ペイド・バック

ペイド・バックの画像・ジャケット写真
ペイド・バック / ヘレン・ミレン
全体の平均評価点:
(5点満点)

13

  • DVD
ジャンル:

「ペイド・バック」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「ペイド・バック」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: THE DEBT

「ペイド・バック」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ペイド・バックの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 日本語・英語 1.ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語 2.ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR3080 2012年08月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

良心の呵責

投稿日:2012/10/28 レビュアー:エコエコアザラク

ナチスの手先だったドクターの身柄を拘束しイスラエルにて断罪するために、東ドイツへと潜入した三人の工作員の物語。

任務は順調だったが思わぬキッカケで狂い始める。この狂いが、その後の三人の人生に暗い影を落とす。
この三人の微妙な三角関係も影響しはじめ、それを見透かすサイコドクターのほうが一枚うわてだったようだ。
追い詰められ次第に精神的に疲労する三人に比べ、サイコドクターはしぶといというか元気ですな〜さすがはナチ(笑
そして時は流れ、工作員モサドの面々は熟年層に。祖国の英雄として尊敬され晴れやかな舞台だというのに、浮かない顔。
中盤から、その理由が明らかになります。でも終盤のあの選択はどうだろうか・・・。私なら真実を墓場まで持っていくかも。
良心の呵責がテーマのサスペンスドラマでした。観終わってブルーになるのは間違いなし(笑 なので興味のある方なら。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

真実を隠した代償

投稿日:2012/08/16 レビュアー:パープルローズ

今最も注目の女優ジェシカ・チャステインが、ヘレン・ミレンの若い頃を演じているということで、楽しみにしていた未公開作品。
嫌いなサム・ワーシントンも出てることが判明して、ちょっとテンション下がったけど、なかなかおもしろかったです。

1965年。モサドの工作員だったレイチェル(チャステイン/ミレン)、ディビッド(ワーシントン)、ステファンの3人は、ユダヤ人収容所で数々の人体事件を行なった外科医フォーゲルを拉致するという指令を受けて、東ドイツに潜入する。
あともう少しというところで計画は失敗。3人は上層部の指示を待つ間、フォーゲルを監禁しなければならなくなる。
フォーゲルの挑発的な態度に3人の緊張は高まり、特にレイチェルは精神的に追い詰められてゆく。微妙な三角関係も、3人を苦しめる。

原題は「The Debt」。真実を隠して祖国の英雄となった3人が、30年後そのdebt(負債)にどうケリをつけたのか?

緊迫感は最後まで途切れず、なかなかおもしろかったです。
ただ、病院(かなりの大きな病院に見えたけど)にわざわざ救急車を呼ぶという計画ってどうなの?と思ったけど。



このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

誰にも言えない秘密を共有してしまった元スパイ3人の人生の結末・・ネタバレ

投稿日:2013/08/23 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

イスラエルの秘密諜報機関”モサド”のスパイとして東ベルリンでの任務を終えたレイチェル(ジェシカ・チャステイン)、ステファン(マートン・チョーカシュ)、デヴィッド(サム・ワーシントン)の3人が帰国。彼らは祖国の英雄として迎えられる。それから30年後、ステファン(トム・ウィルキンソン)と久し振りに再会したデヴィッド(キーラン・ハインズ)は、彼の目の前で車に飛び込み自殺した。ステファンは娘の出版記念パーティーに出席していたレイチェル(ヘレン・ミレン)にそれを伝える。
実は彼ら3人には誰にも言えない秘密があったのです。30年前、彼らの任務は、ナチス収容所で悪質な実験を行っていた外科医フォーゲルを捕らえて東ベルリンを脱出し裁判をうけさせることだったのです。
しかし、レイチェルが体を張ってフォーゲルを拉致する事に成功した物の、脱出には失敗してしまった。その後、アパートの一室でフォーゲルを生かしながら過ごす日々が続いたが、ある日、レイチェルが1人でフォーゲルを見張っていた時にアクシデントが起きた。そのことで真実を隠し捏造した3人は誰にも言えない秘密を共有することになったのです。
この任務の期間中、レイチェルとデヴィットはお互い好意を持っていたが、積極的なステファンと関係を持ちレイチェルは妊娠してしてしまい、帰国後2人は結婚する。それからと言うものデヴィッドはフォーゲルを探し転々と各地を渡り歩いた。そして、30年後テルアビブに戻りレイチェルにあの秘密を公にしようと言うが、レイチェルは娘がいるし今の幸せを壊したくないと言う。そして、デビッドは思い余って・・・。
デビッドのPCに遺した情報によるとフォーゲルは老人ホームにいるらしい。そして、そのことを某新聞記者が嗅ぎつけたと言うのでステファンはレイチェルにフォーゲルを殺すよう命令するが・・・。

★やっぱり嘘は良くない。人生正直に生きていかないと例え名誉やお金があっても楽しくない筈です。良心の呵責に苦しむディビッドは結局耐えることが出来なくなり最悪の選択をしてしまった。
最後とんでもない行動に出るステファンそしてレイチェルの記者宛の決断のメモは正しかったと思うのですが、あいつを殺すことはなかったのでは・・・?!
余韻を残したラストシーンには 拍手を贈りたいと思いました。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヘレン・ミレンのファンなら観なきゃ!

投稿日:2015/02/06 レビュアー:カマンベール

ヘレン・ミレンはもちろんとして、渋い英国俳優トム・ウィルキンソンも
出ていますから、私は必見でした。
1966年、モザド(イスラエルの諜報機関)の工作員3人がドイツで任務につきます。
ナチスの戦犯の医師(残虐な実験・・・子供達の多く失明させた薬品の投与。
手と脚を付け変える実験手術などの非道を行った)を拉致してイスラエルへ
送り、イスラエルで裁判にかける・・・という任務。
拉致に成功して、しかし、イスラエルへ輸送するルートが閉ざされます。
彼ら3人は医師を生かし続けますが、隙をみて医師は脱出。行方不明に。
彼らは医師を射殺したとモサドに嘘をつきます。

それから30年の月日が過ぎて、ヘレン・ミレンとトム・ウィルキンソンは
イスラエルの英雄になっています。
しかし、ナチス医師生存の情報がもたらされて・・・
30年前の借り(THE TEBT原題ですが、負債とか借り、という意味とか)
ついに借りを返す時が・・・
老いた元諜報員ヘレン・ミレン。そこからが見所です。
生きるか死ぬかの大勝負。

地味で渋くてピリッとした、緊張感溢れる作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今更そんな・・・・な事実は墓場まで持っていくか・・・?

投稿日:2012/11/17 レビュアー:みむさん

なにやら評判よさげな映画なので、
ノーチェックだけど借りてみた。


ナチスの残党、というかナチの手下だった外科医を
イスラエルで処刑するために
東ドイツへやってきた三人のモサド工作員。

ユダヤ人に人体実験なんかを処してた残虐な外科医だったらしいフォーゲルが
現在は産婦人科医として身分を偽り過ごしているとの情報をうけ
モサドの三人のうちの女性レイチェルが早速妊婦と偽って潜入。
で、拉致に成功。

これでやっとナチの残党をイスラエルでみなの目前で処刑できる
・・・と思いきや。

現在の3人はイスラエルの英雄としてもてはやされ、
レイチェルの娘は両親の英雄伝を本にして出版。

ですが、英雄であるはずの3人はなにやら暗い。

どうやら、あのナチ残党は・・・・
そうだったのか。

たしかに、図太そう、しぶとそうな外科医だった。

でも、今更そんなこと明らかにできるか・・・
って葛藤する3人。

でもほっとけばマスコミとかにいつかばれるかも。

あの3人どうするんでしょ・・・。

というような、スパイモノのドキドキや
ナチスものの悲惨さとはまた別のところで
ドキドキハラハラする展開でした。

どいうか、これ、告白すべき?みたいな。

3人の良心との葛藤、みたいなところが
痛いほど伝わりますね。


原題「Dept」って納得ですね
負債、借り、負い目。

なろほど・・・・。

これ、元がイスラエル映画だったものをリメイクしたんだとか。

にもかかわらず劇場未公開はちょっともったいないですね。

地味ながらかなりドキドキな映画でした。



このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全13件

ペイド・バック

月額課金で借りる

都度課金で借りる