30デイズ・ナイト:アポカリプス

30デイズ・ナイト:アポカリプスの画像・ジャケット写真

30デイズ・ナイト:アポカリプス / アンドリュー・ローリッチ

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「30デイズ・ナイト:アポカリプス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『30デイズ・ナイト』の惨劇に繋がる恐怖の前日譚と続編を収めたサバイバルホラー。『30デイズ・ナイト:ビギニング』『30デイズ・ナイト:ヴァンパイア・インフェルノ』に加え、ゴーストハウス・ピクチャーズが手掛けた『デビルズ・トレード』を収録。

「30デイズ・ナイト:アポカリプス」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ

「30デイズ・ナイト:アポカリプス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

呪怨 ザ・グラッジ3

30デイズ・ナイト2:ダーク・デイズ

クリムゾン

ギャロウズ・ヒル

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

50点(凡作) ネタバレ

投稿日:2013/01/17 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アラスカで惨劇が起きるあの「30デイズナイト」の前に何があったのか?
を描いているけど、こんな中途半端なら作らない方が良かったね。

何となくだけどメイキング映像に残しとくような裏話を
小銭稼ぎのために短編DVDにしちゃったような・・

作るなら、ちゃんとガチで映画1本製作しないとダメだよ。。。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

30デイズ・無いと! ネタバレ

投稿日:2012/09/29 レビュアー:ホラーいいよネ〜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

TVショッピングなどでよく見かけますが、「この商品にもう一つこちらの商品をお付けしてお値段そのまま・・・」みたいな。
更に云えば「今回に限りこちらの商品もお付けしてなんとお値段そのまま・・・」みたいな。
なんかお値段そのままで、商品が3点になると得した気分になりますが、商品が届いた時点で「安っぽい、思ってたのと違う」な〜んて思った事ないですか?
私はTVショッピングで買い物をした事がないので解りませんが・・・この作品を観てふとそんな事を思った次第でございますぅ。

そもそも『30デイズ・ナイト:アポカリプス』は、一つの作品では無かった。
【ビギニング】【ヴァンパイア・インフェルノ】のタイトル2作が『30デイズ・ナイト』の類似作。
それに【デビルズ・トレード】と云う、全く関係性の無い作品が収録されている、まさに“抱き合わせ商品”なのですねぇ〜。。。(トホッ)
収録時間が90分になっているから、3で割ると各作品は30分の尺になります。
何気に『フィアー・イット・セルフ』を思い出し・・・ララララララァ〜♪

『ビギニング』2007年制作
場所は“ニューオリンズ”で、「ジョージ」という男がメイン。
“奴ら”はすでに蔓延っており、ネットを使って情報を共有しているらしい。その情報の漏洩を阻止する為に“奴ら”は人間を無惨に殺す。
その重要な情報とは・・・“捕食11月18日 アラスカ州パロウ 極夜の30日”だった。。。おしまい。
これがビギニング?と言いたくなる内容。でも、映像はそこそこ良いんだよ。

『ヴァンパイア・インフェルノ』2008年制作
場所は“ニューオリンズ”でパロウ襲撃から3週間後。
「ジョージ」は殺人容疑で護送される時に“奴ら”の襲撃に遭うが、逃げ出す事に成功する。しかし、その場所に居合わせた「サラ」はヴァンパイアに首を斬られる。次第に変貌していく「サラ」。そんな折、「サラ」の兄「ニック」が「ジョージ」の存在を知り、「ジョージ」を追い詰める。
しかし、ヴァンパイアの存在を知った「ニック」は、ヴァンパイアに変貌する「サラ」の救助を試みるが・・・。。。
これは一つのドラマとして成り立っていると思います。『30デイズ・ナイト』関係ないけどね。

『デビルズ・トレード』2007年制作
ネットのサイト“デビルズ・トレード”(悪魔の取引)で、呪いの十字架を購入した青年と姉貴・彼氏に降りかかる幻覚・・・そして!!
普通に観れる“プチホラー”ですね。
尺が短くてちょうどいい内容。最後のオチは「わかっちゃいるけどやめられない」オチィ〜。。。定番で宜しい。ラララァ〜♪

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

続編破壊王:ヴィクター・ガルシア、納得の安定感!

投稿日:2014/08/24 レビュアー:伝衛門

収録時間90分と詳細情報に記されていますが、30分程度の短編作品が3本収録されています。
名作『30デイズナイト』の前日譚を扱った『30デイズナイト:ビギニング』。
その数週間後を描いた『30デイズナイト:インフェルノ』。
そして、全く関連の無い呪い系ホラー作品『デビルズ・トレード』。

この作品を販売価格4,104円で手にしたのであれば、腸煮えくり返ることでしょう。

殺戮シーンはあっさり、心を揺さぶる重低音を効かした音響演出も無く、少々物足りませんが、
ヴァンパイアの存在を周囲に理解してもらえない若者の奮闘ぶり、悲しい運命はきちんと描かれており、
短編集であることを理解した上でのレンタル鑑賞であれば許容できるレベルかと思います。
(女性のレベルが比較的高かったこと、ちょっとしたサービスショットがあったことも影響しているのかもしれませんが。。。(*^.^*))

3作品の中で一番残念な出来栄えなのが、ヴィクター・ガルシア監督の『30デイズナイト:ビギニング』。
この監督さん、『ミラーズ2』、『TATARIタタリ/呪いの館』、『ヘルレイザー:レべレーション』を手掛けている方であり、
”あぁ、やっぱりなぁ〜”、『プレデター2012』は手を出さないでおこうと改めて誓った次第。。。(*^.^*)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

トビー・ウィルキンス監督作品の方が良い。

投稿日:2013/01/02 レビュアー:KASPAR

トビーウィルキンスの名前があったので「30デイズナイト」関連作品をTウィルキンスが撮った?
っと、気になったので、「30デイズナイト アポカリプス」を観てみました!

・・・あれ?
中に入ってる作品は、30デイズナイト前日譚と直後譚と、30デイズナイトと全く関係の無い
Tウィルキンス監督の短編「デビルズトレード」(元々は3分×7話で放送された物を纏めた作品)の3本でした。

そして、正直、一番面白かったのは、全く30デイズナイトと関係ない(なぜ一緒には入ってるのか意味不明)
「デビルズトレード」でした←あかんやん!

超低予算で携帯ドラマレベルの作品やけど、流石トビー・ウィルキンス監督が「splinter(邦題ダスクオブザデッド)」
の直前に撮った作品だけあって、所々でセンスが輝く瞬間があります!

確かに関連はしてるけど、全くドラマが無く、テーマがあるわけでもない30デイズナイトの前日譚と後日談はなんでつくったの?

タダの宣伝企画以上のものが何も無いという作品は日本のTVでも多いけど、
それは逆効果のも為り得るということをキチンと自覚しておきましょう!

つまらん作品では無いけど、全く作り手の熱さを感じないので全然盛り上がらないんすよね・・・。

何故かはわからんけど、一緒にトビーウィルキンス監督の短編が収録されたことで、
計らずも「作り手の熱さ」がどれだけ大事かというのを証明する結果となったっすね。

個人的満足度 65点!(トビーの作品への評価)
オススメ度 55点!(イマイチ)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

かなり微妙

投稿日:2012/09/30 レビュアー:にも

”映画”の30デイズナイトの正当前編かと思ってレンタルしたわけですが・・・
30分弱のTV用作品を2個収録しただけのものでした。
どうも原作のグラフィックノベルの一部に基づいているようで、映画とそれほど関係ありません。
そのため、イマイチ話に魅力が感じられず・・・
30デイズナイトへの思い入れの強い人専用では。

最後の1つは、全く30デイズナイトとは関係のない30分作品ですし
(よくあるストーリーの作品ですが、何気に、このオマケが一番観やすくて良いかと)。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

30デイズ・ナイト:アポカリプス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

50点(凡作)

投稿日

2013/01/17

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アラスカで惨劇が起きるあの「30デイズナイト」の前に何があったのか?
を描いているけど、こんな中途半端なら作らない方が良かったね。

何となくだけどメイキング映像に残しとくような裏話を
小銭稼ぎのために短編DVDにしちゃったような・・

作るなら、ちゃんとガチで映画1本製作しないとダメだよ。。。

30デイズ・無いと!

投稿日

2012/09/29

レビュアー

ホラーいいよネ〜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

TVショッピングなどでよく見かけますが、「この商品にもう一つこちらの商品をお付けしてお値段そのまま・・・」みたいな。
更に云えば「今回に限りこちらの商品もお付けしてなんとお値段そのまま・・・」みたいな。
なんかお値段そのままで、商品が3点になると得した気分になりますが、商品が届いた時点で「安っぽい、思ってたのと違う」な〜んて思った事ないですか?
私はTVショッピングで買い物をした事がないので解りませんが・・・この作品を観てふとそんな事を思った次第でございますぅ。

そもそも『30デイズ・ナイト:アポカリプス』は、一つの作品では無かった。
【ビギニング】【ヴァンパイア・インフェルノ】のタイトル2作が『30デイズ・ナイト』の類似作。
それに【デビルズ・トレード】と云う、全く関係性の無い作品が収録されている、まさに“抱き合わせ商品”なのですねぇ〜。。。(トホッ)
収録時間が90分になっているから、3で割ると各作品は30分の尺になります。
何気に『フィアー・イット・セルフ』を思い出し・・・ララララララァ〜♪

『ビギニング』2007年制作
場所は“ニューオリンズ”で、「ジョージ」という男がメイン。
“奴ら”はすでに蔓延っており、ネットを使って情報を共有しているらしい。その情報の漏洩を阻止する為に“奴ら”は人間を無惨に殺す。
その重要な情報とは・・・“捕食11月18日 アラスカ州パロウ 極夜の30日”だった。。。おしまい。
これがビギニング?と言いたくなる内容。でも、映像はそこそこ良いんだよ。

『ヴァンパイア・インフェルノ』2008年制作
場所は“ニューオリンズ”でパロウ襲撃から3週間後。
「ジョージ」は殺人容疑で護送される時に“奴ら”の襲撃に遭うが、逃げ出す事に成功する。しかし、その場所に居合わせた「サラ」はヴァンパイアに首を斬られる。次第に変貌していく「サラ」。そんな折、「サラ」の兄「ニック」が「ジョージ」の存在を知り、「ジョージ」を追い詰める。
しかし、ヴァンパイアの存在を知った「ニック」は、ヴァンパイアに変貌する「サラ」の救助を試みるが・・・。。。
これは一つのドラマとして成り立っていると思います。『30デイズ・ナイト』関係ないけどね。

『デビルズ・トレード』2007年制作
ネットのサイト“デビルズ・トレード”(悪魔の取引)で、呪いの十字架を購入した青年と姉貴・彼氏に降りかかる幻覚・・・そして!!
普通に観れる“プチホラー”ですね。
尺が短くてちょうどいい内容。最後のオチは「わかっちゃいるけどやめられない」オチィ〜。。。定番で宜しい。ラララァ〜♪

続編破壊王:ヴィクター・ガルシア、納得の安定感!

投稿日

2014/08/24

レビュアー

伝衛門

収録時間90分と詳細情報に記されていますが、30分程度の短編作品が3本収録されています。
名作『30デイズナイト』の前日譚を扱った『30デイズナイト:ビギニング』。
その数週間後を描いた『30デイズナイト:インフェルノ』。
そして、全く関連の無い呪い系ホラー作品『デビルズ・トレード』。

この作品を販売価格4,104円で手にしたのであれば、腸煮えくり返ることでしょう。

殺戮シーンはあっさり、心を揺さぶる重低音を効かした音響演出も無く、少々物足りませんが、
ヴァンパイアの存在を周囲に理解してもらえない若者の奮闘ぶり、悲しい運命はきちんと描かれており、
短編集であることを理解した上でのレンタル鑑賞であれば許容できるレベルかと思います。
(女性のレベルが比較的高かったこと、ちょっとしたサービスショットがあったことも影響しているのかもしれませんが。。。(*^.^*))

3作品の中で一番残念な出来栄えなのが、ヴィクター・ガルシア監督の『30デイズナイト:ビギニング』。
この監督さん、『ミラーズ2』、『TATARIタタリ/呪いの館』、『ヘルレイザー:レべレーション』を手掛けている方であり、
”あぁ、やっぱりなぁ〜”、『プレデター2012』は手を出さないでおこうと改めて誓った次第。。。(*^.^*)

トビー・ウィルキンス監督作品の方が良い。

投稿日

2013/01/02

レビュアー

KASPAR

トビーウィルキンスの名前があったので「30デイズナイト」関連作品をTウィルキンスが撮った?
っと、気になったので、「30デイズナイト アポカリプス」を観てみました!

・・・あれ?
中に入ってる作品は、30デイズナイト前日譚と直後譚と、30デイズナイトと全く関係の無い
Tウィルキンス監督の短編「デビルズトレード」(元々は3分×7話で放送された物を纏めた作品)の3本でした。

そして、正直、一番面白かったのは、全く30デイズナイトと関係ない(なぜ一緒には入ってるのか意味不明)
「デビルズトレード」でした←あかんやん!

超低予算で携帯ドラマレベルの作品やけど、流石トビー・ウィルキンス監督が「splinter(邦題ダスクオブザデッド)」
の直前に撮った作品だけあって、所々でセンスが輝く瞬間があります!

確かに関連はしてるけど、全くドラマが無く、テーマがあるわけでもない30デイズナイトの前日譚と後日談はなんでつくったの?

タダの宣伝企画以上のものが何も無いという作品は日本のTVでも多いけど、
それは逆効果のも為り得るということをキチンと自覚しておきましょう!

つまらん作品では無いけど、全く作り手の熱さを感じないので全然盛り上がらないんすよね・・・。

何故かはわからんけど、一緒にトビーウィルキンス監督の短編が収録されたことで、
計らずも「作り手の熱さ」がどれだけ大事かというのを証明する結果となったっすね。

個人的満足度 65点!(トビーの作品への評価)
オススメ度 55点!(イマイチ)

かなり微妙

投稿日

2012/09/30

レビュアー

にも

”映画”の30デイズナイトの正当前編かと思ってレンタルしたわけですが・・・
30分弱のTV用作品を2個収録しただけのものでした。
どうも原作のグラフィックノベルの一部に基づいているようで、映画とそれほど関係ありません。
そのため、イマイチ話に魅力が感じられず・・・
30デイズナイトへの思い入れの強い人専用では。

最後の1つは、全く30デイズナイトとは関係のない30分作品ですし
(よくあるストーリーの作品ですが、何気に、このオマケが一番観やすくて良いかと)。

1〜 5件 / 全8件