クライモリ デッド・ビギニング

クライモリ デッド・ビギニングの画像・ジャケット写真

クライモリ デッド・ビギニング / ジェニー・パダヴィック

全体の平均評価点:(5点満点)

16

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「クライモリ デッド・ビギニング」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

森の中に潜む謎の怪物の恐怖を描いた、人気ホラーシリーズ第4弾。74年、ウェストバージニア州の森の奥にある病院で監禁されていた人食い一族が医師たちを惨殺し脱走。それから30年後、森に遊びに来た大学生たちが廃墟と化した病院跡を訪れるが…。

「クライモリ デッド・ビギニング」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: WRONG TURN 4/WRONG TURN 4: BLOODY BEGINN

「クライモリ デッド・ビギニング」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ファイブ☆ガールズ 呪われた制服

クライモリ デッド・リターン

ザ・ソードマジック・ストーンと伝説の巨人

レジェンド・オブ・アーク〜ノアの秘宝〜

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

50点(凡作) ネタバレ

投稿日:2012/05/24 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

オープニングは良かったね。
奇形児らの「造形」も素晴らしく、今後何をしでかすのかが楽しみだった。

が、廃墟の精神病棟で大人に成長した奇形人らが
逃げ回る若者らを1匹ずつ捕まえる「アリキタリ」のシステム・・
こう言うのを「お化け屋敷徘徊状態」って言うんじゃないのぉ?

シリーズを通して「暗い森」で事を起こして欲しかったな・・
やっぱスマッシュヒットした第1弾が1番オモロいやぁ^^

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

登場人物がおバカすぎるしグロシーンが痛くない

投稿日:2012/06/17 レビュアー:みなみ

精神病院の冗長なオープニングを見て、見るのをやめようかと思ったけど
タイトルが「WRONG TURN 4」と出てきて、正統派続編だということで、見ることにしました。

ダレダレのグロの次は、いきなりのエロ。これって必要?
サービス?登場人物のおバカさ加減を見せるため?

若者たちが無謀なバカンス(今回は冬山)に行くという、お決まりの設定。
とにかくみんなバカすぎるし、やられても同情しない。

一応、この映画ならではの見せ場のシーンはありましたが、とにかくダレダレの演出で怖くない。
3兄弟の不気味な顔も、こうはっきり映ると怖くないし、グロシーンはあるけど痛さが伝わってこない。
キャストも騒いでるだけで、演技に幅がないし。

でもラストはちょっとよかったかな。

大体、ビギニングで、あの3兄弟が昔精神病院にいたって、どうなんでしょうね?
ずっと一族で代々森で暮らしてたっていう設定の方が、面白そうだけど。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

もう少し掘り下げたビギニングが観たかったと言うのが本音かな・・・

投稿日:2012/05/14 レビュアー:mikitty.

★「クライモリ」
★「クライモリ デッド・エンド」 
★「クライモリ デッド・リターン」
★「クライモリ ー禁猟区ー」
そして、今作の★「クライモリ デッド・ビギニング」
ですが、「・・・禁猟区」はアメリカではなくイギリス制作です。これは便乗物?!
考えてみたら、今作の原題が”4”になっているので、「・・・禁猟区」は別物だと判明。

さて、今作の「・・・ビギニング」のストーリーです。
主人公の殺人鬼ヒリカー3兄弟はグレンビル療養所に収容されていた。患者は山奥の村で近親相姦により産まれた凶暴な奇形児たちばかりだった。
ヒリカー兄弟は先天性無痛覚症で痛みを感じない。唸り声と身振りが彼らの言動。頭がずば抜けていいらしい。
ある日、ヒリカー兄弟が牢の鍵を開け所長たちを惨殺し脱走します。患者たちも牢から出たため療養所はパニック状態になり惨劇の場と化した・・・。
それから30年後、大学生7・8人が山奥にスキーにやってきます。しかし、吹雪になりやがて陽も暮れ辿り付いたのが廃屋となったあのグレンビル療養所だったのです。
何も知らない学生たちは、そこに住んでいた殺人鬼ヒリカー3兄弟に襲われ、1人2人と惨殺されていきます。
ストーリーとしては、それだけのお話でした。正直何処にでも転がってそうでつまらなかったです。
ただ惨殺シーンはグロさが結構あり面白かったです。首はよく飛んだような気がします。腸もどろどろと・・・。
こんなシーンもありました。彼ら3兄弟は人肉が大好きなのか捌くのは手馴れたもの、まだ生きている人間の肉を削ぎオイルフォンジュにして食べてました。
でも結局、タイトルがビギニングなのに最初の数分間だけだったのが物足りなかったです。もう少し掘り下げたビギニングが観たかったと言うのが本音です。。。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

「な〜んだ、そんなことか」が、ビギニング。 ネタバレ

投稿日:2012/05/04 レビュアー:ホラーいいよネ〜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

はじめに言っておきますが、このシリーズは好きです。
1と2までは楽しめました。で、3になってトーンダウンして・・・今作。
建物内で起きる普通の“スプラッターホラー”になってしまいました。

人里離れた施設に収容されているあの“奇形3人”が、牢獄のような部屋から脱走して、建物内で殺戮を行う。
月日が流れ・・・スノーモービルに乗った若者達が冬山で遭難。施設の建物を発見、建物内に避難する。
当然ながらあの奇形3人がいるわけで、次々と餌食になっていく。

相変わらずグロ・エロは充実してますが、設定に関しては不満があります。

まず、冬山にした事。鬱蒼とした場所というのが「クライモリ」(暗い森)のイメージなんですが、白銀の世界ではそれが微塵も感じられません。
そして、殺戮場所がほぼ建物内。この設定は単なるマーダー作品でも良く見かける展開で、新鮮さが感じられませんでした。
やはりビギニングといえど、山奥の不気味な小屋をメインで観たかったなぁ。
ビギニングの弊害としては、生存者は残せない、奇形3人は残さないといけない。と云う事が挙げられます。
窮地に陥った人間が奇形に対して、残虐な行為で反撃する・・・といった“スカッ”とするシーンが「クライモリ」のみどころでもあるのですが、今作ではそれも味わえません。どうせなら最初は“奇形6人”くらいに設定して、最終的に3人残るくらいでも良かったのではないのでしょうか。

最後にあの“黄色のトラック”を見せて、「クライモリ」を思い起こさせるのは定番です。

苦言は好きなシリーズだけに書かせて貰いました。


このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

暗くなし、森じゃなし。

投稿日:2012/06/12 レビュアー:きよまま

どこがどうビギニングになってるのか、さっぱりわかりません??
だって一作目の両親は普通の人で、川に流された有害物質のせいで奇形児が産まれたみたいじゃなかったっけ??

最初病院の所が良かっただけに残念でした。
ラストの首がぽーんも使い古されてしまって、つまんなかった!!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全16件

クライモリ デッド・ビギニング

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

50点(凡作)

投稿日

2012/05/24

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

オープニングは良かったね。
奇形児らの「造形」も素晴らしく、今後何をしでかすのかが楽しみだった。

が、廃墟の精神病棟で大人に成長した奇形人らが
逃げ回る若者らを1匹ずつ捕まえる「アリキタリ」のシステム・・
こう言うのを「お化け屋敷徘徊状態」って言うんじゃないのぉ?

シリーズを通して「暗い森」で事を起こして欲しかったな・・
やっぱスマッシュヒットした第1弾が1番オモロいやぁ^^

登場人物がおバカすぎるしグロシーンが痛くない

投稿日

2012/06/17

レビュアー

みなみ

精神病院の冗長なオープニングを見て、見るのをやめようかと思ったけど
タイトルが「WRONG TURN 4」と出てきて、正統派続編だということで、見ることにしました。

ダレダレのグロの次は、いきなりのエロ。これって必要?
サービス?登場人物のおバカさ加減を見せるため?

若者たちが無謀なバカンス(今回は冬山)に行くという、お決まりの設定。
とにかくみんなバカすぎるし、やられても同情しない。

一応、この映画ならではの見せ場のシーンはありましたが、とにかくダレダレの演出で怖くない。
3兄弟の不気味な顔も、こうはっきり映ると怖くないし、グロシーンはあるけど痛さが伝わってこない。
キャストも騒いでるだけで、演技に幅がないし。

でもラストはちょっとよかったかな。

大体、ビギニングで、あの3兄弟が昔精神病院にいたって、どうなんでしょうね?
ずっと一族で代々森で暮らしてたっていう設定の方が、面白そうだけど。

もう少し掘り下げたビギニングが観たかったと言うのが本音かな・・・

投稿日

2012/05/14

レビュアー

mikitty.

★「クライモリ」
★「クライモリ デッド・エンド」 
★「クライモリ デッド・リターン」
★「クライモリ ー禁猟区ー」
そして、今作の★「クライモリ デッド・ビギニング」
ですが、「・・・禁猟区」はアメリカではなくイギリス制作です。これは便乗物?!
考えてみたら、今作の原題が”4”になっているので、「・・・禁猟区」は別物だと判明。

さて、今作の「・・・ビギニング」のストーリーです。
主人公の殺人鬼ヒリカー3兄弟はグレンビル療養所に収容されていた。患者は山奥の村で近親相姦により産まれた凶暴な奇形児たちばかりだった。
ヒリカー兄弟は先天性無痛覚症で痛みを感じない。唸り声と身振りが彼らの言動。頭がずば抜けていいらしい。
ある日、ヒリカー兄弟が牢の鍵を開け所長たちを惨殺し脱走します。患者たちも牢から出たため療養所はパニック状態になり惨劇の場と化した・・・。
それから30年後、大学生7・8人が山奥にスキーにやってきます。しかし、吹雪になりやがて陽も暮れ辿り付いたのが廃屋となったあのグレンビル療養所だったのです。
何も知らない学生たちは、そこに住んでいた殺人鬼ヒリカー3兄弟に襲われ、1人2人と惨殺されていきます。
ストーリーとしては、それだけのお話でした。正直何処にでも転がってそうでつまらなかったです。
ただ惨殺シーンはグロさが結構あり面白かったです。首はよく飛んだような気がします。腸もどろどろと・・・。
こんなシーンもありました。彼ら3兄弟は人肉が大好きなのか捌くのは手馴れたもの、まだ生きている人間の肉を削ぎオイルフォンジュにして食べてました。
でも結局、タイトルがビギニングなのに最初の数分間だけだったのが物足りなかったです。もう少し掘り下げたビギニングが観たかったと言うのが本音です。。。

「な〜んだ、そんなことか」が、ビギニング。

投稿日

2012/05/04

レビュアー

ホラーいいよネ〜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

はじめに言っておきますが、このシリーズは好きです。
1と2までは楽しめました。で、3になってトーンダウンして・・・今作。
建物内で起きる普通の“スプラッターホラー”になってしまいました。

人里離れた施設に収容されているあの“奇形3人”が、牢獄のような部屋から脱走して、建物内で殺戮を行う。
月日が流れ・・・スノーモービルに乗った若者達が冬山で遭難。施設の建物を発見、建物内に避難する。
当然ながらあの奇形3人がいるわけで、次々と餌食になっていく。

相変わらずグロ・エロは充実してますが、設定に関しては不満があります。

まず、冬山にした事。鬱蒼とした場所というのが「クライモリ」(暗い森)のイメージなんですが、白銀の世界ではそれが微塵も感じられません。
そして、殺戮場所がほぼ建物内。この設定は単なるマーダー作品でも良く見かける展開で、新鮮さが感じられませんでした。
やはりビギニングといえど、山奥の不気味な小屋をメインで観たかったなぁ。
ビギニングの弊害としては、生存者は残せない、奇形3人は残さないといけない。と云う事が挙げられます。
窮地に陥った人間が奇形に対して、残虐な行為で反撃する・・・といった“スカッ”とするシーンが「クライモリ」のみどころでもあるのですが、今作ではそれも味わえません。どうせなら最初は“奇形6人”くらいに設定して、最終的に3人残るくらいでも良かったのではないのでしょうか。

最後にあの“黄色のトラック”を見せて、「クライモリ」を思い起こさせるのは定番です。

苦言は好きなシリーズだけに書かせて貰いました。


暗くなし、森じゃなし。

投稿日

2012/06/12

レビュアー

きよまま

どこがどうビギニングになってるのか、さっぱりわかりません??
だって一作目の両親は普通の人で、川に流された有害物質のせいで奇形児が産まれたみたいじゃなかったっけ??

最初病院の所が良かっただけに残念でした。
ラストの首がぽーんも使い古されてしまって、つまんなかった!!

1〜 5件 / 全16件