13歳のハローワーク

13歳のハローワークの画像・ジャケット写真

13歳のハローワーク / 松岡昌宏

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「13歳のハローワーク」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「13歳のハローワーク」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年

「13歳のハローワーク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

世界がもし100人の村だったら ディレクターズエディション版

泣くな、はらちゃん

なつぞら スピンオフ 秋の大収穫祭

ツナグ

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

タイムトラベル青春どらま

投稿日:2012/07/25 レビュアー:aiai

これ結構面白かったです。
原作は村上龍が子供向けにまじめにストレートに書いた職業図鑑なのですが、
その原作を思いっきりあらぬ方向へねじまげた作品です(笑)。
よく作者の怒り買わなかったなぁって、その英断に拍手って感じですかね。

なんも説明書きがないので、簡単な筋かいときますと、
ペーペーの刑事がひょんなことから、自分の中学生時代13歳に
タイムスリップして、自分自身に遭遇するところから話しは
はじりまります。
周りの子供達がいろんな職業にかかわって、都度事件があり、
未来の主人公と過去の主人公が織りなすドタバタコメディ。
一話ごとに未来に戻って、過去の事件解決後の子供が大きくなって
いったい大人ではどうなっているか?という落ちがあります。

物語の縦糸に、謎の壊れた腕時計があり、最終話で謎が解き明かされる
という、レビュー書いたシャーロック・ホームズの冒険より面白いです(笑)

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

39pts. 【主演】松岡昌宏 ネタバレ

投稿日:2013/06/01 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

松岡昌宏主演のタイムスリップもの。

村上龍原作の同名の本をモチーフにしているのだろうけど、
私はその本を見たこともないので、
その点については、何とも言えない。

でも、基本、単にモチーフにして、
仕事とは何か、というか、
人それぞれの適性とは何かを根本的な思考としているところは、
たぶん、モチーフになってるだろうけど、
ドラマとしては、どうしても、
タイムスリップものとしてのレベルの低さが、
どうしても目についてしまう。

というのは、最後の、というか、一番根本となっている、
立てこもり事件につながって行く、
塾の友達が親父狩りみたいなことをしていた事件に関して、
なぜ、全く、記憶がないのか。

もちろん、自分が関わることで、未来が変わる点は、
表現されていて、
そういう意味で、記憶がないことを完全に否定はしないけど、
告ったこととか、そういうことは、
過去の記憶と一致しているわけで、
この友達が警察に捕まるほどの大事件に関して、
全く記憶がないのは、
なぜなのか、不思議に思ってもいいはず。

制作している側は本作の趣旨は、
仕事とは何か?にあって、
タイムスリップで起こるいろんな矛盾に興味はないのかもしないが、
それなら、タイムスリップとは異なる方法で、この原作を
用いることはできるはず。

ちょっと、ストーリーの構築が安易すぎたな、
と感じた。

あとは、
桐谷美玲さんのバブルファッションが、
結構、似合ってるところが、見所かな。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

13歳のハローワーク

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

タイムトラベル青春どらま

投稿日

2012/07/25

レビュアー

aiai

これ結構面白かったです。
原作は村上龍が子供向けにまじめにストレートに書いた職業図鑑なのですが、
その原作を思いっきりあらぬ方向へねじまげた作品です(笑)。
よく作者の怒り買わなかったなぁって、その英断に拍手って感じですかね。

なんも説明書きがないので、簡単な筋かいときますと、
ペーペーの刑事がひょんなことから、自分の中学生時代13歳に
タイムスリップして、自分自身に遭遇するところから話しは
はじりまります。
周りの子供達がいろんな職業にかかわって、都度事件があり、
未来の主人公と過去の主人公が織りなすドタバタコメディ。
一話ごとに未来に戻って、過去の事件解決後の子供が大きくなって
いったい大人ではどうなっているか?という落ちがあります。

物語の縦糸に、謎の壊れた腕時計があり、最終話で謎が解き明かされる
という、レビュー書いたシャーロック・ホームズの冒険より面白いです(笑)

39pts. 【主演】松岡昌宏

投稿日

2013/06/01

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

松岡昌宏主演のタイムスリップもの。

村上龍原作の同名の本をモチーフにしているのだろうけど、
私はその本を見たこともないので、
その点については、何とも言えない。

でも、基本、単にモチーフにして、
仕事とは何か、というか、
人それぞれの適性とは何かを根本的な思考としているところは、
たぶん、モチーフになってるだろうけど、
ドラマとしては、どうしても、
タイムスリップものとしてのレベルの低さが、
どうしても目についてしまう。

というのは、最後の、というか、一番根本となっている、
立てこもり事件につながって行く、
塾の友達が親父狩りみたいなことをしていた事件に関して、
なぜ、全く、記憶がないのか。

もちろん、自分が関わることで、未来が変わる点は、
表現されていて、
そういう意味で、記憶がないことを完全に否定はしないけど、
告ったこととか、そういうことは、
過去の記憶と一致しているわけで、
この友達が警察に捕まるほどの大事件に関して、
全く記憶がないのは、
なぜなのか、不思議に思ってもいいはず。

制作している側は本作の趣旨は、
仕事とは何か?にあって、
タイムスリップで起こるいろんな矛盾に興味はないのかもしないが、
それなら、タイムスリップとは異なる方法で、この原作を
用いることはできるはず。

ちょっと、ストーリーの構築が安易すぎたな、
と感じた。

あとは、
桐谷美玲さんのバブルファッションが、
結構、似合ってるところが、見所かな。

1〜 2件 / 全2件