天才画家ダリ 愛と激情の青春

天才画家ダリ 愛と激情の青春の画像・ジャケット写真
天才画家ダリ 愛と激情の青春 / ハビエル・ベルトラン
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「天才画家ダリ 愛と激情の青春」 の解説・あらすじ・ストーリー

「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソンが、天才画家、サルバドール・ダリを演じたドラマ。サン・フェルナンド王立美術学校へ入学したダリは、フェデリコとルイスの友人を得る。だが、ダリとフェデリコは友情を越えた感情を抱き始め…。

「天才画家ダリ 愛と激情の青春」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: イギリス/スペイン
原題: LITTLE ASHES

「天才画家ダリ 愛と激情の青春」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

天才画家ダリ 愛と激情の青春の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
112分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 DABR4205 2012年06月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

ロバート・パティンソンのファンは見逃せないですね。

投稿日:2012/05/31 レビュアー:パープルローズ

まだ半分も終わってないけど、今年のベスト1はウディ・アレンの「ミッドナイト・イン・パリ」に決定しました!!
その「ミッドナイト・イン・パリ」で、20年代のパリに迷い込んだ主人公が、画家のサルバドール・ダリと映画監督のルイス・ブニュエルに遭遇するのですが、この映画はそのダリとブニュエルがパリに行く前後の頃のことを描いた作品です。

もうひとり、この映画の重要な登場人物である詩人・劇作家のフェデリコ・ガルシア・ロルカという人物については、不覚にも全く知りませんでしたが、ロルカ、ダリ、ブニュエルという傑出した才能を持つ3人が、若き日同じ場所で一緒に過ごし、お互いに刺激を与え合っていたなんて、すごいですね。

ダリを演じているのが、今や大スターとなったロバート・パティンソン。
出演者のクレジットは2番目なので、製作当時は彼がこんなに人気者になるとは誰も思っていなかったのでしょう。彼の人気のおかげで日の目を見た映画ですね。
そのロブくんは、おかっぱ頭にフリフリのブラウスを着たり、ダリのトレードマークである、あのおかしな付け髭をつけたり、鏡に写る全裸あり(大事な部分は微妙にごまかされてて残念だけど)、そしてロルカとの同性愛シーンありと、これはファンには見逃せないですね。

ダリとロルカの間に流れる濃厚な空気を察知したブニュエルの態度。それは嫉妬だったのか、それとも単純な同性愛への嫌悪だったのでしょうか。

ロルカが若くでなくなってしまうのに対して、ダリの方は相当長生きしてます。
そしてエンドクレジット前に流れる説明によると、ダリは死の直前までロルカとの思い出について一切語らなかったとのこと。ふたりの間に本当にこういうことがあったかどうかは謎ですね。

そういえば、ブニュエルの処女作「アンダルシアの犬」が、ダリとの共同脚本だったということも初めて知りました。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

結ばれぬ恋

投稿日:2013/04/09 レビュアー:しづちゃん

>劇作家フェデリコ・ガルシーア・ロルカの青春と死を、画家サルバドール・ダリや映画監督ルイス・ブニュエルとの交流を通して描いた伝記映画である。邦題ではダリが主人公のように見えるが、本作の主人公はロルカである。(ウィキペディアより引用)

この二人の出会いはダリが大学の寮(だと思う)に入寮した時。馬車から降りてくるダリを窓から見つめるロルカ。すら〜と伸びた足にはブーツが。そしてフリルのついたシャツ。肩にかかるかかからないかの長髪がオカッパ頭のよう。そして変わった帽子。

一目で彼等は何かを通じるものを感じた様子。ロルカは詩人、ダリは画家。全く違う世界の二人だが、その二人を結びつけたのが映画監督になったルイス。
3人は仲の良い仲間として一緒に飲みに行ったり語ったり。ロルカにはマグダレナと言う女友達が居る。

ロルカはダリに抱いてはいけない感情を抱く。そしてそれに気づいたマグダレナは彼の部屋に深夜訪問する。しかし、その事でダリはロルカの元を去り、パリへルイスと共に行ってしまう。

青年期の多くが経験する同性愛…。女子校も「お姉さま」として男性よりも女性への憧れがある。いわば宝塚が女子校には存在する。
ロルカとダリは、そんな甘酸っぱい憧れだったのかも知れない。だか、ロルカは本気だった。ダリは体まではできないと彼を拒否。
ダリに捨てられたロルカを慰めるマグダレナ。それからの二人は…映画を観てね。

この映画はダリが晩年、話した内容を元に映画化されたそうです。それまでダリは一切ロルカとの学生時代を語らなかったそうです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

天才画家ダリ 愛と激情の青春

月額課金で借りる

都度課金で借りる