チキン・リトル

チキン・リトルの画像・ジャケット写真

チキン・リトル / ザック・ブラフ

全体の平均評価点:(5点満点)

149

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「チキン・リトル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

※【Blu-ray 3D】は、「ブルーレイ」タブから選択してください。<br>手書きアニメの老舗ディズニーが、初めて自社単独で製作したフルCGアニメ。エイリアンに襲われた町を舞台に、とことんツイてない小さなニワトリの男の子チキン・リトルが繰り広げる大騒動をユーモラスかつハートフルに綴る。平和な町オーキー・オークスに暮らすニワトリの少年チキン・リトル。ある時、上から落ちてきたドングリを空のカケラと勘違いして大騒ぎし、町中に迷惑をかけて以来、やることなすことヘマばかりの毎日。そんなある日、一人で夜空を眺めていたチキン・リトルの目の前に、またしても空のカケラが落っこちてきて…。

「チキン・リトル」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: CHICKEN LITTLE

「チキン・リトル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

プリティ・ヘレン

嘆きの王冠 ホロウ・クラウン リチャード二世 【完全版】

プリティ・ウーマン

カーラの結婚宣言

ユーザーレビュー:149件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全149件

やっぱりピ○サーがいないとなぁ、、。

投稿日:2006/04/22 レビュアー:頑固煎餅

と、いうことで仲たがいしたピ○サーとディ○ニー。
いいもん!一人でもやっていけるもん!
と、いうディ○ニーさん一作目です。
実は、これ、羽毛は一本一本かいてます、てかレンダリング。
へぇ、、、。でもぬいぐるみより、CGのがかわいい、、。
でも、チキンリトルのあの吹き替え英語はどうなんでしょぅ、、。うーん。日本語吹き替えとのギャップが、、。
ちなみに、動きはペンタッチで入力してるらしいです。
あらーアーティスティックですーーー。
そして、ちゃっかりキングダムハーツ2にも出演してる小鳥さんでした。

と、見た目はそんな感じで本題です。
ストーリーはというと、、、。
なずけて、シュレックもどき3!!
なんか、パロディーのオンパレードだし。(汗)
いまいち、二番煎じっぽくて好きじゃないなぁ、ディ○ニーなのに、、。まるでドリーム○ークス。
大人向けの笑いを取らずに、子供向けの笑いを取ってほしかった。
私はそこが非常に残念。
だので、中途からすやすや、、、、。
おっと、またやってしまいました。(笑)
てことで、今度はピ○サーも傘下にいれたらしいので大丈夫そうですね。次回に期待。

p.s.
ちなみに、ピ○サーと復縁したため、2008ねんごろ?公開予定だったトイ3が白紙に戻ったそうです。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

信じることって難しい。

投稿日:2006/05/01 レビュアー:パープルローズ

「子供だまし」「幼稚」とすごぶる評判悪いのですが、私はけっこう好きですよ。

チキンリトルも、友達のラント、アビーも、いわゆるいじめられっ子で、アビーなんか先生にまでugly duckling(醜いアヒルの子)って呼ばれてしまっている。だけどそんなこと気にもとめず、「いつかきっと自分にもチャンスが来るはず」と信じて、前向きな姿勢でいるところがすごいと思う。

チキンリトルがお父さんに信じてもらえなくて悩むところには、本当に心が痛んだ。信じることって案外難しいんだよね。私もどんな状況にあっても、子供を信じてあげられるかというと、あまり自信がない。

終盤、ちょっとバタバタして騒がしかったのが難点ですが、込められたメッセージはなかなかよかったんじゃないでしょうか。

自動販売機のネタは笑えました。アメリカの自動販売機って、ほんとにお札が入らないんだよね。日本のは優秀。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

ふわふわの羽と、ぷるぷるのトサカに触りたくなっちゃう

投稿日:2006/05/04 レビュアー:素敵な声で抱きしめて

「チキン・リトル」、かわいいです!!
実は、父と息子の物語ってだけでも、充分グッときちゃうんですよ。
その上に、この可愛らしさ。けなげさ。もう〜、たまんないですね〜。
えー、えー、そうです。泣きました。泣きましたよ。泣いて悪いですか!
(いや、誰も悪いとは言ってないから…)

息子を大事に思う気持ちと、父親を尊敬する気持ち。
それでも、何故かすれちがってしまう。
母と娘なら、気軽に話せるんでしょうけど、父と息子って、なんか不器用ですよね。
そこがまた、どうにも応援したくなっちゃうんです。

チキン・リトルは、とっても頑張り屋さん。
どんなについてなくても、ひどいクラスメートがいても、目標に向かって突き進みます。
頑張った人が報われる。それが本来の姿なんです。やっぱり、映画はこうでなきゃ。

おいで、チキン・リトル。よく頑張ったね!


◎本編 約81分+特典映像。

<映像特典>

☆未公開シーン:
イントロダクション
もうひとつのオープニング“ストーリーブック”
もうひとつのオープニング“慣れない料理”
もうひとつのオープニング“女の子版チキン・リトル”
ランチタイム

☆音楽の世界:
ミュージック・クリップ♪シェイク・ア・テイル・フェザー/チータ・ガールズ
ミュージック・クリップ♪ワン・リトル・スリップ/ベアネイキッド・レイディーズ
カラオケ♪ワン・リトル・スリップ
シング・アロング・ソング♪ワン・リトル・スリップ

☆ゲーム&アクティビティ:
トリビア・ゲーム“フィッシュをさがせ!”

☆製作の舞台裏:
メイキング・オブ 『チキン・リトル』
『チキン・リトル』の誕生/キャラクター・デザイン/
ボイスキャスト/歌と音楽/監督の1日


もし、お子さんと一緒なら、ゲーム“フィッシュをさがせ”がお勧めです。
「チキン・リトル」のクイズに答えてから、かくれんぼする“フィッシュ”を見つけるゲーム。
対戦もできますけど、お父さん(お母さん)がクイズ担当で、お子さんがゲーム担当ってのも、いいんじゃないでしょうか。
クイズは、記憶力を試されるタイプのもの。
さっき観たばかりの「チキン・リトル」の中から、出題されます。
カッコよく正解できたら、尊敬されちゃうかも。

もちろん、一人で挑戦しても、賞賛の映像と音声で盛り上げてくれますよ。
お時間がありましたら、ぜひどうぞ。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

責任者出て来い

投稿日:2006/09/16 レビュアー:おうち大好き

今回はディズニーに裏切られた気持ちです。
やっぱりピクサーなしではダメなんですかね。

前半はいつもの胸キュンの展開で「やっぱり子供は親に認めてもらいたいんだ。親はいつでもお前を信じているよと言ってあげなきゃね」なんて思って観ていると、いきなりUFOネタですか。そして内容の薄いドタバタが始まっちゃいました。
子供は観ていて喜ぶんでしょうか?それにしたらいじめネタは解決されてないし、エイリアンが追っかけてくるシーンはかなり怖くて夢に見そうですよ。

今回のキャラクター、チキン・リトル以外あまり可愛くないのでグッズにしても売れないと思うなあ・・・

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

チキン・リキン〜英国童話が流れ着いたさきはディズニーアイランド

投稿日:2006/05/05 レビュアー:aiai

本作の原作、モチーフは「チキン・リキン」という古い英国童話だそうである。オリジナルのほうは、仲間と連れ立って、空が落ちてきたことを王様に報告しに行こうとする道すがら、きつねにだまされて主人公ともども喰われてしまうという過酷な顛末が待ち受けている。

おおよそ、童話というのはアンハッピーエンドが多い。それについては、元来、童話という物語は共同体の若年層に向けられた訓戒、いましめといった教育的な側面も担っていたと考えればそれなりに納得はいく。さしずめチキン・リキンでは「何事も慎重に事を運ばないと痛い目に会いますよ」といったところか。まあ、解釈は他にもあるだろうが、いずれにしても教訓的な内容であることに違いはない。

そんなオリジナルの解説がむしょうにむなしくなる本作チキン・リトル。なんでもかんでもUFOに結び付けたがるお国柄は置いとくとしても、もうちょうっとストーリに含みを持たせてほしかったなぁ。
また、起承転結にムラがあって、例えば最初のほうで野球の試合があるんだけど、そこでエンディングを迎えてもいいかなと思ってしまうぐらいエンディングっぽい感動シーンがある。あそこにあれを持ってきたのはなんなんだ?てっきり主人公の願望からくる夢かと思った。
別にハッピーエンドが悪いとかいうつもりは毛頭ないのだけど、ストーリをもっと練ってほしかったです。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全149件

チキン・リトル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:149件

やっぱりピ○サーがいないとなぁ、、。

投稿日

2006/04/22

レビュアー

頑固煎餅

と、いうことで仲たがいしたピ○サーとディ○ニー。
いいもん!一人でもやっていけるもん!
と、いうディ○ニーさん一作目です。
実は、これ、羽毛は一本一本かいてます、てかレンダリング。
へぇ、、、。でもぬいぐるみより、CGのがかわいい、、。
でも、チキンリトルのあの吹き替え英語はどうなんでしょぅ、、。うーん。日本語吹き替えとのギャップが、、。
ちなみに、動きはペンタッチで入力してるらしいです。
あらーアーティスティックですーーー。
そして、ちゃっかりキングダムハーツ2にも出演してる小鳥さんでした。

と、見た目はそんな感じで本題です。
ストーリーはというと、、、。
なずけて、シュレックもどき3!!
なんか、パロディーのオンパレードだし。(汗)
いまいち、二番煎じっぽくて好きじゃないなぁ、ディ○ニーなのに、、。まるでドリーム○ークス。
大人向けの笑いを取らずに、子供向けの笑いを取ってほしかった。
私はそこが非常に残念。
だので、中途からすやすや、、、、。
おっと、またやってしまいました。(笑)
てことで、今度はピ○サーも傘下にいれたらしいので大丈夫そうですね。次回に期待。

p.s.
ちなみに、ピ○サーと復縁したため、2008ねんごろ?公開予定だったトイ3が白紙に戻ったそうです。

信じることって難しい。

投稿日

2006/05/01

レビュアー

パープルローズ

「子供だまし」「幼稚」とすごぶる評判悪いのですが、私はけっこう好きですよ。

チキンリトルも、友達のラント、アビーも、いわゆるいじめられっ子で、アビーなんか先生にまでugly duckling(醜いアヒルの子)って呼ばれてしまっている。だけどそんなこと気にもとめず、「いつかきっと自分にもチャンスが来るはず」と信じて、前向きな姿勢でいるところがすごいと思う。

チキンリトルがお父さんに信じてもらえなくて悩むところには、本当に心が痛んだ。信じることって案外難しいんだよね。私もどんな状況にあっても、子供を信じてあげられるかというと、あまり自信がない。

終盤、ちょっとバタバタして騒がしかったのが難点ですが、込められたメッセージはなかなかよかったんじゃないでしょうか。

自動販売機のネタは笑えました。アメリカの自動販売機って、ほんとにお札が入らないんだよね。日本のは優秀。

ふわふわの羽と、ぷるぷるのトサカに触りたくなっちゃう

投稿日

2006/05/04

レビュアー

素敵な声で抱きしめて

「チキン・リトル」、かわいいです!!
実は、父と息子の物語ってだけでも、充分グッときちゃうんですよ。
その上に、この可愛らしさ。けなげさ。もう〜、たまんないですね〜。
えー、えー、そうです。泣きました。泣きましたよ。泣いて悪いですか!
(いや、誰も悪いとは言ってないから…)

息子を大事に思う気持ちと、父親を尊敬する気持ち。
それでも、何故かすれちがってしまう。
母と娘なら、気軽に話せるんでしょうけど、父と息子って、なんか不器用ですよね。
そこがまた、どうにも応援したくなっちゃうんです。

チキン・リトルは、とっても頑張り屋さん。
どんなについてなくても、ひどいクラスメートがいても、目標に向かって突き進みます。
頑張った人が報われる。それが本来の姿なんです。やっぱり、映画はこうでなきゃ。

おいで、チキン・リトル。よく頑張ったね!


◎本編 約81分+特典映像。

<映像特典>

☆未公開シーン:
イントロダクション
もうひとつのオープニング“ストーリーブック”
もうひとつのオープニング“慣れない料理”
もうひとつのオープニング“女の子版チキン・リトル”
ランチタイム

☆音楽の世界:
ミュージック・クリップ♪シェイク・ア・テイル・フェザー/チータ・ガールズ
ミュージック・クリップ♪ワン・リトル・スリップ/ベアネイキッド・レイディーズ
カラオケ♪ワン・リトル・スリップ
シング・アロング・ソング♪ワン・リトル・スリップ

☆ゲーム&アクティビティ:
トリビア・ゲーム“フィッシュをさがせ!”

☆製作の舞台裏:
メイキング・オブ 『チキン・リトル』
『チキン・リトル』の誕生/キャラクター・デザイン/
ボイスキャスト/歌と音楽/監督の1日


もし、お子さんと一緒なら、ゲーム“フィッシュをさがせ”がお勧めです。
「チキン・リトル」のクイズに答えてから、かくれんぼする“フィッシュ”を見つけるゲーム。
対戦もできますけど、お父さん(お母さん)がクイズ担当で、お子さんがゲーム担当ってのも、いいんじゃないでしょうか。
クイズは、記憶力を試されるタイプのもの。
さっき観たばかりの「チキン・リトル」の中から、出題されます。
カッコよく正解できたら、尊敬されちゃうかも。

もちろん、一人で挑戦しても、賞賛の映像と音声で盛り上げてくれますよ。
お時間がありましたら、ぜひどうぞ。

責任者出て来い

投稿日

2006/09/16

レビュアー

おうち大好き

今回はディズニーに裏切られた気持ちです。
やっぱりピクサーなしではダメなんですかね。

前半はいつもの胸キュンの展開で「やっぱり子供は親に認めてもらいたいんだ。親はいつでもお前を信じているよと言ってあげなきゃね」なんて思って観ていると、いきなりUFOネタですか。そして内容の薄いドタバタが始まっちゃいました。
子供は観ていて喜ぶんでしょうか?それにしたらいじめネタは解決されてないし、エイリアンが追っかけてくるシーンはかなり怖くて夢に見そうですよ。

今回のキャラクター、チキン・リトル以外あまり可愛くないのでグッズにしても売れないと思うなあ・・・

チキン・リキン〜英国童話が流れ着いたさきはディズニーアイランド

投稿日

2006/05/05

レビュアー

aiai

本作の原作、モチーフは「チキン・リキン」という古い英国童話だそうである。オリジナルのほうは、仲間と連れ立って、空が落ちてきたことを王様に報告しに行こうとする道すがら、きつねにだまされて主人公ともども喰われてしまうという過酷な顛末が待ち受けている。

おおよそ、童話というのはアンハッピーエンドが多い。それについては、元来、童話という物語は共同体の若年層に向けられた訓戒、いましめといった教育的な側面も担っていたと考えればそれなりに納得はいく。さしずめチキン・リキンでは「何事も慎重に事を運ばないと痛い目に会いますよ」といったところか。まあ、解釈は他にもあるだろうが、いずれにしても教訓的な内容であることに違いはない。

そんなオリジナルの解説がむしょうにむなしくなる本作チキン・リトル。なんでもかんでもUFOに結び付けたがるお国柄は置いとくとしても、もうちょうっとストーリに含みを持たせてほしかったなぁ。
また、起承転結にムラがあって、例えば最初のほうで野球の試合があるんだけど、そこでエンディングを迎えてもいいかなと思ってしまうぐらいエンディングっぽい感動シーンがある。あそこにあれを持ってきたのはなんなんだ?てっきり主人公の願望からくる夢かと思った。
別にハッピーエンドが悪いとかいうつもりは毛頭ないのだけど、ストーリをもっと練ってほしかったです。

1〜 5件 / 全149件