スペシャル・フォース

スペシャル・フォースの画像・ジャケット写真
スペシャル・フォース / ジャイモン・フンスー
全体の平均評価点:
(5点満点)

13

  • DVD
ジャンル:

「スペシャル・フォース」 の解説・あらすじ・ストーリー

フランス特殊部隊の戦いを描いたミリタリーアクション大作。アフガニスタンの首都・カブール。フランス人女性ジャーナリストのエルサは、タリバン系武装組織のリーダー、アメフド・ザイエフを批判したことから協力者と共に誘拐されてしまう。

「スペシャル・フォース」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: フランス
原題: FORCES SPECIALES/SPECIAL FORCES

「スペシャル・フォース」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スペシャル・フォースの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 日本語 仏(一部英):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWX905 2012年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

60点(微妙)ネタバレ

投稿日:2012/09/11 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アフガニスタンで取材する女性ジャーナリストがタリバン系に捕まり
その女性を救うため急きょフランス特殊部隊6名が送り込まれる。
無事救出はしたものの、本部との連絡が取れず自力で国境を目指す事に。
だが、タリバンらが執拗に追い詰めて来るため特殊部隊が1人ずつ死んで行く・・
中東と言えど、夜の山岳は雪まで降る程の極寒、昼間は灼熱・・
そこで追手を次々に殺しながら徒歩で数日かけて逃げる、要は逃避行の話。

いつも思うのだが、危険地帯で取材する記者の気持ちが分からぬ。
本作のように敵に捕まったら救出しようとする者も死ぬ訳で
結局1人を救うために他の人が死ぬ事になるんならハッキリ言って大迷惑だろ?

ま、そんな記者のお陰で我々も現地の情勢を知る事が出来るんだけれども
私はそんな記者がどんなに良い記事を書いたところで称賛はしないね。
実際に亡くなったジャーナリストには申し訳ないが、哀れと思うだけだ。

本作は地味なので本来ならば星2個の凡作だが
現地で頑張って走り回る記者達に敬意を払って星半個オマケして置く。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

もうけもん

投稿日:2012/07/19 レビュアー:グッジョブ

最高、文句なし
キャスト、ストーリーとも言うことなし
最後のシーンには思わず涙もんです。アメリカ映画にはないテイストかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この作品は、当たり。

投稿日:2012/09/10 レビュアー:ガルシア

 タイトルからして、この作品にほとんど期待していなかったのですが、予想を裏切られました。
 プロローグとして、コソボでの戦争犯罪者を逮捕するミッションがあるのですが、ここから一気に引き込まれます。
フランス軍の協力があるらしく、ヘリコプター、空母、戦闘機など、適所で出て来ます。とくに、砂漠に輸送機が着陸するシーンが凄いです。 
 派手な爆破などなく、演出は終始控えめですが、そのため、登場人物達の一挙動に目がいきます。
後半は、山岳地帯を舞台にした、サバイバルアクションになりますが、登場人物が疲労、消耗し一人、また一人と減っていきます。
ハリウッド映画なら最後に味方のヘリが飛んで来て、機銃掃射&空爆で追跡者を一掃して終わるところですが、そうはなりません。そうならないので最後まで集中して観れます。
 撮影場所は何処だか分りませんが、パキスタン、アフガニスタンの山岳地帯を思わせリアルです。
 これほどの作品が、劇場公開されなかったのが惜しいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ビッチ!

投稿日:2012/09/08 レビュアー:Kavi

いつも誰かが多大な犠牲を払って、
ケツ拭きに奔走してることに気づかず、
正義のヒロイン気取りで、
後先考えずに暴走する女の話は、本当に嫌い。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

その作戦は素人目にも甘い

投稿日:2012/07/28 レビュアー:よふかし

 有名なゲームとは何の関係もない。
 日本未公開、wowowで放映されたフランス製アクション。こうしたフランスの最新作品が観られることは嬉しいが、出来はイマイチ。
 荒唐無稽といよりはリアル志向で、混迷するアフガン状況を背景に置いている。タリバンからの要求がビデオで送り付けられ、エリゼ宮でもすったもんだするあたりはとってつけた印象で、本作は社会派というよりエンタメ作品であることがすぐにわかる。むしろタリバンをこうまでシンプルに、ショッカーの戦闘員風の悪役にしていいんかいなという気がちょっとした。
 タリバンに拉致された女性ジャーナリスト、ダイアン・クルーガー(この作品では役柄のせいかあまり魅力的ではない)を助けるために、特殊部隊が送り込まれる。多士済々なメンバーっぽいのだが、その描き分けができていないのが惜しい。だから後半、次々に隊員が脱落していっても、あまり面白くならないのだ。
 落下傘で降下、敵アジトに密かに近づいて、音の出ない武器やスナイパーが見張りを処理。ジャーナリスト他1名を救出。軍事方面に関心のある方は、隊員の所作や作戦の詳細に惹かれるところもあるかもしれない。僕は詳しくはないが、これまでいろんな映画を観てきた限り、この描写は事実によく取材していると感じられた。
 しかしそこからがいけない。『ワイルド・ギース』しかり、『ティアーズ・オブ・サン』しかり、肝心なのは脱出だ。この場合も脱出用ヘリとの集合場所に急いで向かうのだが、あっさり敵に先回りされ、にっちもさっちもいかなくなってしまう。
 計画が甘すぎる、と素人の僕は思う。行き当たりばったりにしか思えなくなり、途端にアフガンの荒野、山岳地帯での逃亡劇が色あせていく。
 この作戦のいい加減さも事実とするなら、兵士なんていくら命があっても足りやしない。
 クルーガー、ブノワ・マジメルにとっては忘れられる凡作。ジャイモン・フンスーは相変わらずで、そこがいいけれど。20点。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全13件

スペシャル・フォース

月額課金で借りる

都度課金で借りる