私の心が聞こえる?の画像・ジャケット写真

私の心が聞こえる? / キム・ジェウォン

全体の平均評価点: (5点満点)

26

私の心が聞こえる? /キム・ジェウォン

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「私の心が聞こえる?」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

『ファンジニ』などで人気を博した韓流スター、キム・ジェウォン主演で贈るドラマ第12巻。ジンチョルの息子としての道を選んだジュナは、ドンジュに背中を向けて話しながら「耳が聞こえないのか」と皮肉るが…。第23話と第24話を収録。

「私の心が聞こえる?」 の作品情報

作品情報

製作年:

2011年

製作国:

韓国

原題:

「私の心が聞こえる?」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

明日が来れば

続・人魚姫

KBS韓流バラエティ「ハッピー・トゥゲザー」

楽しき人生

野獣の美女コンシム

ユーザーレビュー:26件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全26件

本当に大切なことは何なのか?優しく問いかけてくれます ネタバレ

投稿日:2011/12/11 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 じんわり涙を浮かべながら見るような、優しいドラマです。
根底に復讐があり、やや人間関係が複雑で無理矢理な設定もありますが、色彩が綺麗で雰囲気が明るい。私は大好きなオススメドラマ。

 「耳の聞こえない母親」の娘が「知恵の遅れた男」の子どもになり、貧乏の中家族のために一生懸命幸せを願って大人になる。
十数年後、背が高くショートカットが似合う美しい娘になったウリは、「ハンディを周りに気づかれないよう無理をしている若者」と、その兄で「家族を捨てた負い目にさいなまれる青年」と運命的に出会い、悪縁と知りながら関わっていくことに、、、。
「生きてゆく上で本当に大切なことは何なのか。」気づかせてくれるような内容。
ヒロインが主人公のハンディに気づくところがとっても印象に残っています。
ハンディがある分、触れ合うことで安心を感じるんだなあと思いました。

 スタイルがよい「キム・ジェウォン」が体の弱い主人公。ハツラツとしたウリが「ファン・ジョンウム」。なかなかお似合いのカップルで微笑ましいです。
そして兄役の「ナムグン・ミン」は葛藤の多い難しい役でしたが、大変上手に演じていました。(株があがったと思います。)
ほかに、ウリ父親役の「チョン・ボソク」、母親役の「キム・ヨジン」、チキン屋息子「イ・ギュハン」、チキン屋「イ・ソンミン」、ウリ少女時代「キム・セロン」(映画「冬の小鳥」の天才子役)など脇役が最高でした。


このレビューは気に入りましたか? 32人の会員が気に入ったと投稿しています

家族やドンジュを深い愛で包んだウリにしみじみと感動 ネタバレ

投稿日:2012/01/10 レビュアー:snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ひよママさんのレビューを読んで観たくなったドラマです。
「とても印象に残った」とレビューされていた、ヒロインが主人公のハンディに気づくところ・・・を過ぎて数話視聴しました。

泣き虫の私はじわ〜どころか号泣でした。

第1話から見入ってしまう感じは『一枝梅』『キム・タック』以来かもしれません。
最近観た『アジョシ』のキム・セロンちゃんがウリの子役時代を演じていて、彼女がしっかり作り上げたウリのキャラがファン・ジョンウムさんにそのまま受け継がれていて
キム・セロンちゃんの力量を強く感じました。

ウリを愛する3人の男性がとても良くて、もう毎回毎回楽しみで、終わるのがもったいないぐらい、入れ込んでます。
キム・ジェウォンさんの色白具合に突っ込みを入れたくても、子役時代のドンジュとキム・ジェウォンさんが違うんじゃ・・・と思っても、(どうみてもナムグン・ミンさんでしょ)
あまりのストーリーの良さにそんな事気にならないほどです。

バカな父親の子供であるのが家族を棄てるほどにマルにとっては苦しくて恥ずかしいことなのかと思うけど
マルが優秀な子供であるがゆえ、プライドも高く、自分の父親である事が許せなかったんでしょうね。
貧乏がさらに憎む気持ちを膨らませ、自分の将来の姿も見出せなくなって、その不満感に爆発しそうな子供時代でした。

大人になったマルは敵の家族として現れるわけですが、それまでの間、自分の非情な選択に苦しみながら、生きる光を与えてくれたドジュン達に献身的につくす姿に本当に彼は幸せなんだろうかと思ってしまいます。これが幸せなのだと無理に思い込もうとしたように見えて仕方なかった。
真実に向かうたび、ナムグン・ミンさんの渾身の演技が光ります。
ナムグン・ミンさんの複雑で葛藤に苦しむ演技に胸が締め付けられます。
演技大賞ではキム・ジェウォンさんが取りましたが、私はナムグン・ミンさんにとって欲しかった。。。

マルが戻ってくるのをずっとずっと待っている純粋無垢な父親を演じられたチョン・ボソクさんの素晴らしい演技にも涙涙です。
こんなに子供を愛しているのに父と認めてもらえない彼のことばひとつひとつに涙が溢れてしまうんです。
一緒には歩いてもらえない、マルが自分を恥ずかしがるから。
寝顔でしかマルの顔を見られないとずっと思い込んでる哀れな父親。

それぞれが心に深い傷を負いながら、言いたくても言えないことに黙って涙し、じっと我慢して耐えてる姿にもウルウルです。

復讐劇が描かれてはいますが、私の心をとらえて離さないのは、家族とは何なのか、人間の温かさがここぞとばかりにいっぱい詰まってるから。
逆境にぶち当たっても、思いやりやその温かさを忘れない彼女に学ぶ事が多いような気がする。。。
あ〜いいドラマだなと心からそう思えます。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

おススメの1本

投稿日:2012/08/04 レビュアー:べん

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

コッテコテの韓ドラですね。 ネタバレ

投稿日:2012/01/29 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

聴覚障害者のオンマ(キム・ヨジンssi)が知的障害者の新しいアッパ(チョン・ボソクssi)と結婚して兄マル(ソ・ヨンジュ→ナムグン・ミンssi)と兄妹になったウリ(キム・セロン→ファン・ジョンウムssi)。ある日,財閥の跡取りドンジュ(カン・チャニ→キム・ジェウォン)が町にやってきてウリと出会い恋が始まりますが,ドンジュの財閥の工場で働いていたママが事故で亡くなります。この事故にドンジュオモニ(イ・ヘヨンssi)が絡んできて兄マルは家を出てしまいます。ウリは,精神年齢7才のアッパと痴呆症のハルモニ(ユン・ヨジョンssi)を守りながら生きていくことになり,そして16年後,韓ドラらしくドンジュと再会することになります。というのがあらすじです。

まあ,ベースはヒューマンラブストーリーだと思いますが,そこに,メロドラマ,ホームドラマ,復讐劇,親子愛,兄弟愛,家族愛,会社での出来事など,ゴッチャゴッチャに詰め込んだものですから,複雑怪奇なドラマになってしまいました。
ドンジュとウリの恋,ドンジュの聴覚障害,マルの出生の秘密,ドンジュの復讐,マルの家族愛,ドンジュ母のドンジュへの歪んだ愛情など,パーツ自体は良くできていると思いますが,あまりに韓ドラ過ぎる演出で掴みどころがなくなってしまいました。

全体的に見れば星三つ半という感じですが,あそこまでこんがらがった話を何とか私好みのラストにしてくれたので★★★★といたします。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

久々に良かった!! ネタバレ

投稿日:2012/10/10 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 最後まで久々に心が優しくなれるドラマでした!!
兄役のナムグン・ミンはこのドラマではお初でしたが、彼の演技も凄く感動しました。家庭環境が嫌で家出したと思っていた家族ですが、父親を守るためにドンジュの母親の頼みを聞いた部分もあること!悪い人ではなくてきっと人一倍心が脆くかったんだと。
 父親の事を嫌っていたのではないんだよね。。と終盤になって彼の気持ちが痛いほど分かりました!!

 そして兄や母親が変わっていく中でも決してぶれずに兄を信じていたドンジュ役のキム・ジェウォン君も素敵でした!!
耳が聞こえないけどそれを周りには気付かれずにいられたのは兄のお陰だと。そして、耳が聞こえない事のハンデを気付き、支えてくれたウリとウリの父親!!

 彼らの温かい愛が絶えずこのドラマの中で溢れていたからこそ最後まで何度となく涙が流れました!!!

本当の血の繋がっていない家族だけど、一緒に温かいご飯を食べる事によってそれが家族になるんだよ!!と教えてくれたウリ家族!!!

 久しぶりに嵌ったドラマなので是非多くの方に見てもらいたいです。 キム・ジェウォン君もナムグンミンさん両方とも良かったです!!

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全26件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:26件

本当に大切なことは何なのか?優しく問いかけてくれます

投稿日

2011/12/11

レビュアー

ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 じんわり涙を浮かべながら見るような、優しいドラマです。
根底に復讐があり、やや人間関係が複雑で無理矢理な設定もありますが、色彩が綺麗で雰囲気が明るい。私は大好きなオススメドラマ。

 「耳の聞こえない母親」の娘が「知恵の遅れた男」の子どもになり、貧乏の中家族のために一生懸命幸せを願って大人になる。
十数年後、背が高くショートカットが似合う美しい娘になったウリは、「ハンディを周りに気づかれないよう無理をしている若者」と、その兄で「家族を捨てた負い目にさいなまれる青年」と運命的に出会い、悪縁と知りながら関わっていくことに、、、。
「生きてゆく上で本当に大切なことは何なのか。」気づかせてくれるような内容。
ヒロインが主人公のハンディに気づくところがとっても印象に残っています。
ハンディがある分、触れ合うことで安心を感じるんだなあと思いました。

 スタイルがよい「キム・ジェウォン」が体の弱い主人公。ハツラツとしたウリが「ファン・ジョンウム」。なかなかお似合いのカップルで微笑ましいです。
そして兄役の「ナムグン・ミン」は葛藤の多い難しい役でしたが、大変上手に演じていました。(株があがったと思います。)
ほかに、ウリ父親役の「チョン・ボソク」、母親役の「キム・ヨジン」、チキン屋息子「イ・ギュハン」、チキン屋「イ・ソンミン」、ウリ少女時代「キム・セロン」(映画「冬の小鳥」の天才子役)など脇役が最高でした。


家族やドンジュを深い愛で包んだウリにしみじみと感動

投稿日

2012/01/10

レビュアー

snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ひよママさんのレビューを読んで観たくなったドラマです。
「とても印象に残った」とレビューされていた、ヒロインが主人公のハンディに気づくところ・・・を過ぎて数話視聴しました。

泣き虫の私はじわ〜どころか号泣でした。

第1話から見入ってしまう感じは『一枝梅』『キム・タック』以来かもしれません。
最近観た『アジョシ』のキム・セロンちゃんがウリの子役時代を演じていて、彼女がしっかり作り上げたウリのキャラがファン・ジョンウムさんにそのまま受け継がれていて
キム・セロンちゃんの力量を強く感じました。

ウリを愛する3人の男性がとても良くて、もう毎回毎回楽しみで、終わるのがもったいないぐらい、入れ込んでます。
キム・ジェウォンさんの色白具合に突っ込みを入れたくても、子役時代のドンジュとキム・ジェウォンさんが違うんじゃ・・・と思っても、(どうみてもナムグン・ミンさんでしょ)
あまりのストーリーの良さにそんな事気にならないほどです。

バカな父親の子供であるのが家族を棄てるほどにマルにとっては苦しくて恥ずかしいことなのかと思うけど
マルが優秀な子供であるがゆえ、プライドも高く、自分の父親である事が許せなかったんでしょうね。
貧乏がさらに憎む気持ちを膨らませ、自分の将来の姿も見出せなくなって、その不満感に爆発しそうな子供時代でした。

大人になったマルは敵の家族として現れるわけですが、それまでの間、自分の非情な選択に苦しみながら、生きる光を与えてくれたドジュン達に献身的につくす姿に本当に彼は幸せなんだろうかと思ってしまいます。これが幸せなのだと無理に思い込もうとしたように見えて仕方なかった。
真実に向かうたび、ナムグン・ミンさんの渾身の演技が光ります。
ナムグン・ミンさんの複雑で葛藤に苦しむ演技に胸が締め付けられます。
演技大賞ではキム・ジェウォンさんが取りましたが、私はナムグン・ミンさんにとって欲しかった。。。

マルが戻ってくるのをずっとずっと待っている純粋無垢な父親を演じられたチョン・ボソクさんの素晴らしい演技にも涙涙です。
こんなに子供を愛しているのに父と認めてもらえない彼のことばひとつひとつに涙が溢れてしまうんです。
一緒には歩いてもらえない、マルが自分を恥ずかしがるから。
寝顔でしかマルの顔を見られないとずっと思い込んでる哀れな父親。

それぞれが心に深い傷を負いながら、言いたくても言えないことに黙って涙し、じっと我慢して耐えてる姿にもウルウルです。

復讐劇が描かれてはいますが、私の心をとらえて離さないのは、家族とは何なのか、人間の温かさがここぞとばかりにいっぱい詰まってるから。
逆境にぶち当たっても、思いやりやその温かさを忘れない彼女に学ぶ事が多いような気がする。。。
あ〜いいドラマだなと心からそう思えます。

おススメの1本

投稿日

2012/08/04

レビュアー

べん

コッテコテの韓ドラですね。

投稿日

2012/01/29

レビュアー

サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

聴覚障害者のオンマ(キム・ヨジンssi)が知的障害者の新しいアッパ(チョン・ボソクssi)と結婚して兄マル(ソ・ヨンジュ→ナムグン・ミンssi)と兄妹になったウリ(キム・セロン→ファン・ジョンウムssi)。ある日,財閥の跡取りドンジュ(カン・チャニ→キム・ジェウォン)が町にやってきてウリと出会い恋が始まりますが,ドンジュの財閥の工場で働いていたママが事故で亡くなります。この事故にドンジュオモニ(イ・ヘヨンssi)が絡んできて兄マルは家を出てしまいます。ウリは,精神年齢7才のアッパと痴呆症のハルモニ(ユン・ヨジョンssi)を守りながら生きていくことになり,そして16年後,韓ドラらしくドンジュと再会することになります。というのがあらすじです。

まあ,ベースはヒューマンラブストーリーだと思いますが,そこに,メロドラマ,ホームドラマ,復讐劇,親子愛,兄弟愛,家族愛,会社での出来事など,ゴッチャゴッチャに詰め込んだものですから,複雑怪奇なドラマになってしまいました。
ドンジュとウリの恋,ドンジュの聴覚障害,マルの出生の秘密,ドンジュの復讐,マルの家族愛,ドンジュ母のドンジュへの歪んだ愛情など,パーツ自体は良くできていると思いますが,あまりに韓ドラ過ぎる演出で掴みどころがなくなってしまいました。

全体的に見れば星三つ半という感じですが,あそこまでこんがらがった話を何とか私好みのラストにしてくれたので★★★★といたします。

久々に良かった!!

投稿日

2012/10/10

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 最後まで久々に心が優しくなれるドラマでした!!
兄役のナムグン・ミンはこのドラマではお初でしたが、彼の演技も凄く感動しました。家庭環境が嫌で家出したと思っていた家族ですが、父親を守るためにドンジュの母親の頼みを聞いた部分もあること!悪い人ではなくてきっと人一倍心が脆くかったんだと。
 父親の事を嫌っていたのではないんだよね。。と終盤になって彼の気持ちが痛いほど分かりました!!

 そして兄や母親が変わっていく中でも決してぶれずに兄を信じていたドンジュ役のキム・ジェウォン君も素敵でした!!
耳が聞こえないけどそれを周りには気付かれずにいられたのは兄のお陰だと。そして、耳が聞こえない事のハンデを気付き、支えてくれたウリとウリの父親!!

 彼らの温かい愛が絶えずこのドラマの中で溢れていたからこそ最後まで何度となく涙が流れました!!!

本当の血の繋がっていない家族だけど、一緒に温かいご飯を食べる事によってそれが家族になるんだよ!!と教えてくれたウリ家族!!!

 久しぶりに嵌ったドラマなので是非多くの方に見てもらいたいです。 キム・ジェウォン君もナムグンミンさん両方とも良かったです!!

1〜 5件 / 全26件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

私の心が聞こえる?