グレイヴ・エンカウンターズ

グレイヴ・エンカウンターズの画像・ジャケット写真

グレイヴ・エンカウンターズ / ショーン・ロジャーソン

全体の平均評価点:(5点満点)

27

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

ジャンル :

「グレイヴ・エンカウンターズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

解説・ストーリー

超常現象を追跡する番組「グレイヴ・エンカウンターズ」の録画映像を繋ぎ合わせたモキュメンタリーホラー。廃墟と化した精神病院を訪れた調査隊クルー。実は超常現象など信じない彼らだったが、本物としか思えない超常現象に次々襲われていき…。※一般告知解禁日:8月1日

「グレイヴ・エンカウンターズ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: カナダ
原題: GRAVE ENCOUNTERS

「グレイヴ・エンカウンターズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

クワイエット・フレンド 見えない、ともだち

ユニコーン 奇跡の航海

グレイヴ・エンカウンターズ2

サンズ・オブ・ザ・デッド

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全27件

棒で突けっ!突けっ!!と思いつつ・・・。。。 ネタバレ

投稿日:2012/10/12 レビュアー:ホラーいいよネ〜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『グレイヴ・エンカウンターズ』“墓場との遭遇”・・・というTV番組のエピソード6に問題がある。
冒頭、製作総指揮の男がインタビューに答える。
“これは映画ではない。76時間もの録画映像をつぎはぎした番組用の映像。映像には一切、手を加えていない。時間の経過どうりにつなぎ合わせた”
フェイクではない・・・とまず強調したいのだろうが、これでは疑問が残る。
結論から云えば、この録画映像の入手情報、5人の安否情報も最初に付け加えなければ真実味が薄れてしまう。
例えば、警察が現場に踏み込んだ際に、5人の遺体と残された機材を押収した・・・みたいな映像を足しておけば、よりインパクトが上がったと思います。
でも・・・フェイクなんだけどね。。。(トホッ)

この手の作品は最近多く観ていて『スピーク』『ホスピタル』『GATE』など・・・カメラを持って建物に侵入、超常現象に遭遇する、そして逃げる。
オカルトという意味では、演出のサジ加減が難しいと思うのです。
演出が弱いと「よだるい、怖くない」演出が度を越すと「怖いけどリアリティがない」
この作品は観方によっては楽しめますが、はっきりいって「リアリティはない」

いわくのあるコリン・ウッド精神科病棟の玄関に施錠までして8時間閉じこもる番組スタッフ5人。
時間の経過とともに【車椅子が動く・扉が閉まる・髪を触られる・階段から突き落とされる】などの現象に遭遇。
ここまでは「よだるい」と思える演出。しかし、ここから徐々に演出が度を越してくる。
朝がこない!出口がない!建物自体が迷宮となってしまう。そしてお化け屋敷に・・・・。。。
部屋全体から無数の黒い手「ギャ〜!」って逃げるなぁ〜。黒い手を棒で突け!突け!←(私の思い)
突然部屋の片隅に現れる女性。振り向くと「ギャ〜!」って逃げるなぁ〜。女性を棒で突け!突け!←(私の思い)
血がいっぱいのバスタブから何者かがザパァ〜と出てきて「ギャ〜!」って混乱するなぁ〜。浴槽を棒で突け!突け!←(私の思い)
天井を見上げるとゾンビじゃねぇの「ギャ〜!」って逃げるなぁ〜。ゾンビもどきの頭を棒で突け!突け!←(私の思い)
と、まだまだ多くの演出を楽しんで観るのか、冷めた目で観るのかは、あなた次第。

でも私の気持ちに応えてやっと棒を手にしてくれた男は、突かずに叩きました・・・ネズミを。って喰うのかいっ!
そんな男は逆に棒で突かれました!ってロボトミーかよっ!オチがこれかよっ!!

私は突っ込みに疲れたよ。(チャン・チャン)


このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

わかっているのに釣られる私(>_<)

投稿日:2012/10/24 レビュアー:みなみ

どうせつまらないに決まってると思いつつも「you tubeの予告編再生回数が何千万回を超える」とか言う宣伝文句につられて
見てしまった私…やっぱり面白くなかったです(>_<)

心霊ドキュメンタリーのTV番組で、幽霊が出るという噂のある精神病院を撮影する…というありきたりな設定。
目新しさもなかったし、怖くもなかったです。「イリュージョンかっ!」とツッコミたくなるシーンも。

心霊モノでPOVにするなら、はっきり映ってしまったら怖くないと思うんです。
「ブレアウィッチ・プロジェクト」が怖かったのは、はっきりわからなかったからじゃないのかな。
何者かが作ったのかと思わせる不気味なモノを見せたり、何かが来て、状況がわからないままパニックになったり
…それは確かに現実として見れる。
「REC」の場合も、アレは人間が変貌したもので、カメラを通した向こうの物は現実と認識できるから怖かった。

パニック状態の人が何かを見てしまったり、混乱して景色が違うように見えたりするのは怖いけど、
それは現実に無いものが見えているかもしれないという怖さもあるわけで、
POVでは現実しか映さないはずだから、それをやるのは無理なのです。

(あ、でもひとつ幽霊以外のおぞましいシーンがありましたね。ほんとに撮影したならかなり不衛生だけど…)

この前見た「スピーク」よりはよかったけど…もうこの手のPOVは見ない!と誓うのでした^^;

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

予告編は良かったけどね〜 観るんじゃなかった●〜*

投稿日:2012/10/21 レビュアー:mikitty.

”全世界で予告編が2200万回も再生されたと話題になった”とありますが、私も予告編は面白かったです!!
でも、いざ観始めるとじれったい。暫くすると心霊現象が起き、やがて幽霊が現われる。どこが怖いの?怖くないよ。
そして、ホラー映画定番の大量の血とギャーッと煩い叫び声で場を盛り上げる。ワンパターンでしょ。
あ〜ぁこんな筈ではなかった。ヤラセ、作り物、役者さんの演技もイマイチ素人っぽく最悪でした。
あのラストシーンにもガッカリ、気分が悪くなりました。
結局、アルバトロスなんだからと自分に言い聞かせ納得しました。。。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

シド・ヴィーシャスてか

投稿日:2013/02/20 レビュアー:裸足のラヴァース

じゃないか ザ・ヴィッシャス・ブラザーズとはなんともこけおどしだが いや悪くないよ 悪くはない へへ

冒頭の10分でなかなかのれるなあって感じ つまりこの兄弟だかなんだかは 演出への意志があるわけだ それがわかるね 例によって揺れるカメラでうんざりなんだけど 
安っぽい印象はなくしっかりしている

20分くらいで最初の異変が現れるまで みんなへらへらへらへら冗談ばっかし 4レタワーズ連発でうっとうしいが これも音響効果を狙ってるかも 音楽・音響もいいよ

その最初の異変は車椅子がカタっと音を立てて少し動くってやつ 音の方でポルタガイストでいくのかなとも思われるけど ここはそれほど怖くない 亡霊の顔がCGで一瞬
ゆがむなど 色々出てくるのだけど定番っぽい

が それが狙いで 今までの凡庸なこの種幽霊屋敷ものを単に反復してるようでいてそれを客観視してるようなとこはあり ポストモダンな感じなのだ

それはある程度 話が見えてきたところで45分くらい まだ半分しか経ってないのだ ありゃりゃ さてどうする どうなったかはあんたが見てくれだが 
失望はしなかったよ 前半のおちゃらけたムードを一掃する絶望的なラストは その温度差をくっきりと描き分けた演出力で 充分説得的なものだ



このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

予告で一番の見せ所、見せちゃってるし。

投稿日:2012/11/18 レビュアー:MM3

わかってるけど、観ちゃった。


で、予告が再生何万回だからしいですが、
そりゃそうだ。

予告で一番の見せ所、見せちゃってんだもん(笑

本編は予告以上のことはなかったですね・・・・

廃墟と化した精神病院に
霊がでるらしい、ってことでやってきたTVクルーが「出くわす」
という設定のPOVです。

これだけ、似たような映画が出回ってるので
今度はもしかしたらナンか違う展開があるんじゃないか?
なんて淡い期待をいだきましたが、そうじゃなかったです。


よくあるヤツです。


お化け屋敷or肝試しだと思えばいいのかな・・・・(汗


ラスト付近に「精神病院が舞台」ってことで
とってつけたようなシーンがありましたが、
そんなシーンあってもなくても、評価変わらず(爆


もう、この手のヤツで「おお!!!」っていうのは
出てこないのかなー!?


このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全27件

グレイヴ・エンカウンターズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:27件

棒で突けっ!突けっ!!と思いつつ・・・。。。

投稿日

2012/10/12

レビュアー

ホラーいいよネ〜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『グレイヴ・エンカウンターズ』“墓場との遭遇”・・・というTV番組のエピソード6に問題がある。
冒頭、製作総指揮の男がインタビューに答える。
“これは映画ではない。76時間もの録画映像をつぎはぎした番組用の映像。映像には一切、手を加えていない。時間の経過どうりにつなぎ合わせた”
フェイクではない・・・とまず強調したいのだろうが、これでは疑問が残る。
結論から云えば、この録画映像の入手情報、5人の安否情報も最初に付け加えなければ真実味が薄れてしまう。
例えば、警察が現場に踏み込んだ際に、5人の遺体と残された機材を押収した・・・みたいな映像を足しておけば、よりインパクトが上がったと思います。
でも・・・フェイクなんだけどね。。。(トホッ)

この手の作品は最近多く観ていて『スピーク』『ホスピタル』『GATE』など・・・カメラを持って建物に侵入、超常現象に遭遇する、そして逃げる。
オカルトという意味では、演出のサジ加減が難しいと思うのです。
演出が弱いと「よだるい、怖くない」演出が度を越すと「怖いけどリアリティがない」
この作品は観方によっては楽しめますが、はっきりいって「リアリティはない」

いわくのあるコリン・ウッド精神科病棟の玄関に施錠までして8時間閉じこもる番組スタッフ5人。
時間の経過とともに【車椅子が動く・扉が閉まる・髪を触られる・階段から突き落とされる】などの現象に遭遇。
ここまでは「よだるい」と思える演出。しかし、ここから徐々に演出が度を越してくる。
朝がこない!出口がない!建物自体が迷宮となってしまう。そしてお化け屋敷に・・・・。。。
部屋全体から無数の黒い手「ギャ〜!」って逃げるなぁ〜。黒い手を棒で突け!突け!←(私の思い)
突然部屋の片隅に現れる女性。振り向くと「ギャ〜!」って逃げるなぁ〜。女性を棒で突け!突け!←(私の思い)
血がいっぱいのバスタブから何者かがザパァ〜と出てきて「ギャ〜!」って混乱するなぁ〜。浴槽を棒で突け!突け!←(私の思い)
天井を見上げるとゾンビじゃねぇの「ギャ〜!」って逃げるなぁ〜。ゾンビもどきの頭を棒で突け!突け!←(私の思い)
と、まだまだ多くの演出を楽しんで観るのか、冷めた目で観るのかは、あなた次第。

でも私の気持ちに応えてやっと棒を手にしてくれた男は、突かずに叩きました・・・ネズミを。って喰うのかいっ!
そんな男は逆に棒で突かれました!ってロボトミーかよっ!オチがこれかよっ!!

私は突っ込みに疲れたよ。(チャン・チャン)


わかっているのに釣られる私(>_<)

投稿日

2012/10/24

レビュアー

みなみ

どうせつまらないに決まってると思いつつも「you tubeの予告編再生回数が何千万回を超える」とか言う宣伝文句につられて
見てしまった私…やっぱり面白くなかったです(>_<)

心霊ドキュメンタリーのTV番組で、幽霊が出るという噂のある精神病院を撮影する…というありきたりな設定。
目新しさもなかったし、怖くもなかったです。「イリュージョンかっ!」とツッコミたくなるシーンも。

心霊モノでPOVにするなら、はっきり映ってしまったら怖くないと思うんです。
「ブレアウィッチ・プロジェクト」が怖かったのは、はっきりわからなかったからじゃないのかな。
何者かが作ったのかと思わせる不気味なモノを見せたり、何かが来て、状況がわからないままパニックになったり
…それは確かに現実として見れる。
「REC」の場合も、アレは人間が変貌したもので、カメラを通した向こうの物は現実と認識できるから怖かった。

パニック状態の人が何かを見てしまったり、混乱して景色が違うように見えたりするのは怖いけど、
それは現実に無いものが見えているかもしれないという怖さもあるわけで、
POVでは現実しか映さないはずだから、それをやるのは無理なのです。

(あ、でもひとつ幽霊以外のおぞましいシーンがありましたね。ほんとに撮影したならかなり不衛生だけど…)

この前見た「スピーク」よりはよかったけど…もうこの手のPOVは見ない!と誓うのでした^^;

予告編は良かったけどね〜 観るんじゃなかった●〜*

投稿日

2012/10/21

レビュアー

mikitty.

”全世界で予告編が2200万回も再生されたと話題になった”とありますが、私も予告編は面白かったです!!
でも、いざ観始めるとじれったい。暫くすると心霊現象が起き、やがて幽霊が現われる。どこが怖いの?怖くないよ。
そして、ホラー映画定番の大量の血とギャーッと煩い叫び声で場を盛り上げる。ワンパターンでしょ。
あ〜ぁこんな筈ではなかった。ヤラセ、作り物、役者さんの演技もイマイチ素人っぽく最悪でした。
あのラストシーンにもガッカリ、気分が悪くなりました。
結局、アルバトロスなんだからと自分に言い聞かせ納得しました。。。

シド・ヴィーシャスてか

投稿日

2013/02/20

レビュアー

裸足のラヴァース

じゃないか ザ・ヴィッシャス・ブラザーズとはなんともこけおどしだが いや悪くないよ 悪くはない へへ

冒頭の10分でなかなかのれるなあって感じ つまりこの兄弟だかなんだかは 演出への意志があるわけだ それがわかるね 例によって揺れるカメラでうんざりなんだけど 
安っぽい印象はなくしっかりしている

20分くらいで最初の異変が現れるまで みんなへらへらへらへら冗談ばっかし 4レタワーズ連発でうっとうしいが これも音響効果を狙ってるかも 音楽・音響もいいよ

その最初の異変は車椅子がカタっと音を立てて少し動くってやつ 音の方でポルタガイストでいくのかなとも思われるけど ここはそれほど怖くない 亡霊の顔がCGで一瞬
ゆがむなど 色々出てくるのだけど定番っぽい

が それが狙いで 今までの凡庸なこの種幽霊屋敷ものを単に反復してるようでいてそれを客観視してるようなとこはあり ポストモダンな感じなのだ

それはある程度 話が見えてきたところで45分くらい まだ半分しか経ってないのだ ありゃりゃ さてどうする どうなったかはあんたが見てくれだが 
失望はしなかったよ 前半のおちゃらけたムードを一掃する絶望的なラストは その温度差をくっきりと描き分けた演出力で 充分説得的なものだ



予告で一番の見せ所、見せちゃってるし。

投稿日

2012/11/18

レビュアー

MM3

わかってるけど、観ちゃった。


で、予告が再生何万回だからしいですが、
そりゃそうだ。

予告で一番の見せ所、見せちゃってんだもん(笑

本編は予告以上のことはなかったですね・・・・

廃墟と化した精神病院に
霊がでるらしい、ってことでやってきたTVクルーが「出くわす」
という設定のPOVです。

これだけ、似たような映画が出回ってるので
今度はもしかしたらナンか違う展開があるんじゃないか?
なんて淡い期待をいだきましたが、そうじゃなかったです。


よくあるヤツです。


お化け屋敷or肝試しだと思えばいいのかな・・・・(汗


ラスト付近に「精神病院が舞台」ってことで
とってつけたようなシーンがありましたが、
そんなシーンあってもなくても、評価変わらず(爆


もう、この手のヤツで「おお!!!」っていうのは
出てこないのかなー!?


1〜 5件 / 全27件

同シリーズ作品を借りる