素晴らしい一日

素晴らしい一日の画像・ジャケット写真
素晴らしい一日 / チョン・ドヨン
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「素晴らしい一日」 の解説・あらすじ・ストーリー

「チャーミング・ガール」のイ・ユンギが前作「アドリブ・ナイト」に続き、再び平安寿子作品を映画化。一年前に別れた能天気男のもとに貸した金を取立てに向かったヒロインが、金策に走る男に同行する奇妙な一日を通して、男の意外な一面に気づくとともに、自らのささくれた感情を和らげていくさまをユーモラスに綴る。主演は「シークレット・サンシャイン」のチョン・ドヨンと「チェイサー」のハ・ジョンウ。失業中で貯金も底をついた女性ヒスは、一年前に別れた男ビョンウンに貸した350万ウォンを取立てることに。すぐに返すと約束するビョンウンを信用できず、金を工面する彼に自ら同行することにしたヒスだったが…。

「素晴らしい一日」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 韓国
原題: MY DEAR ENEMY

「素晴らしい一日」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

素晴らしい一日の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MPF10811 2012年04月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

やっと出たのですね。

投稿日:2012/02/06 レビュアー:おうち大好き

去年の4月に映画館で見た日に、日記に書いた感想です。

“昨日の話。
ちょっと嫌なことがあった仕事も一段落したので、映画館に久しぶりに行こうと思ったら天気予報は雨。
「あ〜、また行けないわ」と朝のワイドショーをダラダラと流していたところ、「アマタツ〜」が近畿地方は夕方から雨とのこと。この期を逃しては又行けなくなると、急いで支度をし、家を飛び出しました。

私の大好きな演技派女優チョン・ドヨンと、「チェイサー」で今大注目のハ・ジョンウの共演ということで、前から観ようと密かに誓っていた韓国映画「素晴らしい一日」。
“最低な今日が、最高の笑顔で終わる”というのがキャッチフレーズ。
それって、ネタバレじゃない??・・・まっ、いいか。
冒頭のシーン、競馬場に悲壮な顔をして誰かを探しているようすの女性ヒスがいる。
やっと探し当てた相手は1年前に別れた男、ビョンウン。
「貸した350万ウォンを返して」と迫るヒスに、きちんと返すと約束するビョンウンだが、ヒスは全く信用していない。
ソウルを舞台に、別れた男女が金策の為に過ごす、たった1日のロードムービーなのだが、脚本もカットも、これがなかなかよく出来ている。
お調子者の能天気なビョンウンがお金を借りるために尋ねまわる女性たち。その誰もが彼の来訪を喜び、事も無げにお金を差し出す。不思議な光景が続くなかで、ラスト近くにその小さな謎がとける。
悪い人は一人も出てこない、暴力や血が描かれない、こんな韓国映画が私は大好きだ。
この映画は何といってもハ・ジョンウの存在なしではありえない。いつのまに彼はこんな素敵な俳優さんになったのだろう。ソル・ギョングやソン・ガンホの次世代を担う存在だと言われているが、既成のものではない、彼でしか表せない雰囲気を醸し出す俳優になりつつあると思う。
今回、チョン・ドヨン姐さんの演技が少し過剰に感じたのは些か残念ではある。

2時過ぎに映画館を出たら、外は雨。傘がない私は駅までの道を小走りに通り抜けた。
地下鉄の座席に座っていたらいつのまにか服がすっかり乾いていた。心が温まっていた為か、暖かな春の雨のせいなのか、そのどちらかは分からないけれど。“


 

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

/////

投稿日:2012/04/07 レビュアー:エロエロ大魔神

350万ウォンて日本円に換算したらいくら?

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

原作では30歳の女性なのだが…

投稿日:2012/02/06 レビュアー:サランヘ

2006年公開の「アドリブナイト」に続いて,再び平安寿子さんの短編集「素晴らしい一日」から同名の一編が映画化されました。とはいいましても2008年9月公開ですから,すでに3年半が経過しています。前作の「アドリブナイト」は公開から2年でリリースされましたが,本作は何故かちょいと時間がかかりました。
監督は前作に続いて,若き名匠といわれるイ・ユンギssi,主演にチョン・ドヨンssi(ムッツリ女のヒス役)とハ・ジョンウssi(軽薄男のピョンウン役)をキャスティングして,ソウルと近郊限定,一日だけのロードムービーながら,完璧な仕上がりを見せています。
本作には前作「アドリブ・ナイト」の出演者がたくさん出演していますので,見比べてみるのも一興かもしれません。ただし,「アドリブ・ナイト」は人間の死がテーマ,本作は男女間の微妙な関係を描いていますので,同じ監督の作品とは思えないかもしれませんが,きっと彼の最高傑作になるのではないかと思います。


おまけ:貸しているお金が350万ウォン,現在の価値観だと24万円くらいですが,公開当時なら原作と同じ50万円くらいのレートだったと思います。ストーリーに微妙に影響するお金の価値だけに,円高の影響がこんなところにも現れているのだと感じました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

SPから元カレに昇格ネタバレ

投稿日:2012/07/15 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 この映画を見て、何がどうという内容でも無いのだが、大いに気持ちが和らいだ。
つっぱったキャリアウーマン役の「チョン・ドヨン」より、チャラ男「ハ・ジョンウ」のキャラクターが印象に残る。
いい加減なんだけど、何か大事なものを持ち続けている愛すべき男なんですよ。
また、あちらこちらにこの監督の映画の常連俳優たちが出てきて、それも楽しいです。
そういえば、「ハ・ジョンウ」はこの映画の3年前の2005年ドラマ「プラハの恋人」では、ヒロイン「チョン・ドヨン」のSP役でしたっけね。
いやあ、ビッグになったものです。拍手!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

肌に合わなかった

投稿日:2012/09/02 レビュアー:TOMY

人生に行き詰ったらしい女性が、ある日、1年前に別れた男性に、借金の取立てのために会いに行く。
競馬場で会う二人、男はお金を返すと口では言いながらも、持ち合わせがない。
その日のうちにどうしても返してもらおうとする女に、男は友人や知人にお金を借りて返そうとする。
そのために、車でふたり、訪ね歩く旅になる。

原作は平安寿子とのこと。残念ながら私は読んだことがない。
そして、実は韓国映画はあまり好みではない私、今回も登場人物に感情移入がしにくい。
女も男も、何を考えているんだか。
それ言っちゃおしまいだけど、お金なんか貸し借りしちゃダメでしょ。
で、約束を守れない、だらしないやつのくせに、どこへ行っても不思議な存在感で、お金を借りにきたのに、疎ましがられない男。
こういう男、嫌いだなぁ。
(なんかイヤな思い出があるらしい)

みんないい人で、とくに大きな事件が起こることもない。
こういう味の映画は好物のはずなのですが、個人的には退屈でした。
ま、主役級の男のキャラクターが一番ひっかかったんでしょうけど。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

素晴らしい一日

月額課金で借りる

都度課金で借りる