣けませんでした。
その変わり、家族再生の物語がとても温かく、胸に染みいる出来栄えでした。
人生って、ふっとしたことで秘密が露見して
それまでの生活が一転することってありますよね。
夫婦なんて所詮他人同士、全部判っているようで判ってなんかいないのが現実。
全部お互いを判っていたら、それはそれで面白くないですよ。
子供たちとの接し方にも苦労するパパさんが、尊厳死を望む意識不明の妻の秘密を知って苦悩する物語。
でも、けっして陰気にならず、バックに流れるハワイアンミュージックの如く
軽やかに、しなやかに、優しく物語は進んでいきます。
家族とは?夫婦とは?尊厳死とは?・・そんなテーマをさらりと描いていてとても良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やはり永遠の楽園

投稿日:2013/01/07 レビュアー:ykk1976

私自身は、初めてわが子を胸に抱いたとき、わたしは、「諸刃の剣」を手にしたのです。
自分にとってこれ以上かけがえのないものを手にした言葉にできない喜びと、それを無に生きていけなくなってしまった気楽な人生への別離です。
人は大切なものを持つ喜びとそれをふいに失ってしまうかもしれないという恐怖の痛みとともに生きています。

そこで暮らす人以外には、永遠の楽園であり続けるハワイ・オワフ島に暮らすマット(ジョージ・クルーニ)は、ある日突然ボート事故で妻エリザベス(パトリシア・ヘイスティ)が
前後不覚の昏睡状態へ陥ります。
妻に任せきりだった育児のせいで10歳になった次女スコッティ(アマラ・ミラー)とふたりっきりになると、どう扱っていいのかわからず、全寮制に入っていた長女アレックスを
呼び戻しますが、そこでアレックスから「ママは浮気をしていた」という衝撃の事実と相対することになるのです。

いつもの伊達男ぶりとは大違いで、ビーチサンダル、アロハシャツで走り回るジョージが最高です。

莫大な財産を持つのに娘のためと節約した暮らしをしていたせいで、結婚した娘が苦労したとこぼす妻の父スコット(ロバート・フォスター)にやりこめられたり、
財産の売却期限がせまりながら個性的な親戚たちとの話し合い(なんと先祖はハメハメハ大王)、妻の間男との決闘など、昏睡の妻と年頃の娘ふたりをかかえて走り回っています。
アカデミー賞を取らせてあげたかったけど、サイレント映画が対抗馬では致し方ないでしょう。

住んでる人にとっては、楽園ではあり続けないとマットがこぼすハワイは、曇天であっても、やはりわたしたちよそ者にはたいそう魅力的です。
やはり一度は行ってみたい、「永遠の楽園」です。

ジョージ演じるマットが奔走して作り上げた家族の絆のかたちに心あたたまります。
邦題のファミリーツリーも、原題にあたらずとも遠からずでいいです。「絆」を感じます。



このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全69件

ファミリー・ツリー

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。