WWE ノ―・ウェイ・アウト 2012

WWE ノ―・ウェイ・アウト 2012の画像・ジャケット写真
WWE ノ―・ウェイ・アウト 2012 / WWE
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「WWE ノ―・ウェイ・アウト 2012」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「WWE ノ―・ウェイ・アウト 2012」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「WWE ノ―・ウェイ・アウト 2012」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

出演: WWE

WWE ノー・ウェイ・アウト 2012の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
160分 日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
JSBR1167 2012年08月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

見えないベルトネタバレ

投稿日:2013/03/26 レビュアー:ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「シェイマスvsD・ジグラー」世界ヘビー級タイトルマッチ
ジグラー久々のチャンス。
ジグラーがいることでしっかりとした熱戦に。
もう、いつベルトを獲ってもおかしくないと思ってるのに。
なかなかベルトに手が届かないジグラー。
キャラである「軽さ」がアダとなっているのか・・・
シェイマスも最初に比べれば大分イイ。
けどやっぱりシェイマス路線はつまらない。
オープニングマッチとしてはかなり上出来。

「R・ロドリゲスvsS・マレラ」タキシードマッチ
クッションです。
そういう試合です。
ロドリゲスは「理想的な嫌われ者」として素晴らしすぎる。

「クリスチャンvsC・ローデス」ICタイトルマッチ
終盤の先の読み合いが手に汗握る試合。
どちらも試合巧者なので問題なし。
クリスチャンの安定政権は嬉しいが。
やはり最高峰の舞台で戦う姿が観たいのが本音。

「プリモ&エピコvsJ・ガブリエル&T・キッドvsT・オニール&D・ヤングvsウーソズ」フェイタル4ウェイ・タッグマッチ
中々ブレイクしない奴らが一生懸命頑張っています。
プリモ&エピコはいらないんだけど。
政治的に必要ってことか・・・
ヤングはまだまだだけど。
今回のフィニッシュのように的確にズバリと技を決め続ければ。
チャンスはあるかもね。
この辺はいつ首を切られてもおかしくないポジションだけに。
チャンスを活かせないとキツイですね。

「B・フェニックスvsレイラ」ディーバ・タイトルマッチ
運動神経イイのに。
どうしてレイラはプロレスが上手にならないのだろう・・・・

「シン・カラvsフニコ」
途切れていた因縁の清算しないとね・・・
シン・カラも、必要ないと思う。
実力発揮してるとは言えない。

「ケインvsD・ブライアンvsCMパンク」
WWEタイトル・トリプルスレットマッチ
パンク安定政権。
ブライアンとの一騎打ちアゲインが観たい。
パンクに足りないもの。
それは技の破壊力としての説得力。
GTSが弱弱しく感じられる。
この抗争の決着はサマースラム?

「ライバックvsザコ二人」
プロモーション!!

「J・シナvsB・ショー」ケージマッチ
シナはもうベルトの権威より上の存在になってしまったのだろう。
今年のPPV。
これまで全てのメインが、ベルト戦以外。
「ロイヤルランブル」は例外としても。
「エリミネ〜」
vsケイン。
「レッスル〜」
vsロック。
「エクスト〜」
vsレスナー
「オーバー」
vsローリネイティス
そして今回。
ベルトの権威を重んじるWWEではまず有り得ないこと。
ストーンコールドでもこうはならなかった。
彼の腰には常に見えないベルトが巻かれているってことでしょう。
B・ショーのこういう展開は歓迎。
彼はもっとベルトの絡むべき。
そしてもっと圧倒的であっても許される存在。
まだまだ大暴れしてもらいたい。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

WWE ノ―・ウェイ・アウト 2012