運命の子

運命の子の画像・ジャケット写真
運命の子 / グォ・ヨウ
全体の平均評価点:
(5点満点)

6

  • DVD
ジャンル:

「運命の子」 の解説・あらすじ・ストーリー

「さらば、わが愛/覇王別姫」のチェン・カイコー監督が司馬遷の『史記』に記された古代中国の物語『趙氏孤児』を映画化した歴史大河ドラマ。約2600年前の中国・春秋時代、晋の国。国の要職を占め栄華を誇る趙氏一族だったが、政敵である屠岸賈の謀略によって皆殺しにされてしまう。ちょうどその時、荘姫の出産に立ち会った医師の程嬰は、自らの運命を悟り自害した荘姫に一族最後の子となる男児を託される。屠岸賈はその孤児の殺害に執念を燃やすが、捜索の混乱の中で程嬰の実子が孤児と誤解され殺害されてしまう。趙氏の孤児を引き取り、我が子・程勃として育てることになった程嬰は、復讐の心を内に秘め、自ら屠岸賈の家臣となる。こうして程勃は自らの出生の秘密を知ることなく、程嬰ばかりか屠岸賈の愛情も一身に受けて成長していくのだが…。

「運命の子」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: 中国
原題: 趙氏孤児/SACRIFICE

「運命の子」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

運命の子の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
128分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/中
2:ドルビーデジタル/ステレオ/中
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DABR4187 2012年06月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

おもしろい

投稿日:2013/01/06 レビュアー:おくに

ストーリー展開がわかりやすく、敵でありながら、愛する複雑な「父と息子」の関係が、息詰まる画面に展開される。
子役がいいし、戦いの場面だけでなく、衣装、麺料理、など丁寧なつくりで、見どころ満載。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

時代劇好きならおすすめ

投稿日:2012/06/28 レビュアー:marine

お話の結末は、暗くてその時代の厳しさを感じ、後味のいい作品ではないけれど、二千年以上も昔の中国の時代が新鮮。装飾、衣装が美しい。
あの、デブでお馬鹿な皇帝が滑稽。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

運命の子ネタバレ

投稿日:2015/07/28 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 映画の冒頭は、陛下と宰相や跡継ぎの息子が生まれそうだという紹介が細かい場面展開で見せてくれます。そして、家臣の1人が謀反をして一族皆殺しにしていきますが。ここで問題だと思ったのは、この裏切る家臣が虐げられる描写があったりして。主君のほうが悪く見えるようにしてしまっていることでした。そのため、裏切る家臣が一族赤ちゃんに至るまで殺していきますが。そりゃ裏切ったら一族殺すのは当然だし、裏切る気持ちもわかる。となってしまいました。

 主人公の医者は、奥方から跡継ぎを逃がすように頼まれますが。そのために同時期に生まれていた自分の息子を跡継ぎの息子だとなってしまって殺されてしまいます。そこまでが物語の半分で、いかにして赤ちゃんを守るかというサスペンスで引っ張ってくれて面白かったです。

 そして中盤からは、妻と子供を殺された主人公が跡継ぎの赤ちゃんを育て反逆した家臣と仲良くさせて。その子どもを自分の子どものように成長させて、頃合いを見てその息子に裏切り者を殺させようとする壮大な計画をたてますが。
 ここでも問題があって、確かに裏切った家臣はかわいがってた子どもが実は跡継ぎの息子だと気付いた時のショックは大きいと思いますが。肝心の息子のほうは、何も知らされずに成長していくため、愛情を注がれて育ってしまうので。最後で真相を明かされても、そりゃ戸惑ってしまうと思いました。

 主人公はずっと監視していて、むしろ裏切り者のほうが父親として立派な働きをしているよう見えてしまうのが問題だと思いました。

 もっと悪役は悪役らしく憎まれるような人物を設定してその人に復讐するというようにしないと。主人公に感情移入できない映画になってしまっていたと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

悲しい映画

投稿日:2012/11/15 レビュアー:ミッキー

何とも悲しい映画です。

自分の妻と子供を犠牲にしてまで救った命。
その子供に残酷な仕打ちをするんですね。

医師の先生は母親の「仇討を考えず平凡に生きて欲しい」と言う願いを聞き入れず
この子供に自分の妻子の敵を討たせたのですね。



このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

運命の子ってタイトルが?でした

投稿日:2013/01/13 レビュアー:tmm

別に、運命の子が主役じゃないんですね・・・まったく。運命のいたずらって感じでした。でも、話は面白いですし、迫力もありました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

運命の子

月額課金で借りる

都度課金で借りる