バンデットQ

バンデットQの画像・ジャケット写真
バンデットQ / ショーン・コネリー
全体の平均評価点:
(5点満点)

10

  • DVD
ジャンル:

「バンデットQ」 の解説・あらすじ・ストーリー

両親に相手にされない孤独な少年が、自分の部屋で出会った6人の小人に導かれ時空を超えた旅に出かける。シャーウッドの森からタイタニック号まで舞台は目まぐるしく変わり、人物もアガメムノン王(S・コネリー)から巨大な海坊主、悪魔、はては造物主まで登場するファンタジー作品。「未来世紀ブラジル」「バロン」のT・ギリアム製作・監督作品。

「バンデットQ」 の作品情報

製作年: 1981年
製作国: イギリス
原題: TIME BANDITS

「バンデットQ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バンデットQ スペシャル・エディションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
116分 日 吹 1:ドルビーデジタル/モノラル/英語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KIBR1277 2012年06月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
26枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

ブラックなスパイス溢れるファンタジー

投稿日:2012/06/27 レビュアー:デジコン

VHSが全盛のレンタルビデオ屋でバイトしてた頃、旧作コーナーを整理していて偶然この作品を手にとり、B級ぽいなぁと思いつつ
裏パッケージの解説を見たらショーン・コネリーの名前があってビックリ。
それとビートルズのジョージ・ハリスンが唄っているとのことでスタッフ割引で借りた記憶が蘇りました(笑)。

チープなのかゴージャスなのか分からない衣装やセット、何気にブラックな描写等、決して子供向けではないですね(笑)
この作品をまったく知らない人が初見で見るならちょっと微妙かも知れませんが、昔見た覚えがあり思い入れが残ってる人なら
新しい発見なんかもあって楽しめるかも。

特典映像には現在のテリー・ギリアム監督のインタビューが収録されていますが、この作品がヒットしたお陰で未来世紀ブラジル
の制作費ができた等の裏話が聴けて面白いです。

昔みた映画に再会すると当時の自分の生活背景まで思い出して感慨深いでものですね(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

祝!DVD化

投稿日:2012/05/26 レビュアー:さんじのはは

大昔、地方の映画館で「幻魔大戦」と2本立てで観ました。
ものすごい取り合わせだけど、今思うと本当に贅沢。
(当時のパンフレット、まだ持ってます。)

小人のキャラクターがまた良くて、彼らが主役と言ってもいいくらい。
奇想天外なストーリーだけど、わくわくさせられた。
中学生だったけど、ショーン・コネリーのキュートさを知った映画でした。
また観れるなんてラッキー!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ダークファンタジー、ここにあり

投稿日:2012/07/06 レビュアー:tainao7

初めて見たのはテレビ。 残酷なシーンはカットされていて、それでもプンプン臭うダークな感じ。
当時子どもだった私は、最後まで面白く見ることができました。

子どもの頃の世界って、けっこう残酷なこともあるし、ダークなこともある。
かわいらしい、清らかな物ばかりではないですよね。

まるで、たのしいおもちゃ箱から蛇のぬけがらや、虫の死がいがでてきたかのような、なんともいえない感じがする映画です。

特にラストシーンはあぜんとします。 はたして、ハッピーエンドといえるのかどうか。

親として子どもには見せたくないけれど、子どもが見るときっと楽しいんだろうな―、こういう映画は。
こどもたちよ、歴史の暗い部分も見よ。 童話の現実を見よ・・・そんな感じです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ギリアミックなユニークさの結末が◯ネタバレ

投稿日:2012/08/01 レビュアー:N

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

創世記に記された世界創造もまた、
シニカルな穴を空けユーモアを振りかけて冒険物語のエッセンスにしてしまう
' 7日というやっつけ仕事だったんだから、この宇宙はブラックホールという穴だらけでもおかしくない… '
いかにもギリアムらしい発想と視点が効いている
至ってロジカルな言い分なのだ

でも、あれっ… どこでもドア… とか過ぎったりもして…

なんとなく微妙な気配も、
さすが役者の風格、ショーン・コネリーの登場で、シーンはスペクタクルさながらの重厚さをおびて…
異世界にトリップした感覚のギャップでセーブ

そしてオキマリを覆してくれるのは、
悪を倒すヒーローじゃなく、
はーい、そこまで、撤収、撤収、と、' 偉大なる存在 'が現れて来てくれること…

ただのハッピーエンディングじゃなくてよかった〜
と、ここまで観て救われた感に満たされて満足
実際、結構、ある意味、深い神秘の等身大へのスケールダウン… ? いかにもギリアムっぽい

残された悪の塊は ' ブラジル ' へのプロローグとして…

ファンタジーという幻想世界を介して
人間の意識と世界という制限の殻を破り、その真実と神秘を映し出そうとする… ?

ロスト・イン・ラ・マンチャの中で、
ギリアムが描く存在は彼自身の一部なんだ、というように表現されていたけれど、
観る人の価値観を剥ぎ取るバンデット
ある意味彼は、社会派的盗賊のような存在

タイム・バンデット、ブラジル、バロン、で三部作なのだそうだけれど、
ファンタジーが果たしてきた役割を、
なんともギリアミックなユニークさで熟している…

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なつかしい

投稿日:2012/05/15 レビュアー:やすみ

プロデューサーのジョージ・ハリソンは
あのビートルズのギタリストです

映画館でみました
そのときは、いろいろカットされてました
別に残酷とかではなく、上映時間の問題かな?

主題歌の
オ・ラ・イン・ナ・エ、だったかな
ジョージの歌だった気がします。

ギリアムの映画が好きなら
みておいて損はないですよ

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全10件

バンデットQ

月額課金で借りる

都度課金で借りる