バトルシップ

バトルシップの画像・ジャケット写真
バトルシップ / テイラー・キッチュ
全体の平均評価点:
(5点満点)

120

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「バトルシップ」 の解説・あらすじ・ストーリー

「キングダム/見えざる敵」「ハンコック」のピーター・バーグ監督が、エイリアンの襲撃に立ち向かう日米軍艦乗組員たちの決死の戦いを描く洋上バトル・アクション大作。主演は「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュ、共演に浅野忠信、リアーナ、リーアム・ニーソン。ある日、ハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し、大規模な合同軍事演習が行われようとしていた。血気盛んな米海軍の新人将校アレックスは、日本から参加した自衛艦艦長のナガタに激しいライバル心をむき出しにする。そんな中、演習海域に正体不明の巨大な物体が出現する。さっそくアレックスの乗る駆逐艦とナガタの自衛艦、それにアレックスの兄ストーンが艦長を務めるサンプソン号の3隻が偵察に向かうが…。

「バトルシップ」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: BATTLESHIP

「バトルシップ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バトルシップの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
130分 :日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR3018 2012年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
69枚 4人 1人

【Blu-ray】バトルシップ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語・英語 1:英語 5.1ch DTS-HD Master Audio
2:日本語 5.1ch DTS-HD Master Audio
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1163 2012年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
50枚 2人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:120件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全120件

ローテクを馬鹿にしちゃ駄目です

投稿日:2012/08/19 レビュアー:ミルクチョコ

ハワイ沖で多国籍軍による合同演習のさなかに侵略者の宇宙人と対峙してしまい、 海軍とエイリアンの巨大宇宙船とのバトルを描いたアクション大作。
浅野忠信演じるナガタにライバル心を燃やすアメリカ代表アレックス・ホッパーには売り出し中のテイラー・キッチュが扮します。
テイラー・キッチュは、ジョン・カーターの時は、頼もしくて良かったけれど、今回の役の 指揮官としてはどうかな?
これは新米将校テーラー・キッチュの成長物語ですが、彼が余りに未熟なので、かえって日本自衛官のナガタが目立った感じです。
彼は、潜在能力はあるのに、精神的に幼なくて力を発揮できないタイプですよね。兄役のアレクサンダー・スカルスガルドがかっこいいです。

戦艦が大爆発するシーンや、敵艦の映像表現はかなり見事で、流石トランスフォーマーを製作している会社だけのことはありますね。
戦闘場面は迫力があるものの、ストーリー性に欠けていたような気がします。この手の作品は画面で 楽しむべきなのかもしれません。
しいて言うならば、絶望的状況からどうやって再起するのか?というテーマが隠されているのかもしれません。
エイリアンの目的も到来理由の説明も何もなかったですが、この辺はどうなんでしょう?
エイリアンの怪電波でハイテクが稼働せず、代わりにローテクが活躍するあたりが面白く、ナガタ発案のアナログ作戦の場面は緊張感が漂いドキドキしました。

このレビューは気に入りましたか? はい 39人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

健全そのもの、お気楽バトル映画!楽しめましたネタバレ

投稿日:2012/07/08 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画館で見ました。面白かったです(^O^)

冒頭、主人公(テイラー・キッチュ)が、一目惚れした女性のために
チキンブリトーを入手しようとコンビニに侵入。警察が出動、とんでもない大騒動が繰り広げられる。
「どんだけおバカなんだー?!」とちょっとひいたけど、万事この調子でハナシは進んでいく…^^;

軍事演習中にエイリアン襲来!ド派手な攻撃シーンが続くも
人物はお気楽で、イマイチ緊迫感に欠ける。
でも単純でわかりやすいストーリーで安心して見ていられる。浅くておバカだけどね。

若者の成長物語が中心だけど、少年の限りない可能性や年長者への敬意、
戦争負傷兵の希望、恋愛から人類愛まで盛り込まれ、健全そのもの!

エイリアンの弱点が○○だとわかる…なんというお気楽さ!
ラストも大団円(そこでブリトーが出てくるのね♪)
そんなにうまくいくわけないよね。でもこういう映画だから、いいじゃん。
楽しめる娯楽作でした。

そうそう、「浅野忠信出演と言っても、どうせチョイ役でしょ?」と思っていたけど
なかなか重要な役どころ。最初の方から登場します。

このレビューは気に入りましたか? はい 25人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

じーさんたちっ!なんでそこにおんねん!

投稿日:2012/06/30 レビュアー:KASPAR

はじめの予告編では全く興味がなかったけど、だんだんだんだんと「逆に」面白そうな気がしてきたので
ガンガンやるで!バンバンやるで!の(?)「バトルシップ」を観ました!

やんややんや!
やんややんや!
おもろいおもろい♪
なんてことないけどオモロイやん!

ま、とりあえず、じーさんたちっ!なんでそこにおんねん!っと誰もが思ったでしょう!

しかしそこでそんなに腹が立たず、逆に微笑ましく観れてしまうのがこの映画を最大の魅力です!
終止アッパーな映画なので、「んなあほな!」のツッコミを、かるーく飛び越えてしまうのです!

そして、アメリカ=日本で、ほぼ同列での万歳映画なので、むちゃくちゃやと解ってても、なんか嬉しくなるのはしゃーないことなのです!

「頭カラッポで楽しむ映画」という言葉が、こんなにも似合う映画は他には無いでしょう!
微笑ましくて、楽しくて、嫌いになれない「苦笑い映画」と〆ときます♪

んなあほな映画ですが、何気にオススメです♪
ま、すでに、ほとんど内容を覚えてませんが←オイオイ

個人的満足度 71点!(+じーさん6万点)
オススメ度 65点!(+浅野忠信活躍度2万点)

このレビューは気に入りましたか? はい 21人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

70点(良作)ネタバレ

投稿日:2012/09/11 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ま、そこそこオモロければ良いか^^

宇宙船に乗ってエイリアンが地球にやって来た。
肌色のシュレックがアイアンマンのモビルスーツをまとい
腕にはプレデター並みの武器を備えるもヴァンパイアかのように陽に少し弱い。
都合悪く不時着した海には演習中の米国の駆逐艦隊がいてバトル開始!
宇宙船の威力がハンパないのだが円筒のミサイルを大量に撃ち込んで駆逐艦らを大撃破!
深刻な被害を被った駆逐艦はタイタニックのように船首から沈没し船尾が持ち上がってるのに
トランスフォーマーみたいに少し変形するヨーヨーがこれでもかと執拗に駆逐艦をぶち破る!

要は、無鉄砲野郎の主役の海軍が人間性を取り戻すのに浅野忠信が一躍買ったって言う話なのねん♪
色んな要素を上手くまとめた、って感じ。
何よりも、主役がスーパーに天井から侵入するのだが天井からモロ落ちてケガするオープニング。
これは皆様もご存じだろうが実際にあった米国での犯罪場面、それまでパクるとは・・^^

ほぼ漫画なのでツッコミ所は多々あれど、ラストのあれは如何なものかと・・
今は使われてなく観光記念用として係留している70年前の駆逐艦を動かすのは良いとして・・
燃料600トンにミサイルや銃弾まで充分に備わっているって、有り得ねえよ!
1ヶ月も航海出来る燃料600トンつったら時価で数千万円いや1億円に近いんだぞぉ?
記念艦にそんな大金を注ぎ込む税金泥棒がいたのかよぉ・・^^
しかも70年前に英雄だったあの爺さんらがなぜ都合良くあの時あの場所におるのぉ?^^

娯楽エンタメムービー、こんくらいで良いんじゃない?^^

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

実は小ぢんまりした作品

投稿日:2012/09/01 レビュアー:よふかし

つまんない映画でしたが、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』面白かったなーああいう映画ないかなーという人にはちょいとお勧めかも。
 見どころは……とくにないです。海上に浮かんだでかいエイリアンの宇宙船ですかね。いろいろ理屈をつけて「海戦」みたいになってますが、相手が宇宙船ですからね。飛ばれたらまったくかなわんでしょうね。
 そこをロートル戦艦で勝たそうとするので、無理やりもいいところです。
 キャラも、おバカ大活躍という、最近流行の「非ヒーロー」路線。しかしデジャヴばかりが漂います。
 映画を支えるかと思ったリーアム・ニーソンも蚊帳の外に置かれて、撮影日程があまりなかったのねーという邪推ばかりが浮かびます。
 真珠湾で日米協力って、意味を見出しそうになりますが、あまり何も考えていないです。浅野某のキャラも乱暴で、まったくアメリカのアジア人でしかないですからね。
 山頂のアンテナでチマチマやっているのが世界の運命を握るとか、脚本もどうでもいい感じで、大作ぶっていますが実は小ぢんまりした作品です。
 10点。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全120件

バトルシップ

月額課金で借りる

都度課金で借りる