プロジェクトA 2史上最大の標的

プロジェクトA 2史上最大の標的の画像・ジャケット写真
プロジェクトA 2史上最大の標的 / ジャッキー・チェン
全体の平均評価点:
(5点満点)

18

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「プロジェクトA 2史上最大の標的」 の解説・あらすじ・ストーリー

前作でギャング団を壊滅させたジャッキーが、今回は水上警察に配属された。彼の担当は、指折りの凶悪地帯。様々な妨害に遭いながらも、彼はまたもや悪の組織と対決する。 JAN:9999203459019

「プロジェクトA 2史上最大の標的」 の作品情報

製作年: 1987年
原題: A計劃: 續集/PROJECT A II

「プロジェクトA 2史上最大の標的」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

プロジェクトA 2史上最大の標的のシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

プロジェクトA2/史上最大の標的【アジアアクション特集】

  • 旧作

前作でギャング団を壊滅させたジャッキーが、今回は水上警察に配属された。彼の担当は、指折りの凶悪地帯。様々な妨害に遭いながらも、彼はまたもや悪の組織と対決する。

収録時間: 字幕: 音声:
102分 中国古語・中国簡体・英語・日本語・韓国語・マレー語・タイ語・ベトナム語・スペイン語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PIBR1057 2002年11月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

プロジェクトA2/史上最大の標的 <デジタル・リマスター版>

  • 旧作

前作でギャング団を壊滅させたジャッキーが、今回は水上警察に配属された。彼の担当は、指折りの凶悪地帯。様々な妨害に遭いながらも、彼はまたもや悪の組織と対決する。

収録時間: 字幕: 音声:
103分 日本語 1:DTS/5.1chサラウンド/広東語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/広東語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
UARD43516 2005年07月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】プロジェクトA 2/史上最大の標的(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
105分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV300015 2012年07月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

幻の試写会版よもう一度・・・

投稿日:2008/02/01 レビュアー:ひぐらし

この作品が日本で劇場公開されたとき、パンフレットに書かれていたあらすじの一部が、明らかに作品とは違うことに気付いた方は多かったのでは。
しかもパンフレットには、その「違う」くだりの写真が何枚か掲載されている。
実は公開直前まで日本の劇場で流されていた予告編にも、これらの本編では見られないくだりが使われていたので、以外と記憶にある方もいらっしゃったでしょう。

実はこれ、日本だけで上映された試写会バージョンのみで採用されていたシーンなのです。
パンフレットは試写版の解説になってしまっていたため、実際に上映された完成版とは違うことが記載されてしまったのです。

違う部分とは、劇中の中盤で、悪党のチン署長の企みにより、ぬれぎぬで逮捕されたドラゴンが、やはり署長と内通している刑務所長に引き渡された後の展開。

完成版では、ドラゴンはその時点で袋に詰められて川に投げられてしまう(そして事態を見ていた革命運動家に救われる)のですが、試写会版では、刑務所に連行されたドラゴンは死刑囚とすり替えられて収監されてしまいます。
やがて自分の牢屋に神父がやって来たことで、自分が死刑囚にされていることにドラゴンは気付くのですが、抵抗空しく銃殺刑場に引き出されて処刑台に固定されてしまいます。
だが同じ刑場に囚われている同志を救出しようと潜入していた革命運動家たちが死刑執行人にすり替わっていたため、ドラゴンは一躍難を逃れ、革命家らと逃げ出す・・・という内容でした。

結局この一連のくだりは一般公開版からは全カットされてしまい、代わりに前述のとおり川に投げ込まれたところを救われるという、僅か数分の代替え場面に差し換えられています。

差し換えの理由については、アクションの弱さに不満だったジャッキーが、終盤のアクションを大幅に録り増ししたのですが、展開がもたつくことから思い切ってジャッキーは刑務所の場面を全カットしてしまいました。
たまたま世界中で一番速く試写が行われた日本だけは、この差し換え作業が行われる前のバージョンで試写が行われており、試写会に行けた人だけが見ることが出来たレアバージョンになってしまいました。

いまツタヤディスカスでレンタルしているDVDは、香港で発売されていたメディアアジア版権のソフトですが、これのエンディングロールには、処刑場で処刑人にばけている革命家たち(ロザムンド・クァンなど)に演技指導しているジャッキーが一部のフィルムが一部使われていますね。
このカットは日本公開時にはありませんでした。

しかし、願わくば試写版も「カットされたシーン」として、映像特典でいいですから収録して欲しいところです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

一転して、時代を感じさせる作品になってしまった

投稿日:2013/06/26 レビュアー:Yohey

前作と全く関係ないやん・・・ドラゴンの名前と薄い海賊の敵討ちというのが絡んでいるだけで、まぁ、数あるジャッキー作品の幾つかの一つ、みたいな感じでした。今回、強く感じたのは「あぁ、これ清朝末期の頃を描いてたんや・・・」という部分。前作も確かにそういえばそうなんだろうけど、あまり感じさせない、楽しいハチャメチャな感じでした。これは一転して時代を強く感じさせる作品になってしまっています。

で、そうなってしまうとやっぱり疑問点が多く出てしまっているんで面白さがなくなる。荒唐無稽な話なんだからこそ、あまり背景を考えさせずに楽しめる仕上がりにしてほしかったですね。ジャッキー得意の「うぉ、すげぇ!!」という部分も少なく、これは、かなりの駄作でした・・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヨドンダディンジョフンジェヘイケ

投稿日:2011/02/10 レビュアー:ビンス

♪ヨドンダディンジョフンジェヘイケ セントフォンジフォン
♪チョ ファラギトファッチヘイタカーシション
ジャッキー大好きっ子ならば。
一度は唄ったことあるよね。
真似したことあるよね。
偉大なる「プロジェクトAのテーマ」。
え〜、ボクには出だしがこう聴こえていますが。
決して正解ではないでしょう。
主題歌はサイコーにゴキゲンだけど。
どこをとってもパーペキな完成度だけど。
このシリーズ二作目では、主題歌としては使用されていません。
何度も歌なしバージョンは使われているけど。
主題歌は新曲になっております。
でも「プロジェクトA」といえばこのテーマ。
新曲はあまり耳に残りません。
アクションもとんでもないですが、皆の記憶に残っているのは、有名な時計台落下シーンのある一作目なんでしょうかね。
ボクは一作目よりはちょっと地味な感じもするこの二作目のほうが好きです。
こちらでも凄いことはしてます。
なんたるちあ、さんたるちあなインパクトはちゃんとあります。
特にハシゴを使ったアクションが目を引きます。
対人バトルのキレの良さは当たり前。
一作目よりその対人バトルシーンが多いのも嬉しいです。
そしてわかりやすさとコミカルさも天下一品。
(コミカル度は一作目のほうが上ですね。特にジャッキーの仲間のドジっぷりなどは、今回はほとんどありません)
唐辛子を使ったりと、アイデアもステキ。
トータルの完成度としては、一作目に負けず劣らずステキです。。
今回はサモハン・ユンとの「トリオDEゴールデン!」ではなく、ジャッキー・オンリー。
サモハンがいないのは残念だけど、ジャッキーひとりで穴は埋められています。
代わりといってはなんだけど。
女優陣が華やかです。
若かりし頃のマギー・チェン。
最近は「野際陽子」チックで「姐さん」オーラが出てますが、この頃は初々しいです。
そしてなんといってもロザムンド・クァン。
もうチョーかわいい。
チョーきれい。
使いたくない「チョー〜」って言葉を使ってしまうほど、彼女は素晴らしい。
目が彼女を追ってしまう・・・
ジャッキーよりも、ジェット・リーとの共演作が多い(「ワンスアポン〜」シリーズなど)彼女。
現在は引退してしまったようで・・・
悲しいですね。
勿体無いです・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この映画のイントロダクションが変!ネタバレ

投稿日:2008/01/12 レビュアー:春爛漫

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前作で壊滅させたのは海賊だし、もともと水上警察にいたんだけどなぁ〜
三地区を担当する署長は、地元のギャングと手を結び私腹を肥やし、やらせで成績を上げていた。その悪行に気づいている提督以下警察幹部だが、確たる証拠も無く、いきなり辞めさせると尻尾をつかめなくなるため、もっとも治安の悪い西地区をドラゴンに担当させることにした。
西地区の警察署長に就任したドラゴン。最初は署員に反抗されていたが、地元の有力ギャングを逮捕したことで、皆に認められる。しかし、その夜に行われた提督のパーティーで、革命党というテロリストたちに嵌められてしまう。
といったところでしょうか?
あまり上手な案内じゃなくてごめんなさいね。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヨドンダディンジョフンジェヘイケ

投稿日:2011/02/10 レビュアー:ビンス

♪ヨドンダディンジョフンジェヘイケ セントフォンジフォン
♪チョ ファラギトファッチヘイタカーシション
ジャッキー大好きっ子ならば。
一度は唄ったことあるよね。
真似したことあるよね。
偉大なる「プロジェクトAのテーマ」。
え〜、ボクには出だしがこう聴こえていますが。
決して正解ではないでしょう。
主題歌はサイコーにゴキゲンだけど。
どこをとってもパーペキな完成度だけど。
このシリーズ二作目では、主題歌としては使用されていません。
何度も歌なしバージョンは使われているけど。
主題歌は新曲になっております。
でも「プロジェクトA」といえばこのテーマ。
新曲はあまり耳に残りません。
アクションもとんでもないですが、皆の記憶に残っているのは、有名な時計台落下シーンのある一作目なんでしょうかね。
ボクは一作目よりはちょっと地味な感じもするこの二作目のほうが好きです。
こちらでも凄いことはしてます。
なんたるちあ、さんたるちあなインパクトはちゃんとあります。
特にハシゴを使ったアクションが目を引きます。
対人バトルのキレの良さは当たり前。
一作目よりその対人バトルシーンが多いのも嬉しいです。
そしてわかりやすさとコミカルさも天下一品。
(コミカル度は一作目のほうが上ですね。特にジャッキーの仲間のドジっぷりなどは、今回はほとんどありません)
唐辛子を使ったりと、アイデアもステキ。
トータルの完成度としては、一作目に負けず劣らずステキです。。
今回はサモハン・ユンとの「トリオDEゴールデン!」ではなく、ジャッキー・オンリー。
サモハンがいないのは残念だけど、ジャッキーひとりで穴は埋められています。
代わりといってはなんだけど。
女優陣が華やかです。
若かりし頃のマギー・チェン。
最近は「野際陽子」チックで「姐さん」オーラが出てますが、この頃は初々しいです。
そしてなんといってもロザムンド・クァン。
もうチョーかわいい。
チョーきれい。
使いたくない「チョー〜」って言葉を使ってしまうほど、彼女は素晴らしい。
目が彼女を追ってしまう・・・
ジャッキーよりも、ジェット・リーとの共演作が多い(「ワンスアポン〜」シリーズなど)彼女。
現在は引退してしまったようで・・・
悲しいですね。
勿体無いです・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全18件

プロジェクトA 2史上最大の標的