恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜

恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜の画像・ジャケット写真

恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜 / 仲間由紀恵

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

恋の仕方を忘れてしまった6人の男女が繰り広げるラブコメディ第2巻。残業中に停電が起こり、階段を踏み外して足を痛めた凛。駿平と松本が助けに現れるが、帰りのタクシーの車内で駿平が「俺と付き合ってほしい」と凛に告白する。第3話と第4話を収録。

「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年
製作国: 日本

「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

出演: 仲間由紀恵

関連作品

関連作品

トリック 〜堤幸彦演出研究序説

寧々〜おんな太閤記

相棒 season18

トリック劇場版 ラストステージ

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

ジミーズの恋愛模様

投稿日:2013/03/29 レビュアー:まーしぃ


“恋愛ニート” なる言葉に惹かれた自分が情けない…。
DVDの赤と緑のジャケ写真も、ドラマ内容と合わないような気もするぞ…?

一言でいうと、ちーっともドキドキせぇへん。

バランスの悪い男グループと、地味な女グループ。――性の香り漂うキャラがいない。
アンドロイドのような仲間の唇が “ふいに” 奪われても、
ハッともしないし、グッともこないんだよな。

勝手に抱いているキャストイメージと役柄が重なるドラマだっただけに、
“地味さ” を払拭するほどの毒気や色気がほしかった。
誰とでもいいから、このまま週刊誌を賑わすカップルにまで発展してくれたら、尚よかった(笑)

とにかく第1話で終わらせるにはもったいない顔ぶれによるカケアイなので、この先の展開に期待!


このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜 ネタバレ

投稿日:2015/07/28 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 序盤は、主人公のリンちゃんを男2人が奪い合う展開になりますが。一体、何を基準に自分が相手のことを好きなのか? それは人それぞれだと思いますが、この登場人物たちは自分の気持ちを確認せずに付き合ってしまうのか。付き合ってから、どうしていいのか悩むというのが見ていてイライラしました。
 たしかに、好きという気持ちというのは難しいですが。ドラマで登場人物たちの行動の理由をはっきりさせてくれないと見ていて進展しない感じを受けてしまいます。

 しかもこの主人公、正式にお付き合いすることになったのに京都旅行をすっぽかしチャラ男と一晩過ごすっつう。それで京都で楽しみに待っている彼氏に電話して「私を信じて待っててください」という非情な宣告電話をするのは理解できません。しかも一晩過ごす家がその彼氏の家。彼氏の気持ちになったら考えられない。いくら信じてもそれは礼儀知らずすぎると思いました。そしてチャラ男が「今、好きって言ったら信じてもらえる?」と主人公の肩に持たれかかりながら言うと、主人公うなずくっつう。考えれないと主人公を見る視線が一気に冷めてしまいました。

 最終話でそれぞれの登場人物の気持ちが固まるきっかけが、何故か室井滋さんの講演会ってのも面白味に欠けました。それを聞いて、みんな告白シーンが重なるって。

 でも、イライラしながらも最初から最後まで観てしまいました。飲み屋さんの電気がよく落ちるというのが何度も繰り返されますが、あれはギャグなのかなんなのかよくわかりませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

不器用な男女の恋愛群像

投稿日:2012/07/08 レビュアー:Sarah

30代も後半になり、人を好きになることに臆病になってしまってる、不器用な男女の恋愛群像。
30代で恋愛にご無沙汰な人にお勧めです。あるある的な感覚で楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

レイアイ二ート

投稿日:2013/08/24 レビュアー:ダイコンノハナ

この作品は、見たことがなく、30〜40代の男女の恋愛で,ラブドラマでもユ二ークさがあり
男三人と女三人の中で繰り広げられる恋の中で、佐々木蔵之介さん(松本役)と
仲間由紀恵(凛役)の.二人共好きなのに会えば.口喧嘩二人共頑固で強情な所があり
凛役の仲間さんは、好きと素直に言えず.私は最後は.仲間さんが告白して.佐々木さんと一緒に
生きてほしいと言われハッピーエンドになるが.その後がバーで指輪ではなく当ての外れた
凛は怒り.不器用の松本は追いかけ.最後まで二人の楽しいやり取りが面白い作品で満足でした。
佐々木蔵之介さんと.仲間由紀恵さんのような.好きなのに会えば口喧嘩になるカップルは現実に
いると思いますよ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

38pts. 【主演】仲間由紀恵

投稿日:2013/06/15 レビュアー:ヴィル

仲間由紀恵と佐々木蔵之介の
大人のおくての恋という感じだが、、、
正直、ありえないほど、純情で、
いまいちだったな。

だいぶ前にみたので、忘れかけてるけど・・・

ポイントは、どちらかというと、
佐々木側にあって、彼は医者なのだが、
なんか、よくつきあうといい人で、
遊んでいるようで、遊んでなく、
みたいな、女性のある種の現実感のある理想を、
おしつけてるようなそんなドラマなきがした。

ま、のんびりみるドタバタ恋愛ドラマとしては、
こんなものかなという気もするけどね.

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

ジミーズの恋愛模様

投稿日

2013/03/29

レビュアー

まーしぃ


“恋愛ニート” なる言葉に惹かれた自分が情けない…。
DVDの赤と緑のジャケ写真も、ドラマ内容と合わないような気もするぞ…?

一言でいうと、ちーっともドキドキせぇへん。

バランスの悪い男グループと、地味な女グループ。――性の香り漂うキャラがいない。
アンドロイドのような仲間の唇が “ふいに” 奪われても、
ハッともしないし、グッともこないんだよな。

勝手に抱いているキャストイメージと役柄が重なるドラマだっただけに、
“地味さ” を払拭するほどの毒気や色気がほしかった。
誰とでもいいから、このまま週刊誌を賑わすカップルにまで発展してくれたら、尚よかった(笑)

とにかく第1話で終わらせるにはもったいない顔ぶれによるカケアイなので、この先の展開に期待!


恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜

投稿日

2015/07/28

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 序盤は、主人公のリンちゃんを男2人が奪い合う展開になりますが。一体、何を基準に自分が相手のことを好きなのか? それは人それぞれだと思いますが、この登場人物たちは自分の気持ちを確認せずに付き合ってしまうのか。付き合ってから、どうしていいのか悩むというのが見ていてイライラしました。
 たしかに、好きという気持ちというのは難しいですが。ドラマで登場人物たちの行動の理由をはっきりさせてくれないと見ていて進展しない感じを受けてしまいます。

 しかもこの主人公、正式にお付き合いすることになったのに京都旅行をすっぽかしチャラ男と一晩過ごすっつう。それで京都で楽しみに待っている彼氏に電話して「私を信じて待っててください」という非情な宣告電話をするのは理解できません。しかも一晩過ごす家がその彼氏の家。彼氏の気持ちになったら考えられない。いくら信じてもそれは礼儀知らずすぎると思いました。そしてチャラ男が「今、好きって言ったら信じてもらえる?」と主人公の肩に持たれかかりながら言うと、主人公うなずくっつう。考えれないと主人公を見る視線が一気に冷めてしまいました。

 最終話でそれぞれの登場人物の気持ちが固まるきっかけが、何故か室井滋さんの講演会ってのも面白味に欠けました。それを聞いて、みんな告白シーンが重なるって。

 でも、イライラしながらも最初から最後まで観てしまいました。飲み屋さんの電気がよく落ちるというのが何度も繰り返されますが、あれはギャグなのかなんなのかよくわかりませんでした。

不器用な男女の恋愛群像

投稿日

2012/07/08

レビュアー

Sarah

30代も後半になり、人を好きになることに臆病になってしまってる、不器用な男女の恋愛群像。
30代で恋愛にご無沙汰な人にお勧めです。あるある的な感覚で楽しめました。

レイアイ二ート

投稿日

2013/08/24

レビュアー

ダイコンノハナ

この作品は、見たことがなく、30〜40代の男女の恋愛で,ラブドラマでもユ二ークさがあり
男三人と女三人の中で繰り広げられる恋の中で、佐々木蔵之介さん(松本役)と
仲間由紀恵(凛役)の.二人共好きなのに会えば.口喧嘩二人共頑固で強情な所があり
凛役の仲間さんは、好きと素直に言えず.私は最後は.仲間さんが告白して.佐々木さんと一緒に
生きてほしいと言われハッピーエンドになるが.その後がバーで指輪ではなく当ての外れた
凛は怒り.不器用の松本は追いかけ.最後まで二人の楽しいやり取りが面白い作品で満足でした。
佐々木蔵之介さんと.仲間由紀恵さんのような.好きなのに会えば口喧嘩になるカップルは現実に
いると思いますよ。

38pts. 【主演】仲間由紀恵

投稿日

2013/06/15

レビュアー

ヴィル

仲間由紀恵と佐々木蔵之介の
大人のおくての恋という感じだが、、、
正直、ありえないほど、純情で、
いまいちだったな。

だいぶ前にみたので、忘れかけてるけど・・・

ポイントは、どちらかというと、
佐々木側にあって、彼は医者なのだが、
なんか、よくつきあうといい人で、
遊んでいるようで、遊んでなく、
みたいな、女性のある種の現実感のある理想を、
おしつけてるようなそんなドラマなきがした。

ま、のんびりみるドタバタ恋愛ドラマとしては、
こんなものかなという気もするけどね.

1〜 5件 / 全5件