フェイク・クライム

フェイク・クライムの画像・ジャケット写真
フェイク・クライム / キアヌ・リーブス
全体の平均評価点:
(5点満点)

23

  • DVD
ジャンル:

「フェイク・クライム」 の解説・あらすじ・ストーリー

無実の罪で服役した男が、ひょんなことから本当に銀行強盗を働くさまを、小粋なロマンスとユーモアを絡めて描く異色のクライム・サスペンス・コメディ。主演は「マトリックス」のキアヌ・リーヴス、共演にヴェラ・ファーミガ、ジェームズ・カーン。ごく平凡な男ヘンリーは、高校時代の悪友に騙され、知らぬ間に銀行強盗の片棒をかつがされた上、自分だけが捕まってしまう。1年後、仮出所したヘンリーは、捕まった銀行の前で佇んでいて、車にはねられる。大事には至らず、車を運転していた舞台女優のジュリーと知り合う。そして偶然にも、銀行と劇場が古いトンネルで繋がっていることを知ったヘンリーは、今度は本当に銀行強盗をしてしまおうと思い立つ。

「フェイク・クライム」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: HENRY’S CRIME

「フェイク・クライム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

フェイク・クライムの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DZ9452 2012年04月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

自分の人生を 自分で決めるって そう簡単ではない

投稿日:2012/12/28 レビュアー:ちびた

ヘンリー?
ハイウエイの料金所で働いてる あの ヘンリー?
イヤって言うの 聞いたことないね
いつでも 「ああ」 の一点張りさ

ヘンリー?
優しい人よ
もちろん私にだって 優しいわ
でも 優しすぎて
傷つけるのが怖くて
結局 愛することまで臆病なんだわ
もっと…
もういいわ 帰って頂戴

人と争わないためには
成り行きに任せて生きることさ
そっと 静かにね
傷つけるのも嫌なら
傷つくのも嫌さ
だって みんなそうだろ

成り行きさ
不良の友達がやっつけた銀行強盗に巻き込まれるのも
ぼーっと車で待っていて 逮捕され ムショ送りになるのも
強盗の片割れと カミさんがデキちまうのも
みんな 成り行きさ
お前が決めたことじゃない

そんなもんだろ
人生なんて
何でも自分で決めたつもりでも
結局は 成り行きさ
世間が上手に敷いたレールに乗ってるだけのことさ

それが嫌なら
壊すことだね
何をって
今までどっぷり使ってきた 世間てやつをさ

そこで初めて 試されるんだ
本当に自分で決めることができるかどうか
やってみるかい
けっこうヤバいぜ
それに 途中で引き返すわけにはいかないと来てる

どうする?

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今までにないキアヌの役柄がまるでキアヌ本人のように思えました♪ネタバレ

投稿日:2012/09/19 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

主人公ヘンリー(キアヌ・リーヴス)は、人生の目標もなくハイウェイの料金所で働き、一日一日をただなんとなく過ごしていた。
ある日、高校時代からの悪友に騙され、銀行強盗の一味だと勘違いされ自分だけが逮捕されてしまった。そして、3年の刑が言い渡された。
無実の罪なのに怒りもしないで淡々と刑務所で過ごす。その後、面会に来た妻に離婚話を持ちかけられ承諾する。
そして1年後、仮出所したヘンリーが家に帰ると、子供が欲しかった妻は男と暮らしていて待望の妊娠をしていた。
部屋の片隅にはヘンリーの荷物がまとめてあった。「そうか」と言うような平静な態度で家を後にするヘンリー。
その後、ヘンリーは逮捕された現場である銀行に行ってみるが、そこで車に撥ねられる。運転していたのは舞台女優のジュリーだった。
ジュリーは「道の真ん中でボーっと突っ立っているからよ」とヘンリーを怒鳴る。しかし、ヘンリーは「気にしないで大丈夫だから」と答える。
冷たいジュリーだが、優しいヘンリーに興味を持つ。次第にヘンリーもジュリーを気にするようになる。
ジュリーの仕事場の劇場と銀行が繋がっていることに気づいたヘンリーは、本当に銀行強盗をしてしまおうと考える。
ヘンリーは銀行強盗計画には積極的に意思表示をする。目標が出来たのだ。そして、留置場で知り合った詐欺師マックスに話を持ちかける。
その後、ジュリーを愛するようになり、彼女にも銀行強盗の計画を打ち明ける。ラスト、将来の夢に向かいヘンリーの意外な行動が胸を熱くします。

☆おっとりした優しそうなヘンリー役がまるでキアヌ本人であるかのようにピッタリ合っていました。
クライム・サスペンスにコメディとラブを注入で面白い作品に仕上がっています。お気軽にどうぞ・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まあ、いいんじゃないかな。

投稿日:2012/09/17 レビュアー:パープルローズ

キアヌの出演作の中でも特に駄作だといわれている「ザ・ウォッチャー」への出演の経緯について、キアヌが「人に頼まれて断れなかった」だか「勝手に契約されていて出るしかなかった」だかのコメントをしていたことを思い出しました。

知らない間に銀行強盗の片棒を担がされて、自分をはめた奴の名前も言わずに服役してしまう役って、あまりにもキアヌにピッタリ(笑)。きっと私生活でもこんな感じの人なんじゃないかあと推測しています。

始まりから全く緊張感のない演出で、大御所ジェームズ・カーンの協力を得て本当に銀行強盗を働くくだりも全く緊迫感がなく、恋愛の方に流れてしまうという中途半端な内容の映画でした。

たぶんキアヌは今後もこういう映画に出続けるんじゃないかな。別に俳優として大きな野望を持ってるわけでもなさそうだし、いいんじゃないかな、それで。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

このボーっとしたキアヌが意外に素に近かったりして・・・(笑

投稿日:2012/05/06 レビュアー:みむさん

キアヌ主演作、久々に観ました。
共演にヴェラファーミガ。
この女優さん、最近というか最近観た映画でよく見かける。
「エスター」「マイレージマイライフ」「縞模様のパジャマの少年」
「ミッション8ミニッツ」
どこかケイトブランシェットを思わせるそのルックスがなんとなく好き。

で本作は「フェイククライム」なんてタイトルなんで
クライムサスペンスかと思ってましたが
ちょっと違うみたい・・・・(汗

料金所で働くごくフツーの男ヘンリーは
学生時代の悪友に騙され
銀行強盗の共犯者とされてしまう。
しかも、ヘンリーだけが捕まって
無実の罪で刑期をくらう。
そこで「無実なのに刑を食らったならホントに強盗しなきゃ損だ」
なんてことを言われ
出所してからホントに強盗しようとする・・・・。

一応クライムサスペンスかな?とここまでは思ったんですが
狙ってる銀行の隣の劇場で稽古する舞台女優ジュリーと知り合ってからは
「あれ?ラブストーリー?」って感じでした。

で、いずれにせよ、シリアスな感じではないんです・・・

クライムコメディというほどではないけれど、
このヘンリーというキャラ、
なんか、ボケてる・・・・(笑
こりゃ、悪友に騙されるのも無理ないわって感じ。

ボーっとしてる感じが、もしかして
素のキアヌに近いんじゃないか?と思ったり。

ヘンリーは銀行強盗を決行するのか?
決行したら成功するのか?
って話と
ヘンリーとジュリーの恋話
両方並行して進むゆるいドラマ。

久々のキアヌを観れた、
相変わらずちょいと色っぽいヴェラファーミガが観れた
ってことでは良かったですが
ストーリーはちょっと物足りなかったです・・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

、、、、

投稿日:2012/04/11 レビュアー:エロエロ大魔神

マトリックスのキアヌとまったく違う〜怒り

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全23件

フェイク・クライム

月額課金で借りる

都度課金で借りる